READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

通学困難なカンボジアの子供たちに自転車を届けて教育の機会を!

一般社団法人Nanoful

一般社団法人Nanoful

通学困難なカンボジアの子供たちに自転車を届けて教育の機会を!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(日)午後11:00までです。

支援総額

527,000

目標金額 1,200,000円

43%
支援者
33人
残り
6日

応援コメント
ao
ao20時間前カンボジアの子供たちに自転車を届けてあげてね。応援してます。カンボジアの子供たちに自転車を届けてあげてね。応援してます。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
7人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(日)午後11:00までです。

7人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

 

 

はじめまして!一般社団法人Nanoful代表の鎌田 亮太朗(かまだりょうたろう)です!

近畿大学の3回生で20歳の大学生です。

 

 

私は大学1回生の春に、旅行でカンボジアを訪れました。

 

▲カンボジアの村の子供達と写真を撮った時の様子

 

 

その際に、子供たちに給食の支援をしている施設を訪問するという機会がありました。

 

 

そこには衝撃の光景が広がっていました。  

 

お腹が満たされるはずのない少量のご飯しか食べることのできない子供たちが、

日本の子供たち以上のキラキラとした笑顔で、イキイキとした生活を送っていたのです。

 

 

 

 

そこの子供たちに将来の夢を聞くと、次々に手をあげて

「観光ガイドになりたい!」「先生になりたい!」など、様々な夢を語ってくれました。

 

 

しかし、彼らは家に帰れば家事や兄弟の世話、さらに家計を助けるために大切な働き手として

仕事もする必要があるため、学校に通う余裕さえないこともあります。

 

 

 

家計を支えるために働く子供。

しかし、きちんと教育を受けていなければ、収入の高い職に就くことはできません。

結果的に、家族全員を養うには給料が足りず、子供が働くことで賄っているのです。

カンボジアではこの悪循環が深刻です。

 

私は子供たちの夢を聞き嬉しくなる一方で、

彼らに立ちはだかる現実にやるせない気持ちになりました。

 

 

彼らが夢を叶えるために、自分にできることはないのだろうか…

 

ちゃんとした教育を受けるためには、第一に学業に余裕をもって取り組める環境が必要。

 

 

でも思い出すのは、デコボコ道を学校目指して延々と裸足で歩いていた彼らの姿。

 

 

彼らの通学さえ負担なく短時間にできれば、

学校に通ってしっかり学ぶことができるのではないか。

浮いた時間で家事や仕事もできる。

 

 

 

 

そうだ、自転車を贈ろう。

 

 

 

 

こうして日本に帰国した後、OKULUプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

今回私たちは「OKULUプロジェクト」を通じて、

2021年1月にカンボジアの子供たちに自転車を贈りたいです。

 

どうかご協力いただけないでしょうか。  

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは、カンボジアについてどのようなイメージを持っているでしょうか。

私はカンボジアに着いた時、渡航前に抱いていた「発展途上国」「貧困国」というイメージが叩き壊されました。

 

 

想像することは容易ではないかもしれませんが、

都市部で街を見渡すと空を覆うような高さのビルが立ち並んでいたのです。

 

 

▲首都のプノンペンで建設中のビル

 

 

その一方で、少し車に乗って都市部を離れると、想像していた情景そのものがありました。

 

 

 

  

▲農村部の子供たち

 

 

永遠と続く舗装されていないデコボコの道を歩き続ける子供たちとすれ違いました。

 

 

 

「この子たちは毎日一体どれほどの距離を歩いて登校するのだろう」

と考えずにはいられませんでした。

 

 

ところで、皆さんは小学校まで毎日どれくらいの距離を歩いていましたか?

