プロジェクト概要

 

自主製作映画で始まった映画が全国150箇所を超える広がりに!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。いでは堂共同代表/映画監督の渡辺智史と申します。山形県を拠点にドキュメンタリー映画を製作、自主配給して全国に届けています。これまでドキュメンタリー映画で3本の劇場公開作品を監督しています。
 
この映画は、地方で暮らす私自身が3.11以降の日本の社会や、これからの“豊かさ”を考え直したいという思いで企画をして製作をしました。

 

私が暮らす山形県も人口減少が進み、地方がどう活気を取り戻していけるのか、持続可能な地域社会への道筋を映画製作を通して探りたいという想い一つで、全くの手弁当で製作が始まりました。

 

気がつけば、取材地は全国に広がり、地球を車で2周半できる距離を走り、約2年半かけての長期取材になりました。前回の挑戦では、映画「おだやかな革命」の映画製作に多くの方からの支援があり、当初の300万円を超える520万円が集まりました。本当にありがとうございました。

 

2017年に挑戦したプロジェクトです

 

その時に、全国から温かい応援をいただきました。完全なる自主制作の映画で、どれだけ映画が広がるのか不安が多い中で、大変勇気づけられました。おかげさまで映画は劇場30館以上、全国150箇所近くで自主上映が広がりました。2万人近くの方々にご来場いただきました。

 

 

今回は映画「おだやかな革命」に登場する方々と直接会い、映画で描き切れなかった部分を伺ったり、意見交換できる交流の場「おだやかな革命サミット」開催を9/29(日)に都内の3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田)で開催します。

 

皆さまからのご支援は、映画にご出演いただいた方々をゲストとしてお招きする費用、映画のリターン特典映像の撮影費用に使わせていただきます。

 

どうか皆さま、ご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

おだやかな革命サミットを、なぜ開催するのか。

 

「おだやかな革命」というタイトルを初めて聞いた人は、一体どんな映画なんだろうと思われるかもしれません。この映画は、これまでの時代が追い求めて来た“豊かさ”とは違う質の“豊かさ”を、自分たちの暮らしや仕事を通して創造していく人々の物語です。

 

その創造する手段として再生可能エネルギー事業に取り組む各地を取材しました。再生可能エネルギーの売電収益が、地域の暮らしに必要な子育て、起業促進、耕作放棄地の再生などへ投入されていく。そうすることで、地域内循環が高まり、お金も、志も、人も、モノも、どんどん循環していく姿が描かれています。

 


今の日本の社会は、エネルギーを始めたくさんの資源を海外から大量に輸入をしている状況です。お金をいくら稼いでも穴の空いたバケツのように、どんどん外に流れていってしまいます。しかし「おだやかな革命」で登場する地域では、その土地の資源を使って電気を作ったり、間伐材で家具を作ったりと、地域の中で豊かさが育まれて循環していく社会が生まれています。

 

映画で登場するのは、福島県(喜多方市と飯館村)、秋田県(にかほ市)、岐阜県(郡上市・石徹白)、岡山県西粟倉村の4つの地域が主に紹介されています。その4つの地域から、「おだやかな革命家」たちが集結するイベントを開催して、映画を見た人と一緒に交流をするイベントです。

 

各地の取材から3年近くが経ち、それぞれの地域で新しい動きが始まっています。その様子を映像や話で聞きながら、「おだやかな革命」のテーマをサミット参加者と一緒に深めていきたいというのが今回の目的です。

 

映画の中で登場する生活クラブのように都市に暮らす生活者が、暮らしの選択を通して環境や社会をより良い方向へと導いていく具体的なエピソードも登場します。

 

都市と農村の両方で広がっていく「おだやかな革命」の動きを、もっと知りたいという方にオススメのイベントです!

 

【映画あらすじ】  

映画HP:http://odayaka-kakumei.com


2 年にわたり追い続けたのは、原発事故後に福島県の酒蔵の当主が立ち上げた会津電力。放射能汚染によって居住制限地域となった飯館村で畜産農家が立ち上げた飯館電力。

 

岐阜県にある100世帯の小さな集落が立ち上げた小水力事業。さらに、首都圏の消費者と地方の農家、食品加工業者が連携して進めている秋田県の市民風車。そして、自主自立を目指して村の森を再生しながら森林資源を生かしたビジネスを起こし、若者の起業家を集めている人口1500 人の西粟倉村の取り組み。


「当たり前の日常」が今日も当たり前であることの難しさに直面しながらも、そこから逃げずに向き合った彼らの「暮らしの選択」が、穏やかに地域を変えていく。映画に登場するこれらの地域の暮らしの選択には、これからの時代の希望のタネが詰っまていた。

 


【映画へのコメント】


この映画を観ると、大切なひとと「未来」を語りたくなる映画です。それは「希望」が生まれる現場をしっかり描いているから。大切なことは新しさを求めることではなくて、大切なものを大切と思えるこころなんだな。

谷崎テトラ(放送作家/京都造形芸術大学教授)
 

この映画には、静かに力強く、ふつふつと湧き上がってくる力があります。
その力はあまりにも美しく、切なく、愛に満ちていて、胸が締め付けられそうにもなります。でも、そこに「光」を感じます。パンドラの箱に残った「希望」のように。

鶴田真由(女優)

 

【予告動画】

 

 

映画をまだ見ていない人、サミットに参加できない人も楽しめます!

 

今回のサミットの内容は、映画「おだやかな革命」に出演した方々をゲストにお招きます。映画撮影当時から今に至るまでの状況、映画で描き切れなかったこと、今進んでいるプロジェクトの話などをゲストトークでお伺いします。また、「小さい流通でつながる暮らしの選択」をテーマに、都市部と地方の小さな流通のつながりで、社会がもっと面白くなるという実例と展望を語るトークイベントなども開催します。

 

中山間地域などで活動を始めている方々や今後映画の上映会を検討されている方の地域のPRの場や意見交換、相談会などの場を設けたいと考えています。


さらに「おだやかな革命マルシェ」を開催します。岐阜県郡上市にある石徹白という集落にある石徹白洋品店の商品をはじめ、映画に登場した各地の産物を会場で買うことができます。ネット販売ではなく、手に取ったり試着することができますし、各地の産物をその場で味わうこともできます。


また、夕方からは交流パーティを開催。オーガニックでスローなライフスタイルを提案しているカフェスローが、映画のコンセプトに沿った食材でケータリングをご用意いただきます。

 


このサミットでは、午前中に上映する映画「おだやかな革命」の出演者と直接会えるということが最大の魅力です。映画の完成後のこの2年ほどの出演者たちの近況を聴きながら、おだやかな革命が着実に進んでいること、広がっていることを直接聞くことができます。

 

サミットに参加できないという方のために、当日のサミットのイベントの様子の記録映像をリターン特典としてご用意しています。まだ映画を見ていないという方、もう一度見て見たいという方には、特別にオンラインで映画を事前にみることができるリターンもあります。さらに映画の各地のその後ということで、岐阜県郡上市・石徹白を取材した15分程度の紹介映像も特典で配信します。

 

「おだやかな革命サミット」 

【定員】110名

【日時】 2019年9月29日(日)

【プログラム】

  ●1F コミュニティスペース

  9:30開場・受付 

 ①10:00 映画「おだやかな革命」上映&渡辺監督トーク 

 ②13:15 パネルディスカッション①

      「映画出演者によるトーク・おだやかな革命の広げ方」

 ③15:00 パネルディスカッション②

      「小さな流通でつながる暮らしの選択」

 ④16:45 公開交流相談会     

 ⑤18:00 交流パーティ(軽食・ドリンク付き) 

      ※軽食はカフェスロー様にご提供いただきます

 

  ●B105号室

 石徹白洋品店をはじめ、映画に関係するマーケットも出店します。 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd  

 

【チケット】購入方法 Peatix「おだやかな革命サミット」で検索!

      https://odayaka-kakumeisummit.peatix.com  

 

               

 

◆一日通し券    5,000円(軽食・ドリンク付き)※事前申込のみ

◆チケット①④   1,000円(①映画上映・④公開交流相談会)

◆チケット②③   1,500円(パネルディスカッション)

◆チケット⑤    2,500円(交流パーティ・軽食・ドリンク付き)※事前申込のみ

 

※一日通し券とチケット⑤(交流パーティ・軽食・ドリンク付き)は事前のお申込み、またはチケット購入が必要です。

お申込み・チケット購入締め切り:2019年9月16日(祝・月)

※当日受付(チケット①②③④)の場合は、現金のみのお支払いとなります。ご了承ください。

※クラウドファンディング支援者の方(チケットお持ちの方)はご招待状を受付にご提示ください。

 

【会場】

3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田)

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

 

【お問い合わせ】

有限責任事業組合 いでは堂(担当:佐藤)

〒997-0826 山形県鶴岡市美原町2-27 B-308号室

TEL/FAX 0235-24-8387

Mail: info@odayaka-kakumei.com

 

映画「おだやかな革命」公式サイト:http://odayaka-kakumei.com/

 

【GUEST】

 佐藤 彌右衛門氏(会津電力株式会社 代表取締役会長)

 辻 信一氏(文化人類学者・明治学院大学教員)

 平野 彰秀氏(NPO法人地域再生機構副理事長)

 平野 馨生里氏(石徹白洋品店 店主)

 井筒 耕平氏(株式会社sonraku 代表取締役)

 半澤 彰浩氏(株式会社生活クラブエナジー 代表取締役)

 松尾 沙織氏(SDGsライター・ダイベストメントコミュニケーター)

 篠 健司氏(パタゴニア日本支社ブランドレスポンシビリティ・マネージャー)

 

主催:「おだやかな革命サミット」開催実行委員会

協賛:会生活クラブ生活協同組合(予定)

 

サミットでは、この映画のテーマに共鳴する人々と、映画の出演者が集まることで、新たなつながりや取り組みが生まれます。また、その様子をSNSや動画サイトを通じて全国に伝え、より多くの人に映画を届けることで「おだやかな革命」をさらに広げていきたいと考えています。

 

 

「おだやかな革命」の動きをさらに広げていくために


映画「おだやかな革命」は、国連で採決されたSDGs(持続可能な開発目標)を知るための映画として雑誌「ソトコト」に紹介されるなど、新たな広がりが生まれています。

 

持続可能な社会へ向けてのアクションが求められている今、エネルギー以外の幅広いテーマを包括的に描いている映画としても紹介・認知されてきています。

 

この映画の入り口は再生可能エネルギーと地域づくりです。出口はこれからの生き方を観客自身に問いかける内容になっています。志も、お金も、循環していく経済の可能性を、サミットに参加した皆さんと一緒に語り合いたいです。そして、その様子を全国に届けることで、「おだやかな革命」の動きを、全国に広げていきたいと思います。

 

今後も都市部と農村部の両方で上映が展開されていくことを期待しています。

例えば
・中山間地域・離島など、人口減少や若者の移住定住を促進したいと考えている地域
・地域で再生可能エネルギーの導入を検討している自治会
・都会でも高度経済成長期に開発された郊外の団地などでの人口減少している場所
・空き家改修した施設、断熱住宅のモデルハウスなどの小規模スペース

などでの小規模な上映会で、顔の見える関係で経済を自分たちで創造していくプロジェクトが生まれるきっかけ作りに、映画の上映がなればと願っています。今回はお得な上映権付きのリターン特典もご用意しています。
 

映画をまだご覧になっていない方でも、自分たちの住む地域のこと、「豊かさ」とはなにかこれからの生き方について考える機会を求めていらっしゃる方にもぜひ参加していただきたいです。
 
どうか皆さま、ご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

プロジェクトメンバー

 

■ 渡辺 智史(企画・ドキュメンタリー映画監督)
 
 

山形県鶴岡市生まれ。東北芸術工科大学環境デザイン学科卒業。卒業後上京後に、ドキュメンタリー映像制作に従事する。2012年にドキュメンタリー映画『よみがえりのレシピ 』を公開。教育映像「在来作物で味覚のレッスン」が第9回キッズデザイン賞の「未来を担う消費者デザイン部門」で優秀賞。2018年映画「おだやかな革命」公開。2019年映画「YUKIGUNI」公開中。地域課題に真摯に向き合う、ソーシャルデザインとしての映像制作を探求している。有限責任事業組合いでは堂代表。

 

■ 高橋 真樹(ノンフィクションライター・映画「おだやかな革命」アドバイザー)

 

 

ノンフィクションライター、放送大学非常勤講師。「持続可能な社会」をテーマに、日本全国、世界70ヶ国をめぐりとことん取材。2017年からは埼玉県川越市にあるパッシヴハウスに住み、省エネで快適な暮らしを実践している。著書に『そこが知りたい電気自由化~自然エネルギーを選べるの?』(大月書店)、『ご当地電力はじめました』(岩波ジュニア新書)他多数。WEBでは、「高橋真樹の全国ご当地エネルギーリポート!」や、「高橋さんちのKOEDO低燃費生活」を連載中。
 

 

リターンについて

 

リターンの内容は、応援いただいた皆さまに、サンクスメール(お礼状)とポストカードセット、山形県のエネルギー事情が分かる「やまがた自然エネルギー読本」をお届けします。

 


5,000円以上のご支援には、映画「おだやかな革命」(100分)vimeo(10日間限定公開)&「おだやかな革命~石徹白のその後」を追ったショートムービーを配信。映画パンフレット(監督サイン入り)をお届けします。
 
10,000円以上からはサミットに参加できない方のために、「おだやかな革命サミット」のイベント映像を配信。渡辺監督の過去作「よみがえりのレシピ」DVDをお届けします。

 

15,000円以上からは、サミットに参加できるご招待券や、サミットに参加できない方には、サミットの様子を撮ったイベント映像を配信。

 

そのほか、さまざまなリターンをご用意しました!

 

【やまがたエネルギー読本】

森や山などの自然資源をつかった、原発にも石油にも頼らない、自然エネルギーによる「安全」で「持続可能」な暮らしづくりに取り組む団体「やまがた自然エネルギーネットワーク」が山形県の自然エネルギーの現状を知ってもらうために制作された冊子です。

 

【映画「おだやかな革命」(100分)vimeo 10日間配信】

2018年に公開された映画本編を10日間vimeoにて配信します。サミット参加の予習復習や、劇場で見逃してしまった方は是非!

 

 

【「おだやかな革命~石徹白のその後」15分映像配信】

映画公開から今までどのような変化や「おだやかな革命」の広がりがあったのか、

渡辺監督が再度、岐阜県郡上市石徹白地区に訪れて取材をします。

 

 

【映画「よみがえりのレシピ」(95分)DVD】
山形県の伝統野菜のタネを守る農家と、山形イタリアンで著名なアル・ケッチァーノの奥田政行シェフ、山形大学の江頭宏昌教授が、忘れられた野菜から新たな食文化を創造していく物語。現在、ネット販売を行なっていない限定DVDで、今回オンラインで入手できます。よみがえりのレシピ公式HP(y-recipe.net

 

 

【「おだやかな革命サミット」ご招待券(一日通し券)】

2019年9月29日(日)3331 Arts Chiyodaにて開催されます、「おだやかな革命サミット」のすべてのプログラムに自由に参加できるお得な1日券です。交流パーティではカフェスロー様によるオーガニックなケータリングをご用意します!ドリンク付き。(プログラムの詳細や金額は別途記載)

カフェスロー

 

【「おだやかな革命サミット」イベント映像配信】

サミットの様子を佐藤広一監督(作品:映画「世界一と呼ばれた映画館」)が撮影!サミット終了後、編集作業を経て配信します。

 

【おだやかな革命アドバイザー高橋 真樹氏の著書「ご当地電力はじめました!」(岩波ジュニア新書)ご本人のサインをいれてお送りします!】

福島の原発事故をきっかけに、それぞれの地域で生まれた地域住民による地域住民のための再生可能エネルギー事業。いわゆる「ご当地エネルギー」。これからの時代の新しい動きを取材したノンフィクションライター高橋氏の著書。

 

 

 

【西粟倉村 森の学校「はじめるキット・スプーンキット」セット】

映画に登場する岡山県西粟倉村の間伐材を使った、自分で彫って、削ってスプーンが作れる楽しいキットです!

 

 

 

【石徹白洋品店 「たつけの作り方」解説本】

石徹白地区に代々伝わる伝統的な野良着「たつけ」。映画を観た方の自分でも作りたい!という声を多く聞きます。そんな「たつけ」を自分で作れる、作り方の本ができました!

 

 

 

【石徹白洋品店 草木染5本指ソックス】

地域のお母さんたちが季節の植物で染めた、シルクウールの5本指靴下。外側がウールで内側がシルクの季節を問わないふわふわな履き心地。おススメです!

 

 

 

【IROIROITOSHIRO IROIROミックス(ドライフルーツ)】

自然栽培のみかん、柿、キウイフルーツと無肥料・減農薬栽培のりんごを使用し、

皮ごと食べられる無添加、無着色のドライフルーツです。

特殊な乾燥機で低温乾燥しており、素材の持つ成分や味、香りや色もできるだけ損なわずに作られています。

 

 

 

【映画上映権】

渡辺 智史監督作品3作品の中から1作品お選びいただける上映権セットです。
●映画「おだやかな革命」(小規模上映50名まで)
●映画「よみがえりのレシピ」(小規模上映50名まで)
●映画「YUKIGUNI」(小規模上映50名まで)


 ※最新作、山形県酒田市の92歳バーテンダー井山計一の半生を描いたドキュメンタリー。井山さんが創作したスタンダードカクテル「雪国」の誕生秘話、時代を経ての古びない珠玉の物語。YUKIGUNI公式HP

 

映画や上映条件などの詳細情報は後ほど情報配信いたします。

 

 

 

【映画「おだやかな革命」上映&高橋真樹氏の講演】

●映画「おだやかな革命」上映(100名まで)&ノンフィクションライター高橋真樹氏の講演セットです。(高橋さんの交通費・宿泊費は別途かかります。)

上映に関する詳細は後ほど情報配信いたします。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)