プロジェクト概要

おもちゃのまち、壬生町を日本一に盛り上げるために

夢壬隊を中心に、オール壬生町で祭りを開催します!!!

 

はじめまして!中川博登、木野内英泰と申します。

私たちは、栃木県のほぼ中央、壬生町(みぶまち)を日本一に盛り上げたい!と志を掲げる夢壬隊(ゆめみたい)に所属しております。

この夢壬隊では、共に『夢を見たい』!こんなことが実現出来たら『夢みたい』だね♪なんて言われることを実現したい!と全隊員が本気で考え活動しています!

 

今回は、「みぶオクトーバーフェスト おもちゃのまちDEドイツビールまつり」を開催します!

そこで、一人でも多くの人に知ってもらえるように、支援を頂けないでしょうか?

 

左:木野内  右:中川(夢壬隊隊長)

 

◆夢壬隊の活動は!?

 

 最近では、壬生町のご当地グルメを発信、被災者支援ボランティア、年数回のプチボランティア、キッズが触れ合う交流型イベント、おもちゃのまちDEおもちゃまつり!などさまざまな活動を積極的に行っています!

(~おもちゃのまちDEおもちゃまつり~こどもたちがヒーローとなり悪役を倒すショーは大賑わい☆ご来場くださった方々、ありがとうございました!)

 

(壬生町をクリーンに!ゴミ拾いボランティア☆)

 

 そんな私たちが、今よりもっと壬力(壬生町の魅力)を発信したい!そして、もっともっと、多くの人に壬生町を知ってもらいたい!と考えたのが

「みぶオクトーバーフェスト おもちゃのまちDEドイツビールまつり」です!

夢壬隊の詳しい活動内容はこちら→ http://www.yumemitai.info/

 

 

◆壬生町?おもちゃのまち? え、あのアイドルも!? 

 

 そもそも、壬生町ってどこだろう?と考えてしまう方がほとんどかと思います。壬生町は、栃木県のほぼ中央に位置する、人口4万人ほどの町です。壬生町はどんなイメージですか?また、どのような魅力があると思いますか?このような質問をされたら、おそらく多くの方が答えられないのではないでしょうか。では、壬生町には魅力がないのか!?いいえ、知名度は不足しているのかもしれませんが、壬生町にはたくさんの魅力があります!!

 たとえば、有名人ではあの大島優子さん、斎藤和義さんらの出身地です!また、特産品の干瓢を使用した「カミナリ汁」や、和豚もちぶたなどの地元食材を多用した「壬力丼」が著名になりつつあります。

(これが自慢の壬力丼とカミナリ汁!!)

 

◆壬力(魅力)あふれる壬生町

 

 更に、壬生町は女性看護師発祥の地です。戊辰戦争時の話ですが、これは地元の方でもご存知の方は少ないかもしれません。そして、今回まつりの舞台となる全国稀有な地名「おもちゃのまち」があります。おもちゃのまちは、有名企業をはじめおもちゃ工場が多数あり、近隣には「おもちゃ博物館」なんて名前だけでワクワクできちゃいそうな施設もあります。他にもたくさんご紹介したいのですが、今回はこの辺で。。。割愛><

 いかがでしょう? こんなにも壬力あふれる壬生町「おもちゃのまち」、素敵だと思いませんか?

 


◆でも、どうしておもちゃのまちでドイツビールなの?


 とお考えの方もいらっしゃることでしょう。歴史をたどれば明治初期、西周ら当時の著名人らが文教の興隆を図る目的でドイツ文化を摂取したのを源流とし、その後継者らが壬生町に大学病院を設立したのだそうです。そして現在、同大学病院は地域にとって欠かせない医療、文化の発信地となっています。

 また、民間レベルではドイツへの視察研修などの交流事業が活発化しつつあり、近隣自治体の国際姉妹都市締結の際には寄与することもあったとか。更に、近隣地域でもドイツビールまつりが開催されたりと、ドイツとは広域的にも地縁があるのです。

 

 そこで、オクトーバーフェストという大きなイベントを冠に開催することで、互いの魅力や友好性を大きなインパクトで、かつ相乗的に伝えたいと考えたのです。

(近隣のオクトーバーフェストを楽しむメンバー)

※オクトーバーフェストとは・・・ドイツ、バイエルン州の州都ミュンヘンで開催される世界最大規模のビール祭

 

 

◆どんな内容のイベントなの?

 一言でいうと、壬生とドイツの魅力の総結集!です。

    と き:平成26年5月17日(土)、18日(日)両日とも11:00~20:00

            ばしょ:東武宇都宮線おもちゃのまち駅東口 ロータリー

 

  具体的には、現地直輸入のドイツビールやグルメはもちろん、地域の特産やグルメ、おもちゃをふんだんに使用した子供のふれあいスペース、女性看護師発祥にちなんだ医療展示ブース、ステージイベント、ドイツコスプレ大会など、イベントとしての統一感を損なわぬよう気を配りながら、多くのコンテンツを贅沢にご用意する予定です。
 また、その他にもあっと驚く企画も検討中です。こちらは、今はまだ発表できないのが残念でなりませんが、来場者様も私たちも、共にワクワクできるようなものを考えています。もし支援者様がご来場いただけるのであれば、必ずや楽しんでいただける内容に致しますので、ご期待ください。

(会場の現地視察~会場の一部と、こどもに人気の駅の象徴、蒸気機関車☆)

 

(会議中のメンバー 明るく楽しく真剣に)

 

 

◆まつりの運営を通じて、人や地域の繋がりを育てたい!


 いかがでしょう!まだ全ての内容は公開できておりませんが、上記の内容をご覧になって、ワクワクしていただけましたでしょうか!?現状でも、きっとお子様から大人まで楽しめる内容となっているはずですが、しかし今以上に、私たちは壬力(魅力)ある企画を考え、実行していきたいと思います。また、その過程を楽しみながら行いたいと考えています。

 実は、これらコンテンツの企画・運営は、町内外の多様な団体や個人から協力者を募って行われています。その狙いは、老若男女、来場者はもちろん運営側を含めた町内外多くの方々と、「楽しさ」を共有したいことにあります!そして、その「楽しさ」を通して、人と人との繋がりや、心の潤いなどを育みたいと考えています!

 

◆壬生町を暖かさであふれる地域にする!


 人の心を暖かくしたい、地域に愛着を持ってもらいたい、人や地域の「縁」を、今よりももっともっと大きく太くしたい!そして私たちは、壬生町おもちゃのまちを、人や地域が壬力(魅力)あふれる、暖かさであふれる地域にしてみせる!

 ひいては、笑顔が伝播するように、ここで育まれた「暖かさ」や「縁」を、少しずつでもいいから、壬生おもちゃのまちだけではなく、栃木県内、ひいては日本全体、世界全体に広がったらいいな。。。と理想かもしれませんが、心からそう思っています!

(実行委員会結成時 各団体や個人の方々が心を一つにしました☆)

実行委員会公式https://www.facebook.com/omocha.de.beer

 

 幸いにして、そんな私たちの「思い」への共感の輪は広がりつつあり、平成26年2月26日現在、壬生町、壬生町国際交流協会、とちぎ日独協会、壬生町文化協会、壬生町商工会、獨協医科大学、おもちゃ団地協同組合、東武鉄道株式会社、宇都宮東武ホテルグランデ、壬生町金融団(栃木信用金庫壬生支店・足利銀行壬生支店・栃木銀行壬生支店・栃木信用金庫おもちゃのまち支店・足利銀行おもちゃのまち支店・栃木銀行おもちゃのまち支店)、おもちゃのまち東口商店会、おもちゃのまち商店会、睦コミュニティ、壬生町商工会青年部(順不同 僭越ながら敬称略)など、多くの方々から後援や協力を頂くことができております。ありがとうございます!

そして、共感の輪は拡大中!

 

 

◆なぜ支援が必要なの?

 

 私たちは、以上のように、人と人とのつながりを重視して活動し、かつ実行したいと考えております。もっとも、それを実現するためには多くの費用がかかるのが現実で、アイデアは思いついても動きが制約されてしまうことも少なくありません。本来は、自分たちの力を合わせて確保したいところです。私たちも、知恵を絞り行動しております。

 しかし、やはりそれには限界がありました。いや、その知恵を絞った行動の一つがこのREADYFOR?でのクラウドファンディングという手法だったといえるかもしれません。

 実際、お祭りにかかる大部分の費用は自分たちでどうにか・・・できるかどうか!?というところまでくることがきました。あと一歩、あと一歩のところでつまづいております。その一歩を踏み出すために、皆さんのご協力や後押しをしていただけないでしょうか!?

 

◆人や地域の心を豊かにするためです!

 

 ご支援いただけた場合、その資金は大切に、感謝の気持ちを込め、イベントを通した「人や地域の心を豊かにするための資金」にさせていただきます!もっとも、実際に支出する場面においては、主にPRの資金にしたいと考えております。具体的には、ポスターやチラシの製作・印刷費にしようと考えていますが、あくまで支出する際の意識や心持ちは、「人や地域の心を豊かにするため」です。

 また、PR費用に支出することで、より多くの方々に周知が可能となり、一層の来場者や運営側への参加者が予想されます。それは、ひいては町内外の一体感が高まり、もって繋がりの密度が強固になるものと考えております。

 

 


◆最後に


 私たちは、ご支援を下さった皆様やご協力下さる関係者の皆様への感謝の気持ちを忘れず、またご支援下さった際の気持ちを代弁できるような心温まる事業にできるよう、邁進いたします!ご支援者の方もそうでない方も、お時間や交通機関等のご都合がよろしければ、当日遊びにお越しください。その際は、精一杯ご案内させていただきますので、中川、木野内に一声かけて頂けると幸いです。

 

ご支援お願い致します!!

 

 

 

 

◆引換券について

 

★一通ずつ感謝の気持ちを込めたお礼メール

★公式ページにサポーターさまのお名前を掲載

(ニックネーム等可)

 


★「おもちゃのまちDEドイツビール祭り」当日の盛りだくさんの内容をまとめたレポート

★「おもちゃのまちDEドイツビール祭り」でご使用いただけるチケット(¥2200円分)

★壬生町&私たち自慢の特産品

特産のとちおとめ、スカイベリー、かんぴょう等、他にも現在検討中です☆

★壬生町おもちゃ博物館の入場券

 


最新の新着情報