プロジェクト概要

福島の子どもたちに、スキーや雪遊びをして震災から立ち直り家族の絆と健康を取り戻して欲しい!

 

はじめまして、 福島県でスキースクールやガイド事業を営んでおります、長内と申します、私はこれまでスキーを通じて、幼児さんから高齢の方まで「安全で楽しく滑るため」の技術指導はもちろん雪山の素晴らしい自然体験の紹介やスキーを通じての「健康・生きがい」の提供、そして何よりも家族で楽しめる機会を創出して来ました。(会津高原でスクール開校21年)

 

現在、福島在住者は身体的・メンタル的なダメージがあります。特に、未来を担う子供たちは遊ぶ機会や場所が限定されており、ストレスが過剰な状態です。親としても遊ぶ機会を増やそうと願っておりますが、場所と予算の問題で苦しい状況です、そこで福島の方々に会津エリアでスキーを楽しんでもらいたいと思いました。

 

しかし、子どもたちを招待して楽しんでもらうための費用が不足しています、そこで皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか!

 

()

 

 

冬場の運動不足やストレス解消をしてもらいたいと思っています

   

現在でも福島県内だけで震災や原発被害で避難している方が19万人おり、仮設住宅入居者は約2万人、借り上げ住宅、約3万6千人公営住宅が約700人という事実があります。(福島県HPより)そこで暮らす子供たちは外で遊ぶ機会、場所が少ないのです。特に、冬場は運動不足やストレス過剰となります、放射線量が低い会津エリアで少しでもそれを解決させたいと思っています。

 

()
 
()
 
 

震災で苦しんでいる福島県の子供達に、スキースノボ・雪遊び等を提供し、おもいっきり遊んでもらう!

 

スキースクールインストラクターやNPOメンバーが震災で苦しんでいる福島県の子供達に無料で、スキースノボ・雪遊び等を提供し、おもいっきり遊んで頂きます、福島県で身体的・メンタル的に苦しんでいる方、野外で遊ぶ事が出来ない子供達においては運動不足を解消し、家族の絆を取り戻してもらい、風評被害で苦しんでいる観光事業者や施設が少しだけ復興出来ればと思っています。

 

()

 

 

福島の子どもたちに雪で楽しく遊んでもらうために

皆様のご支援よろしくお願いいたします。

 

【開催日時・場所】

日時:2016年1月4日~11日

場所:会津高原だいくらスキー場

 

【引換券について】

・サンクスレター


・当日イベント招待券(希望者には優先的にボランティア参加可能権、宿泊レンタル・リフト券・食事無償)

 

・会津の名産・特産品

 

・会津高原だいくらスキー場 1日無料リフト券

 

・北欧の森ロッジ  宿泊3,000円引き