READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
ふるさと納税型
NEXT GOAL挑戦中

【宮城県大河原町】白石川河川敷に誰でも気軽に楽しめるMTBパークを

大河原町

大河原町

【宮城県大河原町】白石川河川敷に誰でも気軽に楽しめるMTBパークを
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は10月15日(金)午後11:00までです。

寄付総額

4,870,000

NEXT GOAL 5,000,000円 (第一目標金額 3,000,000円)

162%
寄付者
74人
残り
20日
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
6人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は10月15日(金)午後11:00までです。

6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

<第一目標達成のお礼とネクストゴールについて>

8月18日よりスタートした本クラウドファンディングですが、23日目に目標金額である300万円を達成しました。ご寄付してくださいました皆さまに心より感謝申し上げます。

 

また、当初の目標金額に達成しましたが募集の期間がまだ1ケ月ほどございますので、引き続きご寄付を賜りたいと思いネクストゴールを設定させていただくこととしました。次の目標金額は500万円です。ネクストゴールでいただいたご寄付については、当初の計画のとおりパークの整備費用に充当させていただき適切に活用させていただきます。

 

※仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、計画通り実施はさせていただく予定ですが、さらに皆様のご協力をいただけますと幸いです。皆さまからの想いを無駄にしないよう努めてまいりますので、残りの期間、引き続きのご寄付のご協力、そして、拡散・広報のご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年9月10日追記大河原町 河川敷賑わいプロジェクトチーム

 

マウンテンバイク(MTB)パーク整備にご寄附を!

 

自転車は、通勤や通学さらには買物などの移動手段として私たちの日常生活において欠かせないツールとなっています。

 

また、近年ではレジャーとしてのサイクリングなどスポーツとして楽しむサイクリストが増えていますが、サイクリングコースやMTBなどスポーツバイクを楽しむフィールドがなかなか確保されていない状況です。 

 

大河原町は、現在、白石川の河川敷に“賑わいと交流が新しいつながりを生む空間創出”をコンセプトにサイクリング・ウォーキングロード、パークゴルフ場、多目的広場、そしてキッズバイクからMTBまで幅広い世代に楽しんでもらえるMTBパークの整備を行うこととしています。

 

 

自己紹介

 

大河原町は、宮城県の南部に位置する面積が約25㎢、人口約23,600人の小さな町ですが、町の真ん中を白石川が流れその両岸の堤防にはお隣の柴田町「船岡城址公園」とともに日本桜の名所百選にも選ばれている「一目千本桜」がございます。春には蔵王山を背景とした一目千本桜が咲き乱れ、その景観は大河原町が全国に誇れる宝物であり多くの観光客が訪れる町です。(出典元:https://www.town.ogawara.miyagi.jp/

 

▼大河原町公式Facebook

https://www.facebook.com/town.ogawara/

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

本町を流れる白石川は、蔵王連峰を水源とする清流とも言われておりますが、平成29年度からの治水事業として国土強靭化事業により約3㎞にわたり支障木などが伐採され広大な平場が誕生したことから、町民の夢を可能にするエリアとして生まれ変わりました。

 

白石川堤一目千本桜の発祥である大河原町は、春には20万人を超える多くの観光客で賑わいを見せますが、桜の季節が終わると目立った観光資源もないことから町を訪れる人も少なくなってしまいます。(出典元:https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/818398.pdf、P28)

 

そこで生まれ変わるエリアである白石川右岸の河川敷について令和元年に新たな賑わい交流空間の創出を目指し、白石川右岸河川敷整備事業の基本計画を策定しました。基本計画では、サイクリング・ウォーキングロード、パークゴルフ場、賑わい交流施設などを計画してます。 MTBパークの整備は、子どもたちやサイクリストから気軽に自転車が練習できたり楽しめるフィールドがほしいという要望からこのプロジェクトを立ち上げました。

 

白石川右岸河川敷等整備事業全体計画

 

 

プロジェクトの内容


MTBパークの整備については、当然に町の財源を活用して整備することになりますが、白石川右岸の一体的な河川敷整備は多額の資金を必要とします。この一体的整備のスタートを切るのがこのプロジェクトであり、自転車の持つポテンシャルである「環境保全」「健康づくり」「広域的なつながり」など多くの人たちと共感することでSDGsにも繋がるものであると考えます。

 

特にMTBは、山林やスキー場などにコースが設定されることが多いですが、そこを走るにはスキルが必要です。今回のプロジェクトでは誰でも気軽に自転車が楽しめ、さらにMTBなどを乗りこなすスキルを身に着けることができるフィールドを創設することになりますが、整備には多額の費用を要することから、自転車をツールとする「共感」そして自転車のファンづくりを目指すためクラウドファンディングを活用することとしました。皆様のご寄附をお願いします。

 

コースのデザイン監修はMTBチャンピオンの井手川直樹さんに行ってもらいました。井手川さんも本気モードで頑張ってくれています。ありがとうございます。

 

■目標金額:3,000,000円
■目標金額の使途

  MTBパーク整備(設計、整地費、コース整備費)16,000,000円

 コース内備品 700,000円

 看板作成・設置 200,000円

 パンフレット、ポスターなど 200,000円

 御礼状・寄附金受領証明書郵送料 100,000円

 READYFOR利用手数料 510,000円

  

※本プロジェクトは、寄附総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、予算の範囲内ではありますが、必ず上記の実施内容の通り実行いたします。

 

白石川河川敷整備にかかる事業費は、国・県の補助金を活用させていただいておりますが、MTBパーク整備については町単独の財源となります。プロジェクトにご寄附いただいた資金につきましては、整備費に充当させていただくほか、コースの維持管理や子どもたちへの自転車普及促進に役立てたいと思います。

            

       〜整備前の白石川右岸河川敷と蔵王山〜                            ~整備イメージ~

 

MTBパーク構想パンフレット

 

MTBプロライダー井手川直樹氏と町長の対談の様子がご覧いただけます

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

誰もが気軽に利用でき、また来たくなるMTBパークに 

今回整備を行うMTBパークは、パンプトラックを含んだ3つのコースとスキルアップエリアが同時に楽しめるパークとなります。春には、桜樹の下で楽しめます。また、桜が散った頃には菜の花による黄色一面の中で楽しめます。駐車場や休憩スペースも十分に確保しましたので、子どもも大人も誰もが楽しめるパークになります。 今後、河川敷全体の整備が完成することにより、更に利用しやすい環境が生まれ年間を通して楽しむことができる河川敷となります。

 

自転車が ”新しい風” に そして ”つなぐ” ”むすぶ”風に

本町を取り巻く近隣市町には、高齢化率が高い自治体が県下10位以内に4団体もあり、また少子高齢化に伴う人口減少の問題も大きな課題となっています。こんな状況下にあって大河原町ができることは?と考えたときに、やはり広域的な繋がりが大きなポイントになると考えています。本町は近隣市町地域の中心に位置し「暮らしやすい・便利なまち」として評価されていて近隣市町とはちょっと違った状況になっており、本町のポテンシャルを活かすことが近隣市町にも元気・活力を与えることができるものと考えます。

 

現在、大河原町を含む仙南2市7町では、「みやぎ仙南サイクルツーリズム推進会議」を立ち上げ、広域的なサイクリングルート(MIYAGI ZAO VIEW RIDE)を設定するなど自転車を活用したまちづくりに取り組んでおります。大河原町は、JR東北本線や国道4号線が通る仙南地域の中心に位置し立地性や利便性に優れておりますので、他の市町村からも足を運びやすいと思います。

 

未来(ゆめ)をかたちに

今回のプロジェクトはMTBパークですが、大河原町が現在進めている白石川右岸河川敷等整備事業では、これからもっともっと魅力のある事業に取り組んでまいります。町民の方はもとより近隣市町にお住いの方も、近くに楽しめる場所ができて良かったと感じていただけるはずです。大河原町ができること・・・それは大河原町民だけでなく近隣市町の方も、ここに住んでて良かったと思ってもらうことなのかなと考えております。

 

何かを造るということはお金も知恵も必要です。特に河川敷という特殊な環境なのでさまざまな制約があります。何とか資金を増やし魅力のある場所に造り上げたいと考えており、ここに来てよかったと思ってもらえるパークを目指しますので、ぜひ皆様のご賛同を賜りたいと存じます。

 

夏休み子ども自転車教室を開催しました!

多くの子どもたちが参加し、自転車を安全に乗るためのスキルを学びました。

 

仙南2市7町で作成したサイクリングコースを走る子どもたち

 

 

寄附金控除に関する説明

 

このプロジェクトは「寄附控除」「ふるさと納税の税制優遇」が適用になります。

 

「ふるさと納税制度」とは、応援したいと思う自治体へ寄附をした場合に、2,000円を超える部分について、所得税・個人住民税から控除される制度のことです。皆様からお預かりする心のこもった寄附金は、大切な事業のために役立たせていただきます。

 

・このプロジェクトのギフトは対価性がないサンクスレターやお名前の記載などとなっており、町内にお住いの方も寄附することが可能であり寄附控除の対象となります。

・寄附控除を受ける場合は、確定申告またはワンストップ特例申請が必要となります。

・ワンストップ特例申請書(希望者に)を発送いたします。

・個人・法人に関わらず寄附金受領証明書を発行いたします。(ふるさと納税の寄附控除の対象となるのは個人の方のみです)

 

 

 

 


「プロジェクト終了要項」

 

オープン完了予定日:2022年3月31日

建築・改修場所:宮城県柴田郡大河原町 白石川右岸河川敷

建築・改修後の用途:子どもから大人まで誰でも楽しめるMTBパークを整備します。

プロフィール

大河原町

大河原町

ギフト

3,000


alt

感謝のメール

・感謝のメールをお送りします。
・寄附受領証明書

※寄附金受領証明書は2021年11月に発送予定です。
※寄附金受領証明書に記載のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前になります。

寄付者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


alt

感謝のお手紙①

・町長、井手川直樹プロ連名のサンクスレターをお送りします。
・寄附金受領証明書

※サンクスレターと寄附金受領証明書は同時に発送予定です。
※寄附金受領証明書に記載のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前になります。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


alt

・感謝のお手紙②

・町長、井手川直樹プロ連名のサンクスレターをお送りします。
・寄附金受領証明書

※サンクスレターと寄附金受領証明書は同時に発送予定です。
※寄附金受領証明書に記載のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前になります。

寄付者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

20,000


alt

感謝のお手紙③

・町長、井手川直樹プロ連名のサンクスレターをお送りします。
・寄附金受領証明書

※サンクスレターと寄附金受領証明書は同時に発送予定です。
※寄附金受領証明書に記載のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前になります。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


alt

MTBパークのパンフレットにお名前を記載させていただきます

・完成後(R4年度)に作成するMTBパークのパンフレットに寄附者様のお名前を掲載させていただきます。
(サンクスレター、受領証明書の発送の時期とは一致しませんのでご了承ください。)

・町長、井手川直樹プロ連名のサンクスレターをお送りします。
・寄附金受領証明書

※サンクスレターと寄附金受領証明書は同時に発送予定です。
※寄附金受領証明書に記載のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前になります。

寄付者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

50,000


alt

MTBパーク完成後に設置する看板に寄附者様のお名前を載せさせていただきます。

・MTBパーク完成後(R4年度)に作成するパンフレットにお名前を記載するほか、MTBパークに設置する看板に寄附者様のお名前を載せさせていただきます。
(サンクスレター、受領証明書の発送の時期とは一致しませんのでご了承ください。)

・町長、井手川直樹プロ連名のサンクスレターをお送りします。
・寄附金受領証明書

※サンクスレターと寄附金受領証明書は同時に発送予定です。
※寄附金受領証明書に記載のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前になります。

寄付者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

100,000


alt

MTBパーク完成後に設置する看板に寄附者様のお名前を載せさせていただきます!

・MTBパーク完成後(R4年度)に作成するパンフレットにお名前を記載するほか、MTBパークに設置する看板にお名前を載せさせていただきます。
(サンクスレター、受領証明書の発送の時期とは一致しませんのでご了承ください。)

・町長、井手川直樹プロ連名のサンクスレターをお送りします。
・寄附金受領証明書

※サンクスレターと寄附金受領証明書は同時に発送予定です。
※寄附金受領証明書に記載のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前になります。

寄付者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

年金が少ない方の為の高齢者のシエアハウスを全国に広げたい。

今里 豪今里 豪

#まちづくり

26%
現在
264,000円
支援者
20人
残り
35日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする