READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

コロナ禍、心拍数等のデータ共有で療養生活の見守り支援の仕組みを作る

田中 博章

田中 博章

コロナ禍、心拍数等のデータ共有で療養生活の見守り支援の仕組みを作る
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月2日(土)午後11:00までです。

支援総額

3,000

目標金額 2,920,000円

0%
支援者
1人
残り
28日
1人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月2日(土)午後11:00までです。

1お気に入り登録
1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして。田中博章と申します。インターネットサービスの企画制作に20年程携わりながら、高齢者の見守りNPOの事業支援や、オンライン診療サービスの支援など何か役立つことをしていきたいと思いつつ、現在は都内に勤務している2児の父です。
今回仲間とこのプロジェクトを進めております。応援よろしくお願いいたします。


▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 自分の子供が難病から移植手術を経て、日々見守る中、学校に通学中、調子の良い時と悪い時があると、どうしても心配になります。そこで本人の負担にならずに、離れた場所から見守れる仕組みがないかと調べるものの、自己完結タイプが多く、バイタルデータを遠隔で見守る丁度のサービスが無く、それならば作ってしまおうと思ったのが最初のきっかけです。

 

 そして今、コロナ禍で療養中の方など自分の状態を家族と共有出来れば少しでも安心させられ、遠方の親の健康状態の把握にも使える、様々な形で見守ることの手助けになると思い、取り掛かかりました。 そんな中、今度は遠方の自分の親が入院で面会出来ず、さらに退院後も遠方ゆえに心配は募るばかり。スマートウォッチで簡単に測れるアプリはあるが、定期的に気軽に共有が出来ないかとなり、本腰を入れて取り組む至りました。

 そして、この仕組みの開発運用コスト試算していくと、、流石に一人のお金では厳しい壁に直面。しかし、この仕組みが出来ることで自分の周りだけでなく、特にこのコロナ禍で同じ境遇の人の助けにもなると思い、クラウドファンディングで協力を仰ごうと考えた次第です。

 

▼プロジェクトの内容

●概要

血圧、心拍数などいわゆるバイタルデータを、スマートウォッチで計測したものを、自動で定期的にSNS(Twitter)にツイートすることで、離れた家族や友人と共有することで見守る。

ourdataリーフレット

※リーフレット


●目的

 一人暮らしや健康不安を抱える人から定期的に送られてくる数値、メッセージ見ることで、状態が悪くなってきていないか見守ります。そして、誰にも気づいてもらえずに重症化することを防ぐきっかけを作ります。

※現時点では健康管理になる為、医療目的ではありません。

 

●提供できるようになるもの

 GoogleFit(Googleが提供するヘルスケアアプリ)に対応したウェアラブルデバイス(スマートウォッチ等)で定期的に計測した血圧や心拍系等のデータを、【自動】で【定期的】にアプリを通じて、自分のアカウントにツイートします。その人(見守りたい人)をフォローすることでフォロワーが見守れるようになります。
リリース後1年程度は戴いた資金を基に無料でサービス提供します。

初期フェーズでは、個人情報にも配慮し、ご利用者のデータは保存しません。暗号化された環境下で純粋にセンサーから得たデータをSNS,Twitterに送り、バトンを渡すような形で、結果、データを見せる側と見る側で見守れる形を作ります。

 

このサービスをご利用頂くには、スマートフォンだけでも使えますが、Google fitが使えるスマートウォッチを合わせてご利用頂くこと、より健康管理の数値を共有して頂けます。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 今回は測定した内容がSNS(Twitter)を利用することで誰もが見守れる、一人でも安心出来る状態を作ることが先ずはゴールです。 フェーズ2に取り掛かる事が出来る際には、セキュリティを更に高め、サービスを継続させる為に、企業さまとタイアップして、より安心できるサービスを作り、データの傾向値から事前にお知らせや注意が出来るようにしていきたい次第です。よりソフトに、自然な形での見守りを目指していきます。

 

●現在の進捗

(1)スマートウォッチ2機種で計測テストを行っています。アップルやandroid系のスマートウッチで計測できるものを出していますが、実際のところ試しています。息を止めてみると心拍数あがるか、血中酸素濃度は想定通り下がるのか等。最終的にはこれら数値が健康状態としてSNSに上がることになるのですが、そもそも想定通りにデータ取れているかを、クラウドファンド中に確認したりしています。

スマートウォッチ比較検証計測テストの様子1計測テスト2

 

 

(2)開発にあたり、TwitterのDveloperとして開発申請を行い、審査の結果通過しました。

審査通過

 

●支援金の用途

開発とサービス運用に充てさせていただきます。

私を含めたメンバー3名は、コロナ禍で不安なこの状況を少しでも良くしたいと思い、ボランティアで頑張っております!

今回の自動サービスは普段はあまり画面を見ることもないと思いますので、余計なデザイン費はかけずに、使えるデザインとしてシンプルに作り、開発コストを抑えています。

 クラウドファンドで目標金額達成後は速やかに開発に入り、出来るだけ早くサービスをリリースしたいと考えております。
 

●ご支援よろしくお願いいたします。

一から開発の為、形になっているものがお見せ出来ない為、存在を示すためにサービスサイトだけは作ってみました。https://ourdata.life  ご支援金額達成した後はこちらに進捗をアップロードしていく予定です。

ご支援の程、どうぞ宜しくお願い致します。

 

▼プロジェクトの終了要項

・リリース完了予定日    
2021年1月15日

・ウェブサイト・アプリ内容    
コロナ禍で健康管理しつつ見守りを助けるサービス(体のバイタルデータを自動でSNSに投稿するサービス。自分以外の他人とも共有、見てもらうことで、悪い傾向が出た際に他の人に気づいてもらえる仕組み)

プロフィール

田中 博章

田中 博章

リターン

3,000

alt

感謝の気持ち

■お礼状 ささやかな形で恐縮です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

5,000

alt

感謝の気持ち(2)

■お礼状 ささやかな形で恐縮です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

10,000

alt

感謝の気持ちを残したい

■お礼状
■ホームページへの実名記載(希望者のみ)
ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。
※掲載する弊社HPのURL:https://ourdata.life/
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
または
■感謝の木(オーガスタ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

山梨大学の挑戦!山梨特有の廃棄物のリサイクルプロジェクト

熊田 伸弘熊田 伸弘

#環境保護

69%
現在
690,000円
寄附者
42人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする