READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

共生社会の実現を目指しておたすけマークの缶バッジを作りたい!

安東七瀬(おたすけマークプロジェクトメンバー)

安東七瀬(おたすけマークプロジェクトメンバー)

共生社会の実現を目指しておたすけマークの缶バッジを作りたい!

支援総額

125,000

目標金額 100,000円

支援者
20人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼おたすけマークを思いついたきっかけ

はじめまして。おたすけマークプロジェクト代表の坂野雅彦です。

私は一人で外出する時がありますが、障害があるので、飲み物が飲みたくなった時や駅で切符を購入したい時は、周囲の人にお願いをします。しかし言語障害で言葉が通じにくいため、わざと避けられることも多く、なかなか助けてもらえません。その時「頼める人があらかじめ分かっていたら、頼みやすいのに」

 ーーそう思ったのが、おたすけマークを思いついたきっかけでした。

 

 

 

 

▼地域の人と共に、おたすけマークプロジェクトへ

私のおたすけマークのアイディアは、私が住む地域の地区協議会を通して、何人かの賛同者を集めることができました。そして驚くべきことに、小学校の生徒たちと一緒にマークのデザインを考えることになったのです!

子供達が考えたデザインはブラッシュアップされ、完成したおたすけマークは2017年11月26日にシンポジウムを開催し、お披露目しました。そこでは手作りのおたすけマーク缶バッジを配布しました。2018年4月からは正式におたすけマークプロジェクトとして活動を開始し、マークの普及に努めてきました。

 


 

 

 

 

 

 

▼おたすけマークとは。おたすけマークを付けている人とは。

おたすけマークは、援助や配慮を必要としている方が、助けてくれる人を見つけやすくするためのマークです。困っている人を助けたい人や、助けてもらいたい人は誰でも付けることができます!

 

お出かけしている時、ちょっとした困ったことはなかったでしょうか?助けてほしかった事はなかったでしょうか?そんな時、周囲の人に「助けて!」と声をかけづらかったことはありませんでしたか?

一方で「困っている人を見かけても助ける勇気が出ない」「どのように声をかければいいのか、どのようにサポートすればいいのか分からない」というような話を聞きます。その際に「あなたの背中を後押しするもの」があれば、もっと助け合いの気持ちが生まれてくるのではないでしょうか。

その「あなたの背中を後押しするもの」ーーそれがおたすけマークです!

 

 


 

 

 

 

▼プロジェクトの願い

「困っている人を見たら、助けていく」そんな当たり前のことを実現していきたいと思っています。助ける人、助けられる人の関係性は常に変化をしていきます。

昨日、助けてもらった人が、今日は誰かを助けていくかもしれません。障害の有無や国籍の違いなども関係なく、誰もが当事者です。

おたすけマークが広まることで、困った時には助けてと言える、助けてと聞いた人は気持ちよくサポートしていける、そんな支え合っていける社会が実現することを願っています。

 

 

 

▼おたすけマークを広めていくために、缶バッジ製作のご支援をお願い致します

このように、おたすけマークを広めていき、助け合える住み良い社会を作って行きたいと思っておりますが、メンバーは地域のボランティアで構成されているため、何も資金がありません。そこでまずはおたすけマークの缶バッジを製作するための資金をクラウドファウンディングで募集することにしました。

夢は日本全国におたすけマークが広まることですが、ただマークの絵柄が広まるだけではなく、助け合いの精神と共に広まらなくては意味がありませんので、少しずつでも着実に広めていこうと思っております。

 

最初の一歩として、2020年3月31日までに缶バッジを400個製作し、配布することが目標です。そのために10万円の資金を集めたいと思っております。集めた資金は全て缶バッジの製作に使用します。

製作は東京都新宿区の福祉作業所である、あすなろ作業所に依頼致しますので、ご支援が福祉施設への貢献にもなります。

 

 

▼リターンについて

・3000円のご支援には、おたすけマークの缶バッジ(日本語版、英語版、文字なしの3種)とおたすけマークの意味を紹介するリーフレットをリターンとしてお届けします。

・10000円のご支援には、おたすけマーク缶バッジ(日本語版、英語版、文字なしの3種)とおたすけマークの意味を紹介するリーフレットに加え、木彫り職人が製作するおたすけマーク木彫りストラップをお送りします。

 


 

 

 

2020年3月31日までに、おたすけマーク缶バッジを400個作成したことをもって、
プロジェクトを終了とする。 
着手予定日:2019年10月15日

 

 

 

もっとみる

プロフィール
安東七瀬(おたすけマークプロジェクトメンバー)
安東七瀬(おたすけマークプロジェクトメンバー)
おたすけマークプロジェクト代表坂野氏の熱い思いに触発され、2018年4月よりプロジェクトメンバーとして活動しています。普段は息子二人の育児と木彫り職人としての修行にてんやわんやしておりますが、子供達が安心して暮らせる助け合いの社会の実現に向けて少しでも良いことが出来ればと、おたすけマークのお手伝いをしております。応援よろしくお願いします!

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

おたすけマーク缶バッジ3種とリーフレット

3000円のご購入でおたすけマーク缶バッジ(日本語版、英語版、文字なしの3種)とおたすけマークの意味を紹介するリーフレットをお送りします。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

おたすけマーク缶バッジ3種+おたすけマーク木彫りストラップ

10000円のご購入でおたすけマーク缶バッジ(日本語版、英語版、文字なしの3種)とおたすけマークの意味を紹介するリーフレットに加え、木彫り職人が製作するおたすけマーク木彫りストラップをお送りします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
プロフィール
安東七瀬(おたすけマークプロジェクトメンバー)
安東七瀬(おたすけマークプロジェクトメンバー)
おたすけマークプロジェクト代表坂野氏の熱い思いに触発され、2018年4月よりプロジェクトメンバーとして活動しています。普段は息子二人の育児と木彫り職人としての修行にてんやわんやしておりますが、子供達が安心して暮らせる助け合いの社会の実現に向けて少しでも良いことが出来ればと、おたすけマークのお手伝いをしております。応援よろしくお願いします!

あなたにおすすめのプロジェクト

投票支援型: 子どもが共存する「ワークスペース」を作りたい

ハハプロジェクト 林理永ハハプロジェクト 林理永

#子ども・教育

68%
現在
410,000円
支援者
23人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする