プロジェクト概要

 

2028年までに大学サッカーに1万人の観客を集める。
もっと応援したくなるような大学サッカー界にするための第一歩。
選手とファンの双方向の交流の場、
筑波大学蹴球部公式ファンクラブ『Paulow F.C』の誕生です。

 

 

「Paulow F.C」と"Paulownia Project"

 

いつも応援ありがとうございます。筑波大学蹴球部です。2018年4月から6月に行ったクラウドファンディングにて、1600人を超える0期会員と共に公式ファンクラブを設立することが決まりました。ご支援いただきました、皆さま、本当にありがとうございました!

 

本日2018年9月22日、筑波大学蹴球部公式ファンクラブ『Paulow F.C』(パウロ F.C)を設立します。『Paulow F.C』では、蹴球部と応援してくださる皆様との、双方向のコミュニケーションを可能にするサービスを提供していきます。

 

筑波大学蹴球部は、1896年に創部した120年を超える歴史を持つ、日本で最も古いサッカーチームの一つです。その長い歴史の中で、筑波大学蹴球部の象徴として受け継がれてきたのが”桐の葉”です。

昨年より、蹴球部では新たにプロモーションチームを発足させ、選手としてのプレー、学生としての学業に加えて、”蹴球部の価値向上”を掲げて活動を行ってきました。


そして、自らのプロモーションに加え大学サッカー・大学スポーツの価値向上、大学所在地周辺の地域の活性化も視野に入れた活動をしていきたいと思っています。
この新しい取り組みを、伝統として受け継がれてきた桐(=Paulownia)にちなんで、”Paulownia Project”としました。



 

私たち蹴球部と応援してくださる方々や地域の方々、その他筑波大学、筑波大学蹴球部にかかわるすべての力を結集して一つの”桐の木”を作っていく、というイメージです。


そして蹴球部は桐の”葉”、最も外から見られる存在として、みなさまのご支援を力に変え、さらに大きく力強い桐の木になるためにピッチ内、ピッチ外の活動に取り組んでいきます。

今回設立する「Paulow F.C」は、桐の”幹”に当たるものだと捉えています。クラウドファンディングにご協力いただいた皆様には、文字通り”幹”として、この「Paulow F.C」の立ち上げから支えていただきました。本当にありがとうございます。

皆様と共に”一本の桐の木”をより強く、より大きく、共に成長させていく学生だけではない新たなクラブの形を作り上げていく。

そんな理念に共感していただき、サッカーを通じて、より魅力的で応援したくなるような集団に成長してゆく、私たちと未来の蹴球部員を後押していただければ幸いです。

 

 

公式ファンクラブ『Paulow F.C』の発足

 

『Paulow F.C』では、このプロジェクトページがいわゆるファンクラブサイトに当たります。このプロジェクトに100円のご支援をいただいたその瞬間に、『Paulow F.C』の会員になる、という仕組みになっています。

主に「新着情報」を使って、会員の皆様向けの新しい企画を告知したり、蹴球部の情報を発信していきます。

多くの方のご協力を得て発足が決まったこの「Paulow F.C」をどのように運営し、どのように使っていただくか。ファンクラブの構想が立ち上がった時から話し合いを重ねてきました。


自分たちのビジョンにのっとったもの、会員になっていただいた方に満足していただけるもの、かつ学生である蹴球部員に運営可能なものにしていくために、先日のクラウドファンディングでもご協力いただいたReadeforさんのコミュニティをこのように使わせていただくことになりました。

 

ご支援金額に見合う、それ以上の価値をご提供できる「Paulow F.C」にしていく自信があります。ぜひご期待いただければと思います。

 

※今回、個人情報管理の観点から、外部システムであるReadyfor コミュニティを利用しています。利用にあたり、手数料として費用がかかってしまう形となりますが、安全な運用のため、ご理解いただければ幸いです。

 

 

 

蹴球部に関わる力を結集して創り上げる『Paulow F.C』

 

『Paulow F.C』で取り組みたいと考えているサービスは、現時点では以下のようなものがあります。


・蹴球部員と会員の方々が混在したオンラインサロンの開設
・公式戦ホームゲーム会場などでの会員限定サービスの提供
・蹴球部モチベーションビデオへの出演権
・上記企画の「新着情報」およびメールによる告知
・デジタル会員証の発行


上記のもの以外にも、双方向の交流を促すことができるようなサービスと数多く考案していきたいと考えていますし、会員の皆様からも、「こんな企画があったらいいと思う」「ここは改善してほしい」など、アイディアやご意見をいただけると幸いです。


そのための場として、蹴球部員と会員の方々とが混在したオンラインサロンの開設も考えています(現在、オンラインサロンを試験的に開設し、0期会員の方々との交流を行っています)。

 

 

この『Paulow F.C』は、蹴球部員の力だけで発足したわけではありません。また、社会的にも未熟な学生だけではまともに運営できるものでもないと思っています。


蹴球部員と会員の皆様とで共に創り上げていく、まさに”Paulownia Project”を体現するようなものにしていくために、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。

 

 


マンスリーサポーターになる
(※ログインが必要です)