見えない人が創る映像。彼は言います。

それは我々健常者には見えない世界。ただそれだけ。

僕らは目が見えるだけで、何もかもが見え、分かっていると思い込んでいる。目が見えないと暗い世界。

本当にそうなんですか?

目が見えても暗闇しか見えない人は沢山いるはず。

これから僕らは健常者に見えない世界を観る事ができるという奇跡に向かい合う。我々健常ぶった人間が、己に向かい合う機会を頂くのです。

これから見る映像は人間の心の映像、インナービジョン。

今さらですが、健常者という言葉が無意味になるかもしれません。

 

 

エリック松永(デジタルコンサルタント)

コンサルティング・エージェンシー業界に置けるデジタル事業のパイオニア。ビジネス・コンサルタントでありながら、バークリー音楽院出身のプロミュージシャンという異色の経歴を持つアーティストとしても活躍。

アートを経営と融合させるという進化したデザイン思考は業界を震撼させている。11月には、イノベーションを引き起こす聖地としてエクスペリエンスセンターを開設し、センター長を兼務。

現在、PwCコンサルティング、デジタルサービス日本統括パートナー兼エクスペリエンスセンター長。