クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島県南相馬市での絵本ライブ・絵本棚作り~Fathering Japan~

田代修弘

田代修弘

福島県南相馬市での絵本ライブ・絵本棚作り~Fathering Japan~
支援総額
909,000

目標 700,000円

支援者
95人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2012年11月22日 04:54

絵本棚・ルーレットのルーツ

こんばんは。実行者の田代です。


キャラバン活動に参画するパパやママの熱い思いを
語ってもらう、「キャラバン活動と私」シリーズ。


2回目は、くぜパパです。


-------------------------------------------------------------------------
「キャラバン活動と私 ~くぜパパ編~」


はじめて作った絵本棚はこんな様子です。


震災後、全国から届けられた絵本の
ほとんどが整理されてなくって、


子ども達は絵本を手にしたくとも、
この段ボールの山では手に出来ない。


そこで、段ボールを立てて蓋を切り取り、
絵本を年齢別に整理して出来上がったのが
この段ボール箱の簡易絵本棚でした。

 

 

 

簡易的に作った絵本棚なので
耐久性はないんですが、


次に現地へ訪れた際、
ボロボロになってるのに
大切に使い続けてくれてる絵本棚と再会しました。

 

 

『あんなに楽しく絵本を読んでいってくれた
おじさん達が作った絵本棚なので
使い続けたくって』

というお話を伺って、
頭が下がる思いです。

 

この絵本棚、

『もっと丈夫な木を使って
現地のお父さん達と作ったら』

とはじまったのがこの絵本棚作りです。


そこへルーレットを取り付けて

子供が回しで出た目の指示に
大人達が従う遊びを加えたのが、

ジャジャ~ン

「絵本棚ルーレットくん」
です。

 

避難所にいたおばあちゃんが教えてくれました。


『子供達の笑い声はほんとありがたいんだよ』


『こんな遠くまで、わざわざ笑わせに来てくれて
ほんとありがとう。』

 

これからも子供達と大人達を繋ぐ笑い声が絶えないよう
「絵本棚ルーレットくん」を
どんどん作りに行きたいと思ってます。
 

 

 

避難所にいたおばあちゃんが教えてくれました。


『子供達の笑い声はほんとありがたいんだよ』


『こんな遠くまで、わざわざ笑わせに来てくれて
ほんとありがとう。』

 

これからも子供達と大人達を繋ぐ笑い声が絶えないよう
「絵本棚ルーレットくん」を
どんどん作りに行きたいと思ってます。

-------------------------------------------------------------------------

くぜパパありがとうございました!


なぜ絵本棚を作るようになったのか。
なぜルーレットくんなのか。


キャラバン活動のルーツを
知ることができましたね。


それでは今回はこのへんで。
また次回をお楽しみに!!

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスレター&活動報告メール

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3000円の引換券に加え、寄贈絵本へのお名前入れ、キャラバンオリジナル缶バッチ

支援者
61人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

10000円の引換券に加え、絵本棚へのお名前入れ or キャラバン特製ルーレットくんへのお名前入れ

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

50,000円の引換券に加え、キャラバン特製ルーレットくん

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする