READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型

どんな災害でもペットと飼い主が安心して暮らせる社会を実現したい!

どんな災害でもペットと飼い主が安心して暮らせる社会を実現したい!
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は12月28日(火)午後11:00までです。

寄付総額

404,000

目標金額 1,000,000円

40%
寄付者
56人
残り
19日

応援コメント
大石 遼介
大石 遼介4時間前いつも応援してます! 今後が楽しみですね!いつも応援してます! 今後が楽しみですね!
ぴの
ぴの21時間前これからも頑張ってください!これからも頑張ってください!
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
11人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は12月28日(火)午後11:00までです。

11人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼ご挨拶

認定NPO法人ピーサポネット

 

我々は、「ペットの殺処分の撲滅」と「高齢者が安心してペット達と生活ができる環境の提供」を目指して2017年11月にNPO法人ピーサポネットを設立し、我々が提唱している「ラブポチ信託®」の普及活動をしています。

 

我々の活動も、周りの協力者のお陰で少しずつですが認知度も上がり、問い合わせも少しずつ増えてきている状況ですが、ここ数年新たな問題が浮上してきています。それは、日本各地においての様々な自然災害です。コロナウィルスも自然災害の一部ですが、ここで問題が起きていることが、「避難所へのペット同伴問題」

 

避難所のペット同伴問題

 

東日本大震災を受けて環境省は2013年、「被災した飼い主の心のケアの観点からも重要」として「同行避難」を基本とする指針を定めましたが、2019年10月の台風19号の際は、鳴き声や臭いを理由に避難所が受け入れを拒否した事例が数多く報告されています。

また、避難したくても、犬や猫達と一緒に避難できないため、避難所に行くことを諦め車中泊や損壊した家で犬や猫達と一緒に避難する「軒先避難」などのケースが出てきています。

これは、同行避難を拒否されたペット達だけの問題ではなく、飼主達の命も危険に晒してしまう事態だと思い、どのような災害が起きても飼主とペット達が安心して避難できる環境を提供したいと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

ペットたちが安心できる環境

 

我々の使命は「飼主様と犬や猫達が心豊かな生活を送れる環境を提供する」事です。どのような状況になっても、飼主と犬や猫達が一緒に寄り添えるように、そして安心して生活が送れるように、「ラブポチ信託®」の普及活動をしながら、災害時には安心して犬や猫達を避難させることができる施設を提供したいと考えています。是非とも応援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

▼緊急災害によりペットが受ける被害

 

東日本大震災を機に、災害時はペットを同行して避難することが原則とされたものの、2018年、2019年の大型台風では自治体により同行できる、できないと対応がバラつきました。

 

いつ起こるのかわからない災害は人間だけじゃなくペットにも被害を与えるのですが、災害は異常気象によるものだけじゃなく、今回のコロナウィルスも大きな自然災害といえるではないでしょうか?

 

様々な災害

 

一般社団法人ペットフード協会の推計では、コロナウイルスが感染しはじめた2020年は、過去5年間で最も新たに飼育された犬や猫達が多かった年でした。

 

しかし、2021年になってから家で自粛する時間が増え、在宅時間が長くなり、寂しさを紛らわすためにペットを飼ってみたものの、しつけやエサやり、散歩など、思っていた以上に負担が重く、飼育できなくなったという理由から、東京都内では保護された子犬が6倍に増えた施設もあり、今回の感染症は人間だけでなく、ペットにも被害が生まれています。

 

「思った以上に飼育が大変だった」

「おとなしいと聞いていたのに、意外にうるさい、言うことを聞かない」

 

そんな自分勝手な思いからペットを手放す人もいるのですが、その他にも自分が感染し入院することになったけど、預ける人や場所がなかったり、職場の経営状況が悪化し、経済的な理由で泣く泣くペットを手放すことを決断したなんて方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

言葉を話せない小さな命を救うため、私どもが「今」できることの一つが緊急避難所を開設することであり、皆さまにお力を貸していただき、様々な災害によって生まれるペットの殺処分という被害を減らしたいと考えています。

環境省「犬・猫の引取り及び負傷動物等の収容並びに処分の状況」

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

今回は自然災害などで一時的に行き場がなくなった犬や猫達の避難場所を福岡県福岡市に開設します。そして、この施設はペット達を避難させる為だけでなく、平常時はペット達が高齢になっても心も身体も健康であり続けるための「犬や猫達の健康」をコンセプトにしたペットサロンの併設も予定しています。

 

 

このサロン運営の意義は、自然災害などで計り知れないストレスを受けたペット達に、災害で受けたストレスを和らげるケアを施して元気な姿で飼主の元に戻す目的と、飼主が不幸にも災害の犠牲になってしまった犬や猫達にメンタル及びヘルスケアを施し、ボランティア団体と連携して、元気になった犬や猫達を愛情溢れる里親に届ける為に運営します。この活動をする為には日ごろから犬や猫達の心と身体のケアをする必要があります。日ごろのケアが緊急時に生かすことができ、飼主様もそして犬や猫達も心豊かな生活を送ることができます。

 

▼どんな避難所なの?

避難所に来たペット達は、まず活性水を使って、身体をきれいにします。活性水は肌の弱いペット達にも安心して利用できる水です。そして丁寧にブラッシングをしてあげて、リラックスさせます。その後、ペット達の健康状態を測るために、ドッグスキャン🄬という装置を使ってペット達の健康状態やストレス状態を測り、その後ドッグスキャン🄬から送られる超低周波により、身体の波動を整えます。

 

ドッグスキャン®イメージ

 

左上:ドッグスキャン本体 左下:大型犬装着時 右:ドッグスキャン画面

 

この一連の流れをしてあげることで、飼主様が迎えに来た時には、ペット達はあらゆるストレスから解放されて災害前の状態で飼主のもとへ帰ることができます。避難所内は24時間空調を効かせるので、ペット達は災害時でも快適に避難所で過ごすことができます。

 

▼認定NPO法人ピーサポネットの活動理念

 

ピーサポネットでは日本で初めての取り組みになる「ラブポチ信託🄬」の普及を主に、命を預かる大切さや責任そして犬や猫達と共生するすばらしさを伝える活動をしております。

 

<ラブポチ信託®とは?>

 

 

ラブポチ信託®は高齢者でも安心して家族を迎えられるための仕組みです。

 

この仕組みは、飼主様の生命保険を利用して、飼主様亡き後の犬や猫達の飼育費を捻出したり、飼主様の遺産を将来かかるであろう犬や猫達の飼育費に利用できるような遺言書を作成したりして、飼主様が亡くなった後でも遺されたペット達が健やかな生活を送れるように、資金の捻出と犬や猫達の「終の棲家」を提供することをお約束した、全国初のペットの看取りサービスです。

環境省の調べによると、2019年4月1日~2020年3月31日までに各自治体に収容された動物は85,897頭、そしてそのうち32,743頭が処分されました。さらに、本来里親が見つかっていたら殺処分されずに済んだ犬猫の頭数は、12,111頭です。我々はこの数をゼロにする為に「ラブポチ信託🄬」を全国に広める活動をしています。犬や猫達の殺処分数は年々減ってきてはいるものの、大切な命が人間の事情で処分されているのは事実であります。

 

 

<ラブポチ信託®についてくわしいことはコチラをご視聴ください!>

 

・ラブポチ信託®は各種メディアでも紹介されています。

RKB毎日放送局(福岡)「今日感ニュース」「サンデーウォッチ」、西日本新聞「生命保険金をペットに残す信託利用 新サービス高齢飼い主の不安拭う」、KBC「アサデス」、その他、FBS、読売新聞など

 

・その他の活動

□ペットの終活、お悩み相談会の開催

□殺処分や相続問題に熟知した「ペット相続士®」の育成

 

▼プロジェクトの内容

 

目標金額は100万円

緊急避難所を併設したペットサロン開設費

・内装工事費・・・・・・・・・8,700,000円

・内装デザイン設計費・・・・・1,300,000円

・ペットサロン設備費・・・・・2,200,000円

・ペット用検査機器・・・・・・2,850,000円

・クラウドファンディング手数料:132,000円

           合計:15,182,000円

 

今回のプロジェクトにおいて、避難所を開設するには、空き店舗の改装から水回りの工事、空調設備など、あらゆる工事が必要になってきます。今回のプロジェクトに関しては、この工事費の一部に充てさせていただきます。残りの経費に関しては、銀行融資にて調達する方針です。融資してもらうということは、返済していかないといけないので、平常時にはペットサロンとして飼主の方にご活用いただき、計画的に返済していくことになります。

■目標金額の使途および実施内容:内装工事費の一部に充当し、避難所併設のペットサロンをオープンさせます。

※本プロジェクトは、支援総額に応じ、プロジェクトを適宜規模を縮小してプロジェクトを遂行していきます!

 

▼今回のプロジェクトは始まったばかりです

 

 

今回、皆さまからのご支援は福岡市に緊急災害時の犬猫の緊急避難所を作るために使わせていただきますが、私どもは今後もラブポチ信託®の普及を中心に活動をおこない、さらに大きな保護犬・保護猫施設を作ることも視野にいれています。現在候補地を探しているところです。

今回のプロジェクトの仕組みをもとに、長期的に緊急避難所を併設したペットサロンを継続させ、飼い主様が安心して大事な家族を迎えられるよう、そして、大事な家族がいつまでも心も身体も健康に過ごせるための環境づくりを考えています。

 

▼応援者からのメッセージ

応援メッセージ宇野さん

 

応援メッセージMonetさん

 

応援メッセージふーりんさん

 

コメント舟橋さま

 

応援メッセージ森さま

▼リターン内容

 

リターン内容

 

■3,000円

お礼のお手紙+ピーサポネットオリジナルポストカード1枚

+施設完成までの経過報告をさせて頂きます!

 

※我々は認定NPO法人ですので、ご支援金に関しましては、特別寄付金控除を受けることができます。詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

■10,000円

お礼のお手紙+ピーサポネットオリジナルポストカード2枚

+施設完成までの経過報告をさせて頂きます!

 

※我々は認定NPO法人ですので、ご支援金に関しましては、特別寄付金控除を受けることができます。詳しくはコチラをご覧ください。

 

■30,000円

お礼のお手紙+ピーサポネットオリジナルポストカード3枚

+施設完成までの経過報告をさせて頂きます!

 

※我々は認定NPO法人ですので、ご支援金に関しましては、特別寄付金控除を受けることができます。詳しくはコチラをご覧ください。

 

■50,000円

お礼のお手紙+ピーサポネットオリジナルポストカード4枚

+施設完成までの経過報告をさせて頂きます!

 

※我々は認定NPO法人ですので、ご支援金に関しましては、特別寄付金控除を受けることができます。詳しくはコチラをご覧ください。

 

■100,000円

お礼のお手紙+ピーサポネットオリジナルポストカード5枚

+施設完成までの経過報告をさせて頂きます!

 

※我々は認定NPO法人ですので、ご支援金に関しましては、特別寄付金控除を受けることができます。詳しくはコチラをご覧ください。

 

▼最後に

ここまでお読みいただきありがとうございます。私どもが目標としている「ペットの殺処分ゼロ」さらに「高齢者でも安心してペットを迎えられる社会へ」そのためにNPO法人を立ち上げ、ラブポチ信託®を普及させる活動をさせていただいてます。

その活動を通して「自分自身も、そして大事な家族であるペットも、いつまでも健康で、心豊かな人生を過ごせる」そのサポートができればという思いが強くなり、今回クラウドファンディングに挑戦させていただきます。

 

 

私どもの活動で少しでも多くの人が、

「自分はあとどれくらい、この子と一緒にいられるのだろう」

「もし、自分がいなくなったら、この子はどうなるだろう」

などという不安をなくし、本当に安心して大事な家族を迎えられることを願っています。

皆さまのご協力お願いいたします!

 

<特定寄附金による税制優遇について>

本プロジェクトを通じて寄附を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。

 

<内容>

・個人の場合:2000円以上の寄附をされた方は、寄附金領収書を添えて確定申告を行うことで 、所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。 一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。

 

・法人の場合:「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。 ※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。

 

<寄付金領収書の発行について>

寄附をされた方には、後日「寄附領収書」を送付致します。

領収書名義:READYFORアカウントにご登録の氏名を宛名として作成します。

 

領収書発送先:READYFORアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先ご住所」にお送りします。寄附の受領日(領収日):READYFORから実行者に入金された日となります。

 

領収書の発送日:令和4年2月ごろを予定しています。発行までお時間をいただきますが予めご了承願います。

 

 

【プロジェクト終了要項】
●オープン完了予定日    
2022年2月21日

●建築・改修場所    
福岡市東区

●建築・改修後の用途    
緊急災害時のペットの避難所

 

プロフィール

はじめまして。認定NPO法人ピーサポネットの藤野と申します。 2015年12月からラブラドールのピースが新しい家族となり、ペットに関する様々な問題が気になり始めました。そしていつしか、自分にできることはないだろうかと考え出して、2017年11月にNPO法人ピーサポネットを設立し、色々なハードルを乗り越えて、2019年8月に「認定NPO法人」として福岡市から認証していただき、本格的に「ラブポチ信託🄬」を普及しています。「ラブポチ信託🄬」の普及が活性化すると、人間社会の様々な問題が解決すると信じています。是非とも応援してください!そして、我々の活動を通して、人とペットが豊かに生活できる環境が広まる事を切に願っています。

ギフト

3,000


お礼のお手紙+オリジナルポストカード1枚 +施設完成までの経過報告

お礼のお手紙+オリジナルポストカード1枚 +施設完成までの経過報告

ご支援者の方には、感謝のお手紙とピーサポネットオリジナルポストカードを送らせて頂きます。更に施設が出来上がるまでの経過をメールにてご報告させて頂きます。
※当法人は認定NPO法人ですので、ご支援金は特別寄付控除が受けられます。専用の領収書を同封しますので、確定申告をする際に寄付控除の申請をすると税制優が受けられます。



寄付者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

10,000


お礼のお手紙+オリジナルポストカード2枚 +施設完成までの経過報告

お礼のお手紙+オリジナルポストカード2枚 +施設完成までの経過報告

ご支援者の方には、感謝のお手紙とピーサポネットオリジナルポストカードを送らせて頂きます。更に施設が出来上がるまでの経過をメールにてご報告させて頂きます。
※当法人は認定NPO法人ですので、ご支援金は特別寄付控除が受けられます。専用の領収書を同封しますので、確定申告をする際に寄付控除の申請をすると税制優が受けられます。

寄付者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

30,000


お礼のお手紙+オリジナルポストカード3枚 +施設完成までの経過報告

お礼のお手紙+オリジナルポストカード3枚 +施設完成までの経過報告

ご支援者の方には、感謝のお手紙とピーサポネットオリジナルポストカードを送らせて頂きます。更に施設が出来上がるまでの経過をメールにてご報告させて頂きます。
※当法人は認定NPO法人ですので、ご支援金は特別寄付控除が受けられます。専用の領収書を同封しますので、確定申告をする際に寄付控除の申請をすると税制優が受けられます。

寄付者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

50,000


お礼のお手紙+オリジナルポストカード4枚 +施設完成までの経過報告

お礼のお手紙+オリジナルポストカード4枚 +施設完成までの経過報告

ご支援者の方には、感謝のお手紙とピーサポネットオリジナルポストカードを送らせて頂きます。更に施設が出来上がるまでの経過をメールにてご報告させて頂きます。
※当法人は認定NPO法人ですので、ご支援金は特別寄付控除が受けられます。専用の領収書を同封しますので、確定申告をする際に寄付控除の申請をすると税制優が受けられます。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

100,000


お礼のお手紙+オリジナルポストカード5枚 +施設完成までの経過報告

お礼のお手紙+オリジナルポストカード5枚 +施設完成までの経過報告

ご支援者の方には、感謝のお手紙とピーサポネットオリジナルポストカードを送らせて頂きます。更に施設が出来上がるまでの経過をメールにてご報告させて頂きます。
※当法人は認定NPO法人ですので、ご支援金は特別寄付控除が受けられます。専用の領収書を同封しますので、確定申告をする際に寄付控除の申請をすると税制優が受けられます。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

プロフィール

はじめまして。認定NPO法人ピーサポネットの藤野と申します。 2015年12月からラブラドールのピースが新しい家族となり、ペットに関する様々な問題が気になり始めました。そしていつしか、自分にできることはないだろうかと考え出して、2017年11月にNPO法人ピーサポネットを設立し、色々なハードルを乗り越えて、2019年8月に「認定NPO法人」として福岡市から認証していただき、本格的に「ラブポチ信託🄬」を普及しています。「ラブポチ信託🄬」の普及が活性化すると、人間社会の様々な問題が解決すると信じています。是非とも応援してください!そして、我々の活動を通して、人とペットが豊かに生活できる環境が広まる事を切に願っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

狭くて古い三つの「みんなの家」一緒に過ごせる新しい建物を作りたい!

社会福祉法人みんなの会社会福祉法人みんなの会

#医療・福祉

100%
現在
3,015,000円
寄付者
116人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする