お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

2月になり、立春も過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いておりますね。

さて本日2月10日、公益財団法人松竹大谷図書館ニューズレター2月号を発行いたしました。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/newsletter_no203.pdf

上記当館HPより、PDFファイルでご覧いただけます。

2月号では、

・平成26年度 第43回 大谷竹次郎賞授賞式

 (『壽三升景清(ことほいでみますかげきよ)』)
・新着資料案内
・新規登録資料案内
・資料提供
・「芝居番付」デジタル化作業経過報告を立命館大学アート・リサーチセンターよりいただきました

以上を掲載しております。

 

今月号のニューズレターで授賞式をご報告している大谷竹次郎賞は、その年の1月から12月に各劇場の公演において、歌舞伎俳優によって演じられた新作歌舞伎および新作歌舞伎舞踊のうち優れた脚本に贈られる賞で、松竹株式会社と松竹大谷図書館が共催しています。平成26年度は『壽三升景清(ことほいでみますかげきよ)』(平成26年1月新橋演舞場上演)が本賞を受賞し、脚本を手がけた川崎哲男氏と松岡亮両氏に、松竹株式会社大谷信義会長より賞状と賞金、松竹大谷図書館賞として副賞の記念レリーフ(荒川明照 作)が手渡されました。

 


当館閲覧室大谷竹次郎肖像画前での記念撮影

 

今回は、2名の受賞者でしたので、レリーフも2点制作され、会場を明るく彩っていました。

 

ニューズレターでもお知らせしておりますが、当館は2月28(土)より3月15日(日)まで、資料整理のため春季特別整理休館とさせていただきます。

くわしくは、こちらのカレンダーでご確認下さい。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/otani_library_calendar.pdf

新着情報一覧へ