READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

保育園にアートを届けて、子供たちの豊かな想像力を育てたい!

保育園にアートを届けて、子供たちの豊かな想像力を育てたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月1日(月)午後11:00までです。

支援総額

582,000

目標金額 1,000,000円

58%
支援者
18人
残り
6日
18人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録
2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月1日(月)午後11:00までです。

2お気に入り登録
2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

こんにちは、OLDGEAR(オルドギア)です。

私たちは、福岡県北九州市で『絵画 × 暮らし』を融合させた

Artctuary®(アートクチュアリ)という活動 を行っています。

活動のモットーは「アートのある暮らしで、豊かさを創造する」ことです。


 

先日、こんなことがありました。

………

歳の娘がそれはもうすることなすこと、イヤイヤ!と朝から大騒ぎ。

遅刻覚悟で半ば諦めていると、5歳の息子が絵本を差し出し読みはじめました。

その本は、いわゆる文章のない自分でストーリーを作っていける絵本でした。

娘は「やーめーてー」という割には、兄の想像するストーリーに聞く耳を持ち始め、絵本に描かれた小さな小さな猫を見つけたりしてー。

 

そして5分後にはプリンセスになり、兄はヒーローにまでのぼりつめて涙はすっかり乾いていました。

私は、一本取られたと思いながらも息子に感謝し、子供たちの豊かな想像力が羨ましくもなりました。

………

 

よくある当たり前の出来事でしたが、子供たちは少しのきっかけで、大人の考えている範囲をヒョイと飛び越えてしまったのです。

 

 

 

朝陽のまぶしさが気持ちいいのも、可愛いお花を見て笑顔になれるのも、

子供たちの笑い声に癒されるのも、未来に希望が持てるのも、その先を思い描く力があるからです。

 

想像することは、誰にも干渉されない自由な世界です。

 

そして、喜びや怒り、憂いや悲しみを伝えるのは言葉だけではありません。絵を描いたり、歌ったり、踊ったり、自由な表現方法がたくさんあります。

 

子供たちはレストランへ行くとペーパーマットを裏返しにして、よくお絵描きをします。

街中で流れてくる音楽に合わせて自由に踊ります。気持ちよさそうに大声で歌います。

 

彼らの日常はいつもたくさんの想像と表現で溢れています。

 

 

 

何気ない毎日の暮らしの中でアートに触れるということは、画家の描く想像に触れるということです。そして、自分自身の中にある万華鏡の「豊かさ」に気づき、日々感じることを大切に育んでもらいたいと、この度「Artctuary® PROJECT」を立ち上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年3月に新築完成予定の保育園

〈守恒保育園〉にArtctuary®を寄贈します!

 

 

\ PROJECTはもう動き始めています! /

 

 

(上)建設中の守恒保育園現地調査 (下)現在仮設の守恒保育園の様子

 

◎目的:子供たちが毎日の暮らしの中でアートに触れることで、豊かな想像力を育てる。

◎寄贈保育園:社会福祉法人 誠心福祉会 守恒保育園

(福岡県北九州市小倉南区守恒2丁目6番1号・定員120名)

◎導入場所:園内3階 多目的ルームのパーテーション(高さ2m×幅6m)

◎時期:2021年3月上旬

◎画家:沼田 愛実 (Manami Numata)

◎主催者:OLDGEAR(オルドギア)※OLDGEARは有限会社ひまわりが運営しています。

◎後援:北九州市

 

 

 

 

▼ Artctuary®(アートクチュアリ)ってなに?

 

『絵画×暮らし』をコンセプトに、空間にアートを融合させたものです。

その空間のためだけに、画家が描き下ろした限定絵画を特殊技術で高解像度スキャンし、オリジナル壁紙を制作します。特別な絵画とひとつの壁紙が対となり世界でひとつだけのArtctuary®が誕生します。

 

※Artctuary®はOLDGEARの登録商標です。

 

(左)画家が描き下ろした限定絵画(原画)(右)特殊技術で制作したオリジナル壁紙

 

 

▼ 画家 沼田 愛実(Manami Numata)先生について

 

 

 

〈第1回 Artctuary® PROJECT〉では、時間と日常をテーマに〈物語〉を大切に制作されている画家の沼田愛実先生に、守恒保育園の園児たちに向けた特別な絵画を描き下ろしていただきます。

先生は、水彩画や油絵などの幅広い技法で、星座や地図、植物や言語などをモチーフに、枠にとらわれない自由で楽しい作品を多数発表されています。

 

 

▼ 先生からのメッセージ

 

絵画の題名 『プロローグ』

 

こどもの頃、迎えを待つ保育園の部屋で、通っていたピアノ教室の待合室で、寝る前のベッドで、たくさんの絵本たちに出会いました。今私が絵の道を歩いているのは、その時の物語と絵のわくわくが今も忘れられないからです。

 

そんな多感な時期を過ごすこどもたちの、大事な大事な大きな壁に、この度私の作品を使用していただくことを心より感謝いたします。同時に、自分もいつかわくわくを届けたい、という長年の夢が叶うことをとても嬉しく思います。

 

ここ数年、幼少時に見たものが不意に別の形でつながり、よみがえることがよくあります。それはまるで、心にまかれた種が花開くようで、何とも心地の良い感覚です。

 

今回のプロジェクトによりこどもたちが日々目にするようになる絵の存在が、そんな種のひとつとなることもあるのかもしれません。それがこの先の未来で少しでも豊かな実りをもたらすものとなるよう、精一杯取り組ませていただきます。

 

 

………

〈略年譜〉

1993年 山口県萩市生まれ

2012年 山口県立萩高等学校卒業

2016年 東京学芸大学教育部中等教育教員養成課程美術専攻卒業

2019年 東京藝術大学大学院美術研究家絵画専攻・油絵修了

     フィレンツェに3か月の留学

〈受賞歴〉

2013年 第81回独立展 初入選(2018年を除き以後毎年入選)

2015年 日本イラストレーター協会第1回児童・学生イラストコンテスト優秀賞

2016年 第34回上野の森美術館大賞展 入選 

     第84回独立展 新人賞

2018年 第39回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選

     第53回昭和会展 入選

     第20回記念 雪梁舎フィレンツェ賞展 フィレンツェ大賞

     守谷育英会第26回修学奨励金 奨励賞

2019年 第67回東京藝術大学修了作品展 帝京大学買い上げ賞

2020年 第73回山口県美術展覧会 佳作

     PEACE WINE PROJECT2020 サンマリノ共和国産ワインボトルデザインに起用

 

〈展示〉

2018年 三越×藝大夏の芸術祭2018(日本三越本店)

     藝祭2018(東京藝術大学)

2019年 グループ展「間」(銀座月光荘画質1)

     第1回AGホールディングズ・アート・パトロンズ・コミュニティー

………

 

▼ 最 後 にOLDGEARからメッセージ

 

多様性を認め合う世界、想像する力はとても大切です。

そして、いろんな表現方法があることを忘れないことも大切です。

それは、他人を思いやるだけでなく自分自身も幸せにする力があると、

私たちは信じています。

 

皆さまの温かいご支援、何卒よろしくお願いいたします。

 

 


 もっと知りたい皆さまへ

 

〈OLDGEAR Member〉

  《Yoshiaki Sugi》    《Kazumi Sugi》  《Miyoko Nishiyama》  《Toshiaki Takada》

 

 

▼ プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

2019年 北九州市が公募した「2019未来都市SDGsアワード」で、北九州市内の住宅事業者の中で唯一となるSDGs賞を「住宅再生事業で守る、地球と子供たちの未来」を掲げたテーマで受賞しました。

 

私たちの取り組む住宅再生は、SDGsの「11住み続けられる まちづくりを」「12つくる責任 つかう責任」にあてはまります。同時に「1貧困をなくそう」「4質の高い教育をみんなに」「16平和と公平をすべての人に」の目標を掲げ、芸術文化を通して、文化レベルの高い知識と思考力を身に付けることを「暮らし」の中で経験してもらいたいと活動しています。

 

 

このSDGs賞受賞を契機に「未来の地球・子供たちに何かを残したい」「子供たちの感性を刺激するものを作りたい」「情報に溢れ混沌としたいまだからこそ、想像力を働かせて自らの力で問題解決できる子供に育って欲しい」という思いから、Artctuary® PROJECT を『北九州市』後援のもと立ち上げました。そして、北九州市内の保育園に希望を募り寄贈先を『守恒保育園』に決定しました。

 

 

 

▼ なぜArtctuary®なの?

 

私たちOLDGEARは「住宅」という人の暮らしと密接な事業に創業から40年間携わってきました。

 

昭和の高度経済成長期の中で衣服や食べ物と同様に住宅もまた大量生産・大量販売の企画がスタンダードとなり、平成、令和のいまもたくさん世の中に供給されています。今日、物質的に豊かになった日本人は、精神的豊かさを求めはじめています。「新しい生活様式」を模索する今、それは急加速しています。

 

「精神的な豊かさ」は何かと問うと、答えはなかなか見つかりません。しかし、一つ言えることは、「自分自身の中」から生まれてくるということです。

 

住宅は、暮らしです。暮らしはその人をつくります。特に幼少期の子供たちは、日々暮らす環境や生活する中で感じることが発育や感受性に影響します。

 

何の変哲もない当たり前の壁や天井がアートと融合するArtctuary®をとおして、物語を創造し、自分自身の豊かな想像力に触れていただきたいと活動しています。

感動や心地よさを感じる空間がもっと日本国内に広がれば日本の将来は、世界の中でより輝くものと思っています。

 

(写真 ROY2019 審査員特別賞受賞  国宝絵巻現状模写を手掛けた画家たちとのArtctuary®)

 

▼ Artctuary® PROJECTのこれから

 

〈第1回 Artctuary® PROJECT〉を皮切りに、継続的に保育園や病院など受け入れ可能な施設に寄贈を予定しています。

病院や介護施設などは、一日の多くをベッドの上で過ごさなければならない方がいらっしゃいます。そして、緊張感のある現場で日々奮闘している従事者の方がいらっしゃいます。

 

まずは日本国内に、その先は世界中に、Artctuary®のある日常がもたらす「豊かさ」を広め、画家たちの創作活動の支援もしていきたいと考えています。

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

寄贈するもの    
描き下ろし絵画、描き下ろし絵画を特殊印刷したArtctuary®クロス

 

寄贈個数    
原画1点、Artctuary®クロス1面(幅6m×高さ2m)

 

寄贈完了予定日    
2021年3月6日

 

寄贈先    
社会福祉法人 誠心福祉会 守恒保育園(2021年2月新築)

 

その他    
後援:北九州市

プロフィール

オルドギア(有限会社ひまわり)

オルドギア(有限会社ひまわり)

住宅再生事業を手がけて40年。大学や建築作家をはじめ、ジャンルを越えた作家とのコラボプロジェクトを多数展開。リノベーションを通して「暮らし」の新しいカタチを提案しています。・・・ 〈最近の活動〉 ▼2020年 Artctuary®PROJECTスタート(後援:北九州市) ▼2019年 北九州未来都市アワード「SDGs賞〈住宅再生で守る、地球と子供たちの未来〉」受賞 ▼2019年 リノベーション・オブ・ザ・イヤー2019「SHOGUN Castle」審査員特別賞受賞 ▼2018年 リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018「黒川紀章への手紙」総合グランプリ受賞 ※OLDGEARは有限会社ひまわりが運営しています。

リターン

3,000

alt

3,000円コース

●お礼のメール
●プロジェクトの活動報告(データをメールにて送信)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

10,000

alt

10,000円コース

●お礼のメール
●プロジェクトの活動報告(データをメールにて送信)
●画家沼田愛実先生の絵画ポストカード(3枚セット)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

30,000

alt

30,000円コース

●お礼の手紙
●プロジェクトの活動報告(紙面郵送)
●画家沼田愛実先生の絵画ポストカード(3枚セット)
●ホームページにお名前を掲載(ご希望者のみ*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

50,000

alt

50,000円コース

●お礼の手紙
●プロジェクトの活動報告(紙面郵送)
●画家沼田愛実先生の絵画ポストカード(3枚セット)→1枚は沼田愛実先生の直筆サイン入り!
●沼田愛実×Artctuary🄬オリジナル 日本製帆布バック
●ホームページにお名前を掲載(ご希望者のみ*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

100,000

alt

100,000円コース

●お礼の手紙
●プロジェクトの活動報告(紙面郵送)
●画家沼田愛実先生の絵画ポストカード(3枚セット)→1枚は沼田愛実先生の直筆サイン入り!
●画家沼田愛実先生の直筆サイン入り沼田愛実×Artctuary🄬オリジナル 日本製帆布バック
●ホームページにお名前を掲載(ご希望者のみ*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。)

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

100,000

alt

【全額応援!】100,000円コース

●お礼の手紙
●プロジェクトの活動報告
●ホームページにお名前を掲載(ご希望者のみ*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。)

支援者
3人
在庫数
7
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

250,000

alt

【全額応援!】250,000円コース

●お礼の手紙
●プロジェクトの活動報告
●ホームページにお名前を掲載(ご希望者のみ*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。)

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

プロフィール

住宅再生事業を手がけて40年。大学や建築作家をはじめ、ジャンルを越えた作家とのコラボプロジェクトを多数展開。リノベーションを通して「暮らし」の新しいカタチを提案しています。・・・ 〈最近の活動〉 ▼2020年 Artctuary®PROJECTスタート(後援:北九州市) ▼2019年 北九州未来都市アワード「SDGs賞〈住宅再生で守る、地球と子供たちの未来〉」受賞 ▼2019年 リノベーション・オブ・ザ・イヤー2019「SHOGUN Castle」審査員特別賞受賞 ▼2018年 リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018「黒川紀章への手紙」総合グランプリ受賞 ※OLDGEARは有限会社ひまわりが運営しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

ひきこもり支援の革命!『山根モデル』を宇部市から全国へ

NPO法人ふらっとコミュニティNPO法人ふらっとコミュニティ

#医療・福祉

93%
現在
4,650,000円
支援者
201人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする