プロジェクト概要

子ども虐待防止オレンジリボン運動啓発イベントとして、石川初☆オレンジゴスペルワークショップを開催したい!

 

はじめまして!こんにちは。石川県金沢市在住のわらべうたベビーマッサージ講師、角田主枝(かくだきみえ)と申します。2012年春、自身の体験をベースに、第一子を育てる母親の孤立化を防ぎたいと任意団体「poco a poco」を起ち上げました。ここで活動するメンバーとともに、今年の11月1日に「子ども虐待防止オレンジリボン運動」啓発イベントとして石川初「オレンジゴスペルワークショップ」を開催します。

 

1人でも多くの子育て世代に参加していただき、「みんなで子育て!」の関係づくりのキッカケにしたいです。どうか皆さまのお力をお借りできないでしょうか?

 

(大人気のパラバルーン遊び)

 

 

どうして子育てでイライラが生まれてしまうのでしょうか?

 

どうして子育てでイライラが生まれてしまうのでしょうか? 初めての子育ては、わからないことだらけ。「親になる」のも初めてのこと。子どもが1歳なら、親としても1歳。赤ちゃんの頃は、育児書を見ながら我が子の成長をみていました。育児書も数多く出ていますが、あくまでも「一般的な成長過程」です。でも、子育てはイレギュラーなことの方が多く、そのたびに経験を重ねて「親になる」のに、育児書通りにならないと不安になってしまう。精神的にも、経済的にも、不安が重なっていくと、心に余裕がなくなっていきます。気持ちを支えてくれる人がそばにいなくて、すべてを一人で抱え込んでしまう状態ができやすい。子どもが泣いたり、叫んだりすれば、心はかき乱されてしまいます。

 

自分で自分の心をコントロールできるうちはいいのです。虐待ニュースを見て、明日は我が身かも・・と不安に思ったという人は多いのではないでしょうか?母親の数だけ、その人らしい母親の姿があるはずなのに、社会的イメージの母親像に自分を照らし合わせて「私はこんなことを思うなんてダメな母親だ。母親失格だ。」と、自分を責めて追い込んでいってしまう方が多いのです。私は親歴でいうと12歳になります。親としては、小学6年生から中学1年生ぐらいの経験値しかありません。

 

まだまだ先は長くて、いまだに些細なことで不安になることも多々あるのが正直なところです。もっと子育て中の私たち自身が、一緒に話したり、ワークショップをしたり、歌を歌って情報を共有出来る空間があればいいなと思っていた時、「オレンジゴスペル」との出会いがあり、「これだ!」と思いました。

 

poco a poco メンバー(2014年度WS講師 水野スウさんを囲んで)

 

 

睡眠時間も安定的に取れない。新米マザーを守ることは日本を支えていくに繋がります!

 

夜、お腹がすいて泣く赤ちゃんに授乳する時。当時の私は、仕事で疲れて眠っている夫を起してはいけないと思い、そっと隣りの部屋に赤ちゃんを抱いてうつりました。赤ちゃんはお腹がすいて泣いてはいるけど、まだ夜中なので

電気はつけない方がいいような気がして、部屋は暗いまま。赤ちゃんがコクコクとおいしそうに飲む姿を見ながら、何だかとってもさびしい気持ちになって涙が出そうになりました。

 

睡眠時間が小刻みになってしまうのもこの頃です。熟睡出来ない状態がしばらくの間続きます。そんな状態でしたから、精神的にも不安定になりやすいのかもしれません。眠りたいだけ眠りたいなぁ。ゆっくりお風呂に入りたいなぁ。

窓辺に立つと、ポツポツとマンションや家の窓に明かりがついていました。
「ひょっとしたら、あそこの家にも、同じように授乳してる人がいるのかもしれない・・」私は一人じゃないんだ、あそこにも同じような想いを持って、一生懸命育てている人がいるんだ。無理やりのようなこじつけですがそう思うとちょっぴり元気になれました。

 

「子ども虐待防止オレンジリボン運動」として全国各地で開催される「オレンジゴスペルワークショップ」!海外でご活躍されている豪華な講師をお呼びしています!

 

子育てに関して、こういった問題を抱えている現状が有りますが、「オレンジゴスペルワークショップ」で
「一人じゃない子育て」を体感することができます。

今回は以下のプログラムを行っていきます!
1.オープニングアクト
2.オレンジリボンを知って頂くためのお話:打木希瑶子さん
3.オレンジゴスペルワークショップ:ボビー・ソボローさん
参加者全員で、一つの曲を歌い上げていきましょう!
楽譜がよめなくても大丈夫。フレーズを繰り返しながら体に音をのせていきます。お子さま連れのファミリーも、ゴスペルクワイヤーとして日々活動している方も、お子さまからシニアまで一緒に歌いましょう!

 

講師はNY在住の音楽プロデューサーである打木希瑶子さん。ご自身もDVと鬱の経験があり、その立ち直りがきっかけとなって、子ども虐待防止オレンジリボン運動のキャンペーン活動に取組んでいらっしゃいます。その根底にある想いは、「合唱のように子育てもみんなで!」

 

2015年の特別講師は、NYで100年の歴史があるベッセル・ゴスペル・アッセンブリー教会のトップ音楽ディレクターであるボビー・ソボローさん。初来日です。ボビーさんの歌声とピアノの素晴らしさが口コミで広まり、毎週日曜日は国内外から長蛇の列が出来るほどだそうです。

 

    打木希瑶子さん          ボビー・ソボローさん

 

 

オレンジゴスペルワークショップってどんな感じ?

 

昨年11月、滋賀県でのワークショップに幼稚園年長児だった息子と二人で参加してきました。往復500キロのドライブです。移動時間7時間、滞在時間3時間でしたが、気持ちはずっとワクワクしていました。声を合わせて一曲を歌い上げていく過程が、とても心地よかったのです。

                     

最初に自分の声にあったパートにわかれます。少しずつ歌詞とメロディーを覚えていきます。何度も何度も繰り返しながら、体にリズムを刻みこみ、お腹から声を出す、声が重なりあってハーモニーが会場に響いていく‥。子どもから大人まで誰も何の隔たりもなく、お互いの存在を認め合える空間。ワクワクしっぱなしの時間はあっという間でした。

 

これはぜひ、石川でも一人でも多くの皆さまと共有体験したい!

息子と二人、キョウリュウジャーを熱唱しながら帰った私です。

 

(千里浜でカモメとたわむれる図)

 

 

石川初☆

オレンジゴスペルワークショップ開催へのご支援をお願いいたします

 

今回、READYFORさんでクラウドファンディングに初挑戦しています。頂いたご支援は、講師謝礼、会場費、ピアノ調律費、音響の外部委託、チラシ印刷費など、すべてこのイベントの運営費に充てさせて頂きます。

1人でも多くの子育て世代に参加して頂きたく、「みんなで子育て!」の関係づくりのキッカケにつなげたいと思っています。もちろん、ゴスペル関係者の皆さまのご参加もお待ちしております。

 

(2014年 東京赤坂会場の様子)

 

参加費は中学生以下は無料とし、一般(高校生以上)についてもこのプロジェクトが達成された場合には、ワンコインの参加費はオレンジリボン運動への寄付金として納める予定です。

------------------------------------------------------------------------

子ども虐待防止運動啓発イベント

【オレンジゴスペルワークショップ】

~合唱と同じように子育てもみんなで!~

 

日時  2015年11月1日(日)

    14:00~16:00

会場  いしかわ子ども交流センター ホール

対象  歌が好きで一人じゃない子育てを応援したい人ならどなたでも。

    ☆100名ぐらいの皆さまと共に過ごしたいと思っています☆

参加費 一般(高校生以上) 500円

    中学生以下     無料

------------------------------------------------------------------------

 

(2014 poco a poco クリスマススペシャルにて)

 

 

大人の笑顔を子どもの笑顔につなげたい

 

子どもは親を見ています。

いつでも素直に気持ちを話してくれるとは限りません。

隠してしまう場合もあるかもしれない。

 

私たち大人が子育てに疲れてしまったら‥。笑顔が消えてしまったら‥。

子どもの心に青空は広がらないのです。

 

だからこそ、一人で抱え込まないで。

身近な人と一緒に子育てしていけるように。

ひとり一人が主人公になれますように。

 

私たちの笑顔を、子どもたちに届けたいから。

 

最後に

このイベントを成功させて、継続していけるように、皆さまのお力添えをお願いしたいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

オリジナルキャラクター「ぽこちゃん」

 

 

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

 

3,000円ご支援して頂いた方

■サンクス手書きレター
※(poco a pocoオリジナルキャラクター「ぽこちゃん」入り)
■当日会場にてご支援者さまのお名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)

 

10,000円ご支援して頂いた方

■サンクス手書きレター
■当日会場にてご支援者さまのお名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)
■オレンジゴスペルのHPにてご支援者さまのお名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)
■「ぽち香」(1個):アロマ工房 焚屋
※「ぽち香」は薄型香り袋です。名刺入れ、お財布、お便りの中でやさしい香りが移り香ります。
※写真はイメージです。色・柄はお任せくださいますよう、お願いいたします。
■イベントの当日参加入場券

 

30,000円ご支援して頂いた方

■サンクス手書きレター
■当日会場にてご支援者さまのお名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)
■オレンジゴスペルのHPにてご支援者さまのお名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)
■「ぽち香」(1個):アロマ工房 焚屋
※「ぽち香」は薄型香り袋です。名刺入れ、お財布、お便りの中でやさしい香りが移り香ります。
※写真はイメージです。色・柄はお任せくださいますよう、お願いいたします。
■イベントの当日参加入場券
■純金箔しおり(1枚):有限会社箔匠
■金沢産の純金箔を使用した、ひゃくまんさんのキラキラしおりです。お財布に入れておくとご利益があると言われています。

 

50,000円ご支援して頂いた方

■サンクス手書きレター
■当日会場にてご支援者さまのお名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)
■オレンジゴスペルのHPにてご支援者さまのお名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)
■「ぽち香」(1個):アロマ工房 焚屋
■イベントの当日参加入場券
■純金箔しおり(1枚):有限会社箔匠
■金沢産の純金箔を使用した、ひゃくまんさんのキラキラしおりです。
■辻口博啓パティシエのお菓子 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ「YUKIZURI」(10本入)
※石川県を代表する「兼六園の雪吊り」に感動したパティシエ辻口博啓氏、兼六園のすばらしさを何とか石川県を代表するお菓子に出来ないものかと考えました。


最新の新着情報