プロジェクト概要

 

障がい者がアートで夢を叶える世界をつくる

 

障がい者アートの世界大会

「パラリンアート世界大会2019」の受賞者(国内海外)を、

東京で行われる表彰式へ招待したい!

 

 

 

 

ーーーーーー

プロジェクトの目的

ーーーーーー

 

2019年世界大会表彰式に受賞者を招待したい

 

今回のプロジェクトは、「世界の障がい者および障がい者アーティストの成功体験の創出・新たな社会参加・経済的自立を作る」ことを目的としています。

受賞者の方を表彰式にご招待し、達成感を肌で感じて頂きたいです!

 

受賞者招待をクラウドファンディングのご支援で実施したいです。

本プロジェクトを通して成功体験を作る、その為に是非ご協力お願いします!!

※昨年第一回大会の報告書はこちら

 

 

◆Paralym Art World Cup / パラリンアート世界大会

 

本プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

パラリンアートは、2018年から世界中の障がいのある方のアート作品を披露する、
障がい者アートのワールドカップを開催しています。
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、
毎年テーマを決め、世界中から作品を募集しています。

2020年以降は2024年パリ、2028年ロサンゼルスに向けて本イベントを実施していきます。

パラリンアート世界大会特設LPページ

 

本コンテストは、

〇障がい者が活躍する場所

 成功体験を多く作り、自身が挑戦できる場所を作る

〇人同士の繋がり、違いを知る場所

 人種・障がい・性別・年齢を超えたイベント

〇2020年東京を越えた文化施策

 アートを通じて世界を繋げる

 

を目的として2018年に第1回を開催し、前回は41ヶ国と1代表機構の協力のもと

国内より667作品・海外より625作品の応募がありました。

第一回の受賞作品や審査員コメントはこちら。

 

 

2018年の世界大会では協賛社様のご協力の甲斐あり、

シンガポール・カメルーン・スペインから3組6名。日本から5組10名の方を帝国ホテルで開催した表彰式/ホテル宿泊にご招待致しました。

第一回の報告記念冊子はこちら

 

◆表彰式日時や場所

 

日時 : 2019年10月16日午後13時半〜15時(予定)

会場:東京都麻布区民ホール

※日時、場所は変更になる場合があります

 

◆資金の使いみち

 

下記概算です。集まった支援金に応じて招待人数を確定します。

 

国内受賞者100,000円/組 : 交通費(本人と保護者1名/新幹線飛行機等)、宿泊費(表彰式前日と当日の二泊三日) 

海外受賞者500,000円〜/組 : 交通費(本人と保護者1名/飛行機と空港からのアテンド)、宿泊費(表彰式前日と当日の二泊三日)

 

 

◆パラリンアートとは?

 

パラリンアートは2007年から12年間、障がい者の社会参加と経済的自立の推進のために、障がい者アート事業を行っています。

パラリンアートホームページはこちら

 

 

 

日本国内の障がい者数は約936万人(人口の約7.4%)ですが、就労している障がい者は約53万人にすぎません。

また、障がい福祉サービスの利用者数も約67万人ほどで、障がい者の社会参加と経済的自立はまだまだ発展途上の状態です。

(出典:内閣府 平成30年度版障害者白書/厚生労働省 平成30年 障害福祉分野最近の動向)

 

 

(出典:内閣府 平成30年度版障害者白書/厚生労働省 平成30年 障害福祉分野最近の動向)

 

世界に目を向けると、

世界人口の約15%にあたる10億人が障がいを持って暮らしています。

世界保健機関(WHO)によると、この数字は増加する試算を立てています。

※国連障害者の権利条約事務局ウェブサイトより

 

世界の障がい者の方々が活躍出来るよう、皆様のご支援何卒お願いします!!

 

 

※本ページに記載のある大使館及び企業名・ロゴ/お名前・画像を掲載している方々には全て許可を得て掲載しています。

 

〇法人概要

 

 

法人名 一般社団法人 障がい者自立推進機構
設立年 2012年12月5日
所在地 〒105-0014 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ5F
連絡先 パラリンアート運営事務局
代表理事 中井 亮
代表理事(創業者理事) 松永 昭弘(現 株式会社ペアレンツ 代表取締役会長)
理事 佐々 嘉孝(現 株式会社アイアイ 代表取締役)
理事 セイン・カミュ(タレント)
理事 阪口 富左雄(現 株式会社ONE TOP JAPAN 代表取締役)
理事 岩本 信一(株式会社アリックス 代表取締役)
理事 中山 秀征(タレント)
理事 坂入 孝治(ラブキャリアグループ 代表取締役相談役)
理事 廣瀬 彌壽男(現 株式会社ダンクス 代表取締役)
理事 神成 麻衣
理事 村山 朝和
監事 伊藤 貴通(現 株式会社ペアレンツ 事業戦略室室長) 
名誉顧問 野田 聖子
特別顧問 碓井 誠(現 株式会社オピニオン代表取締役、現 京都大学 経営管理大学院 特別教授)
特別顧問 中村 幸雄(元 損保ジャパン株式会社 代表取締役専務執行役員)
特別顧問 桂 照男
スペシャルサポーター

香川 真司(スュペル・リグ・ベシクタシュJK所属)
山本 隆弘(元バレーボール全日本代表)
小篠 ゆま(ファッションデザイナー)
永里 優季(シカゴ・レッドスターズ所属)
成田 緑夢(平昌パラリンピック 男子スノーボードバンクドスラローム金メダリスト)
岡崎 朋美(元スピードスケート女子500m 98年長野五輪 銅メダリスト)
五郎丸 歩(ヤマハ発動機ジュビロ所属ラグビー選手)
今西 美晴(島津製作所所属プロテニスプレーヤー)
平野 佳寿(メジャーリーガー)
田中 大貴(アルバルク東京)
大和 笑莉奈(女子プロゴルファー)
魔裟斗(元K-1世界チャンピオン)

 

・プロジェクト終了要項

2019年2月1日から2019年6月23日の間「パラリンアート世界大会2019」を開催し、2019年9月10日までに受賞者15名を決定する。 
 2019年10月17日に、受賞者15組に「パラリンアート世界大会2019表彰式」の来場用旅費合計3,000,000円を寄贈したことをもって、プロジェクトを終了とする。 
 *目標金額以上に集まった場合は、授賞式開催費用に使用します。

 *イベントについて 
 名称:パラリンアート世界大会2019 
 URL:http://paralymart-wc.com 
 開催期間:2019/2/1〜2019/6/23 
 受賞者決定予定日:2019/9/10

 名称:パラリンアート世界大会2019表彰式 
 URL:なし 
 開催日:2019/10/16 
 開催場所:東京都港区麻布区民ホール(URL:https://www.kissport.or.jp/sisetu/azabu/index.html ) 
 許可が必要なゲスト:いない 
 ※仮に予定していた日にイベントが開催できなかった場合は返金する。


最新の新着情報