READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

「ベンチ」がつなぐ、まちと人。小田急の新たな挑戦の第一歩を、皆様と

「ベンチ」がつなぐ、まちと人。小田急の新たな挑戦の第一歩を、皆様と

支援総額

3,788,000

目標金額 3,000,000円

支援者
192人
募集終了日
2022年5月31日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

めくるめく変化を見せる社会。


特に近年のコロナ禍は、鉄道をとりまく環境にも、
沿線にくらす多くの人々の生活にも、大きな影響を及ぼしました。

それでも、小田急電鉄は“まちとくらし”によりそっていきたい。
ここから始まる新たな日常にも、変わらぬ安心を届けていきたい。

安全、安心、安定。

 

私たちに課された3つの言葉は、小田急線をご利用になるお客さまだけでなく、
まちを行き交い、ひとと会い、今日という一日を大切に過ごす地域のみなさま、
そこからつながるみなさま。

ごく当たり前のようで、
ひとりひとりにとってかけがえのない、一瞬一瞬のことなのだと思います。

 


 

本プロジェクトは、クラウドファンディングを通して、小田急線沿線のまちに「ベンチ」を増やしていき、各エリア全体を活性化させていこうというものです


支援者の皆さまは、「小田急ベンチーズ」と認定させていただきます。「小田急ベンチーズ」は、どなたでも参加できるフラットなチームです。

 

集まったご支援により、駅前を中心としたベンチの設置を行う一方で、一部の支援者の皆さまには「喫茶ランドリーホシノタニ団地」にて開催される「小田急ベンチーズ座間」交流会に参加いただく予定です。

 

このプロジェクトを通して、まちに想いを持つ皆さんと共に、その場から生まれる豊かな時間を、まちやひとへと紡いでいきたいと考えています。ご参加お待ちしています!

 

 

東京・京橋にてベンチがひとつもない場所にベンチを設置したときの様子
(写真提供:グランドレベル)

 

 

●さまざまなご支援コースを用意しています(一部ご紹介)


 

スタンダードメンバー|お名前を残すコース


ベンチプロジェクトに賛同していただいた証として、設置するベンチにお名前を入れることができる返礼品なども準備しております。

 

ゴールドメンバー|イベントに参加するコース


ベンチーズメンバーとして、「小田急ベンチーズ座間」発足パーティー招待、リターン品授与式、ベンチ設置テープカット参加などを準備しています。

 

その他のコース|小田急線ファンの皆さまへ


また、小田急線を身近に感じていただくコース、小田急線のファンの皆様にも楽しんでいただけるコースをご用意しております。

 

>>その他コース 詳細は こちら <<

 

東京・田町でのベンチプロジェクトの様子。左がビフォア、右がアフター(写真提供:グランドレベル)

 

 

 

沿線の“まちとくらし”に寄り添うために。
そこで出会ったのが「ベンチプロジェクト」でした。

 

私たち小田急グループは、これまで鉄道やバスなどの交通手段を提供することで人々の移動手段を支えながら、住みやすい沿線のまちづくりを目指してきました。

 

そのような中で、まち全体が良い方向へ変わっていくことの大きな支えになりたい。コロナ禍でその想いはより大きくなっていきました。

 

新型コロナウイルス感染症は、沿線に暮らす多くの人々の生活にも、鉄道をとりまく環境にも、大きな影響を及ぼしました。それでも、“まちとくらし”に寄り添い、これからはじまる新たな日常に、皆さまに変わらぬ安心を届けていきたいという想いは変わりませんでした。

 

そんな時に私たちが出会ったのが、「1階づくりはまちづくり」をモットーにさまざまなプロジェクトを展開するグランドレベルさんの「ベンチプロジェクト」でした。
 

 

グランドレベルは、こんな会社

 

株式会社グランドレベル(代表:田中元子|http://glevel.jp/)は、「1階づくりはまちづくり」をモットーに、建物やまちをデザインする会社です。施設やお店、公園や広場、軒先から都市計画まで、さまざまな「建物・まちの1階」に“人が居る日常”を実現していくことを目指しています。2018年、東京都墨田区に「喫茶ランドリー」をオープン。同店は2018グッドデザイン賞特別賞[地域社会デザイン賞]受賞ほか。「TOKYO/JAPAN BENCH PROJECT」は2017年、創業1周年記念プロジェクトとして始動。

 

 

 

どうして「ベンチ」で、まちが変わるの?

 

「もっとも素早く、簡単に、ひとびとの居場所がつくれる天才的装置!」。これまで「ジャパン・トーキョーベンチプロジェクト」を通し、日本各地でベンチを活用したまちづくりを手がけてきたグランドレベルさんを、強力な仲間に迎えさせていただき、このプロジェクトを立ち上げました。

 

ベンチには、こんなにも多くの効果があるの!?と驚く一方で、私たちの駅やその周辺を改めて見渡してみると、実際にベンチがほとんどないことに気づきました。改札を出ても座るところはなく、まちに出ても休むところが見当たらないことが少なくありませんでした。

 

座間駅
座間駅
座間駅

 

 

駅やその周辺に、人が佇める場所としてのベンチをきちんと設置できれば、駅とその周辺は“ただ通過する場所”から“過ごせる場所”へと変わります。滞在時間が増えれば、同じまちに暮らす人との再会の頻度も増え、また他人との会話の量も増えていくでしょう。

 

それは、歩行距離が増えたり、外出機会が増えたり、まちに暮らす人々の健康にも大きく影響していくこととなります。もちろん、結果的にまちの経済にも大きな影響を及ぼすことは、海外での研究でも証明されてきているそうです。

 

小田急線沿線の駅とその周辺は、まだまだ変わることができる。

 

まちに暮らす人々にとって“第二の家(サードプレイス)”のような存在になれるのではないか。そして、その理想を、地域の皆さまと一緒につくっていくことができれば、と考えたのです。

 

今回のプロジェクトで設置を予定しているベンチ(写真提供:グランドレベル)

 

 

 

第1弾の舞台は、小田急電鉄小田原線・座間駅。

 

今回、小田急ベンチーズの活動の第1弾の舞台となるのは、小田急電鉄小田原線の「座間駅」です。

今回のプロジェクトでは、できるだけ小規模の駅からスタートしたいという考えと、駅近に協力していただけるスペースがあるということを条件に、駅を選定していきました。

 

今回は、支援していただいたお金は基本的にベンチの設置に使用いたしますが、同時に支援者の皆さま同士が、リアルな場に集い、交流を図ることも目指しています。その拠点として、座間駅前でグランドレベルさんが運営されている「喫茶ランドリーホシノタニ団地」に協力していただけることとなり、今回の舞台を「座間駅」にすることとしました。

 

座間駅(神奈川県座間市)は、小田急小田原線の新宿駅から数えて31番目の駅(乗降客数:1日平均約1万5千人)。エリアには公園も多く、ひまわり畑や桜並木、湧水を活かしたまちづくりなども行われている自然豊かな地域です。約1年前には、小田急と座間市が連携し、駅前商業施設の1階共用スペースに「ザマノマ」を開設し、新たな地域コミュニティーの形成へ向けたハードの整備も進められています。

 

ホシノタニ団地から座間駅を見る(写真提供:グランドレベル)
座間駅

 

 

クラウドファンディングに挑戦する理由

 

小田急電鉄は経営ビジョン「UPDATE小田急」の中で地域価値創造型企業を掲げ、駅やまちを含む地域全体での成長を目指しています。


沿線を中心とした地域住民の方々にとっては、「駅」も「まち」も、直接関わりがとても深いものです。だからこそ、沿線のまちの課題に対して、地域との皆さまとのプロジェクトを通して取り組み、共に解決していくことができればと考え、クラウドファンディングに辿りつきました。

