READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。

須貝弥生

須貝弥生

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。

支援総額

2,910,000

目標金額 2,500,000円

支援者
243人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2014年08月18日 13:56

9月の展示

お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日々が続きますね。

 

当館は、皆で熱く(暑く?)働いた、二週間の夏季特別整理休館が終了し、本日18日より通常通り開館しております。

 

さて、本日より新しく始まった閲覧室の展示を、お知らせいたします。今回の展示は、今年で35周年を迎える「機動戦士ガンダム」展です。
ちなみに私、武藤は子どもの頃、熱心なガンダムファンでした。当時発売された予約限定本の「機動戦士ガンダム台本全記録集」を求めて、友人とサンライズまで行った思い出があります…。

 

『機動戦士ガンダム』は、1979年にテレビアニメとして放送を開始し、若者たちからの絶大な支持を受けたのを機に、映画化されました。1981年2月22日に、東京・新宿の新宿駅前広場で開催されたイベント「アニメ新世紀宣言大会」には、主催者側の想定をはるかに超える1万5千人もの人々が集まり、これがガンダムブームを社会現象へと押し上げる原動力となりました(もちろん武藤も行きました)。

 

今回は、『機動戦士ガンダム』(1981年)、『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編』(1981年)、『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙(そら)編』(1982年)の映画三部作の、プレスやスチール写真、台本、プログラム、関連書籍、スクラップブックなど、当館が所蔵する資料から、選りすぐって展示しました。ガンダムの魅力が詰まった展示を、是非ご覧ください。
展示してある資料以外にも、さまざまな資料を所蔵しておりますので、お気軽にカウンターのスタッフまでご請求くださいませ。

 

 

8月18日より9月24日まで展示しております。通常より長い展示期間となっております。
お近くにいらした折には、どうぞお立ち寄りください。お待ちしております。


松竹大谷図書館の開館日はこちらのカレンダーでご確認下さい。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/otani_library_calendar.pdf

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPにお名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
17人
在庫数
制限なし

5,000

3,000円の引換券に加え、

■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「弁天娘女男白浪」&「男はつらいよ」の表紙の特製デザイン!

支援者
89人
在庫数
制限なし

10,000

5,000円の引換券に加え、

■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
101人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円の引換券に加え、

■「かふきのさうし」オリジナル一筆箋
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券

支援者
26人
在庫数
制限なし

50,000

30,000円の引換券に加え、

■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい

支援者
11人
在庫数
19

プロジェクトの相談をする