プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

栃木県には、2,000人以上の不登校の子どもたちがいます。

小山市に、そんな子どもたちの居場所となるフリースクールをつくりたい!

 

はじめまして、小山フリースクールおるたの家の阿久津です。私たちは地元の大学に通う大学生ですが、これまで新しい居場所としてのフリースクールの設立を目標としてミーティング、勉強会を重ねながら日本における不登校児の現状や学校という場所の問題点、社会が抱える大きな問題に関する議論をしてきました。学校という場になじまない子どもはたくさん存在します。その受け皿となるのがフリースクールであり、学校とは全く違う一軒家という場所を作ることで学校への抵抗を感じている子どもたちも来やすくなるのではないかと考えました。

 

全国には12万人の不登校児がいて、栃木県だけでも2,000人以上の小中学生が不登校になっています。しかし、16万人の人口を抱える栃木県小山市にはまだフリースクールがありません。小山市は北関東の交通の要衝として、北関東の3県からもアクセスのしやすい場所です。今回、小山駅近くの一軒家を借りることで、小山市内からだけでなく、近隣の県からも子どもたちが来やすい居場所を作ろうと考えています。

 

子どもたちが安心して過ごせる居場所をつくりたい。小山市でたったひとつのフリースクールを運営するため皆さまのお力が必要です。ご支援をよろしくお願い致します!

 

小山フリースクールおるたの家の運営メンバーです。

 

 

学校に馴染めない子がいるのは当然

 

小山フリースクールおるたの家の代表は、デンマークのフォルケホイスコーレという成人向けのフリースクール運営にも携わりました。デンマークでは公立の学校の他に「フリースコーレ」という別な選択肢があります。そこには、すべての子どもが学校に馴染めないのは当然のことであり、そういう子どもたちに「選択肢」を与えようという社会の柔軟性が表れています。私たちは日本の社会もこのように変われば、より多くの子どもたちが生きやすさを感じられるようになるのではないかと考えました。

 

現在、大都市を中心にフリースクールのネットワークは広がりつつあります。私たちもまずは小さな一軒家という規模ではありますが、新しい居場所をつくることで救われる子どもたちがいるはずです。このアクションが、いずれ社会全体を変えることに繋がるのではないかと私たちは考えています。

 

私たちの手で、子どもたちの居場所をつくる。

 

 

ごく普通の民家である小山フリースクールおるたの家
子どもたちが自分の足で来れる立地を選びました。

 

今回借りることになる一軒家は10畳ほどの洋室、6畳ほどの和室、それから広めの縁側が特徴的な家で、駅からも徒歩8分ほどで来られるアクセスのいい場所です。フリースクールに通う子どもは自分の住む自治体を避けてフリースクールを選ぶ傾向もあることから、子どもたちが自分で電車で通えるこの立地は重要だと考えました。

 

学校のように授業は行わず、思い思いの時間を過ごせる場所、それがフリースクールです。学校のある日中の時間帯ならいつでも来れるようにしており、毎日ボランティアスタッフが子どもたちをサポートします。まずは居場所として安心できるスペースを作っていこうと考えています。何でも持ってきてよいし、好きなことをしてよい場所。学校に行かなければならないという呪縛から子どもたちを解放することで、彼らの自己肯定感を育むことを最優先に考えています。

 

 

小山フリースクールおるたの家 外見

ごく普通の民家なので、友達の家に遊びに来る感覚でやってきて、学校では得られなかった人間関係や新たな発見の場となることを目指しています。

 

 

・洋室:

主に自由に過ごすことができるスペースです。

 

・和室:

勉強がしたいときは、ここでできます!

 

・縁側:

広々としてゆったりくつろげます。

 

 

社会の「レール」はひとつじゃない。
子どもたちが自分を認め、新しい一歩を踏み出す場所にしていきたい。


現状では、フリースクールは学校が合わないと感じる子どもたちの「受け皿」というイメージがあると思います。フリースクールがもっと社会的に認知され、学校ではないもう一つの「選択肢」となることが社会にとって必要なことではないかと考えます。

 

学校に行けないということで苦しんでいる子どもが全国で13万人もいる現状を考えるなら、そういう子どもたちを無理に学校に適応させようという政策には無理があります。義務教育から高校、大学、そして就職と繋がる「レール」だけが唯一の道ではないのだということを広めてゆくことで、「普通ではない」と感じる人たちが自分を肯定的に見ることができる社会になることを目指しています。

 

小山フリースクールおるたの家の継続的な運営のため、皆様のご支援をどうぞよろしくお願い致します!

 

ミーティングも初めておるたの家で行いました!

 

 

【小山フリースクールおるたの家】

 

■代表:稲葉祐一朗
大学で中高英語の教員免許を取得し、学習塾に5年間勤務。デンマークのオルタナティブスクール(フォルケホイスコーレ)に入学し、生徒兼スタッフとして運営にも関わる。帰国後はフリースクール全国ネットワーク主催の初任者研修会に参加するなどして、フリースクール運営のノウハウを学ぶ。

■学生スタッフ(7名)

 

■栃木県小山市城東2-2-3

■月・火・木・金 11時~16時

■固定電話、WiFi

■料金
月会費 30,000円
入会金 50,000円

 

8月:プレオープン

9月:本オープン

 

 

 

◆◇ご支援金の使途について◇◆
・賃貸初期費用 
・駐車場初期費用 
・ネットテレビ電話初期費用
・その他諸経費 など
 
 
◆◇リターン◇◆
【3,000円】感謝の気持ちを込めてサンクスレター

・サンクスレター

・毎月のニュースレター

 

【5,000円】おるたの家代表の稲葉さん家のお野菜詰め合わせコース

・3,000円のリターン

・地元産の野菜詰め合わせ

 

【10,000円】ボランティアが手作り!おるたくん人形orおるたの家オリジナルTシャツ

・ボランティアが作る「おるたくん人形」

または「おるたの家オリジナルTシャツ」

 

【10,000円】出資者交流会へご招待券+フリースクールご案内コース

・5,000円のリターン

・出資者交流会へご招待

・フリースクールのご案内、ご見学

 
【30,000円】お得!フリースクール入会費OFFコース

・入会費(50,000円)免除

・地元産の野菜詰め合わせ

・3,000円のリターン

 

【30,000円】ボランティア手作り!おるたくん人形+おるたの家オリジナルTシャツ

・ボランティアが作る「おるたくん人形」

・おるたの家オリジナルTシャツ

 
【50,000円】おるたの家の部屋の命名権+出資者交流会へご招待券コース

・3,000円のリターン

・地元産の野菜詰め合わせ

・出資者交流会へご招待

・部屋の命名権(木の表札)

 

 


最新の新着情報