人とクマとの共存のために働く犬「ベアドッグ」を未来へ繋げたい!

人とクマとの共存のために働く犬「ベアドッグ」を未来へ繋げたい!

支援総額

8,341,300

目標金額 3,000,000円

支援者
780人
募集終了日
2024年1月31日

    https://readyfor.jp/projects/picchio-beardog2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note
2023年12月11日 12:00

[English page] Bear Dog Future Project

Bear Dog Future Project

We want to connect “bear dogs” working for coexistence between people and bears to the future


The purpose of this project

 

Dear reader,

Thank you for taking an interest in our crowdfunding project. We are one of Japan’s most active wildlife conservations NPOs, Picchio Wildlife Research Centre.

Based in the mountain resort town of Karuizawa in Nagano prefecture, our conservation work is centred almost entirely around the Asiatic black bear. In partnership with Karuizawa town, it is our goal to improve coexistence between local communities and bears, ensuring both human safety and the longevity of what is a very dynamic and ecologically significant species.

Asiatic black bears in Japan face similar hardships to other bear species around the world. Over-hunting aside, dwindling natural habitat forces bears to live closer to humans and the consequent damage by bears to agriculture, forestry and even human life reduces their numbers further through lethal control (the authorised capture and killing of bears considered dangerous or difficult to coexist with).

Bears in particular struggle to recover from population decreases because their reproductive capacity can be very low. Therefore, it is urgent to develop more comprehensive measures and reduce conflict between humans and bears through the implementation of non-lethal techniques.

 

森の中にいるクマ

自動的に生成された説明

Collared female bear and her cub leaving their winter den. 

 

One such technique which we helped pioneer in Japan was the use of “bear dogs”

A “bear dog” is a dog that has been specially trained to detect the scent of bears and, by barking loudly, they can successfully chase bears away from human settlements. Bears have a high learning ability so by repeating the process of chasing they come to understand that humans are frightening and it’s best not to approach human inhabited areas. In this way, a bear can be removed from a situation of potential conflict without being killed and damages to people can be prevented. We learned these techniques and methods from the Wind River Bear Institute in the US.

雪が積もっている犬

自動的に生成された説明

"Tama", Picchio’s first breeding female bear dog.

 Of course, bear dogs cannot single handedly prevent human-bear conflict. But at Picchio we believe it is a step in the right direction which proves there are other ways to reduce damages other than just capturing and killing the wildlife responsible. 

This is why we are keen for more people to know about bear dogs and connect them to a future where we can better coexist with bears.  It is our hope to spread the success of our bear dogs throughout Japan and so we want to start breeding the next generation of dogs here in Karuizawa. This crowdfunding project aims to generate a portion of the funds necessary for breeding, raising, and training Picchio’s new bear dogs.

 

  • Period:Until January 31, 2024
  • Target amount: 3,000,000 yen

Expenses for repairing facilities for breeding and raising bear dogs, 

as well as for training bear dog handlers and raising existing bear dogs.

We hope you will help us make this dream a reality and offer your support to the upcoming bear dog breeding and training project scheduled for 2024!

From all the staff and bear dogs, thank you!

Yours sincerely,

 

森の中にいる犬と男性

中程度の精度で自動的に生成された説明

Bear dog handler, Junpei Tanaka with upcoming mamma dog, "Rela".

For more information on our activities, click here.

 

リターン

3,000+システム利用料


alt

3千円|応援コース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカーのデザインデータ

支援者
123人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

3,000+システム利用料


alt

The Course for who live outside Japan [3,000 yen]

"Support package"

■ Thank-you E-Mail
■ Project report (PDF)
■ Photo data of puppies
■ Original sticker digital data

*It is possible to purchase more than one.

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

6,000+システム利用料


6千円|オリジナルクマ鈴コース

6千円|オリジナルクマ鈴コース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカー
・オリジナルクマ鈴

支援者
482人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

10,000+システム利用料


alt

1万円|応援コース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカーのデザインデータ

支援者
75人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

10,000+システム利用料


alt

1万円|オンライン交流会コース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカー
・オリジナルクマ鈴
・オンライン交流会 ※1

※1...2024年9月〜10月中に開催予定。日程等詳細については実施日の2週間前までにご連絡差し上げます。

支援者
54人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

10,000+システム利用料


alt

The Course for who live outside Japan [10,000 yen]

"Support package"

■ Thank-you E-Mail
■ Project report (PDF)
■ Photo data of puppies
■ Original sticker digital data

*It is possible to purchase more than one.

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

30,000+システム利用料


alt

3万円|応援コース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカーのデザインデータ

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

30,000+システム利用料


alt

3万円|空飛ぶムササビウォッチングツアーコース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカー
・オリジナルクマ鈴
・オンライン交流会 ※1
・空飛ぶムササビウォッチングツアー ※2※3※4※5

※1...2024年9月〜10月中に開催予定。日程等詳細については実施日の2週間前までにご連絡差し上げます。
※2...実施可能な時期は2024年3月中旬〜11月末までとなります。事前予約が必要です。
※3...クラウドファンディング終了後、2月以降より順次お申し込みのご案内を差し上げます。「クラウドファンディングの支援者である旨」を備考欄にてご記入の上、お申し込みください。
※4...1支援につき1名さまのみお申し込み可能です。
※5…万が一ツアーの実施が困難となった場合には、別日をご案内させていただく可能性がございます。なお、その場合にもご支援金の返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

50,000+システム利用料


alt

5万円|応援コース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカーのデザインデータ

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

50,000+システム利用料


alt

5万円|【3月17日(日)開催】ベアドッグのおさんぽコース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカー
・オリジナルクマ鈴
・オンライン交流会 ※1
・空飛ぶムササビウォッチングツアー ※2※3※4※5
・現役のベアドッグ(成犬)のおさんぽツアーコース ※5※6

※1...2024年4月〜6月中に開催予定。日程等詳細については実施日の2週間前までにご連絡差し上げます。
※2...実施可能な時期は2024年3月中旬〜11月末までとなります。事前予約が必要です。
※3...クラウドファンディング終了後、2月以降より順次お申し込みのご案内を差し上げます。「クラウドファンディングの支援者である旨」を備考欄にてご記入の上、お申し込みください。
※4…万が一ツアーの実施が困難となった場合には、別日をご案内させていただく可能性がございます。なお、その場合にもご支援金の返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。
※5...1支援につき1名さまのみお申し込み可能です。
※6...ツアーは3月17日(日)に開催予定です。日程にお間違いのないようご注意ください。

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年11月

50,000+システム利用料


alt

5万円|【3月24日(日)開催】ベアドッグのおさんぽコース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカー
・オリジナルクマ鈴
・オンライン交流会 ※1
・空飛ぶムササビウォッチングツアー ※2※3※4※5
・現役のベアドッグ(成犬)のおさんぽツアーコース ※5※6

※1...2024年4月〜6月中に開催予定。日程等詳細については実施日の2週間前までにご連絡差し上げます。
※2...実施可能な時期は2024年3月中旬〜11月末までとなります。事前予約が必要です。
※3...クラウドファンディング終了後、2月以降より順次お申し込みのご案内を差し上げます。「クラウドファンディングの支援者である旨」を備考欄にてご記入の上、お申し込みください。
※4…万が一ツアーの実施が困難となった場合には、別日をご案内させていただく可能性がございます。なお、その場合にもご支援金の返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。
※5...1支援につき1名さまのみお申し込み可能です。
※6...ツアーは3月24日(日)に開催予定です。日程にお間違いのないようご注意ください。

支援者
6人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年11月

50,000+システム利用料


alt

5万円|【3月31日(日)開催】ベアドッグのおさんぽコース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカー
・オリジナルクマ鈴
・オンライン交流会 ※1
・空飛ぶムササビウォッチングツアー ※2※3※4※5
・現役のベアドッグ(成犬)のおさんぽツアーコース ※5※6

※1...2024年4月〜6月中に開催予定。日程等詳細については実施日の2週間前までにご連絡差し上げます。
※2...実施可能な時期は2024年3月中旬〜11月末までとなります。事前予約が必要です。
※3...クラウドファンディング終了後、2月以降より順次お申し込みのご案内を差し上げます。「クラウドファンディングの支援者である旨」を備考欄にてご記入の上、お申し込みください。
※4…万が一ツアーの実施が困難となった場合には、別日をご案内させていただく可能性がございます。なお、その場合にもご支援金の返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。
※5...1支援につき1名さまのみお申し込み可能です。
※6...ツアーは3月31日(日)に開催予定です。日程にお間違いのないようご注意ください。

支援者
6人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年11月

100,000+システム利用料


alt

10万円|公式HPにお名前掲載コース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカーのデザインデータ
・公式HPにお名前を掲載(希望制)※1

※1...ロゴバナー、画像等の掲載も調整可能です。ご希望の場合は別途ご連絡ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年10月

100,000+システム利用料


alt

10万円|スタディツアーコース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカー10枚(枚数相談可)
・公式HPにお名前を掲載(希望制)※1
・オリジナルクマ鈴10個(個数相談可)
・オンライン交流会 ※2
・クマと人との共存に向けた取り組むを学ぶスタディツアー ※3

※1...ロゴバナー、画像等の掲載も調整可能です。ご希望の場合は別途ご連絡ください。
※2...2024年4月〜6月中に開催予定。日程等詳細については実施日の2週間前までにご連絡差し上げます。
※3...実施可能な時期は2024年11月1日〜2025年3月末までとなります。日程等詳細については別途個別に調整の上、実施日の2週間前までに決定させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年3月

300,000+システム利用料


alt

30万円|繁殖小屋にご招待コース

・感謝のメール
・終了報告レポート
・子犬の画像データ
・オリジナルステッカー30枚(枚数相談可)
・公式HPにお名前を掲載(希望制)※1
・オリジナルクマ鈴30個(個数相談可)
・オンライン交流会 ※2
・繁殖小屋にご招待!子犬と面会できます ※3※4※5

※1...ロゴバナー、画像等の掲載も調整可能です。ご希望の場合は別途ご連絡ください。
※2...2024年4月〜6月中に開催予定。日程等詳細については実施日の2週間前までにご連絡差し上げます。
※3...実施可能な時期は生後3週間〜1ヶ月半(目安:2024年9月〜11月)までの間となります。日程等詳細については別途個別に調整の上、実施日の2週間前までに決定させていただきます。
※4...万が一、子犬との面会がやむを得ない事情等により困難となった場合には2024年4月〜5月中旬までの間に現役のベアドッグたち4頭勢揃いの面会をご案内差し上げます。その場合にも、日程等詳細については別途個別に調整の上、実施日の2週間前までに決定させていただきます。
※5…ご本人さま含め、2名さままでご参加可能です。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

468,300+システム利用料


alt

【こちらのコースは1月17日までにピッキオに直接いただいたご支援を反映するための専用コースです】

こちらは、2024年1月17日までに、本プロジェクトに向けてピッキオに直接いただいたご支援を入金するための専用コースです。

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年11月

記事をシェアして応援する

    https://readyfor.jp/projects/picchio-beardog2024/announcements/300041?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る