4月21日(日)東京渋谷区の東京ウイメンズプラザで、
『カウンセリング公開講座』を開催しました。

4月とは思えない、あいにくの寒い雨のお天気。
会場では、Fine認定ピア・カウンセラーをはじめスタッフが当日の準備と最終打ち合わせ。


Fine認定ピア・カウンセラーと生殖心理カウンセラーの平山先生と小倉先生(研修会での集合写真)


今回のテーマは
不妊を「夫婦ふたりの問題としてとらえ、ふたりで不妊の問題を解決すること」
でした。

不妊の特有の悩みの中には、夫婦間のコミュニケーションがうまく働かないことによって、
夫婦のどちらか片方、またはふたりとも苦しい状況に陥ってしまっていることがあります。

一方、こころのサポートは、最近は女性向けのものは増えてきていますが、
男性向けのものは少なく感じます。

ご夫婦に向けたカウンセリング公開講座を開催することで、
「夫と妻の両方のこころのサポートとなり
夫婦間のコミュニケーションが少しでも円滑になる」ことに役立てられたらとの願いからこのテーマとなりました。

第一部
生殖心理カウンセラー平山史朗先生による講演は
「知りたい! わかってほしい! 妻のホンネ、夫のホンネ」


平山史朗先生は、東京HARTクリニック 生殖心理カウンセラー/臨床心理士
日本生殖医療心理カウンセリング学会 副理事長
そして、Fine主催「不妊ピア・ カウンセラー養成講座」の講師も務められています。


不妊当事者による体験談発表は、男性、日本初!


この春、認定ピア・カウンセラーに、なりたてほやほやの男性第一号です。


そして、第二部では、グループカウンセリングを実施しました。


NPO法人Fine(ファイン)では、さまざまな活動を行っています。
カウンセリング公開講座の開催は、今回で、5回目となりました。
ピア・カウンセラーチームが中心となって、毎回企画運営しています。

公開講座は、「不妊のこころ」に関心があるすべての方に向けて
「不妊に悩む人たちの心理はどのようなもの?」
「いったいどんなサポートが必要で、役に立つの?」
そして、不妊で悩む当事者には、
「不妊に悩む自分の心と、どうつき合っていけばいいの?」
「不妊カウンセリングって、受けてみたいけど、どんなものかしら?」など
日本では、まだ敷居の高いと思われがちなカウンセリングを
身近に感じてもらうきっかけづくりをしています。

速報!!
「幸せのカタチ」再撮影がスタート!

貴重な男性体験談の発表の様子は、映画にも登場予定です。
 

新着情報一覧へ