成立

世代を超えた情熱、北広島で作る新しいワインの誕生へ向けて

世代を超えた情熱、北広島で作る新しいワインの誕生へ向けて

支援総額

4,253,000

目標金額 3,000,000円

支援者
211人
募集終了日
2023年5月18日
    https://readyfor.jp/projects/piccola-foresta?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

第一目標達成の御礼とネクストゴールについて

 

心から沢山の感謝を送ります

 

5月14日(日)に、無事に第一目標の300万円を達成しました。皆さんありがとうございます。涙&感謝

 

開始数ヶ月前からクラファン担当者と打ち合わせ。3月にクラファンスタートするも担当者が制作してくださった文に自分なりにも違和感が残っていました。中々、支援額が上がらない中で日々の仕事に追われてしまい、終了が迫る中、家島さん及びそのご家族にも心配をお掛けしてしまうほどに。終了まであと3週間と迫っていた中、私と家島さんの事業(フロンティア・ヴァレー)であるのに、エーデルワイスの事業に受け取られかねない文章内容だったことに改めて気づいたのでした。

 

今月1日の打ち合わせの際に、家島さんとの出会いから始まった文章を加えて、タイトルコピーと構成も変えました。合わせて、家島さんと今後の事業についての進め方についてもお互いが再確認。

 

締め切りまで一週間切った金曜日にようやく出来上がったタイトルと構成に「これならば」と。

 

そこから僅か2日掛からずに到達。「キチンと伝える」と言う事が如何に大事なものなのか教えて頂きました。

 

改めて、ご支援くださった沢山のお力添え、心より感謝を申し上げます。期待に応えていけるよう、精一杯尽力して参ります。今後とも宜しくお願い致します!

 

 

ネクストゴール

 

最終日の5月16日まで引き続き挑戦を続けます。ネクストゴールを450万円と決め、まだ使用していない畑の整備も進め、葡萄定植を行っていければと思っております。いただいたご支援は畑の整備費用・葡萄定植費用として大切に活用いたします。

 

 

※北広島「初」のワインであることの出典

 

2014年夏。

 

私野崎は、当時30歳すぎたばかりの家島さんに出会いました。 

 
当時、私は食と農業分野が関連した事業に携わりたいと考えていて、六次産業化について、三重や福岡、新潟などを巡り、見識を深めていた時期でした。 

 

自分たちがただ「良いもの」を作っているだけでは、ビジネスとしては持続できない。商品の価値の向上と併せて、事業性や組織力も高めつつ、ファンに応援して頂けるような環境整備もしていけなければ意味を成さないと感じ始めていた時期でもありました。 

 

そんな時に、とある食事会で出会ったのが家島さんでした。私が六次産業の話や展望を語っていたところ、興味をお持ちになったようで「今度、時間を作って相談に乗って欲しい」というのです。 

 
後日、食事をすることになりお会いして開口一番に「僕、農業者となってワインやりたいんです」と。 

 

「ご家族に相談したのかな」とお聞きすると「まだしていない」との返事。 

 

私は農業者の息子として生まれ育った経験がありましたので、「農業は一朝一夕でできるものではない。素人が脱サラをしてまで農業をするということはご家族の多大な協力も必要。 

また、新規就農された方々の多くは、時間的にも資金的にも制約を受けて、頓挫された事例をみてきたので、簡単に賛同してあげることは出来ない」と申し上げました。 

 

特にワインに関しては資金調達なども考えると容易じゃないのも聞いていたのと、仮に応援するとしても当時の私は財務には疎く、資金面も応援することすらできなかったのでした。 

 

その後も諦めきれなかったのでしょう。他に共通の友人にも相談に行かれた模様ですが、多くは反対されたことを後日聞いていたのでした。 

きっとそのまま、安定した職に就かれているに違いないと思っていたのでした。 

 

 

そして数年後。

 

