狂言の至宝を後世へ|茂山千五郎家の最重要資料をデジタルアーカイブに

狂言の至宝を後世へ|茂山千五郎家の最重要資料をデジタルアーカイブに
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月15日(水)午後11:00までです。

支援総額

8,515,000

NEXT GOAL 10,000,000円 (第一目標金額 3,000,000円)

283%
支援者
239人
残り
32日

応援コメント
 KEI
KEI18時間前以前旧京都造形大の猿翁さんのアナログ資料のデジタル化にも同じく微力ですが協力させていただきました 以前旧京都造形大の猿翁さんのアナログ資料のデジタル化にも同じく微力ですが協力させていただきました
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月15日(水)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/otofu-kyogen-shigeyama?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

 第二目標達成の御礼と、サードゴールへの挑戦について(2024年4月1日追記)

この度は、プロジェクトに多大なご支援をいただきありがとうございます。


プロジェクト公開から10日目にネクストゴール500万円を達成いたしました。皆様からのご支援に心から感謝いたします。

 

応援してくださる皆様の想いに触れて、胸を打たれると共に狂言を後世へ伝えるという使命に、あらためて身が引き締まる想いでございます。

 

本プロジェクトでは引き続き、第三目標である【真一本の修復 】1,000万円の達成を目指してご支援を募ってまいります。皆様の力で、本プロジェクトを共に達成まで導いていただけますと幸いです。

 


『真一本』『正乕本』の修復について
これまで普通に使用をしてきた伝書のため随分痛みがあり、今回修復もできないかと見積りをとりました。ところがとても高額な見積もり金額に、到底不可能と思い断念しました。今回の第一目標金額の達成で、もしかしたら修復までの可能性があるかと思い、希望をこめて本プロジェクトの最後のゴールに設定させていただくことといたしました。

 


大変恐縮ではございますが、引き続きプロジェクトへのご支援、ご協力をお願い申し上げます。
 


ー今後のゴール設定ー
◇ 第三目標【1,000万円】 真一本の修復
◇ 第四目標【1,300万円】 正乕本の修復

 

プロジェクト概要

 

 

茂山千五郎家は、江戸時代より数多の方々のご助力のもとで400年に渡って狂言を継承してまいりました。

 

本プロジェクトは 1998年〜2009年にCS京都チャンネルにて放映された舞台映像と、茂山千五郎家が伝承する江戸時代に書かれた伝書をデジタルアーカイブするというものです。アーカイブ化を目指すテープの数は約120本(300番)、伝書は3本(4000頁)を予定しております。

 

記憶に新しい、令和6年能登半島地震では⼤規模な⽕災も起こりました。もし同様の天災が京都で起これば、⼤切な資料が永久に消失してしまいます。

 

狂言は過去のものではありません。歴史と共に歩んだ奥深さを、現代においても、未来においても多数の方々に楽しんでいただきたいと思っております。

 

未来に向けて伝承を続けていくために、皆様にプロジェクトへのご賛同をいただき、ご助⼒を賜りたくご案内を申し上げます。

 

代表より皆様へ

 

十四世・茂山千五郎

 

この度は茂山千五郎家の資料のデジタルアーカイブ化について、厚かましくも皆さまのご協力を仰ぐこととなりました。私自身も3歳で初舞台に立ち、曾祖父・祖父・父や諸先輩方の師事を受けて、今日まで舞台を勤めて参りました。2016年には当主名である千五郎を襲名し、3人の息子や一門を指導していく立場となり、改めて先人達の教えに感謝しております。

 

幼少期の稽古はテープレコーダーなどを使うことはせず、文字通りの「鸚鵡(おうむ)返し」でセリフを覚え、身振り手振りを交えた稽古を受けてきました。しかし稽古を受けた事だけを実際の舞台で演じていてはいけません。教えられたものとお客様の感性を融合して演じる必要があります。そのためには、先人達がどのように思い、どのように考えて演じていたかを知ることも必要だと思います。

 

稀代の狂言師と賞讃された偉大な祖父の舞台。その横で苦しい時代の千五郎家を支えた大叔父の舞台。そして私に直接バトンを渡した父の舞台。彼らの舞台を後世に残し伝えることも、一つの継承の形であり、今後の狂言の発展に欠かせないピースとなります。


この後も、数十年、数百年と茂山千五郎家、そして能楽・狂言が維持発展していくために、皆さまのお力添えを伏してお願いいたす次第でございます。

 

