プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

ブラジリアン柔術普及のために活動してきましたが、始めたばかりの方が活躍できる場は、まだまだ少ない。

 

初心者の方でも活躍できるような大会が必要だと感じてきました。

 

ご支援いただける資金を大会運営費にあてることで、参加費最大80%を運営側負担にし、誰でも参加しやすくした『金メダルを出場者の半数が獲得できる大会』を開催します。

 

※大会概要はこちら

 

 

北海道を拠点に、日本でブラジリアン柔術を広めるために活動してきました。

 

はじめまして。現在、日本スポーツ柔術連盟(SJJJF)の会長を務める村田良蔵(むらたりょうぞう)と申します。

 

私自身、23歳でブラジリアン柔術を始めましたが、本当に運が良く、柔術界のトップの方に指導をしていただくことができました。

 

そして、このグレイシーの技術をたくさんの人に知ってもらいたいと想い、道場の経営を行うことに決め、現在は私の地元である北海道を拠点として『Over Limit 札幌』というブラジリアン柔術道場を経営しています。

 

今回は、日本におけるブラジリアン柔術の競技の活性化を図るために、まずは地元である北海道で、初心者の方から上級者の方まで「より多くの方が楽しめる」大会の開催を実現したいと考えています!
 

現在は自身の道場を経営しており、
初心者から上級者まで幅広い方へ指導をさせていただいています

 

 

芸能人の方がブラジリアン柔術を始めたことなどで、新たにブラジリアン柔術を始める方が急増しています。

 

有名な俳優の方やモデルの方をはじめとした芸能人の方が柔術を始めたことなどが話題となり、ここ1、2年で急激に競技人口が増えており、ブラジリアン柔術の競技人口は現在は約3万人といわれています。

 

日本には約500ほどの道場やサークルが存在し、北海道には常設道場が8つ、サークルを含めると約15ほどの団体が存在します。

 

当道場もオープンから2年で初心者の方が100名近く在籍され、様々なイベントも含め20代~50代の方がブラジリアン柔術を楽しんでいただいてます。

 

日本におけるブラジリアン柔術の人口は増加しており
当ジムでも楽しくブラジリアン柔術を楽しんでいます!

 

 

大会はレベルに関係ないトーナメント式のものが多く、始めたばかりの方がなかなか勝てない状況が生まれてしまっています。

 

自分自身もこれまでに様々な大会に参加してきましたし、柔術の普及のために様々な大会運営にも携わってきました。ですが、大会運営に関して大きな違和感を感じてきました。

 

それは、すでに競技歴が長くより勝ち上がっていきたいという方向けの大会は多いものの、これから柔術を始めてみたいという方向けの門戸が開かれた大会が少ないということでした。

 

それによって、選手間で知識や経験の差がでてしまいがちで、なかなか勝てないということが起きています。

 

これまでに、柔術関係者の中では柔術を習い始めた方向けの大会を開こうと企画した団体や個人の方も多く存在しましたが、特に北海道では下記2つの理由で頓挫することが多く見受けられました。

 

(1)トーナメント式の大会で、競技歴の長い人が有利に働いてしまう。

 

(2)北海道内といえども土地がかなり広いため、参加者の交通費や宿泊費が想定以上にかかり、参加者の金銭的負担が遠方になればなるほど大きくなる(一人大会参加だけで最大15,000円ほどかかることも。。)
 

僕自身も多くの大会での優勝経験がありますが
優勝を果たすためには練習量や試合数を多くこなす体力が必要となってきます

 

 

多くの参加者の方が気軽に参加でき、かつ参加してよかったと思っていただけるような大会を北海道で開催します。


そこで、今回開催する大会はこれら2つの理由を踏まえ、ブラジリアン柔術初心者の方でも大会の楽しさを感じていただきつつ、金銭的負担を軽減してご参加できる大会を開催しようと考えています。

 

また、これまでインターネットを使ってより多くの方にブラジリアン柔術の素晴らしさを伝えるということになかなか本腰を入れることができていませんでした。

 

そこで、クラウドファンディングの仕組みを使って、多くの方に知っていただきたいとも考えています。


今回はより多くの人が喜んでもらえるように、SJJJFのアマチュア柔術大会として1人1試合のみの1on1大会を立ち上げたいと思います。

 

より多くの方に表彰台の一番高い場所に立つ喜びを味わっていただけるように
今回の大会では1人1試合の試合形式を採用します

 

 

▼本大会の特徴4点

 

北海道のブラジリアン柔術の競技全体を盛り上げるため、今回開催する大会は以下の4つの特徴あるものにする予定です。
 

①より多くの人が表彰台の1番で金メダルを授与できるように「トーナメント形式」ではなく「1on1」形式 

レベルの大きな差が生まれないように、経験年数等も配慮して組み合わせを決定します。

 

そのため、今回の1on1大会では、参加される方の半分が「表彰台の1番高いところ」に上ることができます。

 

ご自身が「表彰台の1番高いところ」で金メダルを胸にかけ、誇らしげな顔で仲間と喜びを分かち合う瞬間を…。

 

少しでもブラジリアン柔術をより深く知り、楽しんでいただく機会にしていただければと想っています。

 

 

②黒帯講師陣による無料セミナーの実施

ブラジリアン柔術では試合で活躍する選手たちによって様々なテクニックが日々生まれ、進化し続けています。

 

動画サイト等の発展で地方でも研究できるようになりましたが、やはり細かい技術的なテクニックは、熟達している選手たち本人から学ぶのが一番です。

 

今回の大会では、多くの大会で入賞暦のある黒帯選手や指導暦が長く経験豊富な黒帯保有者を講師に迎え、セミナーを無料で開催し、トップクラスのテクニックをそれぞれの道場へ持ち帰っていただこうと思っています。

 

特に今回のセミナーで講師を務める方々は、ブラジリアン柔術の創始者の一族であるグレイシー一族直系の技術を受け継いでいます。

 

そのため、動画や教則本では説明されない、身体の使い方や相手のコントロールの仕方などを丁寧に細かく説明していただけます。

 

セミナー講師の紹介はこちら

 

 

③参加者同士の交流を広げるために大規模な打上げ

これまでの大会では参加者同士のつながりをつくる場はほとんどありませんでした。

 

そこで今回は、大会終了後に参加者同士の交流の場としてフリースパーや大規模な打ち上げの場を設け、様々な方に交流を深めていただきたいと考えています。
 

 

④様々な地域から参加しやすくするために、出場費の一部を運営側で負担

大会とセミナー等を同時に開催するとなると、大会の運営費が従来の大会よりもかかり、参加者が支払う金額が高くなってしまいます。

 

これでは他地域からの出場には出場費の他に交通費や宿泊費等費用が発生してしまい、参加者が集まらないことが予想されます。

 

そこで、今回皆様からいただくご支援を大会の運営費に当てることで、大会に参加される方々の出場費を今までよりも低い価格に設定し、様々な地域から参加しやすい大会を実現したいと考えております。

 

 

皆様からのご支援は、参加費を抑え大会参加のハードルを下げるために使用させていただきます。

 

今回のプロジェクトでは、皆様からご支援を頂いた金額を大会の運営費にあててさせていただきます。

 

従来の大会では、参加費は6~8,000円程度が最低限かかり、 さらに大会後に行われるセミナーにご参加いただく方には、別途5,000円〜7,000円かかることも多く、最大で15,000円の参加費用がかかってしまっていました。

 

ですが、今回の大会では皆様からのご支援金を運営費にあてることで、参加費は1人当たり1試合最安で3,000円での参加を実現しようと考えています。(セミナーの参加権も含む)

※早期割引適用の場合の参加費想定です。(早期割引ではない場合でもセミナー参加含めて1人6,000円までを上限とします。)

※通常の試合に加え、無差別級試合に参加する場合は別途一律2,000円を徴収します。


ですので、今回のクラウドファンディングが実現できた暁には、参加者1人あたり最大12,000円の負担を軽減することが可能となります。

 

 

この1つの大会から、日本全国でブラジリアン柔術を盛り上げていきたい。

 

日本では現在、全国各地でブラジリアン柔術の大会が行われています。しかし、大会の申し込みづらさや当日の会場や進行のご案内等、おもてなしが不足した結果、大会への参加者数が減ってしまうなどの問題が発生していました。

過去に行われた北海道の大会では、これらのおもてなしに力を入れて取り組み、多くの方にご参加頂けるようになりました!