 

今回のクラウドファンディングは、ベンチの設置にとどまらず、そこでの地域の皆さまとの出会い、地域の皆さま同士の出会いを育んでいく、最初のきっかけづくりとしても捉えています。また、関わってくださる皆さまからのさまざまな声をお聞きし、小田急だからできることを検討したいと考えています。

 

このプロジェクトはその一環です。沿線地域をより良いまちへ。それを楽しく実現していくことができる方法を一緒に考え、取り組んでいく第一歩になればと考えています。

 

 


このクラウドファンディングにご支援いただいた皆さまは、金額に応じて小田急ベンチーズメンバーの特典を受けることができます。

 

● スタンダードメンバー|お名前を残すコース


このベンチプロジェクトに賛同していただいた証として、設置するベンチにお名前を入れることができるコースです(写真のように氏名や会社名・組織名を英文字表記で入れることが可能です)。合わせて返礼品なども準備しています。

 

 

● ゴールドメンバー|イベントに参加するコース


ベンチーズメンバーとして、「小田急ベンチーズ座間」発足パーティー招待、リターン品授与式ベンチ設置テープカット参加などを準備しています。

 

また、小田急線初心者だという方、小田急線ファンの方向けにもリターンコースをご用意しております。

 

●「小田急線を知る」体験コース


小田急線を知っていただくために、ロマンスカーの車内見学会総合車両所の見学会保線重機械の試乗体験、このプロジェクト限定のグッズなどを準備させていただきました!

 

●「小田急ロマンスカーMSEカラーのDIYベンチ」コース


なんと!小田急ロマンスカーMSEと同じフェルメール・ブルーカラーの塗料で制作した、DIYベンチを大小限定各4台用意しました。グランドレベルさんが設計集団VUILDと協働でデザインしたもので、親子でも簡単に組み立てられるものとなっています。

 

●「小田急線車両部品・線路部品」コース


車両部品のつり革ロマンスカー(MSE)座席の握り。線路部品であるレールやレールを止める犬釘を用意いたしました。レールは文鎮に、犬釘は栓抜きとしてご利用できるよう当社社員が加工してお渡しします。

 

 

応援メッセージのご紹介

 

 

株式会社グランドレベル 

代表取締役社長 田中 元子様


誰もが知っている、ありきたりなベンチという屋外家具は、実はわたしたちにさまざまなメリットをくれる存在であることが、近年の研究で明らかになっています。ベンチでほんのすこし、休むことができる。それだけで、まちの経済活動や人々の健康にまで、幅広くよい影響を及ぼすというのです。疲れたり落ち込んだりしたとき、元気なときでさえ、ちょっと荷物を整理するとき、すこしだけパソコンやスマホに集中したいとき・・・すぐに座ることができるということは、便利なだけでなく、まちの風景にやさしさをもたらしてくれます。ベンチはいつでも、まちのなかで「どなたでもどうぞ」と両手を広げてくれています。ベンチに座っていると、ほんの一瞬でも、季節や風景を楽しむ余裕も生まれます。さらに、ひととき立ち止まる機会があるだけで、偶然お友だちに会ったり、ゆっくりお話しできたりと、コミュニケーションの幅も広がります。まちの中が、しかも毎日のように行き来する駅前が、ささやかながらやさしい時間を過ごせる、お気に入りの場所になったら。そんな場所を、一緒につくりませんか。このプロジェクトには、小田急電鉄さんのこころ通うメッセージが込められています。このすてきなプロジェクトに、ぜひご参加ください。関係者一同、こころよりお待ちしております!

 

 

小田急電鉄株式会社

海老名駅長 瀬戸 剛


座間駅は2021年11月6日に駅前広場「ざまにわ」がオープンされました。公募により名称が決定され、緑あふれ、地域の方に愛される拠点を目指しております。また、駅前の団地再生プロジェクトによって「ホシノタニ団地」へと生まれ変わっています。このベンチプロジェクトによって、座間駅周辺に人の滞在する時間が増え、さらなる地域コミュニティーの形成と小田急沿線の活性化が進むことを切に願います。皆さん、小田急ベンチプロジェクトを応援してください!!

     

 

一般社団法人座間市観光協会

事務局長 山本 隆和様


座間市と小田急グループは、駅前広場の整備、サーキュラーエコノミー推進に係わる連携と協力に関する協定など座間駅周辺だけでなく市全体として密接なタッグを組ませていただいています。地域活性化や賑わいについて地元の皆さまを中心に、まちおこしやまちづくりに励んでいます。このベンチプロジェクトにより、市内の活性化にもつながることを期待しています。皆さんも一緒にベンチプロジェクトを応援してください。

 

小田急ベンチプロジェクト メンバーの紹介

 写真左から五十嵐・森谷・津村・大石
 

森谷・五十嵐(小田急電鉄 交通サービス事業本部 工務部)
津村(小田急電鉄 交通サービス事業本部 運転車両部)
大石(小田急電鉄 交通サービス事業本部 交通企画部)


私たち小田急電鉄は、地域価値創造型企業に向けて、小田急沿線や事業を展開する地域とともに成長するために、既存概念に捉われず常に挑戦を続けることで、お客さまの体験や環境負荷の低減など地域に新しい価値を創造していく企業を目指しています。今回のベンチプロジェクトもこのような思いをもって進めてきました。この新しい試みが、小田急沿線の地域を盛り上げる一つのきっかけになることを望んでいます。是非とも応援よろしくお願いします!!

 

 

支援金の使い道詳細 / 免責事項

 

目標金額(300万円)の使い道:

  • ベンチ購入及び設置費(6~7台程度)
  • デザイン監修費
  • 返礼品購入費
  • 諸経費(手数料含む)等
    ※設置するベンチの台数は集まった支援金額によって増減する可能性がございます。


実施スケジュール:

  • 2022年7~9月:リターン品送付 
  • 2022年9月:ベンチ設置・ベンチお披露目会
  • 2022年9月:ベンチーズ発足パーティー in 喫茶ランドリーホシノタニ団地
  • 2022年9~10月:保線重機試乗体験・VSEロマンスカー車内見学+総合車両所見学・GSEロマンスカーの行先表示器に好きな文字や画像を表示して写真撮影。


ベンチ設置場所(座間駅とその周辺)について:

  • 改札外自由通路部分
  • 西口歩行者用道路(桜並木の下)
  • 東口駅前広場
  • ホシノタニ団地

※ベンチ設置場所は変更になる可能性がございます。
※設置したベンチは大切に管理して参りますが、自然災害や第三者行為による破損等により、補修が不可能となった場合は撤去させて頂きます。
※設置するベンチは耐久性の高いものを選定しておりますが、経年劣化等により利用者の安全が確保できないと判断した場合は、撤去させて頂きます。

※設置したベンチを撤去する際は、ご支援者さまへ事前連絡なく実施させていただきます。
※このプロジェクトはAll-in形式での実施のため、万が一目標金額に到達しなかった場合もプロジェクトは実施いたします。 

 

ご注意事項

 

▽クラウドファンディングでのご支援は、税制控除にはなりませんのでご注意ください。

 

▽リターンの各種企画は、新型コロナウイルス感染症の影響により今年の実施などが難しい場合、翌年以降に実施する場合もございます。予めご了承ください。

 

▽リターンにつきましては制限個数の追加、新たなコースの追加の可能性がございます。また、既にご支援いただいたコースから別のコースに変更することはできませんので、ご了承ください。

 

▽支援時にご回答いただく質問項目への回答は支援確定後、変更できません。

 

▽リターンの性質などに鑑み当社の判断でご支援をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承下さい。なお、この場合、理由に関するお問い合わせには応じかねます。

 

▽リターンの転売は禁止させていただきます。

 