日本では、家から小学校までの距離はおおむね4km以内と定められていますが、それは自転車やスクールバスを利用することも想定されており、歩行距離の平均は1km程度といわれています。

 

 

 

しかしカンボジアには、5~10kmもの距離を歩く子供たちも多く存在します

登下校だけでいかに大変な思いをしているのかよくわかります。

 

 

私がすれ違ったのは、山を越え、学校を目指す農村部の子供たちでした。

 

 

農村部では家から学校までの、舗装もされていない荒れた道のりを、

日が昇る前からサンダルや素足で歩かなければなりません。毎日です。

 

 

 

結果的に、遠すぎて学校へ通うことすらできない子供たちもいるのです。

 

 

 

 

 

 

 

カンボジアの教育水準は以前に比べて格段に良くなりました。

 

 

しかし実際は、残念なことにカンボジアの就学率は、日本に住む私たちには考えられないほど低いのです。

カンボジアでは大学や高校への進学は一般的ではありませんし、中学校への進学ですら半分ほどです。

 

また、下のグラフからもわかるように、就学しても卒業することができないという場合もあります。

 

 

 

 

その原因として

・そもそも学費を賄えない

・学校までの距離が遠すぎるため歩いて通えない

・家計を支えるために家の手伝いをせざるを得ない

・学校の大切さを理解していない

 

など様々な問題が挙げられます。

 

 

 

裕福な家庭の子供は自転車で通学することもありますが、

農村部の家庭にとってはとても高価な物であるため、自転車を買う余裕などなく、

~10km歩いて登校するという子供がたくさんいます。

 

 

▲歩いて通学している子供達の様子

 

また、農村部では子供も貴重な労働力です。

よほど裕福でない限り、家族の働き手としての役割を担っています。

つまり、通学の時間がかかることで、家計の圧迫にも繋がってしまうのです。

 

 

こんなカンボジアの現状を変えることが出来るのが、自転車です!

私は「距離」という問題に焦点を当てて、解決したいと思ったからです。

 

 

もし自転車があれば、通学時間がグンと短くなり、

学校での滞在時間を増やして補習授業が受けられたり、家庭での仕事のお手伝いに時間をあてたりすることが可能になります。

 

 

 

 

 

                      

以前までは、放置自転車を回収し途上国の通学困難な子供たちに自転車を届ける

サイクルエイド事業」という取り組みが、公益社団法人アジア協会アジア友の会さんによって

行われていました。

 

 

残念ながらこの活動は、

放置自転車の確保が困難になってしまったことや輸送コストの増加が原因で、

昨年度で終了してしまいました。

 

 

 

しかし、自転車が必要な子供たちはまだまだ存在します!

 

 

この素晴らしい事業をなんとか「ずっと続けられる活動」にするために、このOKULUプロジェクトを考えました。

 

 

 

 

 

 

<OKULUプロジェクトとは>

 

OKULUプロジェクトという名前にはこの活動への想いが込められています。

名前の由来はOpt for Key to Unlock Learningの頭文字をとって名づけたもので、

「学びへの鍵を開く鍵を贈る」という意味があります。

 

 

 

私たちはラッキーなこと日本で生まれて、大学にも通っています。

だからこそ、自由に教育が受けられていない子供たちのために活動したいと思っています。

 

 

 

私たちはカンボジアの子供たちに自転車という"カギ"を贈ることで、子供たちが自由に教育にアクセスできる環境づくりに貢献します。

 

 

<OKULUプロジェクト概要>

 

OKULUプロジェクトとは、支援した子供の顔と名前までわかる1対1の支援プロジェクトです。

 

このプロジェクトでは、『誰が、どの子に自転車を支援したのか』がはっきりと分かります。

そのため、子供たち1人ずつをしっかりとサポートすることが可能になります。

 

 

Nanofulがカンボジアと日本の架け橋になり、現地の子供と実際に話したり、カンボジアの子供から手紙が届いたりなど、まるで我が子をもったかのような機会を作り出すことができます。

 

 

  

 

 

 

そして、当プロジェクトのユニークなポイントは、

個人の支援だけではなく、企業様からの支援も可能である点です。

 

 

支援してくださった企業様のロゴ看板を取り付けた自転車を子供たちに贈ります。

 

 

 

 

 

そうすることによって、どんな日本の企業が自転車をくれたのかが明確になります。

企業側にとっても、社員の社会貢献意識向上などにつながります。

 

 

将来的に、支援した子供たちが日本を好きになり、日本で働きたいと思う

そんな日が来るかもしれません。

 

 

 

 

ここで、私たちがカンボジアの子供たちに自転車を届けるために不可欠な存在である、

現地のスタッフ「NPO法人グローブジャングル」さんを紹介します。

 

                                                                                                          https://glojun.com

 

今回、共にプロジェクトを作り上げる現地スタッフのグローブジャングルさんは、孤児院の建設や女性の自立支援プロジェクト・スラムの子供たちを、孤児院支援や学校建設、貧困家族への就労支援をすることによってサポートする活動など様々な活動を、カンボジア現地に拠点を置き行っているNPO法人です。

 

地域と密接に結びついているため、どの自転車がどこの村のどの小学校や中学校に通っているどの子に届いたかまで把握することが可能であり、OKULUプロジェクトに必要不可欠な存在です。

 

私たちOKULプロジェクトのメンバーがコロナ下で現地への渡航がなかなかできない中で、

グローブジャングル さんのお力を借りながらプロジェクトを進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のクラウドファンディングでは通学困難な小学生〜高校生のカンボジアの子供たち100人に自転車の寄贈を行いたいと思っています。

 

最初のステップとしてまずは50台の寄贈を目標にし、金額に応じて寄贈台数を増大していく予定です。

 

 

 

また、OKULUプロジェクトでは、五カ年計画を考えています。

 

 

OKULUプロジェクトをずっと続けられる活動にしていくために、

自転車の1対1支援プロジェクトという形だけではなく、自転車を使ったチャリティーイベントの開催や自転車メーカーとのコラボプロジェクトなど様々な形での支援を考えています!

 

 

また、カンボジアだけではなく本当に自転車が必要な子供たちに自転車を届けるため、他の国へのプロジェクト進出も目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支援者の皆様には、カンボジアのことをより深く知っていただきたい・好きになってほしい!

という想いでカンボジアを体感できるようなリターン品をご用意しています。

 

 

オリジナルサンクスブック

 

サンクスブックでは、自転車寄贈時の写真を散りばめたページや、子供たちの日常を4コマ漫画にし、カンボジアについてよりリアルに知って頂けるものをご用意しています!

 

 

コロナウイルスの影響で、

海外に行きたいのに行けなくて悔しい思いをしている方も多いと思います。

そんな今だからこそ、こちらのサンクスブックを通して、少しでもカンボジアの雰囲気を味わってください!

 

 

 

 

デザインにはプロ顔負けの学生デザイナーの子供たちにご協力いただきました!

 

サンクスブックのデザインは現在鋭意製作中です。

その内容は是非、サンクスブック を実際に手にとってご覧ください!

 

 

 

 

 

オリジナルエコバック・ペンケース

 

グローブジャングルが運営するフリースクールのあるプレイクラン村に暮らす女性たち。

 

元々は安定した収入につながる仕事はしておらず、村で畑と田んぼの仕事をしていました。

そのため薬を買うことや子供を学校に通わせる費用が足りなく借金をすることもありました。

 

そんな中で、全くミシンの使えなかった女性たちも一生懸命勉強して、

今では毎年多くの商品を作っています。

 

 

そんな女性たちが、ひとつひとつ丁寧に感謝を持って作り上げた商品をぜひお手に取ってみてください!

 

 

 

 

 

 

世界一のオーガニック胡椒

 

世界一の胡椒の産地としても知られているカンボジア。

 

カンポット州のオーガニックファ―ムから直送されたこだわり胡椒。

完全無農薬栽培、オーガニックにこだわった一品。

こだわって栽培された胡椒は一つ一つカンボジア人スタッフの手で

収穫され、乾燥、梱包まですべて人の手で作られたとても温かみのある商品です。

 

珠玉の一粒をぜひ一度ご堪能ください!

 

 

 

 

※リターンとして販売させていただく「ペッパーキャビア」「白黒ミックス胡椒 30g」を履行するために必要な食品衛生法13番 その他の食料飲料販売業はすでに取得済みです。

 

 

「自転車にあなたのお名前入りステッカーを」

「ロゴ入り自転車看板を自転車に掲載」

<※注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。> 

 

 

 

 

 

 

OKULUプロジェクトは

学生のSDGs推進団体である、一般社団法人Nanofulが主催となって活動しています!

 

関西の大学に通う学生計7名で活動しています。

 

                                                                                                                                   https://nanoful.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナノフルの皆さんとお会いした時、すでに沢山の社会人の方と繋がり、あるプロジェクトを中心となって動かれていました。大学生の皆さんがイキイキとして社会課題に取り組まれていて、こちらが大変勉強になり勇気づけられました。

今回、カンボジアの子供たちに自転車をプレゼントするこの企画、ただ送るだけでなく、彼らの未来を共に創造していくこのパワフルな企画、心から応援しています。

いつかこの情勢が落ち着いて、実際に自転車を渡している姿を今からとても楽しみにしています。ぜひ皆さん、一緒に盛り上げていきましょう。

 

 

このプロジェクトに期待していることは、2つあります。1つ目に、一過性で終わってほしくないということです。子供たちというのは、来年も再来年も増えていくわけですから、子供たちをずっと支援できるような仕組みにしてほしいです。2つ目に、この活動を世界中に広めてほしいということです。ただ支援するだけでなく、持続可能な形で自走するという仕組みを作っていただきたいと期待しています。

このプロジェクトに興味を持ったのは、私は数年前からカンボジアの支援を始めており、その一環としてボランティア活動の事業を企画して行っていたり、カンボジアに友人がたくさんいるため、教育の実態を知る機会がありました。ただ自分で足を運んで何かをやるというのは非常に労力がかかることですし、なかなか積極的にできていなかったので、それを若い皆さんが率先してやられるところに共感させて頂きました。

応援しています、頑張って下さい。

 

 

2016年8月にNGOアジア協会アジア友の会さんの放置自転車をアジアへ贈るクラウドファンディングをお手伝いさせて頂きました。大阪府内市町村の協力のもと、放置自転車を修理・再生し、アジアの子供たちに自転車を贈るプロジェクトです。自転車によって毎日通学できなかった子供たちが安全に通学できるようになり、また、家庭の経済的理由により進学をあきらめていた子供たちが学校に通い続けられるようになるなど、アジアの子供たちの教育環境の改善に貢献していました。しかし、日本からアジアへ舟で運ぶのは資金もかかりますし、二酸化炭素の排出も多いです。

そこで今回の一般社団法人Nanofulのカンボジア現地で自転車を調達し、現地の子供たちに自転車を贈る活動は素晴らしいですね。カンボジアで認知度をアップしたい日本の企業にもメリットがあります。

この活動を応援しています。頑張って下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

[コロナウイルスの影響によるプロジェクト中止・遅延の場合に関して]

 

※通常の自転車寄贈時期は1月頃,リターンの発送時期を2月と予定しておりますが、カンボジアでのコロナウイルスの影響などにより寄贈時期並びにリターン品の発送が遅れてしまう場合があります。遅延した場合には活動報告にて随時進捗報告をさせていただきます。ご容赦ください。

 

また、やむ終えない理由でプロジェクトが中止になってしまった場合、次年度以降開催予定のチャリティーイベントの開催資金や自転車寄贈資金へとご使用させていただきます。

目標金額未達成の場合でも、寄贈台数を少なくして自転車寄贈を行わせていただきます。

 

 

 

 

<最後に>

 

このクラウドファンディングを通じて私たちは、カンボジアの子供たちがより安全に・快適に

教育を受け、1人でも多くの子供たちが自らの手で将来へのチャンスを掴みにいくことができる

環境を創出します。

みなさんひとりひとりの小さな想いが、カンボジアの子供たちに取っては大きな力になります。

 

 

カンボジアの子供たちに自転車を届ける"OKULUプロジェクト

ナノフルと共に未来の芽を育む活動を創っていきませんか?

 

プロジェクト終了要項

●寄贈するもの    
カンボジア産の自転車

●寄贈個数    
50台
※ネクストゴールにて寄贈台数を100台に拡大する予定です。

●寄贈完了予定日    
2022年 2月頃完了予定

●寄贈先    
カンボジアのマンゴースクール

●その他    
・運営について:2021年9月〜2022年3月
・運営内容:自転車に会社のロゴマークを入れて、広告サポートの事業運営

寄贈先について
・選定方法:NPO法人グローブジャングル がリストアップおよび選定を行う。

(2021年12月決定予定)
・許可取得の状況:NPO法人グローブジャングル から許諾済み

・想定している寄贈先
現地パートナーであるグローブジャングル が支援している学校や孤児院の小学生を中心に寄贈を想定

・寄贈先の決定方法
主にグローブジャングル の現地駐在スタッフによる選定を行います。
①学校の成績② 家庭の経済状況③勉強に対する意欲④通学までの距離
大きく分けて以上の4項目を総合的に見た上で、寄贈先の選定を行います。

・適切に寄贈先を決定できる理由
現地パートナーであるグローブジャングル が現在支援中の小学校や孤児院とのネットワークがあるため。

 

 

プロフィール

一般社団法人Nanoful

一般社団法人Nanoful

私たちナノフルは、「若者から、世界を変えるイノベーションを」という理念を基に、これからの未来を歩んで行く若者世代から社会課題に対してアクションを起こしていけるような場を作るために様々な活動をしています。

リターン

1,000


[学生限定]シンプル応援コース

[学生限定]シンプル応援コース

・オンライン中継自転車寄贈会にご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信

お気持ちだけでも支援したい。そんな方に向けた学生限定のコースです。
文系でも理系でも、現代の全ての学生が必ず学んでいる"SDGs"。近年、就職時はもちろん日常生活でもより身近で重要になっています。カンボジアのこの現状は日本人の学生には遠いようで、私たちよりいくつか小さいだけの子供たちの日常なのです。
国際貢献したい、カンボジアの子供たちを助けたい気持ちはあるけれどなかなか手段や機会がない、お金もそんなに出すことはできない、そんな思いを抱いてくださった方に向けたプランです。

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待します!
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,000


シンプル応援コース

シンプル応援コース

・オンライン中継自転車寄贈会にご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信

お気持ちだけでも支援したい。そんな方に向けた学生限定のコースです。
カンボジアの子供たちを助けたい、国際貢献したいけれどなかなか手段や機会がない、この気持ちを少しでも行動に移したい、そんな思いを抱いてくださった方に向けたプランです。

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待します!
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

6,000


OKULUオリジナルサンクスブックコース

OKULUオリジナルサンクスブックコース

★OKULUオリジナルサンクスブック
★オリジナルステッカー
・オンライン中継自転車寄贈会へご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信


カンボジアの子供たちを助けたい、国際貢献したいけれどなかなか手段や機会がない、この気持ちを少しでも行動に移したい、そんな思いを抱いてくださった方に向けたプランです。
OKULUオリジナルサンクスブックには、カンボジアの子供たちの日々の生活、子供たちのたくさんの写真、OKULUメンバーの想いなどをぎゅっと詰めこみました。

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待します!
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

10,000


オリジナルエコバックコース

オリジナルエコバックコース

★カンボジアの女性が作った!オリジナルエコバック
★OKULUオリジナルサンクスブック
・オンライン中継自転車寄贈会へご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信
・オリジナルステッカー

現地の女性たちが作ったとってもオシャレで実用的なエコバックをいつも身近に、カンボジアとの距離を縮められて実際に行きたくなる、そんな記憶に残る支援プランです!

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待します!
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

11,000


[RAYS SHOP限定]ペッパーキャビアコース

[RAYS SHOP限定]ペッパーキャビアコース

★RAYS  SHOP限定のペッパーキャビアをお届けします!
★サンクスブック
・オンライン中継自転車寄贈会にご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信

世界一の胡椒の産地でもあるカンボジア。

そんなカンボジアの地でRAYS SHOPが商品を誕生させた「ペッパーキャビア」
最高級カンボジア産の貴重な生の胡椒の果実をひと粒づつ丁寧に塩づけにした商品になっていて、オーガニックにこだわって栽培された胡椒のみを使用。
農薬を一切使わないことで雑味のない味わいと胡椒本来の香り、食感をお楽しみいただけます。
生胡椒のプチプチとした食感と爽やかな風味。
他にはない特別な味わいをお楽しみ下さい!

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待します!
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

15,000


?シークレットコース?

?シークレットコース?

★何が届くかは到着までのお楽しみ!現地スタッフが厳選したリターン品をお届けします!
★OKULUオリジナルサンクスブック
・オンライン中継自転車寄贈会にご招待
・サンクスメール配信。
・活動報告配信。

カンボジアの子供たちを支援してくださった証として、現地のアイテムをお届けします!
何が届くかわからないドキドキ感を感じませんか?

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待します!
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

※こちらのリターンには食品は含まれません。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

20,000


[あなたの手で自転車1台を]カンボジア里親コース

[あなたの手で自転車1台を]カンボジア里親コース

★1台の自転車にあなたのお名前入りステッカーをつけることで、あなただけの自転車を作ります!
★OKULUオリジナルサンクスブック
★自分が支援した子供からの感謝のお手紙が届きます。
・オンライン中継自転車寄贈会へご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信
・オリジナルステッカー

寄贈した自転車にお名前が刻まれるコースです。
カンボジアの子供たちを助けたい、国際貢献したいけれどなかなか手段や機会がない、この気持ちを少しでも行動に移したい、そんな思いを抱いてくださった方に向けたプランです。
あなたによって贈られた1台の自転車がカンボジアの大地を走ります!

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待します!
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

30,000


Cambodiaボックスセット

Cambodiaボックスセット

★[メンバーが選ぶ!]カンボジアを感じるお土産全4種
・ペンケース
・オリジナルエコバック
・ペッパーキャビア
・白黒ミックス胡椒 30g

★OKULUオリジナルサンクスブック
・オンライン中継自転車寄贈会へご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信
・オリジナルステッカー

カンボジアの商品がたくさん詰まったボックスです。
子供たちを支援しながらカンボジアとの距離を縮められて実際に行きたくなる、そんな記憶に残る支援プランです!

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待します!
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

40,000


[あなたの手で自転車2台を]自転車2台分コース

[あなたの手で自転車2台を]自転車2台分コース

★2台の自転車にあなたのお名前入りステッカーをつけることで、あなただけの自転車を作ります!
★OKULUオリジナルサンクスブック
★自分が支援した子供からの感謝のお手紙が届きます。
・オンライン中継自転車寄贈会へご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信
・オリジナルステッカー

寄贈した自転車にお名前が刻まれるコースです。
カンボジアの子供たちを助けたい、国際貢献したいけれどなかなか手段や機会がない、この気持ちを少しでも行動に移したい、そんな思いを抱いてくださった方に向けたプランです。
あなたによって贈られた1台の自転車がカンボジアの大地を走ります!

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待します!
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

100,000


[法人様向け]ロゴ看板コース(2台分)

[法人様向け]ロゴ看板コース(2台分)

★一年間、御社のロゴ入り自転車看板を寄贈する2台の自転車に掲載します!
★子供たちからのメッセージ付きOKULU認定書をお送りします
★オリジナルサンクスブックの協賛企業様欄に掲載させていただきます
★御社HPに掲載をサポートさせていただきます。
★領収書作成
★カンボジアの子供達とリアルタイム交流(1回)
・オンライン中継自転車寄贈会へご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信
・オリジナルステッカー


御社の広告がカンボジアの大地を走ります!!
OKULUプロジェクトの想いに共感してくださった企業様・法人様限定のコースです。
カンボジアで知名度を上げたい企業様、SDGsに取り組みたい企業様にオススメです。

カンボジアの子供からお手紙が届いたり、子供たちとzoomで交流ができたりと、カンボジアと企業の交流を全力でサポートさせていただきます!

あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

200,000


[法人様向け]ロゴ看板コース(5台分)

[法人様向け]ロゴ看板コース(5台分)

★一年間、御社のロゴ入り自転車看板を寄贈する5台の自転車に掲載します!
★子供たちからのメッセージ付きOKULU認定書をお送りします
★オリジナルサンクスブックの協賛企業様欄に掲載させていただきます
★御社HPに掲載をサポートさせていただきます。
★領収書作成
★カンボジアの子供達とリアルタイム交流(1回)
・オンライン中継自転車寄贈会へご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信
・オリジナルステッカー


御社の広告がカンボジアの大地を走ります!!
OKULUプロジェクトの想いに共感してくださった企業様・法人様限定のコースです。
カンボジアで知名度を上げたい企業様、SDGsに取り組みたい企業様にオススメです。

カンボジアの子供からお手紙が届いたり、子供たちとzoomで交流ができたりと、カンボジアと企業の交流を全力でサポートさせていただきます!

あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

500,000


スペシャルコース

スペシャルコース

★あなたカラーのオリジナル自転車を子供達と作って子供に届けます!
★カンボジアボックスセット
★子供たちからのサンクスレター
★現地とのオンラインリアルタイム交流
★OKULUオリジナルサンクスブック
・オンライン中継自転車寄贈会ご招待
・オリジナルステッカー
・サンクスメール配信
・活動報告配信

カンボジアの子供たちを支援したい!という強い気持ちを持ってくださった方に向けた究極のプランです!!
あなたと現地の子供たちが一緒にデザインした看板をつけ、さらに車体もあなた色に塗られたオリジナル自転車が、カンボジアの大地を走ります
あなたからの自転車を受け取った子供から直接サンクスレターが届きます

クラウドファンディング終了の暁には、zoomを通してリアルタイムの寄贈会にご招待致します。
あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

500,000


[法人様向け]ロゴ看板コース(10台分)

[法人様向け]ロゴ看板コース(10台分)

★一年間、御社のロゴ入り自転車看板を寄贈する10台の自転車に掲載します!
★30秒のプロモーション動画撮影
★子供たちからのメッセージ付きOKULU認定書をお送りします
★オリジナルサンクスブックの協賛企業様欄に掲載させていただきます
★御社HPに掲載をサポートさせていただきます。
★領収書作成
★カンボジアの子供達とリアルタイム交流(1回)
・オンライン中継自転車寄贈会へご招待
・サンクスメール配信
・活動報告配信
・オリジナルステッカー


御社の広告がカンボジアの大地を走ります!!
OKULUプロジェクトの想いに共感してくださった企業様・法人様限定のコースです。
カンボジアで知名度を上げたい企業様、SDGsに取り組みたい企業様にオススメです。

カンボジアの子供からお手紙が届いたり、子供たちとzoomで交流ができたりと、カンボジアと企業の交流を全力でサポートさせていただきます!

あなたの気持ちでカンボジアの子供たちの笑顔を増やしませんか?

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

1,000,000


パーフェクトコース

パーフェクトコース

★あなたカラーのオリジナル自転車を子供達と作って子供に届けます!
★あなただけの自転車看板を製作して、寄贈する自転車に掲載します! (5台分)
★カンボジアボックスセット
★子供たちからのサンクスレター
★現地とのオンラインリアルタイム交流
★OKULUオリジナルサンクスブック
・オンライン中継自転車寄贈会ご招待
・オリジナルステッカー
・サンクスメール配信
・活動報告配信

カンボジアの子供たちを支援したい!という強い気持ちを持ってくださった方に向けた究極のプランです!!
あなたと現地の子供たちが一緒にデザインした看板をつけ、さらに車体もあなた色に塗られたオリジナル自転車が、カンボジアの大地を走ります
世界に一台だけのあなただけの自転車を贈りませんか?

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

私たちナノフルは、「若者から、世界を変えるイノベーションを」という理念を基に、これからの未来を歩んで行く若者世代から社会課題に対してアクションを起こしていけるような場を作るために様々な活動をしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

闘病中の子ども達へ特別なお絵描きノート(招待状)をプレゼント!!

A Start Piece【あすたーとぴーす】A Start Piece【あすたーとぴーす】

#子ども・教育

101%
現在
873,000円
支援者
110人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする