プロジェクト概要

世界中の人々と「We Are The World」を歌い、ミュージックビデオを制作します

 

はじめまして!木内雷布と申します。「変わった名前だね~」と言われることが多いんですが、「ライフ」と読みます。今、社会では様々な目を疑いたくなる報道が連日続いています。だからこそ、「世界に笑顔と元気と希望をもたらしたい」と考えました。呼びかけに共感してくれた協力者、支援者、出演者とともに「We Are The World」を合唱するミュージックビデオを制作し、また、他の国の方と出会うまでの道のりや出会ったシーンも撮影。それらを含めたドキュメンタリーミュージックビデオを制作します。

 

ただ、ミュージックビデオを作るための費用が足りません。ミュージックビデオをつくり、笑顔・感動を届けるために、ご支援・ご協力いただけませんか?

 

 

 

目を背けたくなる暗い事件が世界中で起きている。

そんな中で感動できるような、笑顔になれるようなことをしたいと思った。

 

テレビやインターネットを見たり、ラジオを聞いたりしていると、残虐で卑劣で、自分の目や耳を疑いたくなるような事件が報道されている。そんな当たり前のように起こる事件にとても胸が苦しくなりました。

 

それからというもの、「俺にできることってなんだろ・・・」というフレーズがずーっと私の中で鳴り響いていました。来る日も来る日も考えました。そしてある時なんとなくつけたテレビ番組のBGMに「We Are The World」が使われており、「これだ!」と思ったことが今回のプロジェクトを行うきっかけになりました。これなら世界の人々と一つになる事ができる!そう思わずにはいられませんでした。

 

(当時初めて見た時は言葉にできないほど感動し身震いしました。)

 

 

大好きなマイケルジャクソンとの約束が果たせる!

 

マイケルとの出会いは私が5歳の時でした。家の棚をあさっていると、奥になにやらカタカナで書いてあるビデオがあるじゃないか。それを取り出してプレイヤーに入れると、見た事も無い動きが!・・・ムーンウォークでした。

 

「なにこれ、こんなダンスがあるんだ!曲も良い!この人はなんていう人? CDはないの?」そして父親にマイケルジャクソンというアーティストである事を聞き、おねだりしてCDを買ってもらいました。幼ながらに「きっとこの人とは何か約束がある」と思っていたので、今がその時であると感じています。もともと、「音楽で世界は変えられる!」と信じてやまなかったので、そのための第一歩として挑戦権を頂いた感じがしています。

 

 

「みんなで作り、みんなで広げる」

そんなドキュメンタリービデオを制作します!

 

ミュージックビデオと言っても様々なものが存在するかと思いますが、今回私が作りたいのは「10分ほどの短編ドキュメンタリーミュージックビデオ」です。外国の方と出会うまでの過程や、出会った時、そして一緒に歌う姿やオフショットを撮影し、それらを各3〜4秒挿入します。できるだけ「パッパッ」とシーンが変わっていくイメージで、それによって「時間が過ぎるのはあっという間=人生の短さ、儚さ、尊さ」「人との繋がりの素晴らしさ」を存分に現したいと考えています。

 

世界中といっても、まずは国内にいる100カ国の国籍を持つ外国人を探すことからはじめ、連絡をとり、このプロジェクトの事を伝え、そこで共感してくれた方に出演して頂きたいと考えています。そしてやはり素晴らしいミュージックビデオにするため、撮影はプロのカメラマンに依頼しようと考えております。もちろん動画の編集に関してもプロの方にお願いします。

 

 

 

ドキュメンタリーミュージックビデオを制作する費用が不足しています。

 

プロのカメラマン、編集者に仕事を依頼するので、その方達にお支払いするお金が足りません。日本にいる100カ国の外国人に会うため、こちらから遠征することがあります。

そのための交通費が多額になるため不足しております。

 

そして完成した動画はYouTubeにアップします。ネットや口コミでこの動画を拡散し、世界に広めたいです。これをご覧になった方が「出会いって素敵!」「音楽って最高!」「人生って素晴らしい!」と感動し、希望が沸いてくる。そんな、明るく楽しくワクワクするビデオを作ります!一人でも多くの方が明日に希望を持って生きれるように。。。

 

ご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

引換券について

ご支援いただいた皆さまには下記の引換券をお送りします!

 

■サンクスレター

お礼のメールを送らせて頂きます。

 

■プロジェクト活動中の写真

このプロジェクト活動中の写真をお送りします。

外国人と出会った時の写真や、歌っている写真、皆のオフショットなどなど

現場の空気感を写真を通してあなたにも感じて頂きたいです!

 

■プロジェクトロゴ入りTシャツ

このプロジェクトに関わる方全員で着れるカッコイイTシャツを送ります。ビデオに出演する人たちと同じTシャツを着て自慢しちゃってください。

 

■出演者全員から支援者に対してのお礼メッセージ映像

今回のミュージックビデオに出演してくれる外国人から、あなたにメッセージビデオをDVD、またはデータでお送りします。

 

■完成版ミュージックビデオのDVD

今回の目的であるミュージックビデオ制作。

YouTubeにアップされる前に先行してあなたにDVDでお届けします。

 

■エンドロールにあなたのお名前

あなたの本名(ニックネーム可)をビデオのエンドロール、出演者・スタッフ紹介の部分で流します。

 

■出演権

ビデオへの出演権になります。

 

 

 

 

 

 

~最後に~  皆さんの意見を取り入れ、支援してくださる方もプロジェクトで動く方もお互い満足のいく作品にしましょう!

 

このプロジェクトへアドバイス、ご意見がある場合は常時私のFacebookやTwitterで受け付けます。どんな些細なことでも構いません。あなたのご意見をお聞かせください。作品がレベルアップします!

 

さて、この度はプロジェクトページを最後までお読み頂き誠にありがとうございます。このプロジェクトを考えた時に、どうしてもクラウドファンディングで実行したいと思いました。というのも、私自身クラウドファンディングのサイトをしばし見ていて「夢ある人たちが集まるって素敵だな」と関心していたからです。

 

そしてクラウドファンディングでこそ人と出会える機会があり、人が人を出会わせてくれる。支援者もプロジェクトのメンバーの一人になれる。今回のプロジェクトは一回で終わらせる事無く、継続していきたいと考えています。目標金額がどうあれ、一つの目標に向かって人が協働を果たすとき、そこには素晴らしい出会い、素晴らしい作品が生まれると感じています。

 

私が「We Are The World」のミュージックビデオを初めて見たとき、そこには「アフリカ」のためにただ心を尽くして集った多くの一流ミュージシャンが輝いて見えました。一つの目標のためにミュージックビデオが使われる。私もいつか実行してみたいと思っていたことを今回提案してみました。

 

皆様どうか温かい目でこのプロジェクトを見守って頂けたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

木内