プロジェクト概要

茨城県の小さな小学校で、地域のオヤジ達が子どもたちとロケット作りなどで交流するイベントを開催します!

 

はじめまして!こんにちは。

大賀オヤジの会(今はまだ仮の名称です。)の一員で斎藤健一と申します。

私たちオヤジ会は茨城県常陸大宮市(ひたちおおみやし)の大賀小学校区のオヤジ達で立ち上げた組織です。

 

今回の「おとまり会」は「昔、自分たちが子どもだった頃って学校の泊まったりしたよね???」の一言からはじまったオヤジ会最初のイベントです。実際に学校に泊まることは学校のセキュリティ上難しいので、昼間から学校を借りてごはん作りやロケット作りを体験できるイベントを開始します!

 

しかし、イベントを開催するための費用が足りません。どうかご支援をお願いします。

 

 

 

音楽室で怪談、夜中にプール…なんてこともありました!

 

昔は友達と一緒に学校に泊まって、定番の音楽室や理科室の怪談みたいな話をしたり、夜中にプールに入るなんてこともありました。みんなでつくったご飯は最高に美味しかったのを今でも覚えています。どれもこれも普段はできない冒険のようで、とてもワクワクしました。

しかし今の子どもたちは学校のセキュリティなどが厳しくなり、学校で泊まるなんてことはできなくなってしまいました。そこで、昔の楽しかった僕らの遊び方を体験してもらうために、今回のプロジェクトを企画しました!

 

(やきそば会を開催しました!)

 

 

地域のみんなが集まってイベントを開催しています。

 

大賀小学校は現在、実家庭数が100戸をきっている小規模な小学校です。小規模なこともあり地域とのつながりは強いです。秋には「3世代交流」として、おじいちゃんおばあちゃんたちと一緒に活動するイベントも毎年開催されています。今回はお父さんに限らず、おせっかいなオヤジ達が活躍し子ども達に普段できない経験をさせてあげようと企画した学校に泊まるというイベントです。

 

集まったオヤジ達の一言「自分たちが子どもの頃、学校に泊まって結構楽しかったよね???」から始まった企画。「オヤジと子どもだけで、お母さんには休んでももらおう!」とお母さんお手伝い禁止!が合言葉です。

 

 

しかし、今回のおとまりイベント開催に関わる全体の費用が足りません。

オヤジ会という組織が立ち上がって間もないので組織としての収入が現在は無い状況です。飯盒炊飯を中心としたイベント開催中の食費、光熱費、材料費等に充てます。

 

 

子どもたちの笑顔が見たいから…。

 

参加した子ども達は、火おこし体験、消火器使用体験などの普段ではなかなか体験できないことを体験。カレーライス作りではイベント後に家でのお手伝いにも役立つことでしょう!ペットボトルロケット作成では理科的な要素があり、少しでもこれからの勉強に興味をもってもらえると思ってます。さまざまな体験をしてもらい、その子どたちの達成感を感じたり笑顔が見られたりすることがオヤジ達の最大の「やってよかった」につながると信じてます。

どうかご支援をお願いします!

 

(地域のみんなで楽しくご飯を作りました)

 

 

◆◇◆◇◆引換券について◆◇◆◇◆

ご支援をいただいた方に、金額に応じて以下のアイテムをお送りします。

 

◎サンクスレター

 

◎「常陸麺づくり本舗 なかはし」うどん&秋そばセット

詳しくはhttp://www.naka-men.com/をご確認ください。

 

◎常陸麺づくり本舗 なかは

 


最新の新着情報