プロジェクト概要

新たに布ナプキンを大小合わせて300個を製作し商品化を目指します!

 

はじめまして、牧野直美です。私はこれまで重い生理痛に悩まされ、紙ナプキンの使用感に疑問を感じていた中で、布ナプキンと出会いました。実際に使用したところ、おりものの量の少なさや色、匂いなどがこれまで悩まされていたことがほとんど気にならなくなりました。そんな変化を友達にも体験してもらいたくて作ってあげたところ、その友達にも「紙ナプキンと全然違う!」と言われ、「こんないいもの知らない人に教えてあげなきゃ!」と思うようになりました。しかし、布ナプキンの開発費用が不足しています。

 

そこで、みなさまには布ナプキンの商品化へ向けてご支援をお願いしたいと考えています!

 

(これが、これまで製作してきた布ナプキンの一部です。モデルは友人です)

 

布ナプキンは、洗って繰り返し使える地球にも優しい優れモノです。

 

(見た目も可愛らしくすることで、より女性が使いやすいものにしたいと考えています。)

※写真はおりもの専用布ナプキンです                   

布ナプキンとは、その名の通り布でできたナプキンです。形状は、紙ナプキンの形とほぼ同じで羽つきと羽なしがあります。羽つきにはホックがついているので安心で、羽なしはパットとして使うことが多く、紙ナプキンの上に敷いて使います。サイズも紙ナプキン同様、パンティーライナーサイズから夜用サイズまで様々です。紙ナプキンが当たり前の世の中、血のついたものを自分で洗濯して繰り返し使うなんて抵抗ある方が多いと思いますが、それでも今、ひそかなブームとなりつつあります。

 

私自身の重い生理痛の体験から出会った布ナプキン!

 

(同じような悩みを持つ女性仲間と話し合いながら開発を進めています。)

 

以前の私は、生理痛がとてもひどく仕事に行けない日もあり、子宮筋腫のために子宮全摘出手術を受けました。その当時紙ナプキンを使っていた際に考えていたことがあります。それは、「ナプキンが当たっている所がとても冷たくなって冷えているな」ということです。その頃は、布ナプキンの存在を知らなかったため、不快感を抱きながらも「こんなもんか」と思いながら過ごしていました。しかしある日、ネットを見ていたら「布ナプキン」の存在を知りました。とても興味があり調べてみたところ、紙ナプキンが意外にも体を冷やしているというような情報がたくさん書かれていて、布ナプキンを産婦人科の先生がお奨めしていることや、妊活中の女性の多くが使っていることを知りました。そうは言っても布ナプキンが合う人ばかりではないと思いますし、使用感も人それぞれだと思います。

 

そこで、より多くの方が使いやすい布ナプキンの開発に向け、みなさまどうぞご支援のほどよろしくお願いします!

 

* 引換券のご紹介*

サンクスレター
布ナプキン専用ライナー3枚(約7cmx20cm) 素材:コットンxネル
※ライナーは布ナプキンだけでは不安な方などにオススメです!紙ナプキンの上に敷いて使ったりします。
もしくは、
オリジナルおりもの専用布ナプキン2枚(約6.5cmx15cm)素材:コットンンxネル
※オリジナルおりもの専用布ナプキンはポケットがついていて、おりものの量が多い日はお手持ちの化粧用コットンを入れてお使いいただけます。 

(写真はライナーです)

布ナプキン用洗剤(お試し用50g)

布ナプキン専用洗剤500g
浸け置き用ミニバケツ

防水シート入り多い日用布ナプキン・おりもの専用布ナプキン2枚(約7cmx22cm)素材:コットンxネル
※防水シート入りのナプキンがあれば紙ナプキンいらず!
生活の木 精油 ティートゥリー 10ml
※精油は浸け置き時やすすぎの時に数滴落とせば殺菌効果があります。

お好きな布ナプキン5枚
布ナプキン用洗剤1kg


ご支援頂ける方には試作品を送らせて頂き、布ナプの使い心地を是非体験していただきたいと考えています!

 


最新の新着情報