▽ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

プロジェクト実行責任者:
五十嵐 大悟(小田急電鉄株式会社)
プロジェクト実施完了日:
2022年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

小田急電鉄株式会社が座間駅を中心にベンチを設置します。ベンチ購入・設置、デザイン監修、リターン品製作、クラウドファンディング諸経費等に資金を活用いたします。

プロフィール

小田急電鉄株式会社(ベンチプロジェクト)

小田急電鉄株式会社(ベンチプロジェクト)

 小田急電鉄は、新宿を起点に、箱根の玄関口である小田原までを結ぶ「小田原線」、湘南エリアに至る「江ノ島線」、多摩ニュータウンに至る「多摩線」の3路線、計120.5km(全70駅)からなり、通勤、通学や観光路線として多くのお客さまにご利用いただいております。  また、小田急グループのフラッグシップである「ロマンスカー」は、新宿と小田原・箱根、江ノ島など観光地を結ぶ特急列車です。観光はもちろん、通勤やショッピングの足としてご利用いただいております。

リターン

3,000+システム利用料


【限定デザイングッズコース】小田急ベンチーズロゴ『ピンバッジ』をお届け

【限定デザイングッズコース】小田急ベンチーズロゴ『ピンバッジ』をお届け

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●「小田急ベンチーズ」限定デザインピンバッジ

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


【限定デザイングッズコース】小田急ベンチーズロゴ入り『ポーチ』をお届け

【限定デザイングッズコース】小田急ベンチーズロゴ入り『ポーチ』をお届け

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●「小田急ベンチーズ」限定デザインポーチ

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


【座間市を知るコース】コーヒーノートさんの『ザマオーレ』+ドリップコーヒー

【座間市を知るコース】コーヒーノートさんの『ザマオーレ』+ドリップコーヒー

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●今回のベンチプロジェクトの舞台座間市の推奨品『ザマオーレ』(無糖)と『ドリップコーヒー』

※座間市にある自家焙煎コーヒー豆専門店「コーヒーノート」さんよりご提供いただく『ザマオーレ』(無糖)と『ドリップコーヒー』です。

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


【限定デザイングッズコース】小田急ベンチーズロゴ入り『エコバッグ』

【限定デザイングッズコース】小田急ベンチーズロゴ入り『エコバッグ』

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●「小田急ベンチーズ」限定デザイン・タイベック素材のオシャレな高級エコバッグ

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


【限定デザイングッズコース】「小田急ベンチーズ」× 特急ロマンスカー・VSE(50000形)デザイン『バンダナ』

【限定デザイングッズコース】「小田急ベンチーズ」× 特急ロマンスカー・VSE(50000形)デザイン『バンダナ』

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●「小田急ベンチーズ」限定デザインバンダナ(50×50cm)

デザインは、2022年3月11日に定期運行を終了した特急ロマンスカー・VSE(50000形)の写真を採用する予定です(※写真はイメージとなります)。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】貴重部品|ロマンスカー(MSE)座席の握り

【小田急電鉄を身近に感じる】貴重部品|ロマンスカー(MSE)座席の握り

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●ロマンスカー(MSE)座席で使われていた「握り」部分の部品を2つセット

支援者
3人
在庫数
97
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】貴重部品|つり革

【小田急電鉄を身近に感じる】貴重部品|つり革

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●1000形 通勤車両で使われていた「つり革」部分の部品を1つ

支援者
3人
在庫数
26
発送完了予定月
2022年8月

12,000+システム利用料


【限定デザイングッズコース】「小田急ベンチーズ」× 特急ロマンスカー・GSEデザイン『Tシャツ』

【限定デザイングッズコース】「小田急ベンチーズ」× 特急ロマンスカー・GSEデザイン『Tシャツ』

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●「小田急ベンチーズ」限定デザインTシャツ

デザインは、田園を駆け抜けるロマンスカー・GSEを前面にプリントし、プロジェクトのロゴを添えたものになる予定です(※写真はイメージとなります)。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