ある新聞に農業者として独立され陽に焼けた家島さんの顔写真付きの記事が掲載されていました。 

 

あれだけの反対を押し切ってまで、農業学校へ数年通い独立されたのにはきっと余程の覚悟があったはず。 

 

相談から5年以上経過し、私の会社も多くのお客様や友人知人の支えもあって、成長してきた今、何か応援できることもあるはず。 

 

また、偶然にも関連会社のフロンティア・ヴァレーで管理している農地に使用していないところもあったので、良かったら活用してもらえないかと思い、連絡を取ったのでした。 

 

最初は家島さんの知人でもいいので、利用してもらおうと思っていたのですが、後々、ぶどう栽培を自らチャレンジしたいという話になりました。 

 

そこまでの熱意を見せてくれた以上、私どもの新たな夢としてワイン事業を加え、家島さんのワイン作りを応援することに決めたのです。 

 

この夢を、実現させるために。

どうか、私たちと一緒に

北広島初のワイン作りを

スタートさせませんか?

 

 

 

 

 

エーデルワイスファームとは
私たちのこれまでについて

 

昭和初期からハムベーコンを作り続けてきました

 

遡ること約90年。横浜から移り住んできた祖父と、小樽の網元の娘だった祖母が結婚して、昭和初期に十勝・広尾町で牧場を始めました。これがエーデルワイスファームのはじまりです。

 


牧場といっても最初は家族のためのもので、牛からバターやチーズ、豚からハムベーコンやソーセージ、鶏からローストチキン、小麦からパンやケーキ、大豆から醤油や味噌、そして羊からセーターなどを作り、自給自足の生活。今でいうスローフード・スローライフをその時代から楽しんでいたのです。

変化が起きたのは1985年のこと。自家用として楽しんできたハムとベーコンを一流ホテルシェフに試食してもらう機会があり、「こんなに美味しいハムベーコンがあるなんて!是非ホテルのために製品化を!」という強い要望を受けました。そうして完全に手探りの中、ハムベーコンの販売が始まりました。

 

 

皆さまに喜んでいただける製品づくりを大切に


バブル期は東京・渋谷にアンテナショップも開店。当時は特に跡を継ぎたいとは思っていなかったのですが、私も東京へ手伝いに行きました。

 

そこで、「こんな美味しいハムベーコンを北海道から届けてくれてありがとう」「何十年と贈り物を届けてきた先からはじめてお礼をいただけたよ」といったお客様の声に感動したことを契機に、「事業を継ぎたい」と考えるようになったことを今でも鮮明に覚えています。

 

バブル期の終焉とともにアンテナショップは東京から撤退しましたが、1993年には通販事業に参入することを決め、2004年ごろから軌道に乗り始めました。今でもオンラインショップは大盛況。全国津々浦々、たくさんのファンの方々に愛していただき、今日まで続けて来られました。

 

 

当社の「薪・炭火仕上げベーコン」は、食品のミシュランとも呼ばれる国際味覚審査機構(ITI)において三ツ星を2020年〜2022年の3年連続受賞しています。

 

現在は牧場の経営はしておりませんが、目指すことは今も昔と変わらず「スローフード・スローライフ」。北海道の自然の中でカントリーライフを楽しみながら、皆さまに喜んでいただける製品づくりを大切にしています。

 

 

 

プロジェクトの概要
今回私たちが挑戦したいこと

 

北広島初のワイン作りに向けた一歩を

 

今回、私たちエーデルワイスファームが挑戦したいと考えているのは、「北広島初のワイン作り」です。

 

広大な農業のフロンティアである北海道・北広島市ですが、これまでワイン作りの実績がありませんでした。北広島の豊かな大地の恵みと、ハムベーコンを通じて食と向き合い続けてきたエーデルワイスファームだからこそできる極上のワインを作りたいと考えています。

 

北広島市は2023年にボールパークも新設され、さらなる賑わいが見込まれます。そんな北広島を、食の側面からさらに盛り上げていきたいです。

 

※写真はイメージです

 

今回、「北広島初のワイン作り」のための一歩として、北広島の大地にあった葡萄の栽培を皆さまと一緒に実現できないかと、クラウドファンディングにチャレンジしています。

 

現在、私の友人でありワイン用葡萄農家の家島直希さんとタッグを組み、葡萄の栽培に向けたプロジェクトをスタートしていますが、北広島にはこれまでワイナリーがなかったため、この地に合う葡萄の品種を一から検討していく必要があります。

 

検討にあたり必要な葡萄畑の整備には、最低でも300万円が必要です。どうか皆さまからの温かい後押しをいただけますと幸いです。

 

クラウドファンディングの概要

目標金額:300万円
資金使途:北広島初のワイン作りに向けた葡萄畑の整備

  1. 電気牧柵(鹿などの野生動物避け)…全周
  2. 支柱(隅杭、中杭)
  3. 番線
  4. 補植用の苗木

※自分で生産しているので無料とも言えますが、本来は利益を出せる商品を使っているため、経営が安定するまでの収入として苗木代の一部を応援してもらえると嬉しいです。販売相場は1200円~1500円/本。これを2200本植栽しています。

 

 

北広島初のワイン作りの「仲間」になっていただきたい

 

クラウドファンディングでこのプロジェクトを知って、応援していただけることは大変嬉しいことですが、これを一つのきっかけとして、「本当に北広島がワインの産地になるのか?」「良いワインができるのか?」「新しい葡萄の品種はできるのか?」ということを、この先何十年と見守っていただけると、これに勝る喜びはありません。

葡萄が収穫できるまでには、最低でも3年を要します。今はまださみしい農地ですが、数年後に葡萄に覆われた畑を見ながら、皆さんとゆっくりと食事やグランピングを楽しめることを夢見ています。

 

クラウドファンディングを通して、一人でも多くの方々にこのプロジェクトの「仲間」となっていただきたいです。

 

雪に覆われた北広島の大地

 

 

 

ワインとの出会い
ワインに疎かった私がその魅力を知るまで

 

ここからは、ハムベーコンメーカーであるエーデルワイスファームがなぜワイン作りを目指すことになったのか、そのきっかけをお話させてください。

 

元々は、ワインに疎かった


ある年の12月のことです。お客様のAさんから「クリスマスパーティを開くのでお越しになりませんか?」とお誘いをいただきました。


パーティの最中、Aさんはこう話しかけてくれました。

 

「野崎さん。美味しいものを作っているのだから、美味しいお店や美味しいワインもご存知ですよね。今度一緒に行きませんか?」

 

しかし、当時の私は札幌の飲食店には疎く、ましてやワインを飲むと二日酔いで仕事にならなくなることも多かったので、ワインをほとんど知りませんでした。正直にその旨をお伝えすると、Aさんはこう言いました。

 

「ダメですよ、野崎さん。美味しいものを作っておられる方が美味しい食やお酒、特にハムベーコンにはビールだけじゃなくワインも知らないと!」

 

それからというもの、Aさんは私にたくさんの魅力的なお店を紹介してくれました。こうして私とAさんの探検がスタート。多い時は週3回程度、札幌から東京、さらには香港まで食べ飲み歩いたのでした。

 

食べ歩いた食事の一つ。ワインとの相性も最高でした。

 

 

マリアージュに取り憑かれ、ワイン作りに興味がわいた

 

Aさんと飲み歩くうちに、だんだんとワインを飲み慣れ、楽しめるようになってきました。次第にワインとハムベーコンなどの「ペアリング」にも関心を抱き、食とお酒のマリアージュに取り憑かれるように。また、2014年頃には食分野で著名なインフルエンサーともご縁が繋がって一緒に食べ歩く機会などをいただき、さらにワインの魅力に惹き込まれていきました。

 

海外での食事の一コマ


そして、「ハムベーコンと約90年間向き合い続けてきたエーデルワイスファームだからこそできる、食とお酒のマリアージュがあるのではないか」と、自分が飲むだけではなく、ワインを提供すること、作ることにも興味がわいてきました。

 

イタリアやフランスへ訪問して葡萄畑を見学する機会もあったのですが、ヨーロッパの広大な大地はどこか北海道を彷彿とさせるものがあります。一面に広がる葡萄畑をこの目で見ると、「北海道・北広島の地にもこの景色を作りたい」という強い想いが生まれました。

 

一面に広がる葡萄畑

 

エーデルワイスファームが位置する北広島市には、いまだかつてワイナリーがありません。大切なこの土地で、ハムベーコンと相性が良い「北広島初となるワイン作り」に携わることが私の夢になったのです。

 

 

 

プロジェクトが立ち上がるまで
食とお酒の素敵な出会いを目指して

 

『PiccolaForesta』をオープン

 

夢への一歩としてまず挑戦したことの一つが、ハムベーコンを楽しめるベーカリーと、チーズ、ワインを販売およびレストランが入った『PiccolaForesta』のオープン。3年連続三つ星を受賞したベーコンと、同じく三つ星受賞したロースハムを携え、食とお酒のペアリングやそのマリアージュを堪能していただくことができる施設です。

 

PiccolaForesta

PiccolaForesta

 

食とお酒はもちろんのこと、環境整備にも力を入れました。北広島の雄大な風景も含めてお客様に楽しんでいただけるよう、大きな窓を作って広大な農地を眺められる場所になるよう設計。お客さまからも、その美しい景色に感動したという声を頂戴しております。

 

今後は窓から見える農地を葡萄畑に整備し、かつてイタリアやフランスで感動したような一面の葡萄畑を眺めながら、お食事やお買い物、そしてこの場所で採れた葡萄を使ったワインとを楽しめる空間を作りたいと考えています。

 

 

家島直希さんとのご縁により、また一歩前進


しかし、葡萄畑を一から作ることはとても大変なことであり、僕一人の思いではこの夢を叶えることはまだまだ先だろうと思っていました。そんな時期に、地元で偶然、私の友人である家島直希さんがワイン用の葡萄の育苗事業を始めたという記事を見つけました。

 

お声がけしたところ「ぜひ、北広島市初のワイン作りをしてみたい」とお返事を受け、エーデルワイスファームの系列農業法人であるフロンティア・ヴァレーのメンバーとして加わってもらうことに。

 

そしていよいよ2021年、北広島初のワイン作りに向けたプロジェクトが始動。葡萄畑は「輪厚わっつヴィンヤード」と名づけました。

 

 

 

 

プロジェクトの現在地点
今日までの試行錯誤の軌跡

 

まずは多様な苗木の植栽からスタート

 

家島さんと共に、2021年11月に葡萄の植栽を実施しました。

 

 

最初の区画の1.2haには、ヤマブドウ系の品種から「北海道では無理」と言われているヨーロッパ系の暖地用品種まで、家島さんが前年に育てた22品種ものワイン用葡萄の苗木を植栽しました。この北広島という地に合う品種を模索し、選び取っていくためです。

 

植栽の際には、この地に葡萄を植栽すると何が起こるかを観察し、何が必要で何が必要ないかを選別するために、まずは防御措置をとらない状態で育てることにしました。

 

 

 

しかし…食害が発生

 

しかしその結果、2割程度を残してほぼ全ての苗木がダメになってしまいました。鹿などに新芽を食べられてしまったのです。

 

家島さんが1年以上も丹精を込めて育てた苗木がやられてしまったのは非常にショックでしたが、敢えて防御措置を取らない形式で栽培したことによる結果は、今後栽培を始める方々との共有知にもなる尊い犠牲であるとも捉えています。

 

北広島は自然が多く、近くに山を背負っているので、鹿やスズメガなどへの対抗策は必要不可欠であるという知見が得られました。

 

 

次回の植栽に向けて

 

次の植栽は2023年の5月〜6月ごろを目指しています。最初の植栽での苦い経験を踏まえ、皆さまからクラウドファンディングでご支援をいただき、動物避けのための電気柵の用意など、園内を整備してさらなる対策を進めたいと考えています。

 

次も複数の苗木を植栽する予定です。例えば食害が全くなかった品種や、冬の寒さ(凍害)を受けにくい品種など、いくつかの試練を生き残った苗木から、さらに枝を確保して苗木を生産していこうと考えています。優良個体を選抜して、この地に合う苗木を何年も試行を重ねながら作り上げていく予定です。

 

 

また前回の植栽でわずかながら偶然この地で実を結んだ個体もあります(本当は初期成育を優先するため花房は除去するのですが、作業漏れが発生したようです)。その種から自然交雑による新品種を育てることにも取り組んでいます。

 

画一的な栽培ではなく、本当の意味でこの北広島の地に合う、北広島にしかない品種を選抜することができれば、数あるワインの産地から「北広島初のワイン」を手に取り選んでもらうひとつの要因になるのかな、と感じています。

 

 

 

今後のビジョン
北広島初のワインはどうなっていくのか

 

走り出したばかりの北広島初となるワイン作りですが、どのようなワインを目指していくか、ということについては「決めた形はない」というのが現状です。

 

この土地に合う葡萄がどんな個性なのか。それを知り、個性を一番活かせる形のワインにしたいと考えています。家島さんは「ワイン作りは子育てと同じ感覚がある」と言っていました。親の理想を押し付けるのではなく、子供たちの個性がいかんなく発揮できる環境を整えたいと考えます。

 

その前提がありつつも、今のところ考えているのは「泡」。すなわちスパークリングワインです。

 

※画像はイメージです

 

一般的に白系品種は生き残りやすく、スパークリングワインは北広島のような寒冷地特有の「酸」が落ちにくいことからそう考えました。

 

また、実験的に多くの品種を植えているという状況から、単一品種によるワインというよりは、多くの品種の個性が混ざり合うもの(混植・混醸やフィールドブレンド)が楽しそうです。初めてワインを飲む人でも抵抗感なく、「おいしい、飲みやすい」と感じられる、ワインファンの裾野を広げられるようなものになることを目指しています。

 

ワイン作りに興味がある皆さま、エーデルワイスファームのハムベーコンを愛していただいている皆さま、北海道や北広島が好きという皆さまと一緒に、この挑戦を楽しんで進めていきたいと考えています。

 

一緒に北広島初のワイン作りを実現しましょう!

 

 

 

 

応援メッセージ
ご賛同・応援の声をいただいております

 

荒井早百合さん
道産ワイン応援団 主催/道産ワイン応援団 winecafé veraison(ヴェレゾン)店主

 

 

北海道でワイン造りが始まったのは明治の初期。まだまだワインが根付いていなかったこともあり50年間の空白の期間がありました。その後、長年の先人たちの苦労があり、ここ10年ほどで「北海道のワインは素晴らしい」と言われるまでになりました。


ヴェレゾンがOPENした頃はまだ10件ほどのワイナリー数でしたが、現在60件を超える数まで増え、ワイナリー設立を目指した「ワインメーカーの卵」たちが毎年続々と葡萄栽培、ワイン造りに進出しています。とはいえ、まだまだ厳しいエリアも沢山ある、北海道の葡萄栽培。フロンティア精神にのっとり、今回、北広島の土地で新しいワイン造りがスタートします。簡単なことではないけれど、皆さんの応援があればきっと素敵なその先に到達します。今からワクワクが止まりません!


美味しい楽しいをぜひ、一緒に応援してください。

 

 

山本光子さん
(一社)日本ワイナリーアワード協議会 理事・事務局長

 

 

素晴らしいワイナリーが急増している北海道。ついに新千歳空港至近の北広島市でも、はじめてのワイン栽培がスタートしました。世界レベルの上質なベーコンやハムを生み出すエーデルワイスファームがコロナ禍を乗り越えて昨年夏オープンしたショップ&レストラン、PiccolaForesta。レストランの窓から見えるエリアに、ブドウ苗木の専門家である家島さんが20品種を超える葡萄を植えています。いまでも素敵な風景なんですが、この地の特性に合った葡萄が生育したらどんな景色になるんでしょう!

 

PiccolaForesta大人気のベーカリーの美味しいパンとシャルキュトリ、そしてこの地で生まれたワインで乾杯できる日が楽しみです。グランピング施設もあり、本格的なアグリツーリズモを目指すプロジェクト。応援していきたいと思います。

 

 

 

川井潤さん

渋谷区CFO(Chief Food Officer)/食べログフォロワー数No.1

 

 

チャレンジ素晴らしいです。綺麗な空気と水に育まれ美味しくなるであろう葡萄からのワイン、期待しています。

 

元々のハム、ベーコンの美味しさを作り出す技術をお持ちのエーデルワイスさんならではのクオリティに期待しています。

 

◆プロフィール

2015年まで博報堂DYメディアパードナーズ勤務。渋谷区CFO(Chief Food Officer)、食品メーカー多数、IT企業数社、その他地方行政、商工会議所等のアドバイザー。テレビ番組「料理の鉄人」企画ブレーン、雑誌「dancyu」、幻冬舎「ゲーテWeb」、産経新聞などへの執筆多数。食べログフォロワー数No.1

 

 


出典

 

※北広島初のワイナリーである根拠 

https://winesofhokkaido.com/(北広島市にはワイナリーが存在していません)

 


留意事項

 

●返礼品の各種企画について、天災や新型コロナウイルス感染拡大等の社会情勢の変化により、中止・延期・内容の変更等が生じる可能性がございます。万が一中止・延期・内容変更となった場合も、いただいたご支援金は返金いたしかねますので予めご了承ください。またご都合が合わず当日お越しいただけなかった場合も同様に、ご支援金は返金いたしかねます。

●支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトの新着情報やSNS等発信などに利用させていただく場合があります。

●プロジェクトが目標金額を超える資金が集まり、達成している場合はキャンセルできません。

●本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターン条件の詳細については、こちらのページの「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

プロジェクト実行責任者:
野崎 創(株式会社エーデルワイスファーム)
プロジェクト実施完了日:
2023年10月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

いただいたご支援は北広島での新たなワイン作りに向けた葡萄畑の整備費用・補植用の苗木の費用として大切に活用します。 支柱(隅杭、中杭)、番線、畑全周に電気牧柵(鹿などの野生動物避け)の設置、また補植用の苗木に関しても、本来は利益を出せる商品を自ら使っているため、ご支援をお願いいたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/piccola-foresta?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/piccola-foresta?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

リターン

3,000+システム利用料


お気持ち支援コース

お気持ち支援コース

お返しとして、感謝の気持ちを込めたメッセージをお送りさせていただきます。

・お礼のメッセージ

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

5,000+システム利用料


応援コースA

応援コースA

お返しとして、感謝の気持ちを込めたメッセージをお送りさせていただきます。

・お礼のメッセージ

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

10,000+システム利用料


ベーカリーSomeLのパン or 家島さんが作るお野菜セットをお届けコース

ベーカリーSomeLのパン or 家島さんが作るお野菜セットをお届けコース

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・ベーカリーSomeLのパンセット or 家島さんが作るお野菜セット(どちらかお好きな方をお選びください)

※SomeLはエーデルワイスファームが運営しているPiccola Forestaにあるベーカリーです。エーデルワイスファームよりお送りします
※お野菜セットは家島さんからお送りします
※写真はイメージです。実際の内容と異なる場合がございます

支援者
59人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年11月

10,000+システム利用料


応援コースB

応援コースB

特別なリターン品をお渡ししない分、より多くのご支援をプロジェクトに活用させていただきます。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

15,000+システム利用料


北広島初のワインをお届けコース

北広島初のワインをお届けコース

非売品の1stヴィンテージワインを皆様へ特別にお届けします。醸造時期はあくまでも目安ですが、2026年〜2028年を予定しております。お届けまで期間が開きますので、適宜進捗報告のご連絡を差し上げます。

・1stヴィンテージワイン 1本(750ml)を受け取る権利
・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)

※写真はイメージです。実際のものとは異なります。

支援者
48人
在庫数
完売
発送完了予定月
2028年3月

20,000+システム利用料


ソーセージギフトコース

ソーセージギフトコース

エーデルワイスのソーセージをお楽しみください。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・ソーセージギフト

※ソーセージギフトはエーデルワイスファームからお送りします
※写真はイメージです。実際の内容と異なる場合がございます

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

25,000+システム利用料


葡萄定植体験コース

葡萄定植体験コース

北海道でワイン用葡萄の育苗農家をしている家島さんと共に、エーデルワイスファーム隣接地にある葡萄畑予定地への定植作業を体験いただけます。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・ソーセージギフト
・葡萄定植体験

=====葡萄定植の詳細=====
※2023年5月〜6月頃に実施します
※詳細は5月の中下旬にご連絡します
=======================

※ソーセージギフトはエーデルワイスファームからお送りします
※写真はイメージです。実際の内容と異なる場合がございます

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

30,000+システム利用料


エーデルワイスファームの社長セレクト!ワインとハムのペアリングセットコース

エーデルワイスファームの社長セレクト!ワインとハムのペアリングセットコース

エーデルワイスファーム社長の野崎がセレクトした、ペアリングを楽しめるワインとハムのセットをお届けします。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・ワインとハムのペアリングセット

※ワインとハムのペアリングセットは酒類販売免許を有するエーデルワイスファームからお送りします
※写真はイメージです。実際の内容と異なる場合がございます
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

30,000+システム利用料


応援コースC

応援コースC

特別なリターン品をお渡ししない分、より多くのご支援をプロジェクトに活用させていただきます。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

30,000+システム利用料


ハム or ベーコンギフトコース

ハム or ベーコンギフトコース

エーデルワイスのハムベーコンをお楽しみください。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・ハムギフト or ベーコンギフト(どちらかお好きな方をお選びください)

※ハム・ベーコンギフトはエーデルワイスファームからお送りします
※写真はイメージです。実際の内容と異なる場合がございます

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

35,000+システム利用料


ベーコン節&ハムベーコンギフトコース

ベーコン節&ハムベーコンギフトコース

エーデルワイスのベーコン節・ハムベーコンをお楽しみください。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・ベーコン節&ハムベーコンギフト

※ベーコン節&ハムベーコンギフトはエーデルワイスファームからお送りします
※写真はイメージです。実際の内容と異なる場合がございます

支援者
13人
在庫数
87
発送完了予定月
2023年8月

50,000+システム利用料


レストランCiel特別ペアランチ&ソーセージギフトコース

レストランCiel特別ペアランチ&ソーセージギフトコース

エーデルワイスファームが運営している「PiccolaForesta」内のレストランです。ヨーロッパのような雰囲気を感じられる環境の中でゆっくりお食事をお楽しみください。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・ソーセージギフト
・レストランCiel特別ランチ(ペア)

=====ランチの詳細=====
※2023年6月中旬〜11月で個別に日程調整
※6月上旬までに日程調整のご連絡を差し上げます
=======================

※ソーセージギフトはエーデルワイスファームからお送りします
※写真はイメージです。実際の内容と異なる場合がございます

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年11月

50,000+システム利用料


葡萄定植体験&ハムベーコンギフトコース

葡萄定植体験&ハムベーコンギフトコース

北海道でワイン用葡萄の育苗農家をしている家島さんと共に、エーデルワイスファーム隣接地にある葡萄畑予定地への定植作業を体験いただけます。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・ベーコン節&ハムベーコンギフト
・葡萄定植体験

=====葡萄定植の詳細=====
※2023年5月〜6月頃に実施します
※詳細は5月の中下旬にご連絡します
=======================

※ベーコン節&ハムベーコンギフトはエーデルワイスファームからお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

50,000+システム利用料


葡萄定植体験&北広島初のワインをお届けコース

葡萄定植体験&北広島初のワインをお届けコース

北海道でワイン用葡萄の育苗農家をしている家島さんと共に、エーデルワイスファーム隣接地にある葡萄畑予定地への定植作業を体験いただけます。また、非売品の1stヴィンテージワインを皆様へ特別にお届けします。醸造時期はあくまでも目安ですが、2026年〜2028年を予定しております。お届けまで期間が開きますので、適宜進捗報告のご連絡を差し上げます。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・1stヴィンテージワイン 1本(750ml)を受け取る権利
・葡萄定植体験

=====葡萄定植の詳細=====
※2023年5月〜6月頃に実施します
※詳細は5月の中下旬にご連絡します
=======================

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

100,000+システム利用料


応援コースD

応援コースD

特別なリターン品をお渡ししない分、より多くのご支援をプロジェクトに活用させていただきます。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

300,000+システム利用料


1日1組限定グランピング(燻製体験&工場見学付)3名コース

1日1組限定グランピング(燻製体験&工場見学付)3名コース

松永武さん監修のサウナがついたグランピング施設です。自然の中でリフレッシュしませんか?

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・苗木にお名前ボード掲載(希望制)
・ベーコン節&ハムベーコンギフト
・葡萄定植体験
・1日1組限定グランピング(サウナ付き)


=====葡萄定植の詳細=====
※2023年5月〜6月頃に実施します
※詳細は5月の中下旬にご連絡します
=======================

=====グランピングの詳細=====
※2023年6月中旬〜11月上旬で個別に日程調整
※6月上旬までに日程調整のご連絡を差し上げます
※3名まで参加可能です
※日帰りでの体験となります
※出来立てのハムベーコンを楽しめる燻製体験教室・工場見学付(平日限定)
※テントの貸し出しあり
※レストランCielの料理をご提供します
=======================

※ベーコン節&ハムベーコンギフトはエーデルワイスファームからお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年11月

300,000+システム利用料


応援コースE

応援コースE

特別なリターン品をお渡ししない分、より多くのご支援をプロジェクトに活用させていただきます。

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

500,000+システム利用料


1日1組限定グランピング(燻製体験&工場見学付き)5名コース

1日1組限定グランピング(燻製体験&工場見学付き)5名コース

松永武さん監修のサウナがついたグランピング施設です。自然の中でリフレッシュをしてみませんか?

・お礼のメッセージ
・ホームページにお名前掲載(希望制)
・Piccola Foresta内設置ボードにお名前掲載(希望制)
・苗木にお名前ボード掲載(希望制)
・ハムギフト
・ベーコンギフト
・ベーコン節&ハムベーコンギフト
・葡萄定植体験
・1日1組限定グランピング(サウナ付き)


=====葡萄定植の詳細=====
※2023年5月〜6月頃に実施します
※詳細は5月の中下旬にご連絡します
=======================

=====グランピングの詳細=====
※2023年6月中旬〜11月上旬で個別に日程調整
※6月上旬までに日程調整のご連絡を差し上げます
※5名まで参加可能です
※日帰りでの体験となります
※出来立てのハムベーコンを楽しめる燻製体験教室・工場見学付(平日限定)
※テントの貸し出しあり
※レストランCielの料理をご提供します
=======================

※ベーコン節やその他食品のギフトはエーデルワイスファームからお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年11月

プロフィール