READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

市民と地域のルネサンス・フェスタ「岡山河畔芸術祭」の開催にご支援を

市民と地域のルネサンス・フェスタ「岡山河畔芸術祭」の開催にご支援を

支援総額

1,970,000

目標金額 1,000,000円

支援者
103人
募集終了日
2022年3月31日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

本年4月、「岡山河畔芸術祭」が開幕します。

 

 

 

岡山の玄関口として栄えた京橋

演劇、映画、サーカスの発祥の地・西中島

「岡山河畔芸術祭」は、まちのルーツが会場です。

 

岡山県は南北に流れる旭川、高梁川、吉井川の三大河川が、流域に豊かな歴史と文化と経済を育んできました。なかでも、岡山市市街地を流れる旭川の河畔に広がる京橋・中島地区は、戦国時代より東西交通の要所として城下町岡山の歴史と文化を支えてきました。また、鉄道交通が整備されるまでの京橋地区は海上交通の玄関口として栄え、近代以降の中島地区には演劇や映画やサーカスの芽生えがありました。

 

現代は往時の繁華な風情はありませんが、歴史的建造物の京橋を中心に、全国に知られる京橋朝市や後楽園からの親水環境を生かした憩いのエリアとして市民に親しまれています。

 

私たち特定非営利活動法人アートファームは、この京橋・中島地区を育んできた自然・歴史・文化に着目し、現代の経済社会から生じた数々の課題に真摯に向き合い、他に類を見ない親水環境を生かした「岡山河畔芸術祭」を開催することになりました。

 

演劇・ダンス・音楽・美術・映画・文芸などのアーティストが集い、年齢・性別・国籍・障害の有無などの違いを超えて、創る人も、観る人も、そこに暮らす人も、今を生きる歓びと誇りを回復するための「岡山河畔芸術祭」。地域資源と文化芸術をつなぐ私たちの一歩が、岡山の新しい未来につながることを願って取り組んでまいります。

 

 

寺院→廃校プール→河川敷→路地→公会堂→遊園地→島→山頂

演劇+ダンス+映画+短歌+焚火+ワークショップ+トーク

13プログラム8ヵ月間のドラマが繰り広げられます。

 

 

坂本長利ひとり芝居公演「土佐源氏」                                                                         
劇団唐組・岡山公演「糸女郎」2002年
劇団唐組・前作東京公演「ビニールの城」
廃校プール(旧内山下小学校)
デラシネラ・小野寺修二                                                                        
デラシネラ・旧内山下小学校公演「ロミオとジュリエット」2017年
山崎樹一郎監督作品「歩むなら」京橋2019年
山崎樹一郎監督作品「歩むなら」西中島2019年
維新派犬島野外公演「カンカラ」2002年
維新派犬島野外公演「風景画」2011年
野火 I・平井優子                                               
岩下徹・犬島野外公演「みみをすます」2002年
野火Ⅱ・岩下徹(撮影・bozzo) 
LGBTQ公演「りつとにじのたね」                    
長島愛生園・撮影=池田理寛(D-76)
STP公演「デクノボー変奏曲」2021年

 

 

応援メッセージ(五十音順にご紹介)

 

赤澤 輝彦

建築家

 

 

私がアートファームのイベントに参加し始めたのは、「岡山河畔劇場」発足の1993年からで、同年、旭川河川敷で行われた劇団唐組による「桃太郎の母」のテント公演の様子(周りの川の風景は演出効果大です)は、今でも鮮烈に思い出されます。その後二度程、旭川河川敷が演劇の公演会場に使われたかと思いますが、今回、旭川京橋河川敷に戻ってくることはうれしいことです。その他の予定企画も期待ができ、今からワクワクしています。

 

明石 英嗣

公益財団法人吉備路文学館 常務理事/館長

 

 

河畔は豊かな自然を創り出し、そこには色鮮やかな草花、耳に心地よい音色を奏でる虫たち、水面を飛び交う小鳥たちの囀りといった風景を産む。いつしか河畔には人々が集い、語らい、四季折々の風景や音に感動し、句や歌を詠じた。与謝野晶子・鉄幹夫妻が頻繁に岡山を訪れたのは、河畔が生み出す天然の芸術に惹かれたのだろう。NPO法人アートファームの活動30年の集大成である「岡山河畔芸術祭」が“ルネサンス地域岡山”の源流となることを確信しております。

 

