プロジェクト概要

若者の車離れ・・・そんなこと無い!!

全日本学生フォーミュラ大会をもっと多くの方に知ってもらいたい!

 

はじめまして!新潟大学のNEXT. Formula Projectです!私たちは毎年9月に行われる「全日本学生フォーミュラ大会」に向けて、フォーミュラカーのコンセプトから車両製作までを自分たちの手で行っている学生チームです。フォーミュラカーとは、一般に「車輪とドライバーが剥き出しになっている」という規格を満たしたレーシングカーのことを示します。

 

今年は幸いにも昨年度の多くのメンバーで、新たに大会にチャレンジすることができることになり、現在も、設計会議を重ねて、より良い車両を制作するために奮闘中です!この大会に向けてみんなで一丸となり、努力し合える環境にとても感謝しています!まただからこそ、この競技の魅力をもっと多くの方に知って頂きたい!応援してもらいたい!その一心からこのプロジェクトを始めました!

 

今回皆様にご協力頂きたいのは、マシンの性能を左右する重要なパーツのホイールです!重要なパーツだからこそ、皆様のご支援で実現させ、皆様の思いを背負って大会に挑みます!どうかどうかご協力お願い致します!

 

 

 

レースをメインとする動的審査のみならず、

プレゼンやデザインなど、企画、設計、コスト管理などの総合力を競います!

 

フォーミュラは、知名度は高くはありませんが、多くの自動車業界の方々が視察に来るなど、とても挑戦し甲斐のある競技です。もともとはアメリカで、「学生たちに実践的なものづくりの機会を与え、技術者に相応しい力を身につけてもらおう」という目的で始まりました。

 

この大会は車両の速さだけを競うのではなく、設計思想や車両価格、更には販売のための営業戦略などのものづくりにおける総合力を競います。そのため学生たちはフォーミュラカーを制作する過程を通じて、ものづくりの本質に触れたり、チームで活動する厳しさを身にしみて受けとめたり、時には自分の成果を発揮できた仲間と喜びを感じることによって、各々が大きく成長することができるものだと思っています。

 

第13回 全日本学生フォーミュラ大会。

 

 

自分たちで設計したものが、形となり、

それが動く瞬間の達成感は忘れられません。

 

ほぼ全てを学生たちで立ち上げ大会に出場し、全種目走破したときの達成感は言葉では表現できないほどです!それまでのどの活動も、「ここでしかできないこと」ばかりなので、社会に出た時にきっと役に立つと思います。技術面だけでなく仲間と一丸となって挑戦できている環境が私達にとって1番の励みとなります。

 

第8回 全日本学生フォーミュラ大会。

 

 

簡単にレースにでれるわけではない。

だからこそ仲間と一丸となる必要があります。

 

一周ごとのタイムが測定され、走行時間によって、車両の全体性能と信頼性を評価する動的審査。また、この際に燃料消費量を測定して、「燃費」を算出することも審査の一項目としてあります。下の2つの写真はどちらも、走行中のトラブルを避けるために行わなければならない重要な審査です。

 

チルト審査の写真。車体を45度と60度に傾けることによって、
燃料漏れとドライバーが走行中に振り落とされないかを確認するもの。

 

動的審査エンデュランス。直線やターンなどが含まれた集回路を合計で22km走り、
車両の全体性能と信頼性を評価します。

 

 

皆様の支えあって私たちは成り立っています。

だからこそ感謝の気持ちを忘れずに活動していきます!

 

私たちの活動は、スポンサーである企業や団体様に支えられています。今回は「もっと多くの人に学生フォーミュラ大会の魅力を知ってもらいたい!」という願い込めてクラウドファンディングに挑戦させていただきました。

 

私たち以外にもフォーミュラに時間と労力を注ぎ、勇気と自信をつけ、仲間との絆を深めている大学の学生たちは他にもたくさんいます!未来のエンジニアを育て、代々受けづがれていく大会があることを、一人でも多くの方に知って頂きたいと思っています!

 

開発設計中の写真。

 

 

車検を通過できず、マシンが走らずに終わった年もありました。

 

私たちは、2009年度からこの大会に出場させてもらい、先輩方が得た体験や知識元にして活動させてもらっていますが、中には車検に通ることができず、マシンを走らせてあげられなかったこともありました。しかし、昨年度は車検を無事に通過し、動的審査も最後の種目までは走ることができました。それでも最終種目エンデュランスでは排気管からの白煙のトラブルがあり、リタイアせざるを得ませんでした。

 

2015年9月1~5日に静岡エコパスタジアム行われた大会にて、静的エリアピット内での車両整備の写真。

 

 

今年こそ必ず、マシンを走らせ大会で高記録を出します!

 

学生フォーミュラ大会は過酷で、大変だと私たちは十分に学びました!今年度は幸いにも昨年度のメンバーの多くで、新たに大会にチャレンジすることができます。この仲間とともに一丸となり頑張っていきます!皆様のご支援を頂ければ、オーゼットジャパン株式会社様から購入する予定のフォーミュラー-HLTというホイールを4本を購入することが出来、車両スペックの向上が可能となります!そしてさらに充実したチーム作りをしていけると思います!

 

皆様、学生による「レーシングチーム」のスポンサーになって頂けないでしょうか。ご協力を心よりお願い申し上げます。

 

【2015年度車両、NU-15の大会での走行動画です】

 

【新潟大学NEXT.Formula-Project公式サイト】
http://www.eng.niigata-u.ac.jp/~next-fp/

 

【全日本学生フォーミュラ公式サイト】

http://www.jsae.or.jp/formula/jp2/

※学生フォーミュラ大会について

さらに詳しく知りたい方は公式サイトを是非ご覧になってみてください!

 

静的エリアピット内にて車両整備時の写真。

 

☆★☆★ご支援者様へのリターンについて☆★☆★

 

 

¥ 3,000 のリターン

①御礼メール

 

¥ 10,000 のリターン

①御礼メール

②HPのスポンサーページで名前の掲載

③展示会、イベント等で名前を掲載したパネルを展示

④2016年度の車体のブロマイドの送付
今回のリターン用に撮影したNU-16のブロマイドを作成します!

⑤活動報告書等の送付
2015年度は年間活動報告書、大会結果報告書、来年度活動計画書を企業スポンサー様向けに作成しました。
2016年度も同様な物を作成する予定です。

 

¥ 30,000 のリターン

①~⑤に加えて

⑥心のこもった御礼のお手紙

メンバーの誰かがユーモアたっぷりに制作中や大会の出来事を、お礼と共に届けたり、届けなかったりします...!(手紙は届きます)

 


最新の新着情報