こんばんは、櫻井です。

 

今日は、子供にピアノを習わせたいけれど

いつからが良いかとご両親に向けて

こんなテーマを考えていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年中くらいの4〜5歳開始

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幼稚園年中くらいの4〜5歳開始が多いようです。

 

その理由としては、

ピアノ教室のピアノレッスンの場合

以下の点が最低でも求められます。

 

1、文字が読める(ドレミくらいのレベル)

2、20〜30分椅子に座り続けられる

3、先生の話がある程度理解できる

4、数字が1〜5くらいまで数えられる

 

教室によっては4歳もしくは5歳の誕生日を迎えてからしか

受け入れしないところもあります。

 

やはりこの4つの内容がほぼできている

または

レッスン開始と同時に覚えることができる年齢

年中くらいの4〜5歳が最適ということでしょう。

 

実際、この年齢だと、ほとんどのお子さんが

集団生活を送っているため

 

先生の指導を聞き、理解し、その通りに行動するという

動作が自然にできるので

ピアノの指導を受けるということに対しても

抵抗がありませんし、

先生も教えることに集中できます。

 

後、決定的な理由として、

手の大きさ・体格がピアノを弾くのに

ようやく適してくる年齢が4歳前後というのもあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3歳未満の場合は?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大手の音楽教室などが

3歳未満の音楽教室のクラスも開催しています。

 

あとはリトミック教室などは

0歳からも受け入れをしてるところもあります。

 

ピアノに触れる前段階として、音楽に触れて

耳で音を聞き、体でリズムを感じることが

親子でできます。

 

教室ではピアノを弾くことはありませんが、

その音楽教室では先生がピアノを弾いて歌って

素敵な音と歌に触れさせてくれます。

 

今日は以上です。

参考になりましたでしょうか。

 

気に入ったら、ぜひシェアを!

新着情報一覧へ