20,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】保線部品|犬釘の栓抜き・レール文鎮

【小田急電鉄を身近に感じる】保線部品|犬釘の栓抜き・レール文鎮

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●小田急線の線路で使われていた、レールとマクラギを止める【犬釘】を加工した栓抜きと、【実際に使用されていたレール】を短く切断した文鎮をお届け

支援者
4人
在庫数
16
発送完了予定月
2022年9月

20,000+システム利用料


【小田急ベンチーズ スタンダード】設置ベンチへお名前を刻印

【小田急ベンチーズ スタンダード】設置ベンチへお名前を刻印

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●駅周辺に設置するベンチに支援者様のお名前(ローマ字表記)を刻印いたします。

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


【限定デザイングッズ+お名前刻印】ロゴ入りエコバッグ+設置ベンチへの名前刻印

【限定デザイングッズ+お名前刻印】ロゴ入りエコバッグ+設置ベンチへの名前刻印

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●「小田急ベンチーズ」限定デザイン・タイベック素材のオシャレな高級エコバッグ
●駅周辺に設置するベンチに支援者様のお名前(ローマ字表記)を刻印いたします。

※お名前の刻印はローマ字表記とさせて頂きます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


【小田急ベンチーズ GOLD】発足記念パーティーへのご招待+テープカット参加券

【小田急ベンチーズ GOLD】発足記念パーティーへのご招待+テープカット参加券

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●喫茶ランドリーホシノタニ団地で開催されるプロジェクトメンバーとの小田急ベンチーズ発足パーティー招待
●テープカット参加券(1名)
●設置するベンチに支援者様のお名前を刻印いたします。
●「小田急ベンチーズ」限定デザインピンバッジ
●「小田急ベンチーズ」限定デザインポーチ

※パーティー・テープカットの開催実施時期は9月を予定しております。
※詳細日程は支援終了後、7月頃までにメールにてお知らせいたします。

支援者
8人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年9月

50,000+システム利用料


【限定4台!】ロマンスカーカラー特製組立てベンチ(1人掛け)

【限定4台!】ロマンスカーカラー特製組立てベンチ(1人掛け)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●ロマンスカーMSEに使われているロマンスカーカラーの塗料で塗った青いベンチ(一人掛け)をお送りいたします(※写真は一人掛けベンチのイメージです)
●駅周辺に設置するベンチに支援者様のお名前(ローマ字表記)を刻印いたします。

支援者
3人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年9月

100,000+システム利用料


【限定4台!】ロマンスカーカラー特製組立てベンチ(2人掛け)

【限定4台!】ロマンスカーカラー特製組立てベンチ(2人掛け)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●ロマンスカーMSEに使われているブルーのロマンスカーカラーの塗料で塗った青いベンチ(二人掛け)をお送りいたします(※写真は一人掛けベンチのイメージです)
●駅周辺に設置するベンチに支援者様のお名前(ローマ字表記)を刻印いたします。

支援者
1人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】大型保線重機への試乗体験(9月18日午前の部 10:00~12:00)

【小田急電鉄を身近に感じる】大型保線重機への試乗体験(9月18日午前の部 10:00~12:00)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●線路の歪みや砕石を整備する大型保線重機MTT(マルチプルタイタンパー)BS(バラストスイーパー)など主に夜間活躍する重機に試乗できます。実際に作業に従事している係員の説明も受けられます。
●保線作業体験(タイタンパーなど)

※開催日:2022年9月18日・25日 を予定しています
※開催場所は海老名駅近くの基地で行います。
集合場所・時間はプロジェクト締め切り後7月頃にお知らせいたします。

※交通費等は支援者様負担となります。
※参加人数は一口、大人1名になります。お子様は2名までご一緒に参加いただけます。
※試乗できる重機は故障等により変更となる場合がございます。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】大型保線重機への試乗体験(9月18日午後の部 14:00~16:00)

【小田急電鉄を身近に感じる】大型保線重機への試乗体験(9月18日午後の部 14:00~16:00)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●線路の歪みや砕石を整備する大型保線重機MTT(マルチプルタイタンパー)BS(バラストスイーパー)など主に夜間活躍する重機に試乗できます。実際に作業に従事している係員の説明も受けられます。
●保線作業体験(タイタンパーなど)

※開催日:2022年9月18日・25日 を予定しています
※開催場所は海老名駅近くの基地で行います。
集合場所・時間はプロジェクト締め切り後7月頃にお知らせいたします。

※交通費等は支援者様負担となります。
※参加人数は一口、大人1名になります。お子様は2名までご一緒に参加いただけます。
※試乗できる重機は故障等により変更となる場合がございます。

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】大型保線重機への試乗体験(9月25日午前の部 10:00~12:00)

【小田急電鉄を身近に感じる】大型保線重機への試乗体験(9月25日午前の部 10:00~12:00)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●線路の歪みや砕石を整備する大型保線重機MTT(マルチプルタイタンパー)BS(バラストスイーパー)など主に夜間活躍する重機に試乗できます。実際に作業に従事している係員の説明も受けられます。
●保線作業体験(タイタンパーなど)

※開催日:2022年9月18日・25日 を予定しています
※開催場所は海老名駅近くの基地で行います。
集合場所・時間はプロジェクト締め切り後7月頃にお知らせいたします。

※交通費等は支援者様負担となります。
※参加人数は一口、大人1名になります。お子様は2名までご一緒に参加いただけます。
※試乗できる重機は故障等により変更となる場合がございます。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】大型保線重機への試乗体験(9月25日午後の部 14:00~16:00)

【小田急電鉄を身近に感じる】大型保線重機への試乗体験(9月25日午後の部 14:00~16:00)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●線路の歪みや砕石を整備する大型保線重機MTT(マルチプルタイタンパー)BS(バラストスイーパー)など主に夜間活躍する重機に試乗できます。実際に作業に従事している係員の説明も受けられます。
●保線作業体験(タイタンパーなど)

※開催日:2022年9月18日・25日 を予定しています
※開催場所は海老名駅近くの基地で行います。
集合場所・時間はプロジェクト締め切り後7月頃にお知らせいたします。

※交通費等は支援者様負担となります。
※参加人数は一口、大人1名になります。お子様は2名までご一緒に参加いただけます。
※試乗できる重機は故障等により変更となる場合がございます。

支援者
3人
在庫数
7
発送完了予定月
2022年9月

50,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】VSE車内見学+大野総合車両所見学ツアー(10月14日開催)

【小田急電鉄を身近に感じる】VSE車内見学+大野総合車両所見学ツアー(10月14日開催)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●ロマンスカー(VSE)車内見学
2022年3月に定期運行を終了したVSEの車内を見学できます。
運転席に座って写真撮影なども可能です。
●大野総合車両所を見学し、車両のメンテナンス風景などをご覧頂けます。

※開催日:2022年10月14日
※開催場所は相模大野駅近くの車両所になります。
※集合場所・時間はプロジェクト締め切り後7月頃までにお知らせさせて頂きます。

※交通費等は支援者様負担でお願い致します。
※参加人数は一口、大人1名になります。お子様は2名までご一緒に参加いただけます。

支援者
10人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年10月

50,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】VSE車内見学+大野総合車両所見学ツアー(10月19日開催)

【小田急電鉄を身近に感じる】VSE車内見学+大野総合車両所見学ツアー(10月19日開催)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●ロマンスカー(VSE)車内見学
2022年3月に定期運行を終了したVSEの車内を見学できます。
運転席に座って写真撮影なども可能です。
●大野総合車両所を見学し、車両のメンテナンス風景などをご覧頂けます。

※開催日:2022年10月19日
※開催場所は相模大野駅近くの車両所になります。
※集合場所・時間はプロジェクト締め切り後7月頃までにお知らせさせて頂きます。

※交通費等は支援者様負担でお願い致します。
※参加人数は一口、大人1名になります。お子様は2名までご一緒に参加いただけます。

支援者
8人
在庫数
11
発送完了予定月
2022年10月

100,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】ロマンスカー(GSE)の行先表示器に好きな文字や画像を映して記念撮影(10月4日開催)

【小田急電鉄を身近に感じる】ロマンスカー(GSE)の行先表示器に好きな文字や画像を映して記念撮影(10月4日開催)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●ロマンスカー(GSE)の行先表示器に好きな画像や名前を映して記念撮影
●GSE車内見学+運転席で記念撮影
●「GSE特別グッズ」マグカップ・ロゴ入りスプーン

※開催日:2022年10月4日
※開催場所は喜多見駅近くの車両所になります。
※集合場所・時間はプロジェクト締め切り後7月頃までにお知らせさせて頂きます。

※交通費等は支援者様負担でお願い致します。
※参加人数は一口、大人1名になります。お子様は2名までご一緒に参加いただけます。
※表示する文字・画像については支援終了後、メールにて調整させていただく場合がございます。
※データ掲出は、JPEGまたはBMPでお願い致します。
表示器は解像度(W×H)が128×32ドット。アスペクト比が4:1です。
※記念撮影は基地内で実施致します。営業線を走行させるものではありません。

支援者
2人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年10月

100,000+システム利用料


【小田急電鉄を身近に感じる】ロマンスカー(GSE)の行先表示器に好きな文字や画像を映して記念撮影(10月5日開催)

【小田急電鉄を身近に感じる】ロマンスカー(GSE)の行先表示器に好きな文字や画像を映して記念撮影(10月5日開催)

●感謝のメール
●ベンチ設置後の写真(PDF)
●ロマンスカー(GSE)の行先表示器に好きな画像や名前を映して記念撮影
●GSE車内見学+運転席で記念撮影
●「GSE特別グッズ」マグカップ・ロゴ入りスプーン

※開催日:2022年10月5日
※開催場所は喜多見駅近くの車両所になります。
※集合場所・時間はプロジェクト締め切り後7月頃までにお知らせさせて頂きます。

※交通費等は支援者様負担でお願い致します。
※参加人数は一口、大人1名になります。お子様は2名までご一緒に参加いただけます。
※表示する文字・画像については支援終了後、メールにて調整させていただく場合がございます。
※データ掲出は、JPEGまたはBMPでお願い致します。
表示器は解像度(W×H)が128×32ドット。アスペクト比が4:1です。
※記念撮影は基地内で実施致します。営業線を走行させるものではありません。

支援者
3人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年10月

プロフィール

 小田急電鉄は、新宿を起点に、箱根の玄関口である小田原までを結ぶ「小田原線」、湘南エリアに至る「江ノ島線」、多摩ニュータウンに至る「多摩線」の3路線、計120.5km(全70駅)からなり、通勤、通学や観光路線として多くのお客さまにご利用いただいております。  また、小田急グループのフラッグシップである「ロマンスカー」は、新宿と小田原・箱根、江ノ島など観光地を結ぶ特急列車です。観光はもちろん、通勤やショッピングの足としてご利用いただいております。

あなたにおすすめのプロジェクト

京都市立御室小学校|150周年記念事業で「おむろの伝統」を未来へ のトップ画像

京都市立御室小学校|150周年記念事業で「おむろの伝統」を未来へ

松山大耕 御室小学校150周年事業記念実行委員会松山大耕 御室小学校150周年事業記念実行委員会

#地域文化

46%
現在
920,000円
支援者
32人
残り
13日
まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会 のトップ画像

まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会

一般財団法人世田谷コミュニティ財団一般財団法人世田谷コミュニティ財団

#まちづくり

継続寄付
総計
1人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする