プロジェクト概要

障がいのある方が、FUN(楽しい)+LIFE(人生)を送るために

 

はじめまして、細山奈月(ほそやま・なつき)です。地元群馬県で"株式会社ワンライフ"という障害福祉の事業を運営する会社で、障がい者自身が課題解決をしていくコミュニティー『FUNLIFE』の運営をしています。コミュニティーに入ってくださった皆さんがFUN(楽しい)+LIFE(人生)を送ることができるように、という思いを込めています。

障がい者の方は、障がいがあることで悩み、社会に出ることが怖くて家に引きこもってしまっている方がこの世の中にたくさんいるのが現状です。

 

こんな風に考えたことはありませんか?

 

・「同じような悩みを抱えている人と繋がりたい」
・「周りに相談できる人がいない」
・「やりたいことがあるが一人の力では難しい」

 

障がいのあるご本人はもちろん、その周りにいらっしゃるご家族やご友人でも、同じ考えを持つ人はたくさんいます。

 

FUNLIFEではお悩み相談はもちろん、定期的なオフ会(交流会)の開催、プロジェクトを立ち上げてみんなでディスカッションし解決していく、そんな活動をしています。参加者の皆さんにFUNLIFEを通し、たくさんの方と出会い、楽しみ、今後の人生をより良いものにしてほしいと思っております。

 

そして自分一人でできなかった訴えを、より社会に声が届きやすくするために、フリーペーパーの制作を企画しました。そこで今回は、障がいのある方が、より楽しくいい生活が送ることができるためのフリーペーパーを、第一弾として群馬県内で発行したいと思っています。

 

制作資金を集めたいという考えから始まったことではありますが、FUNLIFEの活動を一人でも多くの方に知っていただきたいという気持ちや、障がいのある方に対する理解を少しでも深められるチャンスにもできればと思います。どうかご支援・応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

当事者にとっての「障がいのカタチ」を変えたい

 

障がいのある方が、このフリーペーパーを通して、新たな発見ができたり、楽しみを見つけられるような、障がい者自身にとっての今までの『障がいのカタチ』をかえるきっかけづくりをしたいと考えています。

 

FUNLIFEのプロジェクトの1つとして、障がいのある方々から、当事者目線でしか知り得なかったことを聞き、「本当の意味でバリアフリーな社会」を目指すというものがあります。

 

その実現のために、今は『障害あるある』というツイッターアカウントを使い、みんなの”あるある”を集めて情報発信しています。

 


「次の世代の方には、同じ苦労をしてほしくない。」というFUNLIFEメンバーの切なる願いからできたプロジェクトです。障がいのある人もない人も、お互いがお互いを知り、もっと自然に、あたり前に支えあう気持ちを表現したいと思っています。

 

このように、SNSでの発信を行っていますが、障がいのある方に見ていただくには、時には健常者の方など、第三者の手を借りる必要があることもあるので、今回は紙媒体での発信を企画しました。

 

障がい関してのさまざまな情報を世に発信することで、今までの生活がより楽しく、より社会にバリアフリーを浸透させることができることを感じています。

 

メンバーでフリーペーパーを制作する様子

 

 

障がいのある方が自ら制作した、フリーペーパー

 

今回のプロジェクトでは、2019年10月30日までに、障がい者向けのフリーペーパー2万部を制作をしようと考えています。

フリーペーパーは、すべて障がい者コミュニティー「FUNLIFE」のみんなが中心となって制作します。当事者がつくり、意見を実際に反映することで、生活に役立つ情報を発信し共有でき、本人たちのやりがいや達成感につながることを目指します。楽しく読めるものでありながら、障がいを持った方や支援者の手が加わってつくられている分、より障がいのある方の気持ちに寄り添うことができるものと考えております。

 

オンラインだけでは深い関係のコミュニティーを築くことは難しいため、あえてフリーペーパーという媒体でローカル性を持たせ、理想の障がい者コミュニティーの実現へと繋げたいと思っています。

 

そして、このフリーペーパーが、つくり手でもある障がいのある方にとっての楽しみの一つになり、そこを通じて、より多くの方が障がいについて「知る」ことで、今までよりさらにお互いが歩み寄り、当たり前に助け合える社会づくりのきっかけになることを期待しています。

 

■詳細

・サイズ:A4

・ページ数:10ページ

・部数:2万部

・設置場所:各障害福祉施設、障害福祉支援施設、病院、クリニック、学校、公共施設など

 

■掲載予定のコンテンツ

・障がいについてQ&A

・毎号で1事業所をピックアップし代表者 or 管理者インタビュー

・夢ある障がい者インタビュー

・障害福祉事業所リスト

・各事業所の取り組みをピックアップ

・事業所見学特集

・バリアフリー施設、飲食店紹介
・バリアフリーマップ掲載
・障害福祉系、バリアフリー施設でのイベント告知・募集
・障がい者の制作物掲載
・毎号参加型のコンテンツ
・その回に参加されたメンバー紹介や、短いエッセイ

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

「障がい者が障がい者を支える」社会を実現へ

 

わたしたちは「障がい者が障がい者を支える」社会の実現をミッションに、障がい者自身が中心となった経済圏を創出することで、自立を支援し、障がいに対して偏見のない社会をつくること目指しています。

 

例えば、同じ目標で共に進んでいける仲間がいれば、それだけで支え合っているとも言えるのではないでしょうか?そのためには障がい者同士がつながることができる場所つくり、つまり心の連帯ができるコミュニティーが重要だと考えます。

 

現状の障がい者支援サービスは、障がい者は新しいことができるわけがない、という考えが前提の福祉サービスとして設計されているように感じることがあります。結果的に障がい者は、限られた選択肢の中で生きがいを見つけることを選ぶことになり、自身のポテンシャルの発見やそれを活かす場所にたどり着けない課題があります。

フリーペーパーを発行し、障がいに対する社会の見方を変えることは当然のことながら、障がいのある方がそれぞれの個性に合わせたチャレンジを行うため、自信と選択肢を持とうと思えるようなきっかけを発信できればと考えています。

障がい者それぞれの個性を活かし、自立に向けたチャレンジのできる機会を提供する「決めつけない」フリーペーパーを作成したいと思っています。
初めての制作ということで、創刊号は群馬県内での発行になりますが、目標は全国の皆さんのお手元にお届けすることです。今回は、その第一歩となります。どうかご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)