プロジェクト概要

私たち、2人とも始めてのワンマンライヴをします!

 

今回の主催のシンガーソングライターのmikerr(ミカ)とダンサー、写真家の新道トモカです。
私たちは日本大学の芸術学部の同期です!同じダンスサークルに入っていました。
4年間の中でトモカはダンスをしながら写真の仕事も始まり、mikerr(ミカ)は文芸学科で学びながら音楽活動をしてました。
mikerr(ミカ)のライブがある度にトモカはバックダンサーとしてステージに立っていました。
しかし、卒業後mikerr(ミカ)はスポーツジムに就職、トモカは写真家としての活動がメインになり、
会うことも、同じステージに立つこともなく、ある時期はすれ違い、、、と時が過ぎました。
だけど、事あるごとに、トモカはミカのことが気になり、音楽活動をメインにしてほしいなって思っていました。
そんな中、仕事を辞め2018年6月からmikerr(ミカ)がやっと音楽一本で活動しワンマンライブをすると聞いた時
トモカは久しぶりに同じステージに立つこと、そして初めてソロで踊る決心がつき、この度、平成最後の夏にそんな2人が2018年9月30日(日)表参道でライブを決行します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

ここで二人の自己紹介を!

 

シンガーソングライターのmikerr(ミカ)。

今回初めてワンマンライブを開催することになりました。というか、自分で勝手に開催します!夢だった事だし、挑戦したいから。

私は、4歳の頃からクラッシックピアノを、6歳からヒップホップダンスはじめて、幼少期から音楽の中で育ってきました。それは今までずっと変わらず、日本大学芸術学部在学中には、音楽とダンスを学びにニューヨークへ留学をしました。そこでの衝撃は私の今にとても影響しています。大学在学中からフリーランスで都内を中心にライブ活動をし、某遊園地や、ラジオ、showroomやyoutubeで動画配信をしていました。2016年より、音楽を楽しみながら体を動かせるジムへ就職。そこで私は、日々喉を酷使した事が原因で喉を潰しました。歌を仕事したい私には致命的な病気で、手術を決意し、3年間働いた会社を辞め、2018年6月よりシンガーソングライターとして活動を復帰しました。(youtube/https://www.youtube.com/ c/mikerr33)

 

そして、

 

気鋭のフォトグラファーと言われながら踊ることをやめなかったアーティスト“新道トモカ。

1999年ダンスを始めて子役活動もしてました。様々なジャンルを踊り、最終的にJAZZに行き着きました。 大学は日本大学芸術学部写真学科に入学し、2012年NYにてダンスを学び21歳からダンスを教え始めました。2014年日本大学藝術学部写真学科を卒業後、すぐにフリーランスフォトグラファーとして活動を開始。幼少期より踊りつづけている経験を生かしファッションやスポーツブランドの撮影もしてます。撮影している方にはこんな方がいます。

菅原小春/bambi/ 片桐仁/ 加藤諒/小林直己/ イガリシノブなど、、、

そしてトモカは0から作品を創り出す事を得意としており、今回は会場内で写真展も開催します!

ダンスは16年踊ってますが1人で踊った経験がなく、今回は初めての挑戦です。

今、自分と向き合ってます!

 

私たちでつくる世界はどこにもない、2018年9月30日(日)だけのプレミアムです。

バックバンドはSOY TOWNを迎え、最高のバンドサウンドでお届けします!

また、衣装もデザインから1から制作します。他にも空間デザイナーさんや、フラワーアーティストの方、他にも本当に素晴らしいクリエイターの皆様にご協力いただいています。

 

人生の中で関われる人数って未知数ですが、きっとこのライブでは音楽、空間、ダンス、歌、写真・・最高の作品に出会えるはずです。そして、そのアートを作る私たちに出会ってください。

すべての作品を最上級に作ること・・今の私たちには、皆様のお力が必要です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

手術成功!感謝と挑戦、仲間と共に。きっかけストーリー

 

大切な喉ににメスをいれた手術後、初めての発声はドキドキしました。
声はちゃんと出る?綺麗になった声で話がしたい。歌いたい、そして聴いて頂きたい。
通院やリハビリを重ねていく中で、そんな想いは募る一方でした。
会社員の私とシンガーの私・・想いはあるのに決めきれない自分。
そんな私を奮い立たせた人物こそが今回のプロジェクトのパートナー〝新道トモカ〟でした。

彼女との出逢いは大学時代のダンスサークル。卒業後はコリオグラファーと写真家として活動し、365日全力で夢を追い続け着実に活動の場を広げています。ちょっとした出来事で、1年程疎遠になっていたけどあの頃の私は彼女のパワーを欲していたのかもしれません。
再会から10日後に出た答え「というわけで仕事やめます!シンガーとしてデビューする」これが私の全てでした。
その日をきっかけに私たちのプロジェクトは始動しました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

初のワンマンライブを成功させたい

 

・音楽活動復帰に合わせて1本目のMVを制作。
・ミニアルバム制作
・それをひっさげて2018年9月30日(日)ワンマンライブを決行!
このすべては、このクラウドファンディングが成立しても、、不成立でも全て制作します。
ただ、不成立の場合はこのページで支援してくださった皆様へはリターンとしてお届けすることができず、別途で購入していただく形になります。
今まで一度もやりたくてもできなかった、新道トモカとのコラボレーションによるMV制作。壮大なスケールで撮影し、映像作家やトラックメーカーともコラボレーション。

全部私たちの勝手です。誰にお願いされたわけでもないです。
自分たちが表現したいから決行するし、活動を進めています。
でも、今の私たちには、皆様のお力が必要です。
皆様の応援が必要です、皆様からの支援が必要です。
そして、まだまだ自分たちの力だけでは届かない世界に皆様のお力を借りて、行きたい。
曲を届けるだけではなく、私たちから力を受け取ってほしい。
明日が待ち遠しい毎日を過ごしてほしい。
mikerr(ミカ)の曲やトモカの踊りで心を躍動させたい。

きっとまだ想像できないと思います。
でも、自信を持って、胸をはり、自分達史上最上級の作品になる!
と断言できます。

私たちの世界観を崩さず一番やりたい場所で、一番やりたいメンバーと
皆様に届けさせてください。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

最後になりました。。

 

最後になりましたが、今回のクラウドファンディングのリターンを以下で設定させて頂きました。
金額別に13種類のリターンになっております。


■サイン付きチェキ撮影会
(支援金3,000円)

■はじめての握手会
(支援金3,000円)

■30名限定ライブチケット
(支援金4,000円)
 
■ミニアルバム+写真
(支援金5,000円)

■ミニアルバム+ライブチケット
(支援金8,000円)

■握手会+ミニアルバム+ライブチケット
(支援金10,000円)

■ファンミーティング(昼)+ライブチケット
(支援金13,000円)

■ファンミーティング(夕)+ライブチケット
(支援金13,000円)

■ファンミーティング(昼&夕)+ライブチケット
(支援金20,000円)

■新道トモカのオリジナルプリント(サイン/シリアルナンバー付)+ライブチケット
(支援金25,000円)
 
■欲張りプラン5万円コース
(支援金50,000円)
 
■欲張りプラン8万円コース
(支援金80,000円)
 
■欲張りプラン10万円コース
(支援金100,000円)

全ての企画を最高の形で作り上げます。
皆様のご協力が必要です。
是非、クラウドファンディングにご協力ください。

新道トモカ@tomokarintou3(instagram.twitter)
 mikerr(ミカ)@mikerr_33(instagram.twitter)
 
<プロジェクトの実施につきまして>
以下3点の実施をもって、プロジェクトの実施完了とさせていただきます
①MV製作:2018年8月30日まで
②ミニアルバム製作:2018年9月21日まで
③ワンマンライブ実施
  開催日時>2018年9月30日
  開催場所>WALL&WALL(http://wallwall.tokyo/)

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 


最新の新着情報