READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

アート表現を活かした写真で、ビジュアルマガジンを創刊したい!

米原敬太郎

米原敬太郎

アート表現を活かした写真で、ビジュアルマガジンを創刊したい!

支援総額

133,000

目標金額 1,500,000円

支援者
10人
募集終了日
2014年9月28日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年07月12日 23:47

誌面サイズについて。

誌面サイズについては、実はまだ検討しつづけております。

B4かA3かB3のどれかです。

正方形も検討はしたのですが、おしゃれ感はあるものの、印刷の効率が、そんなによくないのが、ちょっと気になったりもしてます。昔のレコードのジャケットは、そのままインテリアにもなるなんていわれてましたね。

単純に考えて、B3だと、B4の約半分のページ数になってしまいますが、大きくてかっこいいのは間違いありません。一応、B3でも定形外郵便で郵送してもらえるサイズではありますけども。ちょっと大きすぎるかなあとも思いつつ、しかし、世界最強が目標だぞ、とも。

現状、ほぼ決まってるのは、リング式の壁掛けカレンダー形式だということです。今の時代、iPadやスマフォの普及もあって、情報入手のくせのようなものとして、いわゆる本形式では生活の中にとけ込まないんじゃないかと思うのです。それよりは、カレンダーのように、部屋を飾るものの方が、現代の生活様式との相性いいんじゃないかと。カレンダーフェアは毎年大盛況です。日本人はアートを買わないとか、出版不況とかいいつつも、部屋を飾る印刷物は必需品なわけです。

となると、B3かA3かなあ、と思いつつも、しかし、手にとってパラパラ見るには、B4くらいの方がしっくりくるんですよね。

もうちょっと検討時間をください。

またご意見いただけましたら、参考にします。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

1)サンクスレター
2)高解像度写真データ1枚(商業利用可、配布不可)

支援者
1人
在庫数
制限なし

5,000

alt

1)サンクスレター
3)創刊号1号

支援者
0人
在庫数
20

10,000

alt

1)に加え、
4)readyfor特別版創刊号1冊
 (市販品には掲載されていないスペシャルページ追加アリ)
5)出版打ち上げパーティーへのご招待 
6)誌面に使われていないアザーカット(A4サイズ)1枚 
7)高解像度写真データ3枚 (商業利用可、配布不可)

支援者
7人
在庫数
制限なし

30,000

alt

1)4)5)6)7)に加え、
8)誌面で使われなかったポジフィルム1カット
 (世界で1点しかないレアものです。)
9)エキストラとして誌面に登場(群衆の一部) 

支援者
2人
在庫数
18

50,000

alt

1)4)5)6)7)8)に加え、
10)誌面一部にてポートレイトを掲載

支援者
0人
在庫数
10

100,000

alt

1)4)5)に加え、
11)誌面に使われた写真(B2ポスターサイズ)1枚 
12)主要モデルの1人として誌面に登場 

支援者
0人
在庫数
10

300,000

alt

1)4)5)10)に加え、
13)1ページ分のビジュアルイメージのリクエストお答え
(要相談・広告不可)

支援者
0人
在庫数
5

500,000

alt

1)4)5)10)に加え、
14)1ページ分のビジュアルイメージのリクエストお答え
(要相談・広告可)

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする