全国市民オンブズマン連絡会議は、17/9/2-3に和歌山市で開催した「第24回全国市民オンブズマン和歌山大会」において、「2017年版包括外部監査の通信簿」でオンブズマン大賞を受賞された2名の方を表彰しました。

 

・青森県包括外部監査人 公認会計士 倉成 美納里氏
・岐阜市包括外部監査人 弁護士 芝 英則氏

 

その後、2名の方からは、包括外部監査での苦労、市民オンブズマンに期待することなどのスピーチを頂きました。ありがとうございました。

 

なお、評価斑代表の光成卓明弁護士からは、「2017年版包括外部監査の通信簿」作成にあたって139名、1,221,500円ものご支援を頂いたことが報告されました。
特に、多額のご支援を頂きました鬼松成剛(平成生まれの会 代表)さんには、直接斑員が通信簿の内容を説明しに伺うことも発表しました。

 

・「2017年版包括外部監査の通信簿」結果発表
https://www.ombudsman.jp/houkatsu/2017kekka.pdf

 

なお、1冊5,000円(税込み)で販売しております。以下掲載の申込書をダウンロードし必要事項を記入の上、FAX(052-953-8050)にてお申し込みいただくか、申し込みフォームをご利用下さい。

・チラシ・申込書pdf http://www.ombudsman.jp/houkatsu/2017wakayama.pdf
・申し込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/41534811522958

 

↑表彰盾をもつ、倉成 美納里氏(左)

 

↑スピーチを行う、倉成 美納里氏

 

↑スピーチを行う、芝 英則氏

新着情報一覧へ