プロジェクト概要

皆さまからのあたたかい応援・ご支援のおかげで、目標の100万円を達成することができました。ご協力いただきまして本当にありがとうございました。クラウドファンディングという初めての挑戦で私たちの予想を上回るスピードでの目標達成に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本プロジェクトに共感いただき応援・ご支援いただいた皆さまの思いを糧に残りの1ヶ月ネクストゴールとして156万円に挑戦させていただきます。ネクストゴールにてご支援いただきました資金は以下の優先順位の元、大切に使わせていただきます。

 

①予算削減のため削ったハイハイ&つかまり立ち期ゾーンの遊具代 約6万円
②遊び場の工事費 約250万円(※)
 ・ウレタン造作
 ・壁面造作(マグネットボード、ギアウォール)
 ・床仕上げ工事  など

※②の工事費につきましては、集まった金額を踏まえて、改めてボーネルンドさんと相談の上決定し、別途新着情報・終了報告などを通じてご報告させていただきます。

 

小さなお子さんをお持ちの方はもちろん、働きに出ようとするママさん・パパさんにとって、素晴らしい場所にしていくためにがんばって参りますので、引き続きご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2018年5月28日追記
永井由美

 

「子どもは遊びに夢中。お母さんは一呼吸」

横須賀にオープンする親子サロン内に室内遊び場をつくりたい!

 

はじめまして、永井由美と申します。会社勤めから妊娠を機にフリーランスのキャリアカウンセラーをしています。3児の子育てをしながら、大学や短大でキャリア授業・就職ガイダンス講師を行ったり、母親向けキャリア関連セミナーの企画・講師を行政に依頼を受けて行なってきました。

 

このような活動を通じて、あることに気づかされました。子育ての相談をする機会が少なく、悩み・苦しんでいるお母さんが多いことに。そして高いスキルや専門性を持ちながらも、子育てに追われてしまい、その経験をうまく活用できていないお母さんたちがこの地域に多いということです。そこで乳幼児がいるお母さんたちの力に少しでもなればと株式会社LINKを設立しました。

 

ここ横須賀市に「カフェのようなサロン」「キッズスペース」「託児所(一時預かり)」「会議室・小規模イベントスペース」の機能を揃えた2階建ての複合スペースをオープンします。場所代や改装費などはどうにか工面できましたが、キッズスペースを充実するための資金100万円が不足しているのが現状です。お母さんたちの目が届く範囲で、安心して遊べる場所を作っていくこの取り組みをどうか応援よろしくお願いいたします。

 

子どもが夢中で遊べば、ほっと一息つける瞬間が生まれます

 

子育てが社会に歓迎されていない……?

 

このプロジェクトは3人の子どもを育てる中で感じたことが発端になっています。横須賀はとても気候がよく、大きな公園や自然の遊び場も充実しています!ただ、乳幼児が雨の日に遊べる場所や、小さい子向けの公園施設が少ないと感じていました。親が子どもを連れて安心して過ごせるような場所も多くありません。

子育てあるあるかと思いますが、小さな子がいる場合、外で食事を取りたくても周りに気を遣ってなかなかゆっくりできなかったり、外の公園で子どもを遊ばせたくても、「うるさい!」と言われてしまうことだってあります。これは少子化が進み、小さな子どもがどういうものかを理解している大人が減っている表れかもしれません。

 

横須賀にはすばらしい自然の中の遊び場があります

 

そのような社会背景もあり、現代の子育ては以前よりも孤独とプレッシャーを抱えているのではないかと思っています。例えば外食。外で食事を一つ取るにしても、飲食店にキッズスペースがなければリラックスもできません。かと言って、家で友達を招きランチをするとなると準備が大変、招かれる側も子どもが部屋を汚したりしないかと心配も増えます。

 

それなら行政の子育て支援サービスを利用すればいいじゃないか!という声もありますが、「行政に頼るほど自分はそんなに困っていない」とすんなりといかないことも。そこで、サービスの充実度に加え、自宅にいるかのように気兼ねなく過ごせるセミパブリックスペースをつくったらどうかと思いプロジェクトを立ち上げました。

 

一緒にこのプロジェクトを作り上げるメンバーと打ち合わせ

「ここ数年で頻繁にお母さんたちから聞いたこと」

(主婦)

▶子育てに煮詰まったときに気軽に行ける場所がほしい。誰かに話を聞いてほしい

▶一人で子どもと出かけると抱っこ紐をしたままでお手洗いに行くのが大変

▶上の子の幼稚園、学校行事、PTAの会議のときに預けたい

▶実家が遠くて美容室や病院に行きたいとき、気軽に子どもを預けられない

▶子連れ歓迎!とありながら全然そうではないお店がある

▶たまには一人になりたいけれど、子どもと離れるとどうしてるかな?と気になってしまう自分がいて、心の底から楽しめていない

 

(ワーキングママ)

▶子どもが寝ているときしか作業ができないため、毎日の仕事の時間は子ども次第

▶集中して作業する時間と場所がない

 

いつもいい子にしてくれればいいけど…

 

セミパブリックな親子サロンを。
実家にいるようにくつろげる場所をつくりたい

 

今回のプロジェクトではボーネルンドプロデュースの『遊び場』を親子サロン内につくります。施設内は訪れるたびに異なる遊具に触れられるような、お子さんはもちろん、おかあさんもまた来たくなる場所にしていきます。皆さまからのご支援は、その遊び場と遊具の設備費用の一部に使わせていただきます。

 

●『遊び場』の特徴

親子サロンのスタッフは保育士資格や看護士資格を持つお母さん、もしくは子育て経験のあるお母さんです。お母さんがゆっくりとサロンスペースで過ごして頂けるように、子どもたちと一緒に遊んだり、遊びがより深まったりするように働きかけをします。

 

●ポイント

子どもは家族以外の大人と接したり、違う年の子と遊ぶことで急に社会性が身に付いたりします。また、サロンにいるお母さんは施設スタッフの子どもへの働きかけを見て、子育てのヒントを得ることも。託児サービスを利用しない場合でも、サロンスペースでゆっくりとした時間を過ごせます。

 

色々な年代の子があそんでくれればいいな
(撮影場所:ボーネルンドあそびのせかいマークイズみなとみらい店)

 

■1階施設①:30名ほどが過ごせるカフェのようなサロンスペース
・集中してお仕事やお勉強をしたり、作業をしたい方向けにカウンター席もご用意 

 ※Wi-Fi完備

・キッズスペースはまだかなという乳幼児を対象に、つかまり立ち期やハイハイ期のお子様

 向けの動けるスペースもご用意

・絵本の読み聞かせ、リトミック、子ども向け音楽会、パラバルーンで遊ぶ会などさまざまなイベントも実施予定

 

■1階施設②:約12畳のキッズスペース
・スタッフは保育士資格や看護師資格を持ったお母さんや子育て経験者のお母さん

・約12畳のスペースで思いっきり体を動かすこともできます

・壁にはマグネットやギアおもちゃを配置し、一人遊びが大好きなお子さんも楽しめる

・滑り台、エアマット、大型ブロックなどいらしてるお子様の年齢や興味に合わせてその都

 度遊具を変更します。


■2階施設①:約24畳の会議室

・空いている時は自由にご利用可能

・以下のような利用を想定しています

 ご自身で開催するお教室、ママ会、打ち合わせ、誕生日会、イベントなどご自由に!

・親子サロン主催のマタニティー期のお母さん向けの講座やイベント、小学生以上のお子さ

 ん向けイベントなども実施予定

 

■2階施設②:最大5名の一時預かり託児室

・保育資格を持つスタッフが常駐してお子さんをお預かりします​

 ※事前登録が必要となります

 


<施設全体のご紹介>

住所:神奈川県横須賀市鴨居3-5-3

■アクセス:京急「浦賀」駅よりバスにて「かもめ団地」行または「観音崎」行で「鴨居」下車徒歩1分、駐車場あり

営業時間:10:00~15:00(月曜~金曜)

料金(すべて税抜き):

 ▶親子サロン利用料金

 1時間600円(以降一時間延長ごとに500円)

 1日フリーパス1,500円(途中入退室可)

 1カ月フリーパス18,000円

 ※上記料金は大人お一人様とお子様の料金(ご兄弟の場合追加料金はかかりません)

 ※付き添いの大人は別途施設使用料600円を頂きます(延長料金はかかりません)

 ▶一時預かりサービス※事前登録制

 生後6か月~生後12か月(1,000円/h)

 満1歳~小学校入学まで(900円/h)

 ▶会議室レンタル料金

 メンバー登録料(3,000円/年)

 メンバー料金 (1,000円/h)

 ビジター料金 (2,000円/h)

 ※会議室は土日祝日も含めどなたでも9:00~19:00まで使用できます。

■併設施設:なし

その他サービス

コーヒー、紅茶、ソフトドリンク、ケーキ、アイスクリーム、サンドイッチなどの軽食をご用意します。※飲食持ち込み可


 

カフェスペースのイメージ
(画像提供:株式会社ボーネルンド)

 

お母さんの強みや経験を生かせる機会を。
そのための一歩、くつろぎと社会との接点がうまれる場所に!

 

日々の生活の中で子どもの世話が最優先になることが多いのは変わらないと思います。特に乳幼児の時期はお母さんは24時間子どもと向き合わざるを得ないからこそ悩むことも多いものです。ゆとりをもって子育てをするために誰かの力を借りてもよいと思います。自分がちょっと休むために一時預かりを利用するのは罪悪感があるというお母さんでも、サロン内に遊び場ができれば、子育てをがんばるお母さんを、経験豊富なスタッフがお子さんをサポートし、ちょっとした時間でもお母さんの気持ちが和らぐようサポートできます。そんな親子サロンを作ります。

 

今後は保育士資格を持つスタッフによる親子向けイベントを企画したり、お教室や講座をスタートさせたいお母さんをバックアップし、就業だけではない社会復帰のカタチもつくっていきたいです。

 

強みや経験を還元できる“場”をつくることで、子育てをがんばるお母さんを応援していく、今回のプロジェクトはその第1歩です。子育てに奔走するお母さん、子育てと仕事を両立するお母さんがほんの少しでも楽になりますように。そしてこの街の未来を担う子どもたちのために。皆さまからの温かいご支援お待ちしております!

 

親子サロンオープン予定のビルの前にて「よろしくお願いします!」

 


最新の新着情報