打ち合わせ風景/越喜来芸術祭に持参すべく編集者の大田さんがゲットした360度撮れるリコーのカメラで撮影テスト。
本日の打ち合わせ - Spherical Image - RICOH THETA
 
 
きょうは週末越喜来芸術祭に行く前2度目の本のうちあわせ。
全開お渡しした写真のセレクトにわいちさんの文字をのせ、いちど大きな流れをつくっていただいてから、それをみんなでみて検討会です。
これをわいちさんにまずもっていって、次の作業のために細かな指示と修正などの打ち合わせをします。
 
 
きょうは本のタイトルについても話していていたけど、、
いつも私の中で「潮目本」と連呼していたので、
正式名称を考えていませんでした!! はっ!!!
本は、潮目のきっかけである掲示板から、こんどの越喜来芸術祭までをいれたいとおもっています。潮目ができるまでと、できてから今にいたる話。
 
なにか良いタイトルはないだろうか。。。。。
と、ウンウン出版社の人と考えていて、ハッと、そういえば今回は写真も沢山の越喜来に行った人やボランティアの人、地元の人で構成されているので、タイトルもちょっとみなさんのご意見をきいてみようか! という流れになりました
越喜来と潮目に訪れたみなさん!
これは!というタイトル候補がありましたら、是非お知らせください!!!宜しくお願いします!
そして週末の越喜来芸術祭にご参加のみなさま、
わたしも写真展を三陸駅の通路でさせていただく予定です。
今回の本のきっかけになった東京は原宿BLOCKHOUSEで展示した潮目のできるまでの写真たちと、越喜来の自然やひつじたちの写真を飾ろうかな、と思ってます。
もし会えたらみなさま是非お声掛けください。
 
晴れるとよいなあ。
 
中村紋子
 
新着情報一覧へ