READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

実体験を基に企画 療養生活を快適に過ごす腹巻を届けたい

株式会社小林縫製工業

株式会社小林縫製工業

実体験を基に企画 療養生活を快適に過ごす腹巻を届けたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

5,920

目標金額 100,000円

支援者
1人
募集終了日
2021年9月17日
募集は終了しました
3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

ガンを患い、開腹手術を経験してできた製品を広めたい!

 

はじめまして、栃木県の栃木市で縫製工場を営んでいる、株式会社小林縫製工業社長の小林雄一と申します。

 

私は2017年の夏、消化器系の内臓に[GIST]という希少性のがんによる巨大な腫瘍が見つかり、みぞおちから下腹部にかけて十文字に開腹する15時間にも渡る膵頭十二指腸切除手術を受け十二指腸の全摘出と膵臓の頭部と、転移していた肝臓の一部を取り除きました。

※手術直後の写真、モザイク部分は患部

今は幸いなことに早い快復をして現在は元気に社会復帰し仕事にも励んでおります。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

本プロジェクトではその時の経験を活かして自社で企画した

お腹の手術をされた方向けの腹巻『快腹帯』を

多くの方に届けたいと想い、掲載を決意いたしました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

自社が縫製の工場という事もあり、マーケティングに疎い事がネックになっており、今回は医療・福祉・介護関係の掲載も多いReadyforにプロジェクトとして載せる事で

 

1.快腹帯をより広く認知していただく事

2.応援しようと思ってくださった方にリターンとして快腹帯を提供をする事。

 

この2つを本プロジェクトを通じて達成できればと思っております。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

私のように療養生活で悩んでいる方は絶対にいる!

今回のプロジェクトのリターン『快腹帯』 には、実際に体験した術後の経験を基にしたアイデアが詰まっている腹巻です。

以下は手術を通じて感じた想いを書いていきたいと思います。

 

無事手術を終え、私や家族も一安心しましたが、ガンという病気の性質上長期的な療養生活が待ち受けていました。

 

術後の療養で感じた事

その1【売店に売っているという腹帯】

術後はお腹から出ている膵管チューブの固定と術後痕で、とにかくお腹周りが不安でした。

看護師の方に手術を受けた皆さんはどうしているか聞いたところ

「1階の売店で売っているのを使っている患者さんが多いですよ!」

話の通り1階に行ってこれかなという腹帯を購入してつけてみました

生地が頑丈で、守られている感じはあるけど・・・とにかくキツイ。

最初は必要だった感じはするけど1週間くらいたつと外したいと思うように。

でも着けてないとないでお腹周りが不安だから結局この腹帯に落ち着くという感じ。

調べてみると療養でお腹を保護する指定の医療器具はなく、あくまで個人で探した市販の物を着用するとの事。

看護師さんも自分から強めにオススメできなかった理由に納得をしました。

 

その2【肌の調子が良くなかった】

消化器系の病気なので食べ物が質素なのが残念でしたが、それに付いてくる食後の薬も結構堪えました。

体力も落ちて肌も弱くなってしまい、入院していると時間はたっぷりあるので、肌の調子がよくなくつらかったです。

余談として、退院後にはりきってお肉を食べてみましたが、消化が追いつかず気分が悪くなってしまいました。カレーもしかり。

消化の悪い物や刺激物、食べたくなりますけど病院食は理に適っていたんだなと、改めて病院の対応に感謝しました。

 

その3【清潔感のある色合いだけど】

皆さんの病院といって想像する色はなんでしょう。

私が入院して思ったのは、いかにも「私は病人なんだ」というように病院の全体的に淡泊な色使いが印象的でした。

その淡泊さが悪いわけではありませんが、今までの日常と違ったおしゃれが楽しみづらい環境が、どうも『病人』というマインドが助長されていたのを覚えています。

療養生活の始まりは、入院での病床からですが、本当の療養生活は退院後の日常生活に戻った時からスタートします。

『健康』というワードを強く意識するようになるので、なるべく身体の負担を軽減するように、それでもいつも通りの恰好でいたいという『療養』と『健常』のはざまの心理状態の葛藤がありました。

 

 

▼ピーチテックボディ「快腹帯」の企画開発

 

縫製業だから、市場に無い物は自分の企業で作ってみよう

ほどほどの締め付けでお腹周りをサポートして、摩擦が少なくてカラー展開が可能な素材。

なんだか夢のような素材。見つかるのかな?・・・実は近くにありました!