そして今回開催の大会では、1on1の試合や無料セミナーなど、初心者の方も参加しやすく、参加した結果たくさんの思い出が残る内容を実施したいと考えております。

日本各地でブラジリアン柔術の大会を参加者数を増やし、競技全体が盛り上げていくきっかけとして、まずは地元である北海道の大会を成功させたいです!
皆様の温かいご支援を何卒よろしくお願い致します!!

 

応援お待ちしております!

 

 

 

■開催日程:2018/4/29(日)

■開催時間:9:00-18:00

■開催会場:厚別区体育館 格技室

■開催会場のアクセス:地下鉄東西線「新さっぽろ駅」2番出口徒歩5分

                                JR「新札幌駅」下車徒歩5分

【JR新札幌駅からのアクセス】
①改札口より、イオン新札幌店に直結した屋内通路を直進し階段を下ります。
②階段を下り、ドコモショップやTimes駐車場がある通りに向け直進し、突き当りを左折します。
③そのまま直進し、信号を渡ったると厚別区体育館へ到着します。
 
【地下鉄新さっぽろ駅からのアクセス】
①2番出口を出て、青少年科学館へ向けて直進します。
②直進した先の信号を渡り、郵便局へ向けて右折します。
③厚別郵便局を超え、左手に面した体育館が厚別区体育館になります。
 

 

 

○村田 良蔵

・ブラジリアン柔術 黒帯

・SJJJF(日本スポーツ柔術連盟)会長

・Over Limit 札幌 代表

・2016年、2017年 世界選手権2位

 

○エジソン籠原

・ブラジリアン柔術 黒帯

・ASJJF(アジアスポーツ柔術連盟)会長

・2017年 世界選手権優勝

・Over Limit ネットワーク 総帥

 

○俵谷 実

・ブラジリアン柔術 黒帯

・パラエストラ札幌 代表

 

 

リターンについて 各アイテムの詳細説明

 

■【Aプラン】5,000円

(1)「Overlimit札幌」のHP上に1年間お名前を掲載

(2)大会ダイジェスト動画のクレジット掲載

 

■【Bプラン】10,000円

(1)「Overlimit札幌」のHP上に1年間お名前を掲載

(2)大会ダイジェスト動画のクレジット掲載

(3)黒帯講師によるブラジリアン柔術テクニックセミナー動画

 

→Aプランのリターンの加え、

大会当日に開催される黒帯講師3名による、世界トップクラスのブラジリアン柔術テクニックに関するセミナーを動画にして進呈します。

 

【Cプラン】30,000円

(1)「Overlimit札幌」のHP上に1年間お名前を掲載

(2)大会ダイジェスト動画のクレジット掲載

(3)黒帯講師によるブラジリアン柔術テクニックセミナー動画

(4)本大会限定記念Tシャツ

 

→Bプランまでのリターンに加え、

本大会開催を記念して製作するTシャツを進呈します。

 


 

■【Dプラン】50,000円

(1)「Overlimit札幌」のHP上に1年間お名前を掲載

(2)大会ダイジェスト動画のクレジット掲載

(3)黒帯講師によるブラジリアン柔術テクニックセミナー動画

(4)本大会限定記念Tシャツ

(5)Overlimit札幌『チームスウェット』

 

→Cプランまでのリターンに加え、

本プロジェクト主催のOverlimit札幌メンバーが愛用しているチームスウェットを進呈致します。ぜひ日々のトレーニングや運動を行う際にご着用ください。

 

 

■【Eプラン】100,000円

(1)「Overlimit札幌」のHP上に1年間お名前を掲載

(2)大会ダイジェスト動画のクレジット掲載

(3)黒帯講師によるブラジリアン柔術テクニックセミナー動画

(4)本大会限定記念Tシャツ

(5)Overlimit札幌『チームスウェット』

(6)日本チャンピオン村田良蔵氏の個別グループ練習開催

(7)本大会バナー(横断幕)に企業ロゴ掲載

 

→Dプランまでのリターンに加え、

・ブラジリアン柔術黒帯であり、2年連続日本チャンピオンにも輝いた村田良蔵氏と最大5名までのグループレッスンを体験できます。

(出資者以外に他4名の方をお誘いいただくことが可能です)

また、

・大会の表彰台の後ろに飾るバナー(横断幕)に出資者の方がお勤めの企業ロゴを掲載させて頂きます。

 

※グループ練習、企業ロゴについてはご出資後に個別連絡をさせていただきます。

 

 


最新の新着情報