プロジェクト概要

慢性痛を和らげるセルフケアスタジオを開設+マニュアル動画を作成して届けたい!

 

はじめまして。新里です。私は長年、原因不明で難治性の全身慢性疼痛に悩まされていました。体質・生活習慣による個人的な症状と諦めていましたが、出産後、さらに体調が悪化し寝たきりになりました。医師による根本治療に加え、独自に考案したリハビリプラン(ヨガベース)を日々の生活に導入。完治は困難と言われている全身に及ぶ慢性疼痛症を、奇跡的に緩和し元気に日常生活を送れるようになりました。。

そこで全身慢性疼痛の緩和を目的としたリハビリヨガ(ストレスケアも含む)を指導するスタジオを開設し、私の知識と経験が同じ悩みを持つ方のための役に少しでも立てればと思いました。

 

今回はスタジオ開設と動画配信の費用のご支援をお願いします!

 

(スタジオ予定の玄関)

今回はスタジオ開設と動画配信の費用のご支援をお願いします!

 

 

スタジオは、2014年11月開始予定で、福岡市内にある自宅をスタジオに改装します。レッスンは呼吸法とヨガをベースに講師である新里自身が痛み体験から独自に考案したセルフケア法。

慢性痛患者には通常のヨガやストレッチは副作用がさらに痛みを増加させることが多々ありますが、かといって動かさなければ筋肉は衰退してしまう。。

そのような経験とヨガ講師経験から導きだしたのが、筋肉及び筋膜に付加がかからないセルフケアと血流を良くして免疫力を高めるセルフ・マネジメント法です。痛みはあるが自分で動ける方ならレッスンの受講が可能です。(レッスン前に状態をお互い確認しあって、安心していただけるプランを提供させていただきます)

また、

 

(講師座位でのねじりのポース)お客様の症状にあわせて無理なく行います

 

(畳スタジオ風景&動画撮影風景)

 

自身で全身に及ぶ激しい疼痛を経験し、それを治療と並行してセルフケアと生活の工夫でほとんど治癒することができました。
同じように慢性的な痛みが原因で社会的活動が困難な方々が少なからずいらっしゃると思います。また痛みにより子育て・出産ができないといった悩みもあるかと思いますので、レッスンを通して、同じ悩みをわかちあい、少しでも克服に向けてのお手伝いができればと思っています。

 

(レッスンの様子)

 

(カウンセリングの様子)

 

またご希望であれば、実際のレッスンだけではなく、身体があたたまるハーブティー等と共に生活での工夫や心と痛み関係についてのお話等を通してディスカッションの時間も。

 

頂いた支援金は、スタジオ設営、外部告知、マニュアルDVD等各種教材の作成等、活動運営資金に使わせていただきます。