プロジェクト概要

****************************

皆様のおかげで目標の123万円を達成することができました。

本当に本当に、ありがとうございます!

 

この期間中、皆様には沢山お願いをしてしまいましたが、快く支援、拡散などご協力をしていただきました。 心からお礼申し上げます。 このご恩はサイトを成功させて、一組でも多くのカップルに幸せになってもらい、日本の農業強くし、そして日本を強くする事で、間接的ではありますが、お役に立ちたいと思います。

 

より良いサイト作りのために機能を充実させたため、全部で150万円ほどかかります。あと数時間しか残されていませんが、今一度、皆様のお力添えをお願い致します!

****************************

 

 
農業をやりたいがどうすればいいかわからない女性と、
嫁不足の農家の跡取りを繋げ、農業界の発展を図りたい!

 

初めまして!おいこファームの大岩友紀子と申します。2012年9月に脱サラして農園を1から1人で立ち上げ、千葉県で有機農業を営んでおります。毎日畑で太陽の下で働く喜び、そして自然の過酷さを痛感しながら、それでも意思と夢を持って、日々農作業に勤しんでいます。そして、その傍らで「新農業人フェア」という農業専門の就職イベントで相談員として、新しく農業を始めたい女性のアドバイスをする仕事もしています。

 

しかし、やはり簡単には背中を押せていないのが現状です。昨年岩立農園のあと取りである主人と結婚をして、「これでやっと一生農業ができる土台ができた」と安心できたことがきっかけで、女性が永く農業に携わるには「農家の嫁」になるのが一番だと痛感しました。

 

そこで、全国規模で出会える「農業専門の婚活サイト」を作って、農業を始めたい女性のサポートをさせていただきたいと考えており、そのウェブ制作費用として123万円が必要です!どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

「もっと地に足の着いた生き方がしたい」
就職後1年半で脱サラし、農業研修をするため単身で宮崎県へ!

 

私は大学を卒業後、東京で証券会社に勤めましたが、実態のない資本主義のお金の使い方に疑問を覚え、「人間は食べるものを作って生きて行くものではないか」と強く思い、就職後1年半で脱サラし、農業研修をするため単身で宮崎県へ飛びました。宮崎県では、綾町の有機、無農薬で農業を営んでいる農業法人で研修生として働かせていただきました。


週6日の農作業だけではなく、町の行事やイベントにも参加することで地方コミュニティーも体験。1年間の農業研修をやり遂げ、東京に帰って来ました。そして次のステージに進む準備や勉強の為、日本全国の農家さんを短期で回りました。

 

 

自分一人で畑をやる覚悟をもっていたけれども、、、
畑を回すのもいざやろうとすると難しく、頭を悩ませました。


次第に農業法人で働くでもなく、仲間でやるでもなく、「家族で農業経営がしたい」と思うようになりました。そこでパートナーを探す為、農業系のイベントに積極的に参加しましたが、ご縁はなく…。無職期間が1年を過ぎようとしていた時、母が「結婚したらやりたいことできるかわからないのだから、今やりたいことがあるならやったほうがいいんじゃない?」とアドバイスしてくれました。

 

私は自分一人で畑をやる覚悟を決め、実家から車で一時間の土地に畑を借りることに成功しましたが、そこからは苦労の日々でした。何をやるにも自分一人で決断、実行しなければならない…。多くの資金もかかりました。知り合いの農家さんに不要な物を沢山もらったけれど、それでも自分で揃えなくてはならないものが多すぎて、作物ができるかまだわからない中で投資するのはとても恐かったことを覚えています。

 

 

女性が農業に永く携わるには、
農家の嫁になるのが最良だと考えました。

 

実は自分の畑を始める前に、「農コン(農業婚活イベント)」に申し込んでいました。しかし自分の畑が見つかってしまったので参加を見送ろうとしていたのですが、キャンセル料が全額かかってしまう為、参加することにしたのです。そこで農家の長男だった主人と出会いました。新しい土地に来て右も左もわからなかった私に、色々教えてくれた事がきっかけで仲良くなり、昨年結婚することになりました。

 

主人と主人の家族のサポートがあるからこそ、私は今でも自分の畑を続けることができています。結婚してからは、主人の家の作業場を借りて収穫したものを袋詰めしたり、どうしても一人ではできないところは助けてもらったりしています。生涯一人で農業ができるとは思っていなかったので、代々農業を営んでいる主人と結婚したことで、一生農業ができる場所ができました。

 

 

農業に興味がある女性たちに、
明確な道筋を開いてあげられないもどかしさを感じていました。

 

そんな私は一昨年から、「新農業人フェア」という年4回開催の農業専門の就職イベントで、女性相談員として、新しく農業を始めたい女性のアドバイスをする仕事もしています。しかし、興味がある女性たちに、農業を始める為の明確な道筋を開いてあげられないことに、もどかしさを感じていました。

 

ただでさえ農業は大変なので、女性が農業をするのは並大抵ではありません。簡単に背中を押せることではありません。農業法人で男性と同じように働くのは、体力も能力も人並み以上ある女性でないと厳しく、1から農園を立ち上げるのは体力面や特に金銭面でとても大変。農業を始めるのは起業と同じなので作ったものを販売する経営センスやコミュニケーション能力も必要です。

 

 

田舎暮らしがしたい女性と農家の後継ぎをつなぐため、
全国規模で出会える「農業専門の婚活サイト」でサポートしたい

 

女性が永く農業に携わるには「農家の嫁」になるのが一番だと痛感しました。実際に私が農業を始めようと、新農業人フェアに参加したときも、「農家の嫁になればいい」としきりに言われました。しかし、「おせっかいおばちゃん」が減っている昨今、農家と出会う機会はなかなか少ないのが現状です。

 

そこで、全国規模で出会える「農業専門の婚活サイト」を作り、農業がしたい、または田舎暮らしがしたい女性と、嫁不足に悩んでいる農家の後継ぎを繋ぐサポートをさせていただきたいと考えました。登録制のサイト内で気になる方の情報が見れて、直接メッセージのやり取りができ、実際に会える仕組みをつくります。わたしの同席も可能ですので、安心してやり取りを行う事ができます。

 

 

各地で農コンを開催している所もありますが、そういう場ではしゃべれる人ばかりが目立ってしまい、どうしてもシャイな人は影に隠れがちです。農家は仕事であまり人と関わらない性質上、シャイな人も多いです。(私も4年一人で農家をしていたら人との関わり方がわからなくなってしまいました笑)そのような人たちのサポートをさせていただきたく、専門のサイトを作ることで、農業界の明るい未来を目指していきたいと思います。どうぞご支援をお願いいたします!!

 

リターンのご紹介はこちら!

■サンクスレター
■婚活サイトの月額登録料無料!<女性1ヶ月・男性1ヶ月/3ヶ月>

■岩立農園の精米したての新米コシヒカリ5キロをお届けします!

■ハーフサイズ:採れたて新鮮、旬の野菜4品目セット
■レギュラーサイズ:採れたて新鮮、旬の野菜7品目セットをお届けいたします。

野菜本来の美味しさをご堪能ください。

 

配送希望日の枠を設定しております。

<< 各日限定10セット >>
7/23 午前中着
7/26 20~21時着
7/30 午前中着
8/02 20~21時着
8/06 午前中着
8/09 20~21時着
8/11 午前中着
8/13   午前中着
8/16   20~21時着
8/20 午前中着

 

■女性のみ募集!婚活イベント「恋の収穫祭@房総食料センター

 

主催:房総食料センター 結の会

共催:合同会社SOZO・「田舎de婚活」事務局

 

・日程    2016年10月15日(土)

・参加人数  男女 11対11

       ※男性は、結の会が集めた房総食料センターの男性などです。

・参加費   女性5,000円

 

< スケジュール案 >  ■記載されていない時間帯は移動時間となります。

・11:30/横芝駅に集合

 (千葉方面から普通列車11:26に到着、銚子方面から普通列車11:27に到着)

・11:45~14:00 房総食料センターにて、太巻き寿司の昼食(男女別)

         「偏愛マップ」を使った自己紹介

・14:15~16:15 トマトベリー収穫、かぶ収穫、いちじく収穫

・16:30~17:15 房総食料センターにて、フリータイム

・17:30~20:00 なんじゃもんじゃにて、バーベキューパーティー
 (ドリンク飲み放題)

・20:20/横芝駅で解散

 (千葉・東京方面へ普通列車20:25に出発、銚子方面へ普通列車20:51に出発)

 


最新の新着情報