ありがとうファーム一同

 

 

え!?大森さん!これら演目全てが河畔芸術祭のプログラムなのですか?!岡山の演劇の歴史をくつがえすようなイベントが始まるのですね!これはワクワク楽しみです!ぼくたちありがとうファームも舞台に立たせてもらい、自信をつけたり、笑顔になれたりしています。大森さんに心から感謝してます。これからもぜひお声がけください。なんでも出来ることはお手伝いして、ご恩返ししたいです。

 

石原 達也

岡山NPOセンター 代表理事

 

 

地域づくりが広がり、空き家カフェや農家体験など、どこか東京的な田舎に各地がなってしまう中で、豊かな三大河川が流れる岡山の河畔というアイデンティティを再確認する意味でも、「岡山河畔芸術祭」という形で岡山河畔劇場が再度開催されることにわくわくしています。いやー紅テントですよ。京橋に。想像するだけでも楽しい。「紅テント?」という方こそ、きっと面白いはずです。ぜひ、このわくわくに一緒にのっかりましょう!

 

大橋 宗志

元山陽新聞文化部 記者

 

 

アートファームは毎年飛び切り生きが良く質の高い劇団、俳優、ダンサーを岡山に招いて公演し、現代の息吹に満ちた舞台に飢えていた演劇ファンの渇を癒やしてきた。その存在がなければ、岡山の文化界は随分刺激と面白みに欠けていただろう。今回の「岡山河畔芸術祭」は30年の活動の集大成となる企画である。旭川河畔の住民や他の芸術分野とも協働、連携し、一段と多彩。どの演目も刺激と楽しさ満載で見逃せない。拍手と感謝!

 

蔭山 陽太

THEATRE E9 KYOTO 支配人

 

 

この度、大森さんから「岡山河畔芸術祭」のお知らせをいただき、昨今の厳しい時世の中、アートファームをはじめ岡山の皆さんが開催に向けて費やされた並々ならぬご尽力に心から敬意を表します。そしてこの芸術祭で掲げられたテーマは、まさに私たちにとっても志を同じくするものであり、岡山から大きな勇気と未来への希望をいただきました。是非、より多くの皆さんが賛同と支援の輪を拡げられることを京都の地から祈っています!

 

五島 朋子

鳥取大学地域学部附属芸術文化センター 教授

 

 

地域とパフォーミングアーツの接点を、様々な視点から紡いできた30年の歩み…。NPO法人アートファームの活動は、これまで岡山の町に多くの文化的魅力を与えてきたことと思います。旭川河畔エリアの様々な場所を使った今回の芸術祭は、私たちに町の歴史や記憶との新鮮な出会いをもたらしてくれるに違いありません。そして芸術文化を通じた対話と思考が、課題多きこの困難な時代を生き抜く手がかりを私たちに与えてくれるものと期待しています。

 

田野智子

特定非営利活動法人ハートアートリンク 代表理事

 

 

多島美を誇る瀬戸内海につながる河口。群島のように個性豊かな人々が住む街。潮目を読み水運で栄えた昔から、人流物流とともに文化の出入り口としての湊では、新しいもの、見慣れないものへの興味関心、好奇心はエンターテイメントを生み出しました。多様な文化を受け入れる寛容性が街にはあったのでしょう。自らの感動体験を軸に生まれた新しい価値が交差する街。アートファームが繰り広げる「岡山河畔芸術祭」河畔のルネサンスは、ポストコロナの社会的指標になるのではと期待しています。

 

徳田恭子

NPO法人まちづくり推進機構岡山[うぶすな岡山] 理事長

 

 

地方での鑑賞機会が少ない演劇やダンスの公演を招聘し、また舞台芸術のプロフェッショナルとともに体験し創作する場を30年間もの永きにわたり地元岡山で続けてこられたことの功績はすごいの一言に尽きます。この功績を若い世代にもぜひ引き継いでいってほしいと思っております。

 

平田オリザ

劇作家/演出家/青年団主宰/芸術文化観光専門職大学学長

 

 

1993年、当時まったく無名の私を呼んでいただき、ご当地ゆかりの内田百閒先生の『阿房列車』を上演させていただいた岡山河畔演劇祭は私の地域での活動の原点です。新生・岡山河畔芸術祭に大いに期待しています。

 

山川隆之

吉備人出版 代表

 

 

アートファームを知ったのは、「劇ぷれす」という機関誌を通して。30年以上も前のことです。A4サイズその8ページの小さな情報誌には、テレビなどで紹介される演劇などとは少し違った、個性的で魅力的な舞台芸術の情報が詰まっていました。燐光群や青年団、そして維新派などの作品に触れることができたのは、わがまちにアートファームがあったからこそ。記念事業「岡山河畔芸術祭」のプログラムには、その歴史の集積が光輝いているようです。この興奮を多くの人たちと分かち合うことができたらと応援します。

 

 

共感を支援につなげたいーー

クラウドファンディングに寄せた期待です

 

クラウドファンディングでいただくご支援は、「岡山河畔芸術祭」の企画立案から事業遂行までに要する多額の費用に充当させていただきます。併せて、クラウドファンディングへの参加を通じて、「岡山河畔芸術祭」を一人でも多くの方々に知っていただく契機になればと願っています。

 

「岡山河畔芸術祭」は、かつて経済や文化で栄えた街区が、時代の変化のなかで自信を失い、魅力が置き去りにされている現実に、もう一度、文化芸術の創造力で光をあて、市民と地域のルネサンスを招来させようとする取り組みです。

 

京橋河川敷
京橋下・西中島
ハレノワ工事

 

 

市民をつなぎ、地域をむすぶ
「岡山河畔芸術祭」がめざす3つのビジョン

 

【ビジョンⅠ】 朝市とカヌーの京橋に新しい文化の風

京橋地区は、瀬戸内海の特産が集まる「京橋朝市」、旭川の親水性を生かした「カヌー駅伝大会」など、全国に知名度のある観光とスポーツの資源を有し、これに新しい文化芸術を加えて歴史と伝統の京橋のアイデンティティをさらに高めていく。

 

【ビジョンⅡ】 エンターテイメントの聖地・西中島を復活

中島地区の西中島町で生まれた岡山初の芝居小屋・旭座、派生したサーカスや映画館、映画スター尾上松之助の登場など、多彩な歴史遺産を有しながら高齢化と過疎化が急速に進む界隈に、文化芸術のエネルギーを注ぎ、人と地域に元気と誇りを取り戻す。

 

【ビジョンⅢ】 岡山芸術創造劇場ハレノワと連携の輪

京橋・中島地区にほど近い表町千日前地区に2023年9月に誕生する岡山芸術創造劇場。「岡山河畔芸術祭」は、岡山市の新しい市民会館とも連携を図りながら、河畔から市街へ、点から面へと交流の輪を広げ、市民と地域のルネサンスを育んでいく。

 

 

<社会課題に応え、感動体験を創る>
創立30周年を迎えた、私たちのミッションです。

 

「岡山河畔芸術祭」は単なる周年事業に終わるのではなく、創立から30周年を迎えた私たちの指針――<社会課題に応え、感動体験を創る>というミッションを継続するため、4つの目標<共生社会をめざす><社会障壁を超える><創造環境を拡げる><鑑賞弱者を支える>を掲げて取り組みます。

 

かつて岡山市の玄関口として栄えた京橋をもっと親水性のある魅力的な場所にしたい。かつて岡山から演劇や映画やサーカスを誕生させたエンターテイメントの聖地・中島をもっと素敵なルネサンス地域にしたい。そのためには、さまざまな人々と社会の違いや隔たりを超えて、文化芸術のジャンルも超えて、目標実現のために取り組んでまいります。

 

 

主催者・共催者からのご挨拶

 

大森誠一

主催:特定非営利活動法人アートファーム 代表理事

 

 

川が呼んでる――今から30年前、「岡山河畔芸術祭」をプロデュースするNPO法人アートファームは、こんなキャッチフレーズを掲げて活動を始めました。

 

岡山県下を流れる旭川、高梁川、吉井川の流域で営まれている文化・教育・福祉施設や古民家、公園や広場、河川敷などの野外空間などを会場に、地方では鑑賞機会の少ない新しく優れた舞台芸術作品を数多く開催する「岡山河畔劇場」を実施してきました。

 

今年度、創立30周年を迎えるアートファームは、これまで積み重ねてきた創造発信・人材育成・鑑賞促進・普及啓発・協働連携の5事業の経験と実績を、より社会公益性の高い事業へとシフトしていく取り組みとして、今年4月から12月まで岡山市京橋・中島地区を主会場にした「岡山河畔芸術祭」を開催させていただきます。

 

陣後忠則

共催:西中島町内会 会長

 

 

京橋地区の西中島町には現在55世帯の住民が暮らしていますが、近年一軒また一軒と空き家が増え、老朽家屋が更地に変わるケースも少なくありません。こうした中には明治・大正期に建てられた伝統的な建築様式の建物も多く、それが泡沫のように消えていく姿には寂しさしかありません。

 

このような折に、アートファーム様より「岡山河畔芸術祭」共催のご提案をいただきました。アートファーム様は、2019年に山崎樹一郎監督の『歩むなら』という映画のロケ地に西中島町を選んでいただいたという経緯があります。この出会いから西中島の歴史や現実に関心を持っていただき、今回の芸術祭の会場にとお声がかかったものと感じています。

 

芸術祭の演劇やダンス、トークの会場となる公会堂や遊園地は、明治期に岡山で初めて芝居小屋「旭座」が建てられた場所でもあり、近くには日本初の映画スターといわれる目玉の松ちゃんこと尾上松之助の生家もあります。そんな縁の地で開催される「岡山河畔芸術祭」を町内としても共催して成功させたいと願っております。

 

大島正勝

共催:京橋朝市実行委員会 委員長

 

 

アートファームが創立した30年前、私は岡山市の表町商店街や商工会議所のまちづくりに関わりながら、それより3年前の平成元年に京橋朝市を起ち上げました。その頃に、アートファームの大森君から唐十郎のテント芝居を旭川の河川敷でやりたいという「岡山河畔劇場」の提案があり、旭川の親水促進に取り組んでいた私は快く賛同しました。

 

以来、京橋朝市も年ごとに出店者を増やし、今では毎月約130店が軒を連ね、全国規模の朝市も開催できるようになりました。併行して応援してきた岡山城・後楽園・京橋をつなぐカヌー駅伝大会も、近年では全国大会が開けるまでに成長してきました。

 

そうした折に、今度は京橋の河川敷で唐十郎の芝居を上演したいと聞き、朝市実行委員会としても共催して応援することになりました。アートファームが岡山で重ねてきた舞台芸術の実績や経験を、京橋の親水促進にも生かしてもらい、観光・スポーツ・文化が三位一体となった地域づくりを進めたいと考えています。

 

 

アートファームについて

 

   

 

               特定非営利活動法人アートファーム

 

 

 

1992年12月創立。2005年4月特定非営利活動法人アートファームとして設立。舞台芸術の創造発信・人材育成・鑑賞促進・普及啓発・協働連携などの主催事業を通じて芸術創造活動と社会貢献活動の両立をめざしてきました。

 

また、自治体や公益財団との協働・共催事業も多く、岡山市との犬島アーツフェスティバル(2002年)、倉敷市との倉敷市演劇フェスティバル(2004年)、岡山県との天神山文化プラザ開館記念事業(2005年)、静岡県舞台芸術財団との演劇共同製作3ヶ年プロジェクト(2007年~2009年)、福武教育文化振興財団との犬島海の劇場(2011年~2018年)、岡山市との岡山芸術創造劇場プレ事業(2017年~2021年)など多岐にわたります。

 

2022年に「社会課題に応え、感動体験を創る」をコンセプトに創立30周年事業「岡山河畔芸術祭」を開始する。第2回岡山芸術文化賞準グランプリ受賞(2001年)、第3回福武文化奨励賞受賞(2002年)、第41回岡山市文化奨励賞芸術部門受賞(2014年)。

 


ご留意事項

支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトの新着情報やSNS等発信などに利用させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

お名前掲載に関するリターンについては、リンク先の「リターンに関する留意事項」をご確認ください。

岡山河畔芸術祭の各種プログラムについて、新型コロナウイルス感染症の影響により延期もしくは中止となった場合も返金は致しかねます。予めご了承ください。


※本ページ上で紹介した写真や作品について、名称掲載の許諾や掲載の許諾を得ています。

 

プロジェクト実行責任者:
特定非営利活動法人アートファーム
プロジェクト実施完了日:
2022年12月3日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

2022年4月から12月まで、岡山河畔芸術祭を実施いたします。 皆様からいただくご支援は岡山河畔芸術祭の準備費と開催費として使用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己資金の他に、入場料・参加費収入、助成金・補助金収入などを充当いたします。

プロフィール

リターン

10,000


参加して応援!スタンダードサポーター

参加して応援!スタンダードサポーター

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●オリジナル特製ポストカード(岡山芸術創造劇場プレ事業イラスト5枚セット)
●岡山河畔芸術祭「上演/上映プログラム」希望プログラムにご招待(1名/1プログラム)
※ 2022年4月上旬までに岡山河畔芸術祭総合フライヤーをお送りいたします。フライヤーに添付する申込書にてプログラムをお選びいただき、お申し込みください。

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


参加して応援!ペア&全記録集つき

参加して応援!ペア&全記録集つき

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●オリジナル特製ポストカード(岡山芸術創造劇場プレ事業イラスト5枚セット)
●アートファーム創立30周年全記録集パンフレット(A4判全44頁)
●岡山河畔芸術祭「上演/上映プログラム」希望プログラムにご招待(2名)
※ 2022年4月上旬までに岡山河畔芸術祭総合フライヤーをお送りいたします。フライヤーに添付する申込書にてプログラムをお選びいただき、お申し込みください。
2名様同プログラムでも、別プログラムでも可能です。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


参加して応援!シルバーサポーター

参加して応援!シルバーサポーター

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●オリジナル特製ポストカード(岡山芸術創造劇場プレ事業イラスト5枚セット)
●アートファーム創立30周年全記録集パンフレット(A4判全44頁)
●岡山河畔芸術祭「上演/上映プログラム」全プログラムに招待パスポート(1名)
※ 有効期間は2022年4月から2022年12月3日までです。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


参加して応援!ゴールドサポーター

参加して応援!ゴールドサポーター

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●オリジナル特製ポストカード(岡山芸術創造劇場プレ事業イラスト5枚セット)
●アートファーム創立30周年全記録集パンフレット(A4判全44頁)
●岡山河畔芸術祭全プログラムに招待パスポート(1名)
※有効期間は2022年4月から2022年12月3日までです。
●清水白桃2kg箱もしくはシャインマスカット2房入
果樹園「果の実ファーム」より旬(清水白桃7月下旬、シャインマスカット9月下旬)の美味しさを直送いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

200,000


参加して応援!ゴールドサポーター(ペア)

参加して応援!ゴールドサポーター(ペア)

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●オリジナル特製ポストカード(岡山芸術創造劇場プレ事業イラスト5枚セット)
●アートファーム創立30周年全記録集パンフレット(A4判全44頁)
●岡山河畔芸術祭全プログラムに招待パスポート(2名)
※有効期間は2022年4月から2022年12月3日までです。
●清水白桃4kg箱
●シャインマスカット2房入
果樹園「果の実ファーム」より旬(清水白桃7月下旬、シャインマスカット9月下旬)の美味しさを直送いたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000


遠方から応援!特産品コース【3万円】

遠方から応援!特産品コース【3万円】

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●オリジナル特製ポストカード(岡山芸術創造劇場プレ事業イラスト5枚セット)
●アートファーム創立30周年全記録集パンフレット(A4判全44頁)
●清水白桃2kg箱もしくはシャインマスカット2房入
果樹園「果の実ファーム」より旬(清水白桃7月下旬、シャインマスカット9月下旬)の美味しさを直送いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

50,000


遠方から応援!特産品コース【5万円】

遠方から応援!特産品コース【5万円】

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●オリジナル特製ポストカード(岡山芸術創造劇場プレ事業イラスト5枚セット)
●アートファーム創立30周年全記録集パンフレット(A4判全44頁)
●清水白桃2kg箱
●シャインマスカット2房入
果樹園「果の実ファーム」より旬(清水白桃7月下旬、シャインマスカット9月下旬)の美味しさを直送いたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

3,000


alt

お気持ち支援コース

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


alt

返礼品不要の方むけ・応援コース【1万円】

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


alt

返礼品不要の方むけ・応援コース【3万円】

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


alt

返礼品不要の方むけ・応援コース【10万円】

●お礼のメール
●岡山河畔芸術祭ホームページにお名前掲載(ご希望の方のみ)
●岡山河畔芸術祭総合フライヤーにお名前掲載(ご希望の方のみ)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
千葉交響楽団|より豊かなサウンドを創るために5弦コントラバスを! のトップ画像

千葉交響楽団|より豊かなサウンドを創るために5弦コントラバスを!

公益財団法人 千葉交響楽団公益財団法人 千葉交響楽団

#音楽

112%
現在
2,820,000円
寄付者
128人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする