プロジェクト概要

未だ売れていない実力者を中心に小説や漫画を集めて掲載し、
国内外の方に一人でも多くの読者に届けたい!

 

初めまして兒玉康平です。これまで私は様々な小説や漫画、アニメやゲームを実際に読んだり体験したりしてきました。その時に日本の作品が海外でも人気があることに目を付けました。日本で売れている作品だけでなく日本でまだ売れていない作品も国内外のより多くの方に知ってもらいたい。そこで、今回のプロジェクトを立ち上げたのです。

 

しかし、漫画家さん・小説家さんに十分な資金をお支払いするためには20万円が不足しております。ぜひお力をお貸しください!

 

この絵を1枚書くのにとても時間がかかります

 

海外で人気の日本漫画やアニメの文化

 

近年、日本の漫画・アニメの実写化やコスプレイベントなどが海外で注目されています。興味を持ち・ネットなどで日本の漫画について詳しく調べ、留学や観光などで日本に来ている外国人が増え、日本に来たら漫画のコスプレイベントなどにも積極的に参加し、更に多くの人達と交流を深めています。

 

どの国でも最初の漫画は、子供のために作られたと言われています。絵や分かりやすい言葉・表現を使い、字が読めない子供でも気軽に楽しめるようになっていました。よって、海外では今でも子供向けの漫画は多いけど、大人が読むような漫画はあまりないそうです…しかし、日本はそんな子供目線の漫画からどんどん進化を遂げ、大人も楽しめるような作品を作り、漫画家を目指す人も増えてきました。

 

大人向けの漫画の中の世界もぐんと広がり・内容ももっと深く・表現力も様々、大人が楽しめる娯楽の一種となっています。

 

海外でも人気の日本漫画・アニメ

 

実力勝負の漫画作家の世界

 

まんが家さんは、その出版社の社員ではありませんから、給料という形でお金が入ることはありません。描いたまんがのページ数に応じて原稿料という形で支払われます。ですから、今月は32ページのまんがを描いて掲載されたのであれば、32ページ分の原稿料が入りますが、まったく描いていないのであれば、お金は1円も入りません。

 

特にデビューしたてのときは不定期の読み切りが多いので、収入も不安定です。連載をとれば定期的に入りますが、連載が終了すればその収入もなくなってしまいます。もちろん厳しいだけではありません。人気作家になれば単行本の印税なども入りますから、作品がヒットすれば年収数千万円以上ということもあるのです。実力・人気に応じた収入になる、ということになります。

 

 

 

未だ売れていない実力者を中心に小説や漫画を集めて掲載し、
国内外の方に一人でも多くの読者に届けたい!

 

現在、国内だけでなく海外でも日本の漫画や小説、アニメやゲームなどが大人気ですが、それらのほとんどが日本ですでにおお売れした作品です。そこで私は日本にはまだ売れていないだけでこんなにも素晴らしい作品がたくさんあるのだということを国内外の方に知ってもらおうと思い、このプロジェクトを始めました。

 

日作伝出版にて作家登録をしていただいている小説家・漫画家・イラストレーターさんの作られた作品を編集し、完成したものを毎月数作掲載し、作品以外にも生活に役立つ多くの情報をお届けします。編集部がともによりよい作品となるように工夫いたしまして最高に面白い作品に仕上げてから雑誌に掲載して販売するというプロジェクトです!

 

このプロジェクトを行うことによってすぐに国内外の方にたくさんの作品をご紹介することはできませんが、作品を作家さんとともに編集していく上で作家さんに自分たちの持っている夢が努力すれば掴み取ることができるかのしれないという前向きな気持ちに変わっていってもらえると期待しております。ぜひ応援をお願いいたします!

 

★リターンには…

日作伝出版1冊目の情報誌をお届けします!