茂山狂言会に伝わる「お豆腐狂言」とは

 

茂山千五郎家には「お豆腐のような狂言師」という言葉が語り伝えられています。その言葉は、十世正重(二世千作)への悪口に由来しております。

 

「能楽(能と狂言)」は、江戸時代の終わりまで武士や公家など特別階級の文化でありました。明治時代になってもその保守的な考え方は根強く残っており、地蔵盆・結婚式・祝いの会などに出向いては、余興として狂言を上演していた正重に対して「あいつはどこにでも気軽に出て行く、お豆腐のような奴だ」と言われたのです。

 

しかし、正重は「お豆腐で結構。それ自体高価でも上等でもないが、味つけによって高級な味にもなれば、庶民の味にもなる。お豆腐のようにどんな所でも喜んでいただける狂言を演じればよい。より美味しいお豆腐になることに努力すればよい。」と、その悪口を逆手にとり返しました。

 

それ以来、私達は家訓としてこれを語り伝えております。

 

どなたからも広く愛され、飽きのこない、そして味わい深い。そんな「お豆腐狂言」をいつの世でも上演し続けることを、茂山千五郎家は目指してきました。

 

 

能と狂言


能と狂言は平安時代末期から、日本各地で起こった「申楽(または猿楽とも)」が元になっています。その後「能楽」と呼ばれるようになり「能」と「狂言」という異なるお芝居を内包しながら現代まで継承されています。

 

「能」は謡曲と言われる“謡い”と“舞”によって構成されている《歌舞劇》で、内容はシリアスなものが多く、男女の悲哀や、合戦で命を落とした武将の悲劇、神々の荘厳な世界などが描かれます。

 

対照的に「狂言」は“台詞”と“仕草”によって構成されている《台詞劇》です。登場人物は当時の一般庶民で、ちょっとした失敗話などユーモアに富んだ《喜劇》として表現されます。


室町時代に三代将軍足利義満の庇護を受け「武家式楽(武士が嗜むべき文化)」となった能楽は、江戸時代も将軍をはじめとする大名に守られながら継承されました。さらに京都では天皇や公家にも広がり、御所内でも盛んに能楽の会が催されました。


時代が流れるにつれ、江戸(関東)の能楽は武士文化が色濃く表れたのに対して、京都では公家達にも支えられて、優美な柔らかい雰囲気の舞台が醸成されました。京都御所に出入りを許された狂言は現代に3家残っていますが、2家は京都を離れたため、茂山千五郎家は当時の京都で育まれた芸系を継承する唯一の家となっております。

 


 

茂山千五郎家の歴史

 

茂山千五郎家は京都を拠点に、禁裏御用(御所に出入りを許された、今でいう「宮内庁御用達」)の家として流儀の核をなし、江戸末期は井伊直弼公の庇護を受けて彦根藩にも抱えられます。明治に移行する混乱期には、多くの能楽家が途絶えましたが、その中でも茂山千五郎家は京都の人達に支えられて、今日まで途絶えさせることなく歴史を紡いでまいりました。

『能之訓蒙図彙』巻四 京都芸者名付[狂言]貞享4年(1687年)の文献に「茂山徳兵衛」という狂言師がいたことが記されている
 


戦後の混乱期にも、茂山千五郎家は狂言を絶やさない努力を続けてきました。その代表例は学校公演です。昭和25年ごろから四世千作、二世千之丞は近畿から西日本を中心に、全国の学校へ赴いて狂言を上演しました。最盛期には年間400校もの学校公演を実施。当時、学校公演にこれまでの活動エネルギーを費やしていたのは茂山千五郎家くらいです。その普及活動が大きな礎となり、第一次狂言ブームを起こしました。そして、その中心にいたのも四世千作と二世千之丞でした。


その後、平成初期に第二次狂言ブームが起こります。そのころにCS京都チャンネルにより放映されたのが今回のプロジェクトの対象となる映像です。

映像の中には天⾐無縫・唯⼀無⼆と称賛された四世千作、その弟の⼆世千之丞の円熟の域に達した舞台。惜しくも早逝した五世千作の数々の名演二世七五三、あきらの心技体の揃った舞台もございます。また当時若手であった現千五郎、宗彦、茂、逸平、三世千之丞の若々しい舞台も収められております。

 

左より「四世千作」「二世千之丞」 「五世千作」

 

データアーカイブ化を目指す資料について

 

本プロジェクトは 1998年〜2009年にCS京都チャンネルにて放映された舞台映像と、茂山千五郎家が伝承する江戸時代に書かれた伝書をデジタルアーカイブするというものです。アーカイブ化を目指すテープの数は約120本(300番)、伝書は3本(4000頁)を予定しております。


映像は「デジタルベータカム」という特殊なテープに保存されております。そのため自分達でデジタル化することは難しく、また通常のテープと⽐べてデータ化に費⽤もかかることが分かりました。

 

また、茂⼭千五郎家には狂言を伝承する、数々の伝書が伝えられております。本プロジェクトではこの伝書のデジタルアーカイブも目指しております。千五郎家所蔵の中でも最も重要な「真⼀本」「正乕本(⻁寛本写し)」「秘書(⼋世久蔵著)」の3本のみを選びましたが、それでも約4000頁となります。技術的に自分たちでのデータ化には限界があり、このタイミングで専門業者に依頼する方が、将来的に価値があると判断しました。


記憶に新しい、能登地震では⼤規模な⽕災も起こりました。もし同様の天災が京都で起これば、⼤切な資料が永久に消失してしまいます。

 

アーカイブする資料の概要

 

以下の素材のデジタルアーカイブを目指します。

 

【映像】

京都チャンネル「茂山狂言アワー」にて放送された舞台映像。テープ約120本、狂言約300番。


◇茂山狂言会(2000年〜2008年)
(主な演目)2001年「釣狐」五世・千作/2002年「唐相撲」/2003年「菓争」/2004年「花子」千五郎披キ/2006年「政頼」/2007年「庵梅」四世・千作

 

◇千作の芸を見る会(第5〜10回最終回)
(主な演目)第5回「木六駄」四世・千作/第6回「業平餅」四世・千作/第7回「武悪」四世・千作/第8回「靱猿」/第9回「椎茸典座」四世・千作/第10回「素袍落」四世・千作

 

◇千作・千之丞の会(第1〜3回)
(主な演目)第1回「枕物狂」四世・千作「千切木」二世・千之丞/第2回「無布施経」四世・千作「縄綯」二世・千之丞/第3回「月見座頭」四世・千作「空腕」二世・千之丞

 

◇TOPPA!全公演(2000年〜2005年放送)

◇茂山狂言30連発(2001年放送・計30演目)
◇能楽堂へ行こう!(2003年放送・計24演目)

 

 

【伝書】
◇十一世 真一本(約2000頁)

真一が昭和10年から35年にかけて編纂した六義(台本)です。台詞だけでなく謡の節、型付け(動き)も細かく記されており、現在の茂山千五郎家の定本として扱っています。


◇九世 正乕本(約1600頁・虎寛本写し)

正乕が江戸の家元へ修行に出て京都へ戻る時に、大藏虎寛本の写本を許されて持って帰っていたと思われる六義です。所々に正乕の加筆も添えられております。
 

◇秘書 八世久蔵著(約250頁) 

八世がまとめた秘事が書き留められている書です。式楽に望む心得や、秘曲・大曲の習い事など他の六義には書かれていない重要な物事が記されています。「一子相伝・大極秘・他見無用」と記されており、昭和までは跡取り以外は見ることが許されていませんでした。

 

デジタル化したデータについては茂山千五郎家一門の伎芸向上の資料として活用いたします。基本的には公開はいたしませんが、今後、一部をYouTubeや有料配信といった可能性はございます。また、一部映像はクラウドファンディングの限定返礼品としてご用意をいたします。

 

茂山千五郎家の考える未来

 

永らく狂言は「伝書」と「口伝」のみで継承を続けてきました。音声・映像データが残るのは僅か数十年前からです。だからこそ、この時代を生きる私たちに、資料を保存する責任があると考えています。

 

狂言は過去のものではありません。歴史と共に歩んだ奥深さを、現代においても、未来においても多数の方々に楽しんでいただきたいと思っております。そして狂言は喜劇です。客席の笑い声があっての舞台ですので、現代の方が初めてご覧になってもご理解いただけるように心がけています。先ずはライトな演目で狂言の面白さを知っていただき、そこから狂言への理解を深めていただきながら、難しい演目の魅力まで感じていただく。ただ面白いものを見て笑うだけでなく、その奥深さ、幅広さが狂言の持つ魅力なのです。

 

未来に向けて伝承を続けていくために、皆様にプロジェクトへのご賛同をいただき、ご助⼒を賜りたくご案内をいたす次第でございます。何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

応援メッセージ

 

 

四代目 中村鴈治郎様

 

この度、茂山千五郎家の皆様が先祖の残された書物や映像をデジタルアーカイブ化の為のクラウドファンディングを立ち上げられました。

能や狂言の世界と歌舞伎の世界は似て非なるものではありますが、父・坂田藤十郎は四世千作さん二世千之丞さんと一緒に公演をしたりと共に関西から『伝統』を途絶えさせない発信もしておりました。先人達の残してくれた書物や映像は我々伝統芸能の舞台人にとっては、非常に重要な資料です。それをデータ化し後世までキッチリと残す事は今後の芸能を発展させ伝統を伝える上で非常に有意義な事です。
これからも生の舞台をお楽しみ頂く為にも、私の大好きな茂山千五郎家の皆さんの、必ずや糧になる事と思います。

ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

ご支援にあたっての注意事項


※ご支援確定後(目標金額の達成後)の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。
※本プロジェクトのリターンのうち、有効期限を設けている体験型のリターンについて、有効期限内にやむを得ない事情によりご案内が困難になった場合には、有効期間について個別に調整させていただくこととし、ご返金は致しかねますのでご了承ください。
※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「支援契約」の中にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

プロジェクト実行責任者:
茂山正邦(一般社団法人茂山狂言会)
プロジェクト実施完了日:
2024年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

1998年〜2009年に放映された舞台映像と、茂山千五郎家が伝承する江戸時代に書かれた伝書のデジタルアーカイブを目指します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/otofu-kyogen-shigeyama?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/otofu-kyogen-shigeyama?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

10,000+システム利用料


【クラファン限定グッズ】チケットフォルダー

【クラファン限定グッズ】チケットフォルダー

◇クラウドファンディングのみ!オリジナルデザインのチケットフォルダー

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)

支援者
65人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

15,000+システム利用料


【クラファン限定グッズ】てぬぐい/四世千作デザイン柄

【クラファン限定グッズ】てぬぐい/四世千作デザイン柄

◇四世千作が千五郎時代にデザインした浴衣の柄の手拭い

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

15,000+システム利用料


【クラファン限定グッズ】てぬぐい/二世千之丞デザイン柄

【クラファン限定グッズ】てぬぐい/二世千之丞デザイン柄

◇二世千之丞がデザインした浴衣の柄の手拭い

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

25,000+システム利用料


【クラファン限定グッズ】てぬぐい/2種類セット

【クラファン限定グッズ】てぬぐい/2種類セット

◇四世千作が千五郎時代にデザインした浴衣の柄の手拭い
◇二世千之丞がデザインした浴衣の柄の手拭い

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

30,000+システム利用料


【クラファン限定グッズ】茂山千五郎家装束文様Tシャツ

【クラファン限定グッズ】茂山千五郎家装束文様Tシャツ

◇クラウドファンディング限定 茂山千五郎家装束文様Tシャツ
・サイズ:S、M、L、LL

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

50,000+システム利用料


【クラファン限定グッズ】名演DVD1枚

【クラファン限定グッズ】名演DVD1枚

◇アーカイブ化をした舞台映像の特別DVD「四世千作編」「二世千之丞編」「五世千作編」内ご希望の1枚

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

130,000+システム利用料


【クラファン限定グッズ】名演DVD3枚組

【クラファン限定グッズ】名演DVD3枚組

◇アーカイブ化をした舞台映像の特別DVD「四世千作編」「二世千之丞編」「五世千作編」の3枚

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

100,000+システム利用料


【体験+クラファン限定グッズ】装束糊付け特別見学+名演DVD1枚

【体験+クラファン限定グッズ】装束糊付け特別見学+名演DVD1枚

◇通常非公開となる年1回の装束への糊付けを特別見学
・実施候補日:2024年 7/22(月)、7/24(水)、7/26(金)、7/30(火)、8/1(木)、8/5(月)、8/7(水)、8/13(火)
・実施時間:各日程 10:30開始(1時間程度)
・茂山千五郎家稽古場にて(京都市上京区)
・実施1回あたり3組程度。満席となり次第締切
・1支援につき最大3名まで参加可能
・詳細については2024年6月末までに別途ご連絡します。

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー
◇アーカイブ化をした舞台映像の特別DVD「四世千作編」「二世千之丞編」「五世千作編」内ご希望の1枚

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

200,000+システム利用料


【体験+クラファン限定グッズ】装束糊付け見学+名演DVD3枚組

【体験+クラファン限定グッズ】装束糊付け見学+名演DVD3枚組

◇通常非公開となる年1回の装束への糊付けを特別見学
・実施候補日:2024年 7/22(月)、7/24(水)、7/26(金)、7/30(火)、8/1(木)、8/5(月)、8/7(水)、8/13(火)
・実施時間:各日程 10:30開始(1時間程度)
・茂山千五郎家稽古場にて(京都市上京区)
・1支援につき最大3名まで参加可能
・実施1回あたり3組程度。満席となり次第締切
・詳細については2024年6月末までに別途ご連絡します。

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー
◇アーカイブ化をした舞台映像の特別DVD「四世千作編」「二世千之丞編」「五世千作編」の3枚

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

300,000+システム利用料


【体験+クラファン限定グッズ】狂言ワークショップ+名演DVD1枚

【体験+クラファン限定グッズ】狂言ワークショップ+名演DVD1枚

◇狂言のワークショップ
・体験稽古を90分程度
・茂山千五郎家稽古場にて(京都市上京区)
・1支援につき最大5名まで参加可能
・実施日程については個別調整いたします。
・日程調整および詳細については2024年6月末までに別途ご連絡します。
・有効期限:2024年8月〜2025年7月まで

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー
◇アーカイブ化をした舞台映像の特別DVD「四世千作編」「二世千之丞編」「五世千作編」内ご希望の1枚

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

500,000+システム利用料


【体験+クラファン限定グッズ】狂言ワークショップ+グッズ全7点セット

【体験+クラファン限定グッズ】狂言ワークショップ+グッズ全7点セット

◇狂言のワークショップ
・体験稽古を90分程度
・茂山千五郎家稽古場にて(京都市上京区)
・1支援につき最大5名まで参加可能
・日程調整および詳細については2024年6月末までに別途ご連絡します。
・有効期限:2024年8月〜2025年7月まで

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー
◇四世千作が千五郎時代にデザインした浴衣の柄の手拭い
◇二世千之丞がデザインした浴衣の柄の手拭い
◇クラウドファンディング限定 茂山千五郎家装束文様Tシャツ
・サイズ:S、M、L、LL
◇アーカイブ化をした舞台映像の特別DVD「四世千作編」「二世千之丞編」「五世千作編」の3枚

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

1,000,000+システム利用料


【体験+クラファン限定グッズ】プライベート狂言会+グッズ全7点セット

【体験+クラファン限定グッズ】プライベート狂言会+グッズ全7点セット

◇プライベート狂言会開催
・あなたの為のプライベート狂言会を開催
・可能な限り演目や出演者もご希望にお応えします。
・会場については個別調整とし、会場費も含めて支援者様にてご手配ください。
・実施にあたって宿泊、交通費を含むその他の経費は別途ご負担いただきます。詳細はご支援後のご相談により決定いたします。
・日程調整および詳細については2024年6月末までに別途ご連絡します。
・有効期限:2024年8月〜2025年7月まで

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
◇オリジナルデザインのチケットフォルダー
◇四世千作が千五郎時代にデザインした浴衣の柄の手拭い
◇二世千之丞がデザインした浴衣の柄の手拭い
◇クラウドファンディング限定 茂山千五郎家装束文様Tシャツ
・サイズ:S、M、L、LL
◇アーカイブ化をした舞台映像の特別DVD「四世千作編」「二世千之丞編」「五世千作編」の3枚

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

5,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 五千円

【リターンなし】純粋応援 五千円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

10,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 一万円

【リターンなし】純粋応援 一万円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

20,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 二万円

【リターンなし】純粋応援 二万円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

30,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 三万円

【リターンなし】純粋応援 三万円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

50,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 五万円

【リターンなし】純粋応援 五万円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

100,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 十万円

【リターンなし】純粋応援 十万円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

200,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 二十万円

【リターンなし】純粋応援 二十万円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

300,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 三十万円

【リターンなし】純粋応援 三十万円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

500,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 五十万円

【リターンなし】純粋応援 五十万円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

1,000,000+システム利用料


【リターンなし】純粋応援 百万円

【リターンなし】純粋応援 百万円

◇御礼メール
◇茂山狂言会ホームページにお名前掲載(希望者のみ)
・こちらのコースで複数口のご支援も可能です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る