READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

オオサカン ✕ 新しい生活様式|コロナ禍での活動継続にご支援を

オオサカン ✕ 新しい生活様式|コロナ禍での活動継続にご支援を
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月30日(水)午後11:00までです。

支援総額

1,935,000

NEXT GOAL 2,500,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

193%
支援者
134人
残り
15日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
10人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月30日(水)午後11:00までです。

10人がお気に入りしています

プロジェクト本文

達成のお礼、及びネクストゴールについて

 

いつもオオサカンを応援いただきまして誠にありがとうございます。

 

プロジェクト開始2日目である本日5月11日、多くの皆様のご支援のおかげを持ちまして、第一目標の100万円を達成することができました!ご支援いただきました皆様をはじめ、拡散にご協力いただきました皆様に、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

このプロジェクト計画当初、第3波に何とか打ち勝つために「100万円」という金額を目標に設定いたしました。しかし社会全体の状況も刻一刻と変わっていきました。そしてプロジェクト準備途中で訪れた第4波。感染者数は日に日に増え、変異株の蔓延により緊急事態宣言が発出され、さらに延長が決定されました。これまでに抱えていた中止公演のキャンセル費用や感染防止対策費用などの赤字に加えてのしかかってきた、公演の延期や中止に伴う出費、本拠地のホール使用料の増額、さらに厳しい感染防止対策を講じるために必要な経費…。


皆様の温かいご支援のおかげをもちまして、当初目標としていた100万円は達成することができましたが、プロジェクト計画途中に襲った第4波には到底太刀打ちできない金額となってしまったことから、【目標金額250万円】のネクストゴールへの挑戦を決意いたしました。

 

オオサカンの本当の戦いはこれからです。

 

いただきましたご支援は、中止となったコンサートの補填と、今年度から増額した本拠地のホール使用料、今後も引き続き毎公演で必要となってくる感染防止対策に使用させていただきます。

 

新型コロナウイルス感染症の猛威は依然として社会全体を脅かし、オオサカンも公演の延期・中止に頭を悩ませる日々が続いております。何とかこの状況を乗り越え、音楽を少しでも多くの方々にお届けすることができるよう、楽団存続に引き続き全力で取り組んでまいりたいと考えております。最終日までどうぞ応援の程よろしくお願い申し上げます。

 

2021年5月11日

フィルハーモニック・ウインズ 大阪 一同

 

 

世界中に蔓延する新型コロナウイルス感染症は、社会経済に深刻なダメージをもたらしました。

 

音楽業界においても依然厳しい状況が続いており、吹奏楽団体である私たちフィルハーモニック・ウインズ大阪(オオサカン)も例外ではありません。依頼公演の中止・延期、また行政との共催公演において突然の「公演中止」を告げられ、経済状況は窮地に追い込まれています。

 

私たちは、人の心を豊かにする音楽は「不要不急」ではなく「必要不急」であると信じています。

 

コロナ禍でも、新たな生活様式における演奏会の在り方を模索しながら、音楽の灯を消すわけにはいかない。そのために、この度クラウドファンディングに挑戦することにいたしました。

 

どうぞ皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

特定非営利活動法人 フィルハーモニック・ウインズ 大阪 一同

 

 

“オオサカン”の愛称で知られるNPO法人吹奏楽団

 

私たちフィルハーモニック・ウインズ大阪(通称:オオサカン)は、1999年に自主運営のプロフェッショナル吹奏楽団として発足しました。

 

2006年には日本初のNPO法人のプロフェッショナル吹奏楽団としてCDリリース、定期演奏会シリーズを開始。さらに2011年には大阪府の北端に位置する豊能町にて、教育委員会と「教育・文化・芸術等の振興に関する協定」を締結、豊能町立ユーベルホールを拠点として新たな活動を始め、2019年には楽団創立20周年を迎えることができました。

 

これまで、住友生命いずみホールでの「定期演奏会シリーズ」を中心に、吹奏楽の新たな可能性を追求し続け、様々なレパートリーを意欲的に取り入れた演奏会を多数企画・実施しています。特に、毎年11月に無料開催している「秋の音楽会」には2000人を超える聴衆にお集まりいただきました。

 

協定締結の際に握手を交わす小川照夫教育長(当時)と、故・木村𠮷宏名誉音楽監督
オオサカンの無料野外イベント「秋の音楽会」
CDレコーディングの様子
オオサカン2度目の海外公演「第73回ミッドウエスト・クリニック」

 

 

一方、CDレコーディングも積極的に行い、これまでにリリースしたCDの枚数は60枚を超えています。2014年には日本のプロフェッショナル吹奏楽団として初めて、世界最大のレパートリーを誇るクラシック音楽レーベルNAXOS(ナクソス)からCDがリリースされ、2020年1月には自主レーベル「Osakan Recordings」を立ち上げました。

 

2009年には初の海外公演となる「第14回世界吹奏楽大会(WASBE)」(アメリカ・シンシナティ)に、アジア代表として出演。また2019年12月に開催された「第73回ミッドウエスト・クリニック」(アメリカ・シカゴ)のファイナルコンサートへ招聘を受け、クリニック史上最高の公演との称賛を得ることが出来ました。

 

 

コロナ禍における演奏活動

 

|公演の中止・延期

 

大成功を収めた2度目の海外公演から帰国し、これからさらに事業の拡大を計画していた矢先に襲った、新型コロナウイルス感染症の大流行。凱旋公演として企画していた第28回定期演奏会をはじめ、自主公演や依頼公演の中止・延期を余儀なくされました

 

収入は前年度比で85.2%減少、損失は1年間の事業規模のおよそ40%にのぼる600万円にまで膨れ上がりました。持続化給付金をはじめとする国からの補助をいただくことは出来ましたが、財政基盤が脆弱なNPO法人には大きな打撃となりました。

 

 

 

|コロナにめげず、様々な活動を展開

 

財政状況は苦しいけれど、音楽の灯を消すわけにはいかない。観客を入れた公演が出来ないのなら何か違う形で出来ることはないかと、まず考えたのがCD収録でした。

 

出演者の感染防止対策をしっかりと取った上でのセッションレコーディング。録音業者や楽譜制作会社のご協力をいただきながら収録を行った「Viva Osakan!」は、私たちオオサカンがこだわっている音が認められ、オーディオの総合月刊誌「stereo」(音楽之友社)8月号にて、総合評価97点を獲得し優秀録音盤に選出、さらにクラシック音楽のレコード月刊誌「レコード芸術」(音楽之友社)8月号でも準特選盤・優秀録音を獲得しました。

 

左:コロナ前の密集したセッティング/右:コロナ後の間隔を取ったセッティング

 

次に実施したのが、インターネットを利用したリモートでの企画。

 

これまでにオオサカンが共演した海外演奏家や共演予定であったソリストにもご参加いただいた『アルセナール』リモート演奏動画企画や、自粛期間後初の演奏会となった「おおさかんといっしょ 夏休み親子ふれあいコンサート」では、あらかじめ募集した動画を演奏時に上映しながら、会場に来られない方々とも一緒に会場でダンスを踊る企画を実施。

 

従来の音楽の楽しみ方だけでなく、新たな音楽の楽しみ方がお届けできる企画を積極的におこないました。 

 

しかしながらこれら全ては、周囲の皆様のご協力や、補助金の活用があったからこそ出来たことです。

 

 

 

|新たな生活様式における演奏会の在り方を模索

 

オオサカンでは、安全に公演を再開するにあたり「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(6月11日策定)」を基に7月10日に検証会を行い、まずは出演者としてどのように感染を予防していくかを考え、感染防止対策を定めました。

 

また、来場されるお客様が安心して鑑賞できるよう、ご来場に当たっての感染防止対策も定め、徹底しました。

 

奏者間に距離を設けた配置や、飛沫防止用アクリル板、管楽器結露水用吸水シートの使用、検温等により出演者の体調管理の徹底など

 

これまではかからなかった感染防止対策費が発生し、負担が増えているにもかかわらず、ソーシャルディスタンス確保のため座席数を減らして公演を行っているため収入は減少しており、財政的には大変苦しい状況が続いています。

 

来場者の検温、ソーシャルディスタンスを確保した入場列の整理、使用客席数を50%以下に制限​​​​

 

 

|コロナ禍での演奏会開催が軌道に乗り始めた矢先…

 

2020年末、新型コロナウイルス感染拡大の第3波が到来。行政から1月10日に予定されていた共催公演の中止を告げられました

 

楽団運営の大きな収入源の一つであるチケット収入がなくなったにもかかわらず、緊急事態宣言発令前ということもあり国からの支援を受けることができない中、行政から公演実施準備に対しての赤字補填はありませんでした。広告宣伝費・感染防止対策費など開催までにかかっていた費用に加えチケットの払い戻しなど中止による経費も負債となり、収益から充てる予定の楽団維持費の捻出も出来なくなってしまいました。

 

 

その後、緊急事態宣言の発令・延長により、1月23日、2月27日に予定されていた共催公演も相次いで中止。2020年春の緊急事態宣言発令時にはホール使用料・事務所使用料の免除等がありましたが、2020年末~2021年初めの第3波に対する補償はなく、財政はさらに逼迫しています

 

そして第4波が到来。大阪がまん延防止等重点措置区域に指定されたことから、4月に予定されていた公演は、オオサカンとしてお客様の安全を第一に考えて延期を決定しました。しかしクラシック音楽のイベントは開催制限の対象ではなかったために国からの補償はない状態です。

 

さらに4月からはオオサカン本拠地の施設使用料も値上がりし、追い打ちをかけるように財政が厳しい状態が続いています。

 

感染防止対策を取り11月に実施した公演は「コロナ禍において工夫された公演」として新聞にも取り上げられました

 

 

皆様からいただくご支援の使い道

 

今後も感染防止対策を講じながらの公演実施、新しい生活様式に見合った公演の開催が続くと考えられます。その中でもオオサカンは、ファンの皆様、拠点としている豊能町の皆様、そして日本全国、さらには世界の皆様にオオサカンの音楽を届けていきたいと考えています。

 

感染防止対策を講じて公演を実施した際には、

「コロナ禍で開催が難しい中、対策を取って開催してくれてありがとう」

「重苦しい空気が続いていたが、コンサートで清々しい気分になれた」

など、お客様から温かいメッセージをたくさんいただきました。

 

コロナ禍でも音楽を必要としている人はたくさんいらっしゃるということを改めて強く感じたのです。そんな思いを胸に、この度クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

 

集まったご支援は、中止となったコンサートの補填や、財政基盤の立て直し、そして引き続き安心してお客様にご来場していただくため、感染防止対策のために使用させていただきます。

 

ーーーーーーーー

●第一目標金額:1,000,000円  →第二目標金額:2,500,000円

 

●ご支援の使い道:
・中止となったコンサートの補填
・財政基盤の立て直し
・感染防止対策
・今年度から増額した本拠地のホール使用料
・第4波により中止・延期となった公演の補填
・クラウドファンディング諸経費(決済手数料、システム利用料、リターン諸経費)

 

※2021年12月31日(金)までに集まった資金を使用し、資金使途の報告を支援者の皆様へ行うことでプロジェクトを終了といたします。

ーーーーーーーー

 

オンラインによる運営会議

 

これまで、いかに発信力を強化し、現在吹奏楽に触れていない方々へも自分たちの活動を知っていただくかが、オオサカンの長年の課題でもありました。今回のクラウドファンディングを通して、多くの方に活動を知っていただくと共に、普段はなかなか表にでることのない楽団の内部状況を知ってほしいという想いがあります。

 

ぜひこのページや今後更新する新着情報で、我々オオサカンの取り組みや今後の展望を読んでいただき、SNSでシェアしていただけると幸いです。

 

おおさかんといっしょ 親子ふれあいコンサートでの楽器体験の様子
コンサート終演後の様子

 

 

音楽の灯を絶やさないために

 

コロナ禍において芸術は「不要不急」かもしれませんが、我々オオサカンは大切な音楽が「必要不急」であるよう、最大限の感染予防対策を行いながら活動を続けていくべきだと、強く信じております。

 

感染防止対策を講じながら開催した演奏会でいただいた「演奏が始まったときに涙が出てきました」といったご意見や、ソーシャルディスタンスを取った客席に響く温かい拍手を耳にすると、やはり「音楽は不要」とは言い切れないのではないでしょうか。

 

音楽の灯を絶やすことなく、今年も感染防止対策をしっかりと講じながら公演を行ってまいりたいと思います。楽団存続のためにも、皆様の力強いご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

応援メッセージ ※随時更新中!

 

● 作・編曲家/福田洋介様より 【5月12日追加】

● 指揮者/前田卓哉(Tak Maeda)様より 【6月3日追加】

 

 

オオサカンよりメッセージ

 

理事長 松尾共哲

 

当団は、1999年に吹奏楽をこよなく愛する仲間たちと立ち上げました。紆余曲折を経ながらも2019年に20周年を迎え、2度目となる海外公演を行い成功裏に終えました。帰国後さらなる事業の拡大を計画していた矢先、新型コロナウイルスの影響で2020年3月15日の定期演奏会が中止となり、以降、自主公演や依頼公演の中止・延期が相次ぎ、楽団の収入は現時点で1,000万円を超える減収を余儀なくされました。そして今回、当団はクラウドファンディングという形で皆様の温かいご支援をお願いする決断をいたしました。

 

私たちは、これからの演奏活動に希望を持ち続け、前を向いて目の前の困難な状況に全力で立ち向かってまいります。今、私たちが出来ることは、「音楽は必要不急」であると信じ、楽団存続に全力で取り組むことです。 ぜひとも皆様のお力をお貸しいただき、当団にどうぞ温かいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

コンサートミストレス 寺本純子

 

いつもご声援をいただきましてありがとうございます。昨今、世界中でコロナが猛威を奮う中、情勢は大きく変わってしまいました。しかし私たちの音楽は「必要不急」であると信じ、オオサカンはこれまで活動してまいりました。

 

そして今後もこの想いは変わることなく、新たな生活様式とともに、「オオサカンサウンド」が1人でも多くの方々に届くよう、演奏していきたいと思っております。どうか皆様の温かいご支援の程、よろしくお願いいたします。

 

クラウドファンディング実行委員長 石山歩

 

コロナ禍となって1年。様々な「今までの当たり前」が「特別なこと」であったと痛感させられたような1年でした。

 

「不要不急の外出は避けるように」と言われる中、音楽は不要なのだろうか、それでも私たちに出来ることは何だろう、と問いかけ続けた1年でもありました。しかし、自粛期間が明けて実施した公演では、同じ場所に集まって音楽を肌で感じられる環境に感動し、お越しいただいたお客様から「涙が出ました」「対策を取って開催してくれてありがとう」等の大変嬉しいお言葉をいただくことができました。会場に響く温かい拍手を目の当たりにした時、公演のチケット問い合わせがこれまで以上に多いという報告を受けた時、やはりお客様へ音楽を届けなければいけない、と強く感じました。

 

お待ちいただいているお客様のためにも何とか楽団を存続させ、音楽を届けていきたい。感染防止対策を講じて、安心安全な公演づくりを行っていきたい。この機会にオオサカンの実情を知っていただき、ぜひとも皆様の力強いご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

リターンについて

 

今回のクラウドファンディングでは、「リターン有のプラン」と「リターンのないシンプル応援プラン」、大きく分けて2つのプランをご用意しました。

 

リターン有のプランでは、下記の3点が基本セットとなります。

①お礼のお手紙

②ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)

③ロゴ入り不織布マスク(オオサカンのロゴが入った使い捨てマスクです)

またこの他、オオサカン定期演奏会のチケットやCD等に加え、オオサカンを応援いただいている企業様にご協力いただき、特別協賛のリターンコースもご用意いたしました。ぜひじっくりとご覧ください。

プロフィール

特定非営利活動法人 フィルハーモニック・ウインズ 大阪(オオサカン)

特定非営利活動法人 フィルハーモニック・ウインズ 大阪(オオサカン)

1999年に設立。2006年日本初のNPO法人のプロフェッショナル吹奏楽団となり、2011年に豊能町教育委員会と「教育・文化・芸術等の振興」に関する協定を結び、豊能町立ユーベルホールを本拠地として活動している。 いずみホールでの「定期演奏会」を中心に、吹奏楽の新たな可能性を追求し続け、様々なレパートリーを意欲的に取り入れた演奏会を多数企画・実施。一方、CDレコーディングも積極的に行い、リリースしたCDの枚数は60枚を超えている。また2020年1月に自主レーベル「Osakan Recordings」を立ち上げた。 これまでに2度の海外公演を実施、いずれも高い評価を得ており、世界的にもその活躍に注目が集まる交響吹奏楽団である。

リターン

10,000

おうちでオオサカン !CDコース

おうちでオオサカン !CDコース

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●CD3種の中からお好きな1枚

ーーーーーーーーーーーー
オオサカンの自主レーベル、「Osakan  Recordings」よりリリースしているCD3枚の中から、お好きな1枚をお選びいただけるコースです。公演時にCDを販売予定でしたが、相次ぐ演奏会の中止に加え、感染防止対策のため販売ブースが設置不可に…。ぜひお好きな1枚をお選びいただき、おうちでオオサカンをお楽しみください!


A:【吹奏楽】ワイン・ダーク・シー –ジョン・マッキー作品集–

B:【サックス四重奏】アンクワイエット・スピリッツ –アメリカン・コンポーザーズ・セレクション–

C:【吹奏楽】オオサカンによる全日本吹奏楽コンクール課題曲集2020【DVD付き】

支援者
23人
在庫数
75
発送完了予定月
2021年7月

10,000

コロナに負けるな!特製布マスクコース

コロナに負けるな!特製布マスクコース

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●オオサカンロゴ刺繍入り布マスク

ーーーーーーーーーーーー
オオサカンのロゴがワンポイントとしてあしらわれた特製布マスクをお届けするコースです。

支援者
37人
在庫数
9
発送完了予定月
2021年7月

15,000

20周年応援!記念カードケース・タンブラーコース

20周年応援!記念カードケース・タンブラーコース

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●CD3種の中からお好きな1枚
●オオサカン20周年記念グッズ (カードケース・タンブラー)

ーーーーーーーーーーーー
オオサカンの楽団創立20周年を記念して製作されたタンブラーと、本革手縫いのカードケースをお届けするコースです。それぞれ20周年記念のロゴが施されています。楽団創立20周年記念定期演奏会シリーズの最後を飾る第28回定期演奏会で販売予定でしたがコロナ禍で演奏会が中止に…。もうここでしか手に入らない貴重なグッズです!

※カードケースの色はランダムとなります。

支援者
5人
在庫数
5
発送完了予定月
2021年7月

30,000

マスクをつけてオオサカンを聴きに行こう!第33回定期演奏会ご招待(9/23)

マスクをつけてオオサカンを聴きに行こう!第33回定期演奏会ご招待(9/23)

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●オオサカンロゴ刺繍入り布マスク
●オオサカン第33回定期演奏会チケット(一般1枚)

ーーーーーーーーーーーー
オオサカンの第33回定期演奏会一般チケット1枚をお届けするコースです。(座席は当方指定となります)一緒にお届けするマスクをつけて、オオサカンを聴きに行こう!

第33回定期演奏会
2021年9月23日(木祝)
住友生命いずみホール(大阪市)にて

※チケットの発送は公演の約1ヶ月前となります。
※公演が中止になった場合は、次回以降の定期演奏会でご利用いただけます。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2021年8月

30,000

マスクをつけてオオサカンを聴きに行こう!第34回定期演奏会ご招待(3/20)

マスクをつけてオオサカンを聴きに行こう!第34回定期演奏会ご招待(3/20)

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●オオサカンロゴ刺繍入り布マスク
●オオサカン第34回定期演奏会チケット(一般1枚)

ーーーーーーーーーーーー
オオサカンの第34回定期演奏会一般チケット1枚をお届けするコースです。(座席は当方指定となります)一緒にお届けするマスクをつけて、オオサカンを聴きに行こう!

第34回定期演奏会
2022年3月20日(日)
住友生命いずみホール(大阪市)にて

※チケットの発送は公演の約1ヶ月前となります。
※公演が中止になった場合は、次回以降の定期演奏会でご利用いただけます。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年2月

30,000

【特別協賛:シェーカージャパン】木工カトラリーセット

【特別協賛:シェーカージャパン】木工カトラリーセット

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●木工カトラリーセット

ーーーーーーーーーーーー
おうちの食卓に木のぬくもりを添える、カトラリーとコースターのセットをお届けするコースです。コースターにはオオサカンのロゴ入り!

〈セット内容〉
・サラダ用セット(2本組)
・スプーン大(2本)
・デザート用フォーク(3本)
・コースター(1枚)

※天然木を使用し、オーナーが1つ1つ手作りで製作しているため、材料となる木の種類、色合いや形・木目には個体差が生じます。あらかじめご了承ください。

支援者
5人
在庫数
5
発送完了予定月
2021年7月

50,000

マスクをつけてオオサカンを聴きに行こう!第33回定期演奏会ご招待・ペア(9/23)

マスクをつけてオオサカンを聴きに行こう!第33回定期演奏会ご招待・ペア(9/23)

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●オオサカンロゴ刺繍入り布マスク(2枚)
●オオサカン第33回定期演奏会チケット(バルコニー席1組2枚)

ーーーーーーーーーーーー
オオサカンの第33回定期演奏会ペアチケットをお届けするコースです。(座席は当方指定となります)一緒にお届けするマスクをつけて、オオサカンを聴きに行こう!

第33回定期演奏会  
2021年9月23日(木祝)
住友生命いずみホール(大阪市)にて

※チケットの発送は公演の約1ヶ月前となります。
※公演が中止になった場合は、次回以降の定期演奏会でご利用いただけます。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2021年8月

50,000

マスクをつけてオオサカンを聴きに行こう!第34回定期演奏会ご招待・ペア(3/20)

マスクをつけてオオサカンを聴きに行こう!第34回定期演奏会ご招待・ペア(3/20)

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●オオサカンロゴ刺繍入り布マスク(2枚)
●オオサカン第34回定期演奏会チケット(バルコニー席1組2枚)

ーーーーーーーーーーーー
オオサカンの第34回定期演奏会ペアチケットをお届けするコースです。(座席は当方指定となります)一緒にお届けするマスクをつけて、オオサカンを聴きに行こう!

第34回定期演奏会  
2022年3月20日(日)
住友生命いずみホール(大阪市)にて

※チケットの発送は公演の約1ヶ月前となります。
※公演が中止になった場合は、次回以降の定期演奏会でご利用いただけます。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年2月

50,000

【特別協賛:新町花園北店】フラワーギフト付き演奏会来場応援プラン

【特別協賛:新町花園北店】フラワーギフト付き演奏会来場応援プラン

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●オオサカンロゴ刺繍入り布マスク
●オオサカン定期演奏会チケット(一般1枚)
●フラワーギフト

ーーーーーーーーーーーー
オオサカンの第33回定期演奏会、または第34回定期演奏会の一般チケットをお届けするコースです。(座席は当方指定となります)お選びいただいた定期演奏会の時期に合わせた、季節のお花でアレンジメントしたフラワーギフトを、公演当日に会場にてお渡しいたします。

①第33回定期演奏会  2021年9月23日(木祝)
②第34回定期演奏会  2022年3月20日(日)

※チケットの発送は、お選びいただいた公演の約1ヶ月前となります。
※公演が中止になった場合は、次回以降の定期演奏会でご利用いただけます。

支援者
4人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年3月

50,000

吹奏楽団体応援!リモートレッスンコース

吹奏楽団体応援!リモートレッスンコース

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●オオサカンによる全日本吹奏楽コンクール課題曲集2020【DVD付き】
●オオサカンのメンバーによるリモートレッスン

ーーーーーーーーーーーー
コンクールの人気作品を多数収録しているオオサカンにアドバイスをもらえるチャンス!ぜひ今後の練習のヒントとしてお役立てください。

※リモートレッスンは2022年3月までの間で実施させていただきます。その他実施方法などをご相談させていただきますので、事前にお問い合わせください。
【オオサカンサポートシステム:support@osakan.jp】

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年3月

100,000

【特別協賛:ドルチェ楽器】吹奏楽団体応援!ドルチェ・セーフティシリーズセット

【特別協賛:ドルチェ楽器】吹奏楽団体応援!ドルチェ・セーフティシリーズセット

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●オオサカンによる全日本吹奏楽コンクール課題曲集2020【DVD付き】
●ドルチェ・セーフティシリーズ

ーーーーーーーーーーーー
株式会社ドルチェ楽器より発売されている管楽器用マスク、「ドルチェ・セーフティシリーズ」のうち、フルート・ピッコロ用の「セーフティガード」、管楽器用の「ベルマスク」を50人以内の編成で楽器ごとに必要な枚数をセットにしてお届けするコースです。

詳しくはこちら↓
https://www.dolce.co.jp/safetyseries/about/

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2021年7月

300,000

吹奏楽団体応援!依頼演奏コース

吹奏楽団体応援!依頼演奏コース

●お礼のお手紙
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)
●オオサカンロゴ入り不織布マスク
●依頼演奏(アンサンブル)

ーーーーーーーーーーーー
オオサカンのアンサンブルがご希望の場所にお伺いして60分の公演を行うコースです。アンサンブルはクラリネット四重奏、サックス四重奏、金管五重奏、打楽器四重奏のうちひとつお選びいただけます。

※公演は関西近郊、交通費運搬費は別途いただきます。
※日程・場所等は2022年3月までの間で、新型コロナウイルスの状況も考慮した上で調整させていただきます。その他ご相談させていただきますので、事前にお問い合わせください。【オオサカンサポートシステム:support@osakan.jp】

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年3月

3,000

シンプル応援コース《3,000円》

シンプル応援コース《3,000円》

●お礼のメール
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)

ーーーーーーーーーーーー
リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援を出来るだけ多くオオサカンの活動費として活用させていただくコースです。

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

10,000

シンプル応援コース《10,000円》

シンプル応援コース《10,000円》

●お礼のメール
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)

ーーーーーーーーーーーー
リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援を出来るだけ多くオオサカンの活動費として活用させていただくコースです。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

30,000

シンプル応援コース《30,000円》

シンプル応援コース《30,000円》

●お礼のメール
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)

ーーーーーーーーーーーー
リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援を出来るだけ多くオオサカンの活動費として活用させていただくコースです。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

100,000

シンプル応援コース《100,000円》

シンプル応援コース《100,000円》

●お礼のメール
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)

ーーーーーーーーーーーー
リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援を出来るだけ多くオオサカンの活動費として活用させていただくコースです。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

300,000

シンプル応援コース《300,000円》

シンプル応援コース《300,000円》

●お礼のメール
●ホームページにお名前掲載(1年間、匿名可)

ーーーーーーーーーーーー
リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援を出来るだけ多くオオサカンの活動費として活用させていただくコースです。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

プロフィール

1999年に設立。2006年日本初のNPO法人のプロフェッショナル吹奏楽団となり、2011年に豊能町教育委員会と「教育・文化・芸術等の振興」に関する協定を結び、豊能町立ユーベルホールを本拠地として活動している。 いずみホールでの「定期演奏会」を中心に、吹奏楽の新たな可能性を追求し続け、様々なレパートリーを意欲的に取り入れた演奏会を多数企画・実施。一方、CDレコーディングも積極的に行い、リリースしたCDの枚数は60枚を超えている。また2020年1月に自主レーベル「Osakan Recordings」を立ち上げた。 これまでに2度の海外公演を実施、いずれも高い評価を得ており、世界的にもその活躍に注目が集まる交響吹奏楽団である。

あなたにおすすめのプロジェクト

美術館で展示会を開催したい!

ARTCLUBryudaiARTCLUBryudai

#絵画・イラスト

22%
現在
33,500円
支援者
5人
残り
45日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする