平和の架け橋in東北が再始動

こんにちは。
NPO法人 聖地のこどもを支える会の井上弘子です。

 

 

『平和の架け橋 in 東北』は、イスラエル、パレスチナからの学生と日本の学生とで、被災地の大槌町にて、お互いに交流を通じて震災復興を支援するプロジェクトです。

 

しかし、渡航費用、国内での活動費用は彼らにとっては大きな負担となります。
今回、若者の負担を軽減するために、皆様にご協力をお願いすることにしました。

 

イスラエルとパレスチナでは、参加者がすでに名乗りを上げています。

参加者は決まり次第、皆様に紹介したいと思います。

 

2013年『平和の架け橋 in 東北』の集合写真

▲写真:2013年『平和の架け橋in東北』プロジェクトの集合写真

 

どうぞ皆様のご協力の程よろしくお願いします。


ご参考までにNPO法人 聖地のこどもを支える会のHPにて活動の紹介などを記載しています。どうぞ閲覧ください。
http://www.seichi-no-kodomo.org/

 

 

【Facebookの公式ページはこちら】

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています