湊町新潟・沼垂(ぬったり)で100年続くクラフトビール蔵を造りたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月8日(金)午後11:00までです。

支援総額

2,805,000

目標金額 5,000,000円

56%
支援者
110人
残り
13日

応援コメント
Miz
Miz4時間前応援してます!応援してます!
Shika
Shika5時間前埼玉より、高野さんの挑戦を応援しています!埼玉より、高野さんの挑戦を応援しています!
奥村京子
奥村京子6時間前頑張ってください! 新潟にはなくてはならない沼垂ビール!頑張ってください! 新潟にはなくてはならない沼垂ビール!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月8日(金)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/nuttaribeer?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

 

こんにちは。沼垂ビール代表の高野善松(たかのぜんまつ)です。現在69歳。8年前に新潟の湊町・沼垂でマイクロブルワリー(小型ビール醸造所)を、企画・設計・醸造技術を学び、地元の同志たちの支援を得て立ち上げました。

 

あっ、「沼垂」とは、新潟駅から徒歩15分のエリアの地名で、「ぬったり」とよみます。

 

 

沼垂ビアパブは、私の生家である古民家をみんなでリノベーションして造り上げた、レトロな雰囲気のビアバー。新潟市内の人たちはもちろんのこと、音楽好きの方にも喜ばれ、新潟を観光で訪れる市外・県外の人たちが交流する場として親しまれています。

 

 

沼垂は、歴史的に河川交通が発達していることから、明治以降、発酵食品の醸造業が盛んで「発酵の町」として知られています。私はここで、沼垂ビールを100年続くクラフトビール蔵として継続していきたいと思います。

 

しかし、ビール造りは、いまある設備の醸造規模で、その事業の行く末、将来の姿が決まってしまいます。クラフトビールを提供し続けるためにも、もっと美味しいクラフトビールを造り、醸造規模を高めた設備が必要と感じました。

 

 

沼垂エリアの魅力あるスポットのひとつとしての沼垂ビール、沼垂ビアパブをこの先も守りつづけることで、まちの魅力を高めていきたい。そして、沼垂に思い入れがある人たち、沼垂ビールを応援してくれるひとたちと一緒にひとつのカタチにしたいとの思いで、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

思いを同じくする人々が集い、100年続く沼垂ビールへ。一緒に実現させる仲間を待っています!

 

 

 

 

自己紹介
湊町新潟・沼垂で生まれたクラフトビール蔵

 

8年前の2016年3月に沼垂ビールを立ち上げた経緯について説明します。

 

2020年 ブルワリー内観(150リットルサイズ)と高野

 

代表の高野は地元の学校卒業後、当時は第二次オイルショックで地元新潟では職が少なかったことから大阪の会社に就職し、その後38歳で独立して東京に移り、コンサルタントとして、商店街のアーケードやショッピングセンター建設コンサルティング、ベンチャー企業の立ち上げ支援などに携わってきました。

 

しかし、だんだんと都会の仕事生活にこころがついて行けなくなりました。その頃、地元である沼垂はかつての商店街の活気は消滅し町並みはさびれ、にぎわいはすっかり失われていました。

 

そんなこともあり、地元新潟にもどることを決意し、60歳でゼロからマイクロブルワリー(小型ビール醸造所)を立ち上げました。現在は自身が生まれた場所(生家)でマイクロブルワリーの「沼垂ブルワリー」とビアバー「沼垂ビアパブ」を運営し、2024年3月で8年目を迎えます。

 

沼垂ビアパブ外観

沼垂ビアパブ内観

 

 

みんなで作った大切な空間

 

「沼垂ブルワリー」と、ビアバーである「沼垂ビアパブ」は、3年前、私が生まれ育った古民家を創業メンバー、中学校時代の同級生、そして家族みんなでDIYでリノベーションして造り上げました。

 

みんなで実施したDIY

みんなで実施したDIY

みんなで実施したDIY

 

古民家の床の板張り、壁の杉板張りと塗装、壁への漆喰塗り、そして、ビールサーバーの配管据え付け、さらにブルワリーに通じるテラス空間の造作などなど……。プロのデザイナーや設計士なしで、照明器具やテーブル、カウンターなどを自分たちで少しずつ買い溜め、自作しました。3ヶ月を要し、古民家の雰囲気とクラフトビールがマッチしたステキな空間ができあがりました。

 

よろしければこちらもご覧ください

 

 

 

ゼロから作り上げたまちのスポット

沼垂ブルワリー・沼垂ビアパブのこれまで

 

かつては地元に愛された「パン工場」だった沼垂ブルワリー


今から60年前、沼垂ブルワリーが建っている場所は、私の父が営んでいた製パン業の小工場でした。

 

当時はまだコンビニがない時代。手軽に食べられる菓子パンを地元の人、工場勤めの人たちに提供したりなど、地元に愛されるパン屋でした。そんな父が営んできた製パン業と、地元に愛されるクラフトビール造りが重なり、立ち上げたのが沼垂ブルワリーです。


つまり、小規模でしたが、地元でパンを造り、トラックで自ら市内のお菓子屋さんやパン給食だった当時の小学校に自作のパンを卸す姿は、自らクラフトビールを醸造して、やはり地元の飲食店さん、観光物産店さん、スーパーさんにクラフトビールを軽バンで卸す自らの姿と同じだと感じました。

 

もちろん、パンとクラフトビールという「発酵」つながりもありますし、地域で親しまれるマイクロな生き方・なりわいを、60年経って、同じ場所で復活したいと思いました。

 

沼垂ブルワリー外観

 

ゼロからのスタートで資金がなかったので最初は150リットルサイズの小型ブルワリーとして開始し、2年前に300リットルサイズの設備に更新しました。

 

3年前に今のブルワリーを建てたときは、まだ150リットルの自作の設備。そこから、少しずつ300リットル設備を買い足して、DIYで組み立てて配管工事や冷却制御の仕組みを自作しました。

 

この写真のマイクロブルワリーは、沼垂のかつての商店街通りに面したビアパブの裏手、町家の細長い敷地の奥にあります。

 

新潟・沼垂ならではの商品を作っています

 

販売しているボトリング商品として、湊町新潟・沼垂をモチーフにした商品「天の川ペールエール」「荒波IPA」「新潟オールドデイズ」、地元の食材を使った「ルレクチェビール」「佐渡番茶エール」があります。これら商品は、新潟らしさをアピールするデザイン、コンセプトで造られたもので、新潟のお土産としても好評です。

 

 

 

 

様々な人たちが集える場・沼垂ビアパブ

 

沼垂ブルワリーに隣接しているのが、ビアバーである沼垂ビアパブです。


沼垂ビアパブは、新潟市内だけでなく県外や海外からのお客様にも来店いただいており、レトロな雰囲気の中で、自家醸造のクラフトビールと地元の発酵食品を使ったフードを味わってもらっています。

 

また、さまざまなジャンルの音楽のライブ演奏を行っていて、「新潟に親しみを持ってくれる人や観光で訪れる方々が交流できる」場として人気のスポットとなりつつあります。中にはこの古民家パブの雰囲気をすっかり気に入ってくれて、首都圏から1年に何度も来られる人達も。「お帰りなさい」といった、まるで実家のようなあたたかな会話が生まれています。

 

賑わい溢れる店内

賑わい溢れる店内

賑わい溢れる店内

店内の様子

店内の様子

 

 

かつて、商店街のコンサルティングをやった経験や小さい頃の沼垂での思い出から、近年、社会経済環境が激変する中、地域コミュニティを重視し、共感を得ることを優先するビジネス、ライフスタイルが求められていると感じています。
 

それ故、交流する場がクラフトビールには必要だと思いました。それが、ビアバー「沼垂ビアパブ」をセットで立ち上げた理由です。

 

もともと、ヨーロッパでは、こういったビアバーとマイクロブルワリーとのセットが主流で、ブルワリー付きのパブのことを「ブリューパブ」と呼んでいます。ドイツの有名なことわざで「ビールは醸造所の煙突で見える範囲で飲め」という言葉があります。つまり、煙突が見える数キロ四方のエリアで、おらが町、村のビールを飲むこと、飲む場所を造ることは、クラフトビールのルーツそのものだと思います。

 

定期的に音楽ライブも開催しています

定期的に音楽ライブも開催しています

 

 

 

 

沼垂ビールが実現したいこと

“100年続く”クラフトビール蔵になりたい

 

沼垂ビールを通じたつながりを作り続ける

 

古くから「発酵の町」として知られる沼垂には、創業100年を超える酒蔵、味噌蔵があります。そんな歴史ある場所で、沼垂ビールも100年続けられるクラフトビール蔵になりたいと考えています。

 

自分がクラフトビール、マイクロブルワリーを立ち上げたいと考えた背景の一つとして、地元で親しまれるクラフトビール造りを父が営んできた製パン業とイメージを重ねて捉えたことがありました。湊町新潟・沼垂にこだわったクラフトビールづくりを、このまちで営むことで、新潟に愛着を持っている人たちが思いを寄せる、ひとつの「シンボル」になれればと。

 

人々のつながりがこの場所から生まれています

 

自分も学校を出ていながら、地元に就職せず、60歳まで新潟を離れていましたので、日本海の夕日や信濃川、万代橋、佐渡おけさ、蒲原平野の田園風景、沼垂まつりなどなど、新潟とつながりたいという気持ちはよくわかります。むしろ年を増すごとにその気持ちは強くなりました。


さいわい、新潟に帰ることを決意してマイクロブルワリーを立ち上げることができましたが、地元を離れたまま、なかなかつながれる機会がない方もいることでしょう。あらためて、自らのルーツにこだわることの大切さ、クラフトビールを通じて知りました。

 

そんな方たちが、沼垂ビールをオンラインショップで購入したり、帰省や出張のたびに沼垂ビアパブに立ち寄っていただいたりすることで、新潟とつながれる。そんな存在になりたいとの思いです。

 

 

 

解決しなくてはいけない課題

100年続くためには、礎が必要です。

 

 

ビール造りは装置産業であり、今ある設備の規模で、その将来、存続が決まってしまいます。

 

「沼垂ビアパブ」が今後も安定的に運営していくためにも、また湊町新潟・沼垂にゆかりある人たちにクラフトビールを提供し続けるためにも、商品開発力を高めるための設備そして醸造能力のある設備が必要です。

 

現在の設備

 

8年前、最初は150リットルサイズの小型ブルワリーから始まり、3年前に新たな建屋を建てて、ようやく300リットルサイズの設備に更新したものの、この規模では、将来を見据えた場合、安定的にクラフトビールを造りづづけるには限界であると知りました。

 

また、クラフトビールに一般消費者も着目する傾向となりましたが、その一方で、高品質・均質なビールをリーズナブルに造らないとお客様から支持されないと感じています。

 

現在、自分は69歳のシニア。自分が創業者であり代表であることから、次世代に安心してバトンタッチする責務を担っていると考えます。地元新潟・沼垂でこれからも、アイデンティティを大切にするクラフトビールを根付かせるため、今回の設備投資(今回のプロジェクト)は、今、行わないといけないと考えた次第です。

 

今後もこのクラフトビールをお届けするために

 

 

 

 

クラウドファンディングの詳細
いただいたご支援でできること

 

ご支援金の使いみち

 

第一目標金額:500万円

資金使途:商品開発力を高めるための設備、醸造能力強化のための設備導入費用

 

今回のクラウドファンディングで、100年続く、コミュニティのシンボルをつくるための一歩として、商品開発力を高めるための設備、そして醸造能力強化のための設備の導入を実現いたします。

 

全体の必要資金は2,100万円。ものづくり補助金、増資、借入等で資金を確保しますが、それでも不足する資金を今回のクラウドファンディングで募りたいと考えています。

 

今回の導入設備


現在の設備を600リットルサイズの醸造設備に更新します。また、それにともない、ボイラーやチラー(冷却装置)、プレハブ冷蔵庫なども能力の高いものに更新するか増設します。あと、現在、手詰めでおこなっているボトリング商品ですが、この瓶詰めを機械で自動的に行う計画です。
 

これらの設備導入により、よりクオリティの高いクラフトビールを安定的に供給することが可能となります。

 

 

プロジェクト実現までの計画

 

今回のプロジェクトが達成できれば、2024年6月には新しいビール醸造設備で造り上げたクラフトビールが提供開始される計画です。

 

今後のスケジュール


 2024年1月 ブルワリー建屋改築 既存設備でのビール醸造休止(3月まで)
 2024年2月~3月 ビール醸造設備搬入、組み立て
 2024年4月 新設備による醸造開始
 2024年6月 新設備によるクラフトビール提供開始

 

新商品はリターン品としてもお届けする予定です
(写真は既存の商品)

 

 

 

広く支援を呼びかけるわけ
「熱いエール」でプロジェクトの実現へ

 

クラウドファンディングでご支援を募る理由

 

このプロジェクトは、湊町新潟・沼垂に親しみを持つ人たち、沼垂ブルワリーと沼垂ビアパブを応援する人たち、豊かなシニアライフに賛同する人たち、音楽好きの人たち、そんな人たちからの「熱いエール」で完成させたいと考えています。

 

つまり、今回のプロジェクトは、それぞれの思いを託してくださる「同志づくり」のためのものであることに他なりません。

 

新しいクラフトビールが提供開始されたときには、「このビールは、私の支援でできあがったんだ!」「新しい沼垂ブルワリーは自分が建てたんだ。」そんな、熱い思いを、湊町新潟・沼垂にお越しいただき、私たちにぜひともお聞かせください。そして、これを機会に、これからもみなさまに愛され支持される、まちなかのマイクロブルワリーであり続けたいと希望しております。

 

支援者限定のリターンも用意しています


一部のコースでは、「600L醸造設備完成記念」のロゴを入れた特製グラスを製作し、お届けいたします。また、完成式典など支援者限定のパーティもご用意しておりますので、ぜひご参加ください。

 

 

 

 

プロジェクトの「その先」に

沼垂で人とのつながりをつくり続けます

 

 

コロナ禍もあり社会が激変していく中、「やさしさ」「おもいやり」を大切にする人とのつながりや、コミュニティの場の大切さを痛感しました。

 

地域の中でヒトが交わり、お金が回り、商品が回り、自然と消費が循環する、地元を愛するビジネスの仕組みがお客様から支持され、『共感を得る』ことを優先するローカルなビジネスのあり方をこれからも追い続けていきたいと考えています。

 

日々たくさんの笑顔が生まれています

地元の小学生の見学も受け入れています

 

沼垂ビールは、地域のスモールビジネスとの共存共栄のハブ拠点『つながりの場』『出会いの場』としての役割をこれまで以上に担っていきたいと考えます。

 

60歳のシニアがゼロから立ち上げた挑戦を応援いただくと共に、どうぞ、これからも、沼垂ビールにご期待ください。

 

沼垂ビール一同

 

●さいごに:沼垂ビール代表 高野善松より

 

 

今回の応募を通じて、クラウドファンディングとは、谷あり底ありの自らの人生、こだわり、思いを伝えて、つながりたいと願う人たちのプラットフォームだと思い知りました。このプロジェクト紹介で、どこまで自分の思いが伝えられたか? みなさまの沼垂ビールへの叱咤、そして熱いエール、ご支援を重ねてお願い申し上げます。

 

 

 

たくさんの応援の声をいただきました

 

●田村 寛 様(沼垂テラス商店街 株式会社テラスオフィス 代表)

 

 

当社が寂れたシャッター通りから新たに沼垂テラス商店街を誕生させたのが2015年4月、同時期に沼垂ビールさんが設立され、ここ沼垂エリアが大きく変化していくきっかけとなりました。それから今に至るまで、自社の発展とともに地元エリアの活性化を先頭切って活動している高野氏のエネルギーにいつも勇気をいただいています。今回の新たなプロジェクトの成功が、更に地元に活力を与えてくれるものと信じ、高野さんを応援しています。

 

●ニイガタ姉さん 様(関西から新潟県をPR!!新潟県PRキャラクター(非公認))

 

 

関西から新潟県をPR!!新潟県PRキャラクター(非公認)のニイガタ姉さんです。 沼垂ビールの高野さんと出会ったのは、2020年ちょうどコロナ禍の頃でした。沼垂エリアをマイクロブルワリーで盛り上げようと奔走されている姿を見てすごい人がいる!!と強烈な印象が残っております。 進化を続け、新しいビールもどんどん開発され、今では観光客の方々も全国、世界からいらっしゃっています。 これから新しい醸造設備で更なる進化を遂げる沼垂ビール。新しいチャレンジを姉さんは全力で応援します。

 

●えのもとくみこ 様(シンガー)

 

 

沼垂に住むシンガーのえのもとくみこです。

十数年前、この沼垂の町はそれまで賑わっていた朝市も鳴りを潜め、どこか寂しさを漂わせていました。 そこへ高野さん始め、地元に住む有志の方々がこの町を再生しようと奮闘し、若い知恵と力を借りて今はかつての賑わいを取り戻しつつあります。 昔から発酵の町として知られる沼垂地区ですが、高野さんのような60歳以上のシニア世代が活躍している地域でもあります。リノベーションに成功したモデルとして、海外からも訪れる方々もたくさんいらっしゃいます。

 

そんな時、沼垂ビアパブで「あいにく本日そのビールは売り切れで…」と言う声を聞くと、残念だなぁという気持ちになります。訪れてくれた方々が満足する様な量を作れたらいいのに、と思っていました。そこで高野さんから今回のお話を聞き、私もぜひ参加したい、と思ったのです。

 

もっともっと沼垂を知ってほしい、沼垂ビールを飲んでほしい。私も沼垂ビアパブでは何度かライブをさせていただきました。こんなすてきな空間はずーっと続いてほしいです。沼垂ビアパブで、これからもたくさんの人との交流が出来る事を心から願っています。

 

●清水 美帆 様(「佐渡おけさ踊り隊」代表)

 

 

「佐渡おけさ踊り隊」代表の清水です。新潟市のお祭りで一時は絶滅寸前だった「佐渡おけさ」を、多くの方に踊っていただくための普及活動をしています。
 

2018年に神戸から通って新潟市で活動を始めて以来、あるのが当たり前と誰もが思っていた場所やサービスが惜しまれながら無くなっていくのをいくつも見てきました。「佐渡おけさ」にはそうなってほしくないという思いでの活動をいつも応援してくださる高野さん。その根底にあふれる熱い新潟愛があるのを常々感じてきました。


そんな新潟愛を、過去、現在のみならず未来に届けようという今回の「100年続くビール蔵」プロジェクトに心から賛同・応援しています。

 

●坂井 美幸 様(ロイアルヒルホルスタインズ 酪農家・乳製品加工販売)

 

       
酪農家の私たちと、沼垂ビール代表の高野さんとの出会いは、新潟の日本酒、ワイン、ビールの醸造家が集まって語り合い、味わうイベントだったと記憶しています。


当時、私たちは自分たちで育てた牛の乳を搾り、しぼりたてそのままのおいしさをチーズにして、新潟から酪農を発信するという事業を始めたばかりでした。沼垂ビールさんも創業間もない頃で、副産物のビール麦芽かすを牛の飼料として利用することで連携が始まりました。麦芽かすを食べた牛の乳で作ったチーズをつまみに沼垂ビールを飲む!こんなに楽しいことはないと思います。

 

100年続くクラフトビール蔵で、醸造家と農家が連携して魅力あふれる新潟がつくられることを願っています。微力ですが応援させていただきます。

 

●塩原 昭夫 様(くまさん)

 

 

文化とは、歴史と伝統を基盤として、そこから創造されるものである。そして、その土壌を耕し、種を撒き、そこから新たな文化を蘇らせることこそ、私たちシニア世代の使命だと私は考えている。それは、まさに「沼垂マイクロブルューワリー」で高野さんが目指していることだった。
 

沼垂は幕末期から発酵の街として発展して来た。市も栄えた。しかし、その街も時代の流れと共に衰退し、商店街はシッター街と化してしまった。そこで、高野さんは、再び発酵の街を復活させ、クラフトビールを通して、沼垂発の新たなる文化を創造しようと開発に取り組んだ。その彼のパイオニア精神こそ、このビールを発酵させる優れた酵母だった。その熱意は、私たちシニアの魂も熱くした。街の人たちは、彼の挑戦に夢を託した。

 

今では、県外や海外からも、ビールを求めて観光客が訪れる人気ビアパブになっている。地元に愛され誇りとされるビールであり、ライブでは新たな音楽の発信基地として使命を果たしている。

 

高野さんは、我らがシニアの憧れの星である。だから、沼垂ピールの益々の発展をシニア世代のファンの一人として私は望んでやまない。

 

 

プロジェクトに関するご留意事項

 

※ご支援確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

※本プロジェクトのリターンのうち、有効期限を設けている体験型のリターンについて、有効期限内にやむを得ない事情によりご案内が困難になった場合には、有効期間について個別に調整させていただくこととし、ご返金は致しかねますのでご了承ください。

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「支援契約」の中にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。酒類を含むリターンは、20歳未満の方はご支援いただけませんのでご注意ください。

 

酒類販売管理者標識


・販売場の名称及び所在地:新潟県新潟市中央区沼垂東2丁目9-5
沼垂ビール株式会社 沼垂ブルワリ   

・酒類販売管理者の氏名:高野俊也       
・酒類販売管理研修受講年月日:令和4年8月23日
・次回研修の受講期限:令和7年8月22日
・研修実施団体名:高田税務署管内小売酒販組合

プロジェクト実行責任者:
高野善松(俊也)(沼垂ビール株式会社)
プロジェクト実施完了日:
2024年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

当社は、クラフトビールの新商品開発そしてビール醸造能力増強のため総費用2,100万円の設備等を設置します。そして今回のクラウドファンディングでのご支援金をその資金の一部に充当いたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
ほかの資金調達として、ものづくり補助金800万円、増資・借入等800万円を予定しています。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/nuttaribeer?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/nuttaribeer?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

10,000+システム利用料


クラフトビール&オリジナルTシャツコース

クラフトビール&オリジナルTシャツコース

●新設備による記念仕込みクラフトビール(330ml) 1本
●沼垂オリジナルTシャツ 1枚
・サイズ:S/M/L/XL
・カラー:えんじ/ネイビー

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)

===
※本コースは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

15,000+システム利用料


クラフトビール&オリジナルグラスコース

クラフトビール&オリジナルグラスコース

●新設備による記念仕込みクラフトビール(330ml) 3本
●【クラファン限定】沼垂オリジナルグラス(エンブレム印刷/ハーフパイント 266cc) 1個

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)

===
※本コースは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

30,000+システム利用料


クラフトビール&オリジナルグラス&食事券コース

クラフトビール&オリジナルグラス&食事券コース

●新設備による記念仕込みクラフトビール(330ml) 3本
●【クラファン限定】沼垂オリジナルグラス(エンブレム印刷/ハーフパイント 266cc) 1個
●沼垂ビアパブ食事券(2,000円分)
・有効期限:発行から6カ月内(2024年7月までにお届け予定)

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載(希望制)通常サイズ

===
※本コースは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

30,000+システム利用料


クラフトビールよくばり12本セット&オリジナルグラスコース

クラフトビールよくばり12本セット&オリジナルグラスコース

●新設備による記念仕込みクラフトビール(330ml) 12本
●【クラファン限定】沼垂オリジナルグラス(エンブレム印刷) 1個

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載(希望制)通常サイズ

===
※本コースは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

50,000+システム利用料


クラフトビール&オリジナルグラス&飲み放題コース

クラフトビール&オリジナルグラス&飲み放題コース

●新設備による記念仕込みクラフトビール(330ml) 3本
●【クラファン限定】沼垂オリジナルグラス(エンブレム印刷/ハーフパイント 266cc) 1個
●沼垂ビアパブ 2時間飲み放題券
・一口2名様まで
・有効期限:発行から6カ月内(2024年7月までにお届け予定)

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載(希望制)通常サイズ

===
※本コースは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

50,000+システム利用料


クラフトビール&オリジナルグラス&オープン式典参加コース

クラフトビール&オリジナルグラス&オープン式典参加コース

●新設備による記念仕込みクラフトビール(330ml) 3本
●【クラファン限定】沼垂オリジナルグラス(エンブレム印刷/ハーフパイント 266cc) 1個
●ブルワリーオープン式典&パーティー参加権
・一口2名様まで
・2024年6月ごろ開催予定
※詳細は2024年4月末までにお知らせします
※現地までの旅費はご負担ください

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載(希望制)通常サイズ

===
※本コースは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

100,000+システム利用料


クラフトビール&オリジナルグラス&新ブルワリー見学・醸造体験コース

クラフトビール&オリジナルグラス&新ブルワリー見学・醸造体験コース

●新設備による記念仕込みクラフトビール(330ml) 6本
●【クラファン限定】沼垂オリジナルグラス(エンブレム印刷/ハーフパイント 266cc) 1個
●新ブルワリー特別見学・醸造体験
・一口3名様まで
・有効期限:2024年6月〜2024年12月 原則日曜日
・2024年4月末までに別途日程相談のご連絡をいたします

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載(希望制)大サイズ

===
※本コースは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

100,000+システム利用料


クラフトビールよくばり24本セット&オリジナルグラスコース

クラフトビールよくばり24本セット&オリジナルグラスコース

●沼垂ビール詰め合わせセット
・発売中のクラフトビール(330ml)12本
・新設備による記念仕込みクラフトビール(330ml)12本
●【クラファン限定】沼垂オリジナルグラス(エンブレム印刷/ハーフパイント 266cc) 1個

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載(希望制)大サイズ

===
※本コースは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

300,000+システム利用料


クラフトビールよくばり24本セット&オリジナルグラス&ケータリングサービスコース

クラフトビールよくばり24本セット&オリジナルグラス&ケータリングサービスコース

●ケータリングサービス(20L)
・イベントやパーティの賑いに格好なクラフトビールを樽ごとお届けします。
・有効期限:2024年6月〜2024年12月
※事前にお電話でご連絡ください
※沼垂ブルワリーにて、直接お引き渡しします。

●沼垂ビール詰め合わせセット
・発売中のクラフトビール(330ml)12本
・新設備による記念仕込みクラフトビール(330ml)12本
●【クラファン限定】沼垂オリジナルグラス(エンブレム印刷/ハーフパイント 266cc) 1個

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前or法人名掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載or法人名掲載(希望制)大サイズ

===
※本コースは20歳未満の方はご支援いただけません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

5,000+システム利用料


ご祝儀コース(5千円)

ご祝儀コース(5千円)

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

10,000+システム利用料


ご祝儀コース(1万円)

ご祝儀コース(1万円)

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

30,000+システム利用料


ご祝儀コース(3万円)

ご祝儀コース(3万円)

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載(希望制)通常サイズ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

100,000+システム利用料


ご祝儀コース(10万円)

ご祝儀コース(10万円)

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載(希望制)大サイズ

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

300,000+システム利用料


ご祝儀コース(30万円)

ご祝儀コース(30万円)

●お礼のメール
●お店のWEBサイトにお名前or法人名掲載(希望制)
●新ブルワリーに設置するご芳名パネルにお名前掲載or法人名掲載(希望制)大サイズ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る