クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。

武藤祥子

武藤祥子

【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。
支援総額
2,965,000

目標 2,800,000円

支援者
246人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2015年03月30日 14:03

松竹大谷図書館をご紹介頂きました

おはようございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

先週当館の春の理事会を開催いたしましたが、花粉症と風邪で、ものすごい鼻声での報告となってしまいました。薬のお蔭で鎮静化していますが、まだまだ花粉が飛散する気配を感じています。


さて、この度、松竹公式の映画ファンサイト「シネマズ by 松竹」にて、シネマズ公式ライターの染谷昌利さんと大場ミミコさんに当館をご紹介頂きました!

 

寅さんやガンダムの台本を閲覧可能って知ってますか?松竹大谷図書館訪問・前編
http://cinema.ne.jp/recommend/ootani2015022007/
中編「映画・演劇の台本やポスター…準備稿までも閲覧可能!
http://cinema.ne.jp/recommend/ootani2015022607/
映画・演劇資料の宝石箱!松竹大谷図書館 潜入レポート・後編
http://cinema.ne.jp/recommend/ootani2015030606/

 

前編で当館の活動を細かくご説明頂いたあと、中編・後編で、利用者の立場に立っての案内レポートをイラスト付きでご紹介頂いております。


武藤の事は「スーパー司書」と身に余る肩書を付けて頂き恐縮しましたが、大好きなマンガ『ONE PIECE(ワンピース)』に出てくるフレーズみたいで、ちょっと嬉しかったので、そのままでご紹介頂きました。

 

今までも、雑誌などのメディアで、当館スタッフが自館についての紹介記事を書いて、掲載される機会はありましたが、今回、映画好きのライターの方に取材していただき、当館スタッフとは異なった、新鮮な視点と文章で紹介記事を執筆下さったことで、当館のまた違った側面を、発見していただけたように思っております。

読み応えたっぷりの楽しい記事ですので、ぜひご覧ください!

 

大場ミミコさんが描いて下さったイラスト(紹介記事に掲載されています)

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPに名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
25人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、
■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「仮名手本忠臣蔵」&「機動戦士ガンダム」の表紙の特製デザイン!

支援者
99人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

5,000円の引換券に加え、
■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
105人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、
■「かふきのさうし」オリジナル文庫本カバー
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券
■歌舞伎座ギャラリーガイドツアー
(お申込み先着順)

支援者
12人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加え、
■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
12人
在庫数
16

プロジェクトの相談をする