READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

母国の障害者のQOLを向上させたい~中国の実習生にご支援を~

藤沢静

藤沢静

母国の障害者のQOLを向上させたい~中国の実習生にご支援を~
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

275,000

目標金額 400,000円

支援者
34人
募集終了日
2019年12月20日
34人 が支援しました
募集は終了しました
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 「母国の障害者のQOLを向上させたい」

      ~中国から学びに来日する実習生にご支援を~

 

はじめまして、パシフィックサプライ株式会社の藤沢 静と申します。
ページをご覧くださり、ありがとうございます。
私の会社は福祉機器全般を取り扱う専門商社です、国内外から学びに来る実習生へ教育活動も行っております。

これまでマレーシア、パキスタン等の海外からの義肢装具士(義手、義足、装具を製作する資格)の実習生へ実習教育(製造、病院への同行)をしてまいりました。滞在のためには、宿泊施設や生活用品の準備もして、日本での滞在が快適に過ごせるよう手配して受け入れしています。

海外の実習生達は言葉の壁がありながらも、翻訳アプリなどを駆使しながら熱心に学んでいます。しかし、専門用語が使用される現場にて、実習内容を完全に習得することはむずかしく、特に医療機関での現場実習では十分理解して学ぶことは困難なまま、帰国しているのが現状です。

そこで、皆さまのお力をお借りして、今回の中国実習生が実習期間に確実により良い実習ができるよう、医療通訳者を手配したく思います。

中国の実習生達は母国の障害のある人々のQOLを改善できる義肢装具士になりたいという熱い思いがあります。その実現に、皆さま、どうかご支援の程よろしくお願いいたします。

 

      

    

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 中国実習生達は母国の障害者のQOL向上を手助けできる

        義肢装具士になりたいという夢の実現のために

 

2018年から中国の義肢装具士養成の専門学校から5名、実習生を受け入れてしています。きっかけは私たちの元同僚(中国人)が母国に帰り、これから迎える中国での高齢化社会に活躍できる義肢装具士の人材育成についての相談があったことです。
来日した実習生になぜ中国の医療現場で低い地位である義肢装具士になりたいのか、質問をしてみたところ、こんなの答えが返ってきました。

●障害のある人の喜びの顔が見たい。
●障害のある人に適合した製品を提供したい。
●自分自身が義足であり、同じ立場で障害のある人により良いものを学びたい

この回答を聞いて、障害のある人の生活の質の改善に尽力したい、という実習生達の夢を支援したく、日本で実習ができる環境を提供することになりました。ただ日常生活レベルの日本語ができる実習生もおりますが、ほとんどが翻訳アプリに頼って実習を行うことが多いのが現状です。そのため、実習で訪問する医療機関とのコミュニケーションが思うように取れておりません。          

 

     

▼プロジェクトの内容

 中国から学びに来る実習生に、

     より専門的な知識や技術の習得のためコミュニケーションをサポートする

 

今回のプロジェクトで皆様からご支援をいただいた費用は、実習生が学ぶ際の医療通訳士の調達費用にさせて頂きたく存じます。
医療通訳士が介入することによって、実習生が確実に、より良い専門的な知識や技術を身につけることができ、母国の障害者へ最高のサービスを提供できる、という目標へ近づくことができると思います。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 経済事情に問わず熱意ある中国の学生に

         日本の医療現場での実習機会を広げたい

 

「一人でも多くの障害のある人のQOLを向上させたい」

義肢装具士を目指す学生の思いは全世界共通と言えます。今回のプロジェクトを通じて、

海外の学生へ学習機会を広げて継続していくのが私たちの目標です。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

プロジェクトの終了要項
運営期間:2019年12月21日~2020年1月10日
運営場所:大阪府大東市御領1-12-1
運営主体:パシフィックサプライ(株)
運営内容詳細:海外実習生育成のプロジェクトで必要な医療通訳士の調達。

 

 

 

 

 

 

プロフィール

藤沢静

藤沢静

はじまして、藤沢 静と申します。7年前に入社し、中国への 輸出事業を担当しています。 私の父は義手を使用していますが、いまの会社に 入社して初めて、義手、義足の適合のプロである 「義肢装具士」という職業を知りました。 リハビリテーション医療の分野では、治療に装具など のツールが必要で、患者さまが生活の質を向上するには ツールの使用方法を確実に正しく知っていることが 重要です。 患者さまに装具などのツールを正しく使っていただける 任務を果たす役割を担っているのが義肢装具士です。 現在、会社には義肢装具士の卵たちが実習生として 海外から実習に来ています。 私は彼、彼女達が日本の義肢装具の技術・知識を学び 帰国後に一人でも多くの患者さまへ最良のツールを提供し 患者さまのQOLを向上できる義肢装具士になってほしいと 考えています。

リターン

3,000

alt

「一人でも多くの障害のある人の QOLを向上させたい」

◆ご支援の御礼メール

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

alt

「一人でも多くの障害のある人の QOLを向上させたい」

◆実習生よりご支援の御礼メール
◆会社の機関紙「プチレ」
*医療・福祉関連のイベント・みんなの掲示板など情報紙です。


支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

30,000

「一人でも多くの障害のある人の QOLを向上させたい」

「一人でも多くの障害のある人の QOLを向上させたい」

◆会社見学を実施いたします
*現地までの交通費等はご負担ください。
*日程はメールにてご相談させていただきます。

◆実習生よりご支援の御礼メール

◆会社の機関紙「プチレ」
*医療・福祉関連のイベント・みんなの掲示板など情報紙です


支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

プロフィール

はじまして、藤沢 静と申します。7年前に入社し、中国への 輸出事業を担当しています。 私の父は義手を使用していますが、いまの会社に 入社して初めて、義手、義足の適合のプロである 「義肢装具士」という職業を知りました。 リハビリテーション医療の分野では、治療に装具など のツールが必要で、患者さまが生活の質を向上するには ツールの使用方法を確実に正しく知っていることが 重要です。 患者さまに装具などのツールを正しく使っていただける 任務を果たす役割を担っているのが義肢装具士です。 現在、会社には義肢装具士の卵たちが実習生として 海外から実習に来ています。 私は彼、彼女達が日本の義肢装具の技術・知識を学び 帰国後に一人でも多くの患者さまへ最良のツールを提供し 患者さまのQOLを向上できる義肢装具士になってほしいと 考えています。

あなたにおすすめのプロジェクト

「要領がよくないと思い込んでいる人」のための本を贈りたい!

社会福祉法人SHIP社会福祉法人SHIP

#医療・福祉

65%
現在
170,000円
寄附者
23人
残り
44日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする