プロジェクト概要

アカペラの素晴らしさを多くの方々に生のライブで伝えるため、

入場観覧無料でストリートライブを開催したい!

 

はじめまして!こんにちは、東京農工大学3年生の田口貴良と申します。大学に入ってからアカペラをはじめ、その素晴らしさに取りつかれました!このアカペラという素晴らしい音楽をより多くの人に広めたいと思いこのイベントに携わるようになり現在JAMの代表を務めています。

全国各地から応募を受け付け、2度のオーディションを勝ち抜いた大学生や社会人で構成される9組の精鋭アカペラバンド達が2014年11月23日(日)六本木ヒルズアリーナにて、その歌声、パフォーマンスを披露します。また、その日最も輝いていたバンドさんにはBest of JAM(通称BOJ)の称号が与えられます。

 

当日開催するイベントの会場費と、宣伝費用、その他諸経費合わせて20万円が足りません。皆様のご協力、よろしくお願いいたします!

 

 

JAMは日本最大級のアカペラストリートイベントです。


JAMはJapan A cappella Movementの略で、「アカペラの楽しさ、素晴らしさといった魅力を多くの人々に伝える」という理念のもと、年に1度、会場をお借りして毎年3000人近くのご来場を誇るアカペラストリートイベントを企画し、そういったイベントを通してアカペラの認知拡大に務めています。多くの方々にアカペラを生で聴いて頂き、アカペラの素晴らしさを伝えるため、 1999年以来、大学生や社会人の有志を中心にイベントが企画され、毎年入場観覧無料のストリートライブとして開催しています。

 

 

「アカペラの楽しさ、素晴らしさといった魅力を多くの人々に伝える」という理念を持って活動を行っています。

 

1999年に大学生や社会人の有志を中心に企画されて以来毎年行われ、
例年2000人を超えるお客様にご来場いただいています。JAMではジャンルを問わず全国からアカペラバンドの応募を受け付け、音源審査、実地審査の2度の審査を勝ち抜いたバンドがライブを行います

 

16回目となる今年のテーマは〜結〜


結(ゆい)という漢字が表す『繋がり』『結びつき』を表現し、多くの人々にアカペラの楽しさ、素晴らしさを伝えていきます。アカペラをしている歌い手さん、並びにアカペラを聴衆している方々は洗練された演奏、もしくは、圧倒的なパフォーマンスを観たり、聴いたりする事でアカペラをしている歌い手さんはより技術の向上に努め、聴き手さんは刺激や感動を得られると思います。

 

 

日本の音楽文化の発展にも貢献するイベントです。

 

日本最大級アカペラストリートイベントと行い、アカペラの良さを多くの人に共有していただくことでアカペラをする人たちを増やし日本の音楽文化を発展させたいと考えています。

普段からアカペラに慣れ親しみこの大会に出場するため一生懸命練習してこられた出演者の方がたはもちろんのこと、アカペラにあまりかかわりのない多くの方がたにもアカペラの素晴らしさを理解していただき、感動を共有するためにJAMは入場を無料で行っています。そのため、毎年の運営費を企業等の皆様のご協力でまかなっております。今年度のJAMを成功させ、より多くの方々にアカペラを好きになっていただくためにぜひ皆様のお力をお貸しください。

 

開催概要

 

イベント名:Japan A cappella Movement 2014 〜結〜
開催日時:2014年11月23日(日)12時〜20時(予定)
開催場所:六本木ヒルズアリーナ
観覧料金:FREE
内容:2回の予選を勝ち上がってきたアカペラバンドによるアカペラストリートライブ

 

JAM公式HP:http://jam-web.jp/
JAM2014特設WEBページ:http://jam-web.jp/jam2014/top.html
JAM公式Twitter:JAM_acappella
お問い合わせ先:jammail.acappella@gmail.com

 

<引換券について>

 

¥3,000 の支援で受取る引換券

サンクスレター。

パンフレットの受け渡し。


¥5,000 の支援で受取る引換券

サンクスレター。
パンフレット&クリアファイルの受け渡し。
JAM主催ライブでのチケット割引。

 

¥10,000 の支援で受取る引換券

サンクスレター。
パンフレット&クリアファイルの受け渡し。
JAM主催ライブでのチケット割引。
当日、優先エリアご案内。
JAM2014二次審査の動画公開。


最新の新着情報