おはようございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

『機動戦士ガンダム』に、シャア・アズナブル役でご出演された池田秀一さんと、

ララァ・スン役でご出演された潘 恵子さんより、このたび当館のクラウドファンディングに、応援メッセージを頂きました!ありがとうございます!

頂いたメッセージを読んで、スタッフ一同未来に向かって進む勇気を頂戴しました!

 

みなさんも、ぜひシャアとララァの声で脳内再生して下さいね!

 

 

池田秀一さん(『機動戦士ガンダム』シャア・アズナブル役)

 

 

松竹から「機動戦士ガンダム」劇場版を世に問うたのが、1981年。


それから今日迄「ガンダム」のみならず、多くのアニメ映画が松竹を通して発表されて来ました。今回松竹大谷図書館に於いて、数々のアニメ作品の貴重な資料が所蔵されている事を知り、大変嬉しく思います。これからも末永く保存される事を切に願う次第です。

 

我々も「ガンダム」40周年に向け、より良い作品を『発進』し続けるつもりです。

 

池田 秀一

 

 

潘 恵子さん (『機動戦士ガンダム』ララァ・スン役)

 

 

機動戦士ガンダムのララァ・スンをやらせて頂いてから、早いもので35年!その当時の台本やポスター等の資料が大谷図書館で所蔵して下さっているそうです。

何て素敵なことでしょう。
今や日本のアニメーションも日本文化の担い手となりました。皆さんも是非、当時の機動戦士ガンダムの台本やスチール等を観にいらして下さい。又、今回はグッズとして特別に、機動戦士ガンダムをデザインした文庫本カバーも作られたそうです。


『大谷図書館のクラウドファンディングに賛同しない人が居るのかしら・・・。
                       見える・・・見えるわ!35年前の"めぐり逢い宇宙"の台本が・・・』


潘 恵子

新着情報一覧へ