プロジェクト概要

 

▼自己紹介

 ♪『大地讃頌』をオーケストラ伴奏で歌いたい!♪

こんにちは! 音楽愛好家協会「こんごう」の上田眞紀子です。私は、声楽家、ピアノ指導、合唱指揮者として、たくさんの方々とご一緒に活動しています。

 

 音楽愛好家協会「こんごう」は、2005年に立ち上げました。当時、閑古鳥が鳴いていた地元大阪狭山市文化会館SAYAKAホールを、使う側で支援しようと音楽家の役員5人で立ち上げたボランティア団体です。以来年間15回のクラシックのコンサートを開催し、多くの人々にSAYAKAホールを訪れてもらっています。0歳児OKコンサートは今年中に80回を数えます。うたごえ喫茶では、参加型を、小ホールでのコンサートでは超一流の演奏家をお招きして、多くのお客様に楽しんでいただいています。その中でも、大ホールでのベートーヴェン第九演奏会は一番大きな公演です。

 私は、地元のホールを支援しつつ、クラシック音楽をより多くの方々に親しんでいただき、また、若い音楽家の演奏の場を提供するという思いを多くの方々と共有して、持ち続けていきたいと思っています。

 


 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 ♪『大地讃頌』のオーケストラスコアを作曲家から購入し、

第10回第九演奏会で150人の大合唱をSAYAKAホールに響かせたい!と思っています♪

 

 音楽愛好家協会「こんごう」の最大の公演『響け!ベートーヴェン第九交響曲演奏会』を来年2020年5月24日(日)に開催します。第10回の記念公演です。初めは、オーケストラが見つからず2台のピアノでの公演でした。そこから一歩一歩。いまでは、大阪教育大学芸術コースのオーケストラと指揮者ヤニック・パジェ氏のお力を得て、毎回一般募集の合唱団員150人が熱唱します。そこでぜひとも、『第九4楽章』と『大地讃頌』をオーケストラと合唱の総勢200人で演奏したいのです。

 

 『大地讃頌』は、佐藤真作曲の混声合唱のためのカンタータ【土の歌】の終曲で、合唱人ならば必ずピアノ伴奏でうたったことのある曲です。しかしながら、元々がオーケストラの伴奏で書かれているため、ピアニストにはなかなか厳しいものがあり、また、本来の良さを表現できないのが現実です。大阪教育大学の芸術コースのシンフォニーオーケストラの協力が得られる今こそ実現できると思い、みなさまのお力を得たいと思いました。「土の歌」は、世界中で戦いによる自然、文化、心の破壊が進む今こそ、戦いの多くの苦しみを超えて自らを省みて歌う価値があると思っています。

    『大地讃頌』「母なる大地のふところに

           われら人の子の喜びはある

           大地を愛せよ

           大地に生きる人の子ら

           その立つ土に感謝せよ 」

 

▼プロジェクトの内容

 5月24日の「第10回響け!歓喜の歌ベートーヴェン第九交響曲演奏会」は、11月から合唱団員募集を始めます。第九の練習は、1月末から月3回15回の練習を経て、本番に臨みます。今回、達成できて『大地讃頌』のオーケストラスコアを購入出来れば、スコアをそれぞれの楽器のパート譜を作成し、合唱団にもオーケストラにも練習していただきます。

 本番は、第1部が

・オーケストラの曲

・協奏曲(今まで、ピアノ協奏曲・トランペット協奏曲・2本のフルートの協奏曲・ヴァイオリン協奏曲・チューバ協奏曲など)

   今回は、まだ未定ですが、協奏曲も聴けるのもこの公演の魅力です。

  第2部が

・ベートーヴェン第九交響曲第4楽章

混声合唱のためのカンタータ「土の歌」より第7楽章『大地讃頌』

  お客様が1000人、合唱団が150人、オーケストラが50人・・総勢1200人が

  大感動の響きの中に集います!!

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 当会発足の主目的は地元SAYAKAホールの支援です。賑々しく人々がホールに集うことです。

 第九演奏会には、ここ数年、小学生、中高生が少しずつ参加し始めました。人間の声が作り出す一体感と感動を様々な年代の人が作り出すことの喜びを味わってくれていると実感しています。今まで客席で聴く立場だったひとも、『大地讃頌』をオーケストラ伴奏で歌えるという今回のプロジェクトを通じて仲間になれるかもしれません。 

         

また、この『大地讃頌』は滅多にオーケストラ伴奏で歌う機会、聴く機会もありません。この素晴らしい曲を多くの人に知ってもらい、本来の良さを味わってもらいたいと思っています。演奏の機会の少ないことで、この大曲を忘れられないようにとも思っています。

 音楽を通じて、多くの人とつながりたいと思っています。

 

 

 

▼リターンについて

 

今回のプロジェクトが達成した時のリターンですが、

※ 全員に当会の会報とサンクスレター

・5月24日の公演にお越しいただける方には、

    当日の公演チケットを 3000円で2枚   

                 5000円で3枚

               10000円で4枚  をお送りします。

                                        (1月中に発送)

・5月24日の公演にお越しになれない方には、

   公演CD 第1部と第2部2枚組ワンセット をお送りします。

                                   (公演後6月中に発送)

 

     

 

■プロジェクトの終了要項

・2020年5月24日、大阪狭山市文化会館SAYAKAホール大ホールで「第10回 響け!歓喜の歌ベートーヴェン第九交響曲演奏会」を開催したことを持ってプロジェクトを終了とする。

関連事項 

・天災等やむを得ない事情によりイベントが開催できなかった場合・・・延期す 

 る。延期日は未定。2020年6月30日までに決定する。

・オーケストラスコア購入予定日・・・11月1日(入金確認次第)

・購入先・・作曲家から購入

・購入許可・・取得済み

 

 

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)