プロジェクト概要

折り畳める「ウィングノート」を更にお洒落にして、

持ち歩くのが楽しくなるようなノートをつくりたい!

 

みなさん、はじめまして。ノッキオデザイン事務所デザイナーの沖野拓郎です。これまで製作・販売してきた文具の中に、「ウィングノート」があります。ノートって一般的には何だか地味で結構面積とってしまいがち。そこで鳥の羽根のように折り畳める構造にしてコンパクトにバッグに入れられるようにしたのが「ウイングノート」です。今回、それを更にお洒落にして持ち歩くのが楽しくなるようにしたいのです。

 

その為に表紙はエンボスのついたファインペーパーを使います、繊細な色や風合いのファインペーパーに箔押しをします、泊の色も微妙な色にして、その他の付属物もこだわった部品をさりげなく使い、持っているのが楽しくなるような雰囲気が出せればって考えてます。その為の表紙の抜き型や箔押しの型、また様々なファインペーパーを試したり、つぶし玉を贅沢に使ってみたり、より効果的な製品に仕上げたい、これが支援金の使い道です。

 

是非、退屈な勉強やビジネスの場ををちょっと楽しくするお洒落で便利なノートを、たくさんの方に手に取っていただきたいです!

 

(小さいバッグにも無理なく入ります)

(広げると、大きく書くことができます!)

 

 

今までになかったような、“感じの良い”ノート

 

最初この「ウイングノート」を作ったのは仕事で使っているノートって、B5サイズで結構大きいし表紙も地味なんで、なんとかコンパクトにして少しお洒落な感覚でノートができないかと思ったのです。当方はデザイン事務所で企業から工業製品のデザイン業務を受託するのが主な仕事ですが、様々な独自企画のオリジナル製品も作って販売しています。特に文房具は品揃えが多く、ノートも、例えば手の不自由な人用のめくり易いノートなんかも作っています。そういった経験から今回は更に女性が格好良く持ち運べるようなファッショナブルなウイングノートを作ってみたいのです。

 

世界には様々な紙のメーカーがあり実に多種多様な紙を製造しています、中でもファインペーパーは驚く程色んな種類があり、パッケージや本の装丁に主に使われています、これを使って今までになかったような感じの良い製品に仕上げたいと思っています。

 

(よりお洒落にするために、鮮やかな色合いの表紙で作ります!)

 

 

ファッションの一部としてのノート

 

今回のプロジェクトではノートをファッションの一部として捉えることができるのではないかと考えてます。今はスマホ全盛で何でもスマホやタブレットに記録できますが、やはり従来の記録媒体も捨てたものではなく自分の手で描けるノートという媒体は無くなることはありません。そしてそのノートをいつも持ち歩きたいと思って頂けるようなノートが今回の製品なんです。今回のウイングノートは、むしろはみ出ていることが格好良い!と思えるものにしたいです。

 

 

その他の引換券もオリジナル商品です

 

■めくりやすいノート「フリッパー」

コバ部分が斜めになっているのでめくり易い構造になっています。また、全体にしなやかで持ちやすい、好みにより左右どちらからでも使用可能、手の不自由な方や高齢者にも使い易いとの評価を頂いています。

 

 

 

■オリジナルテープカッター

どこでも気軽に置いて邪魔にならないデザインテープカッターです。頻繁に使用することは想定していないので、使用には両手で操作が必要 テープの装着方法が変わっており小型でお洒落なデザインです。

 

 

 

■オリジナルテープカッター付きブックスタンド

どんな書籍にも対応できる大型で頑丈なステンレス製ブックエンドにテープカッターを取り付けました。簡単にテープを装着、片手でテープを引き出して切ることができ場所を取りません。

 

 

 

【運営】ノッキオデザイン事務所

 

 


最新の新着情報