それも自社で開発した生地で、ピーチテックと呼んでいる生地です。

上質な綿糸と化繊をハイブリットにした薄手の生地で

肌との摩擦も少なく、伸縮性も抜群で、昇華転写という自在な染色が可能な生地です。

 

高級素材と高度な技術を駆使してるから日本製だから、生地値は張るけど・・・

こんな状態(術後)だからこそ良い素材で、快適な日常に少しでも戻れるのであれば多少値が張ってもでも製品化してみよう。良いのは間違いないんだから。

という思いで術後の腹巻『快腹帯』の企画に着手しました。

 

 

▼開腹・腹腔鏡手術などお腹の手術を経験された方に最適な腹巻

 

・昇華転写染色の豊富なカラーバリエーション

・お腹にフィットする男女のボディラインに合わせたパターン。

・腹巻と特有のたごまりも、伸びるゴムでカンタン調整

・上下の縫い目を表に返す事で肌側を全面綿素材に

・生地厚2㎜でも頑丈で、アウターにも響きにくい

・ニット地 × ウレタン混紡の抜群の伸縮性

 

 

 

 

///  Ladys  ///

///  Msns  ///

 

 

 

▼プロジェクトの内容

そんなお腹の手術を経験された方に最適な腹巻ですが

文頭でも記載させていたいた通り、自社が縫製の工場で直販経験が薄いという事もあり、マーケティング力が弱いという事がネックになっています。

 

そこで、本プロジェクトのそれぞれの目標

 

1.より広く認知していただく事

Readyforのプロジェクトとして掲載する事でも、より多くの方々に認知していただけるとおもっております。

また、掲載ページでは各SNSでのシェア機能などもありますので、シェアという形でも応援いただけると、非常に励みになります。

 

 

2.リターンとして「快腹帯」提供をする事。

私も手術の経験をして初めて分かったのですが、知人・友人でも意外と手術経験のある方が多いと感じました。話を聞いてみると「術後10年以上経っても気圧が低い日などはお腹の調子がよくない」と同じような思いをされており、快腹帯をプレゼントしたところとても喜ばれ、今も愛用していただいています。

もし、応援をご検討されている方の中で、親族・知人・友人でお腹の手術を経験された方がいるならなば、快腹帯の開発ストーリーも併せてご覧いただく事で、とても喜ばれるプレゼントになるかと思います。

 

 

この2つの取り組みで快腹帯をより多くの方に届けれらればと考えております。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

私自身手は術を経て体調の経過は良いのですが、経営している縫製工場がコロナの影響もあり、かなり打撃を受けております。

この時勢ですので、自社製品の直販に力を入れていきたいと考えており、まずは必要とする方が絶対にいるこの快腹帯を広めていきたいと考えております。

 

▼リスクについて

①リターンが遅延する可能性がございます

生産と在庫の状況により、リターンが遅延する場合がございます。

遅延の誤差は1ヶ月程度となります。

 

②中止になった場合の、集まった資金の代替用途

プロジェクト達成後に、やむを得ずプロジェクト中止となった場合は、支援いただいた方々に個別で直接連絡をとり、全額返金の対応をさせていただきます。

 


【プロジェクト終了要項】

プロジェクト実施完了日    2021年10月

プロフィール

栃木県栃木市で創業50年を超える老舗の女性インナーの縫製工場です。 皆さまの生活のためになるアイテムを企画・販売しております。

リターン

5,920


快腹帯(レディス)

快腹帯(レディス)

快腹帯(レディス) × 1枚
サイズ:S-M L-LL
カラー:5種

支援者
0人
在庫数
200
発送完了予定月
2021年10月

5,920


快腹帯(メンズ)

快腹帯(メンズ)

快腹帯(メンズ) × 1枚
サイズ:S-M L-LL
カラー:6種

支援者
1人
在庫数
199
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

栃木県栃木市で創業50年を超える老舗の女性インナーの縫製工場です。 皆さまの生活のためになるアイテムを企画・販売しております。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

ワンちゃんに優しい安全で信頼できるシャンプーを作りたい!!!

tetetete

#生活用品

119%
現在
1,195,000円
支援者
38人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする