皆さま。

松竹と東京国立近代美術館フィルムセンターで共同復元した小津監督のカラー4作品(「彼岸花」「お早よう」「秋日和」「秋刀魚の味」)を東京国立近代美術館大ホールで上映します。

今回の上映では、長編では世界初の試みで復元された、三色分解されたネガフィルムから作られた、35mmポジプリント使用します。

この方法での保存は、なんと500年以上色あせることが無いと言われています。

各回上映前に、フィルムセンター研究員の方に、復元に関するトークとデモンストレーション映像(なかなかお目にかかれない貴重な映像です!)の上映があります。

神保町シアターでデジタル上映をご覧になった方もフィルム上映をお楽しみいただけると思います。ぜひ!ご来館ください!

http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2014_special_ozu/index.html

新着情報一覧へ