残すところあと6日になりました。
ご協力ありがとうございます。本日も最小限の機材とおにぎり持って山谷に来ております。

山谷を撮り始めてから三年目あたりから、時々動画も撮影するようになりました。ただ編集能力がないので、データのストックが増えるばかり。でも動画を撮っていて思ったのは、欲しかったのは音なのかもしれない、と気付いたりと。いつか形になったら公開したいと思ってはいます。

ファウンディングが終わっても僕の山谷取材はずっと続く事でしょう。段々と月日がたち山谷のありようも変わってきているものの、本質的な存在意義は変わっていないと思います。肉体労働者の街としての在り方でなくなっても、こういう街の需要は消えないものです。一種の行き場の無い、失った人々の受け皿として。

 

新着情報一覧へ